菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba

菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

フェイスブックに菊田俊介オフィシャルページが登場しました!
みなさんの参加をお待ちしています!!

https://www.facebook.com/shunkikuta.music

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「菊田俊介式ブルースギター!
感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀」


ブルースを通じてコール&レスポンスを学ぶDVD

インストラクター: 菊田俊介  
仕様:93分
価格: 2、980円(税込)   
発売日:2014年1月15日発売予定
発売元:ALFA NOTE
http://alfanote.jp/AND029.htm



━─━─━─━─━─

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba

Shun Kikuta & Legend Of Rockers
『Power In My Arms』(King Records)


【品  番】(CD) KICS-1917 
【POSコード】(CD)003-43219-5CD (2013/6/26)
【価格】 税込¥3,150
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-1917/

━─━─━─━─━─

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba

BEST OF SHUN’S BLUES (King Records)


【品  番】(CD2枚組) Y  KICP-1647~1648 
【POSコード】(CD)003-43219-5
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICP-1647/

━─━─━─━─━─
NEW !
テーマ:
さあ、ツアーがいよいよ始まりました!

東北、北陸新幹線を乗り継いで、長野へ。

約一年ぶりのライブハウスJでのライブ&ジャムセッションです。

{B617F2B1-EE46-452E-ABA3-5FB58C03778C:01}

若いOAのThe Nic'sとザ・マックスウェルズの熱い音の塊。

ブルースの魂が、長野にもしっかり息吹いています!

この数年、長野で一緒にプレーしているBoogie Woogie Shackは、キーボードのコイケテツヤさんを中心にした、グルービーないいバンドです!

コイケちゃんのハモンドオルガンの音色に、すっかりやられた^_^

{5D436207-8501-4E82-8AEF-28C4E192328E:01}

BBキングに捧げたThe thrill is gone, オリジナルのQueen of the bluesなど、11曲をプレー。

そして後半は、ジャムセッションに突入。

長野の熱いミュージシャンの皆さんと、BBキングのRock me babyはじめ、名曲をジャム。

楽しくも胸に響いたツアー初日でした。

長野のみなさん、ありがとう!!

See y'all next timeニコニコ

{1359523B-6331-46CB-8581-32074EA9044D:01}

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:



ギタリストの間では大人気のカリスマ・ウェブ”Targie"にツアー・スケジュールが掲載されました。

http://www.targie.com/index.php?FID=blog/detail&ENTRY_ID=377

いつもありがとうございます!!!



さあ明日は、いよいよ帰国!!




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
山坊主さん:いよいよ糸魚川での初ライブですね!楽しみです^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
金曜から始まるJapan Tour Vol.3 終了後の7月には、13回目を迎えるJapan Blues Festival(JBF)が青森で行われます。

それに先駆けて、JBF出演者のジミー・バーンズと3都市のツアーが決定しました!

ミシシッピー生まれのシカゴ育ち。クラシック・シカゴ・ブルースとR&Bのサウンドを併せ持つジミーのスタイルは、この世代のミュージシャンならではのものです。

ぜひお楽しみ下さいね!

{5BD8E6A5-E42D-4A19-AFDD-D893C63F400E:01}



ジミー・バーンズ & 菊田俊介 Japan Tour

■7/19 長野県飯山市斑尾高原ホテル, Madarao Kogen Hotel
http://www.madarao.jp/hotel/
ジミー・バーンズ (Vo, Gt), 菊田俊介 (Gt)
Open 18:00, Start 18:30
Charge:前売り¥3,500;当日¥4,000
お問い合わせ:斑尾国際音楽村 080-3344-5882

■7/21 福岡県北九州市, Kita-Kyusyu, Mr. Lefty’s
http://blues-mrleftys.jp/
ジミー・バーンズ (Vo, Gt), 菊田俊介 (Gt)
Open 18:00, Start 20:00
Charge: ¥5,000
OA: Lefty & His Friends
お問い合わせ:Mr. Lefty’s 093-533-5181

■7/22 東京都荻窪、Tokyo Rooster North Side
http://www.ogikubo-rooster.com/north/index.html
ジミー・バーンズ (Vo, Gt), 菊田俊介 (Gt), Lee (Keys)
Open 19:00, Start 20:00,
Charge:¥4000
お問い合わせ: Rooster;03-5397-5007, north-side@ogikubo-rooster.com

■ 7/24, 25 青森市, Japan Blues Festival
https://www.facebook.com/japanbluesfes
お問い合わせ:青森商工会議所青年部 017-734-1311


Jimmy Burns(ジミー・バーンズ)
1943年ミシシッピー州ダブリン生まれ。
シンガーだった父の影響で幼少からブルースやゴスペル音楽に親しみ、ライトニン・ホプキンスから大きな影響を受け独学でギターを学ぶ。
兄はデトロイト・ブルース界の重鎮エディ・バーンズ(Eddie Burns) 。
12歳の時に家族と共にシカゴに移住。
1960年代にUSA、ミント、 エリカなどのレーベルから” I really love you”など何枚のシングルを発表。同時期にジェフ・ベックやヤードバーズともステージを共にしている。
1990年代に頭角を現し、デルマーク・レコードの社長ボブ・ケスターに認められて、1996年にデビュー・アルバム「Leaving Here Walking」を発表 。インディペンデント・レコード配信協会(NAIRD)の年間最優秀ブルースアルバム賞を受賞。
1999年「Night Time Again」、2003年「Back to the Delta」、2007年「Live at B.L.U.E.S.」などコンスタントにアルバムを出し続け、この間ブルース界のグラミー賞と言われるブルース・ミュージック賞にも二度ノミネートされている。
ブルース発祥の地でもある南部ミシシッピー出身のブルースマンが少なくなった現在では、貴重なオリジナル・ブルースマンの一人である。
http://www.jimmyburnsband.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
さあ、今週金曜からいよいよ"Shun Kikuta Japan Tour Vol.3"が始まります!


5/29(金)初日は、長野ライブハウスJ。
http://livehousej.com/topics.html
ライブ&ジャム・セッション




5/30(土)は、新潟県糸魚川市Live Spot R&B
http://livespot-rnb.com/about-us




5/31(日)は、埼玉県蓮田市Studio Jazz
http://www.studio-jazz.jp/




その他の町のツアースケジュールは、下のリンクか、サイドバーでご確認くださいね!
http://ameblo.jp/shunkikuta/entry-12008427065.html


今ツアーも、各地で多くのみなさんに会える事を楽しみにしています!!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
まるさん:シカゴでの体験話では、みんなが聞いてくれているのを感じました。実体験に勝るものは無しですね。
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:



1月に、茨城県桜川市立大和中学校で

「夢を大きく描こう」

と題した講演をしたのですが、生徒達からお礼の手紙をたくさんいただきました。

人前で講演をするのは初めてだったので、自分にとっても、とても貴重な経験でした。

まだまだ未熟で下手な話だったとは思いますが、しっかり聞いてくれて、とても嬉しいですね!

手紙を読んで、自分のほうがたくさん励まされてパワーをいただきました!!

大和中学校のみなさんの将来が、希望と幸せに満ちたものでありますよう^^
いいね!した人  |  コメント(1)