菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba

菊田俊介オフィシャルブログ「Shun Kikuta Life and Music」Powered by Ameba



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

=News=
フェイスブックに
菊田俊介オフィシャルページが登場!
みなさんの参加をお待ちしています!!

https://www.facebook.com/shunkikuta.music

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




「菊田俊介式ブルースギター!
感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀」


ブルースを通じてコール&レスポンスを学ぶDVD

インストラクター: 菊田俊介  
仕様:93分
価格: 2、980円(税込)   
発売日:2014年1月15日発売予定
発売元:ALFA NOTE
http://alfanote.jp/AND029.htm



━─━─━─━─━─

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba

Shun Kikuta & Legend Of Rockers
『Power In My Arms』(King Records)


【品  番】(CD) KICS-1917 
【POSコード】(CD)003-43219-5CD (2013/6/26)
【価格】 税込¥3,150
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICS-1917/

━─━─━─━─━─

$菊田俊介オフィシャルブログ「菊田俊介ブルース日記」Powered by Ameba

BEST OF SHUN’S BLUES (King Records)


【品  番】(CD2枚組) Y  KICP-1647~1648 
【POSコード】(CD)003-43219-5
http://www.kingrecords.co.jp/cs/g/gKICP-1647/

━─━─━─━─━─
NEW !
テーマ:
チャーリーとのツアー4日目は、東京汐留Blue Moodにて。

この日からシンガー/ピアニストのクリストル・ロビンも合流です。

4月にROLLYとプレーして以来、3ヶ月ぶりの東京でのライブですね!

平日にもかかわらず、会場は満席。

関東だけでなく、北陸や関西からも駆けつけてくれましたね!

来てくれたみなさん、ありがとうございました!

日本リトアニア交流センタ―のご協力にも感謝です!

来日以来、休みなしの4夜連続のライブツアーも、チャーリーは時差ぼけや疲れも見せずに持っているものを全て出し切っていました。

クリストルはレイドバックした中にもチャームのある個性がにじみ出て、対照的な二人のスピリットに触発されて、ブルース・カンパニーもゴキゲンにグルーブしていたと思います!

photos by Hiromi Kikuta











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
チャーリー・ラヴとの日本ツアーは、まず北九州Mr.Lefty'sから。

下の2枚は古田正秀さんの写真です!




シカゴ・アーティスト・シリーズは3年連続。こうして続けていけるのはレフティーさんのおかげですね!!
{F8280B50-1BC6-4B6F-B318-742FF84841B6:01}

染維君と宮吉君の素晴らしいリズムセクション!
{EA5C4355-61CE-4E7F-B186-1DC1ACEE52A5:01}

小倉から新大阪まで新幹線で移動。初の新幹線にチャーリーは興奮を隠せず^^
{98261AD1-1B98-4192-960D-3A6B68F1C772:01}

大阪難波S.O.Raは清水興さんにマーティという強力なリズムセクションでした。
{7140F256-9B6F-4DD7-8F71-A2E238574C35:01}

大阪らしく、打ち上げは味穂へ。ブルース・プロジェクトで一緒に活動しているTammyも来てくれてみんなでたこ焼きで夜が更けていきましたね〜^^
{F9F8B99E-2E02-4032-A925-9865EED87B5D:01}

{DFAD3983-A3A9-42D6-A174-B3D31F6EC9E2:01}

{684F7BEA-AB00-439E-A378-0DAFF848F6D9:01}

そしてツア−3日目は、堺の三国ヶ丘にあるFUZZにて!

5月の堺ブルースフェス以来の堺です。

 
こちらも清水さんに松本照夫さんという最強リズムセクションにガードされて思い切りプレー!

チャーリーもノリノリです。



各会場ともに、多くの皆さんに来ていただきました!

大阪では、アメ村にある某ホテルにチェックインすると、

「ケンタッキー・フライド・チキンはあるか?俺にご馳走させてくれ」

とチャーリー。日本での3日目にチキンが恋しくなった模様。

残念ながら近くにKFCはなく、通りのマクドナルドでハンバーガーを。

2007年にココ・テイラーと来日ツアーをした時、最初に泊まったのがその近くのホテルで、

チェックインするとすぐにココが「チキンが食べたいわ」と言い始め、タクシーを拾って、4ブロックほど先のKFCに行ったのを思い出しました。

シカゴではこんな言い方があるので、紹介しましょう。

「その人間をサウスサイド(シカゴの黒人街)から連れ出すことはできるが、サイスサイドをその人間から連れ出すことはできない」

世界中のどこに行ってもフライドチキンが食べたくなる、そんな例えなのでしょう。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
14回目を迎えたJapan Blues Festival 2016が、青森市内の青い海公園の特設ステージで22、23の両日行われました。

両日ともに快晴!空気が乾いていて、かなり気持ちの良いまさにフェスティバル日和ですね^^

photos by Hiromi Kikuta




ステージからの景色は何度見ても心を揺さぶられるなあ。青森ならではの風景!

ステージをやりながら、ベースの片野君に「向こうの景色は綺麗だよなあ」と言って、しばし二人で見とれていました笑←もちろんちゃんとプレーは続けてましたよ










二日間で15バンドが出演。スケジュールに収まらず、何組かは断ったとも。例年にも増して盛り上がった印象の強い今年のJBF。

今では、シカゴ始め海外のミュージシャンの間でも知られるようになって、自分のところにもよく問い合わせのメイルが来るようになりました。

青森の皆さんの手厚い応対には毎年のことながらありがたい気持ちでいっぱいになりますね!

14回の回数を重ね、ミュージシャンを迎える体制や、フェスティバル開催への取り組みがしっかり板について、何の問題もなくプレーに集中することができる。

さらに物販も責任を持ってしっかり管理してくれ、会場でのディスプレイから、終わった後の集計と会計まで細かく気を配ってやってくれる。

こうした主催者の気配りは本当に嬉しいものです!

今年、シカゴから出演したチャーリー・ラヴとクリスタル・ロビンも素晴らしかった。

チャーリーは、26年前に自分がシカゴに行った当時、よく飛び入りでプレーさせてくれ、シカゴでの活動のきっかけを与えてくれた恩人の一人。

今回の来日が決まった時に、すぐに連絡をくれ、喜んでいる様子がメッセージににじみ出ていました。

今までいろんなミュージシャンに接してきたけれど、チャーリーほど感謝の気持ちを表す人はまずいないというくらいに、Thank youが口から出てくる。



チャーリーは、あなたはグレイトだ、と言われると、

「いやバンドがグレイトなんだよ」と言い、ステージの上でも下でも

「ここに来れたことが本当に嬉しいよ。俺たちは今日歴史を作るんだ」

とメンバーや、そこに集まったお客さん達にも呼びかけて、会場の全員で一つのショウを作り上げる空気を作っていた。

会場の盛り上がりはすごかったし、みんなが気持ち良くいられる。

そんなチャーリーの姿を見ていて、自分は本当に勉強になりました。

感謝や喜びや前向きな姿勢が持つパワーって本当にすごい。それが引き起こすポジティブな現象は、想像以上に広い範囲で現れているのを実感した今回の旅でした。

別れ際には涙目になっていたクリストル。

また近いうちに二人に会うのを楽しみにしているよ!See you soon!!


東京、青森と一緒だったBLUES COMPANY(ブルカン)。メンバーのバランスが絶妙で、やるほどに新発見があり、評判が高まっていく。今後しっかりと形にしていきたいと思っています!!
(左からLeeちゃん、片野君、マーティー)


最後になりましたが、毎年お世話になっている、青森商工会議所青年部の皆さんありがとうございました!!今年の成功も皆さんの努力の賜物ですね^^

出演者の皆さんもお疲れさまでした!!

これからもずっとこの素晴らしいフェスティバルが続いていきますように!!ニコニコ音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
17日から始まったチャーリー・ラヴとの日本ツアーは順調に進み、昨夜の東京汐留BLUES MOODで4夜連続の地方公演が終わりました!

各地で来てくれた皆さんや、お世話になった皆さんありがとうございます!

写真などは、Japan Blues Festivalが終わった時点で、ツアー後記として改めてアップしますね。


そしていよいよ明日からJapan Blues Festivalです!

http://aomori-jbf.com/


14回目を迎える同フェスには、7年連続の出演になります!

今年もブルース・カンパニーとのセットに加えて、チャーリー・ラヴとクリストル・ロビンとのセットでもプレーします。

スケジュールは下のリンクにて。

http://aomori-jbf.com/?page_id=46


今週末は青森の街にブルースが響き渡ります。

楽しみです!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャーリー・ラヴが昨日無事に成田に到着。

昨夜、北九州入りしました。

いよいよ今日からツアー開始です!!

各地で皆さんに会えるのを楽しみにしていますね!!


{EDD6F481-080C-47B1-9633-AF07032575DA:01}



{3F939E19-57C4-40E6-9EB5-D80C4408020E:01}


Charlie Love and Shun Kikuta Japan Tour

◾️7/17(Sun) 北九州市 Kita Kyusyu, Mr. Lefty's
http://blues-mrleftys.jp/
出演:チャーリー・ラブ(Charlie Love), 菊田俊介(VO/G), 染維宏一(VO/B), 宮吉英彰(Dr) 
時間:開場 18:00 / 開演 19:00
¥5,000(要ワンドリンク)
お問合せ: TEL093-533-5181(月~土曜19時以降・スマホで閲覧の方は上記電話番号を押すと発信画面が開きます)

◾️7/18(Mon) 大阪市 Osaka, S.O.Ra
http://www.joyful-noise.net/sora/
出演:チャーリー・ラブ(Charlie Love), 菊田俊介(VO/G), Marty Bracey(Dr), 清水興(B)
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV ¥5,000(1D別) / DAY ¥5,500(1D別) 
指定席
お電話にてご予約承り中!JOYFUL NOISE ( 06-6644-9292 )までお電話ください。※受付時間: 12:00~20:00まで

◾️7/19(Tue) 堺市三国ヶ丘 Sakai, Fuzz 
http://www.mikunigaoka-fuzz.com/
出演:チャーリー・ラブ(Charlie Love), 菊田俊介(VO/G), 清水興(Ba), 松本照夫(Dr)
OA:紗貴&BLUES DICKS
紗貴(Vo) / 徳田良一(Gt) / 南角光児(Ba) and more….
OPEN/START 18:00 / 19:00
TICKET ADV / DOOR ¥4000 / ¥4500 +2Drk¥1000
<ご予約に関するご注意> 予約の受付けは公演前日の22時までとなります。 当日受付にて予約されたお名前を言って頂ければ、前売り料金にてご入場頂けます。
TEL 072-256-7666(15時-22時)までお電話お願いします。
<ドメイン解除のお願い>チケット予約フォームでご予約される方で迷惑メール設定をされている方は「@mikunigaoka-fuzz.com」のドメイン解除お願いします。



菊田俊介率いるBLUES COMPANY&チャーリー・ラヴ/クリストル・ロビン シカゴブルースナイト!

◾️7/20(Wed) 東京汐留 Blue Mood
https://blue-mood.jp/
出演:チャーリー・ラブ(Charlie Love), クリストル・ロビン(Crystol Robin), 
菊田俊介(VO/G), Marty Bracey(Dr), Rie Lee Kanehira(Keys), 片野篤(B)
時間:開場 18:30 / 開演 19:30
前売り6,000円 当日6,500円
info:03-3549-6010(店舗直通番号~22:00) 03-3249-6010(予約受付 平日9:00~18:00)


Japan Blues Festival 2016

■7/22(Fri)17:00~21:00、23(Sat) 12:00~21:00
場所:青い海公園 特設会場にて
イベントの観覧は無料
【無料駐車場】青森港新中央埠頭
http://aomori-jbf.com/?page_id=46

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。