プロMMA (Mixed Martial Arts)ファイター専門のマネージメント/マーケテイング会社SUCKERPUNCH ENTERTAINMENT のマネージング・パートナーですニコニコパンチ!

このブログに書くのは、ほとんどMMA情報ですけど、時々ですが、愛犬や映画やニューヨークのことなども綴りたいと思いますニコちゃん


テーマ:

RFA (Ressurection Fighting Alliance)とLegacy FC (Fighting Championship) が合併してLFA (Legacy Fighting Alliance)となる。

 

このプレス・リリースがマスコミに送信されたのが、アメリカ東海岸時間の今月19日月曜日の午後1時30分過ぎ。

 

でもその前の前の週あたりから、合併だけでなく、ジョー(・シルバ)の退職と、Legacy FCのミック・メイナードがUFCに入り、ショーン(・シェルビー)の下で新マッチメーカーになるという事も同時に発表されるぞ!という噂が、業界では流れていたんで、UFCヒダルゴ大会の現場では、この話題で持ち切りだったんです。

 

日本に限らずどこの国のメディアも、ジョーの退陣と、新マッチメーカーの方に目がいってしまうようですけど、わたしが一番着目しているのは、LFAの今後について。

 

(RFA創立者でLFAのCEOとなるエド・ソアレス。アンデウソンやリョートのマネージメントもやってます)

 

まず驚いたのは、30大会。
これ、LFAが2017年に開催する大会の数です。
月2回以上のペースですし、会場もすべて押さえているみたいなんで(どこかのプロモーションみたいに)大風呂敷を広げているだけではないみたいなんです。

 

北米ではAXS-TVというケーブルTV局がRFAとLegacy FCをオンエアしてるんですけど、LFAとなって年間30大会となると、間違いなくAXS-TVの中でもトップ・コンテンツになる。一体どれぐらいの放映権料になるのか。


この合併によって、乱立気味の北米MMAローカル・プロモーション(フィーダー・ショウ)市場の中で、LFAがひとり勝ちとなるのか。

 

LFAでタイトルを獲れば、確実にUFCと契約できるというロードが設けられるのか。

 

UFC Fight Passとは契約しなかったこの二つのプロモーションが、どのようにしてこのポジションに辿り着けたのか。

 

今成正和選手が第三回大会に参戦し話題となったVenator FCのオーナー社長のフランク(・メレンダ)が、今まで一回も利益が出た事がない!と公に言って話題になっているんですけど、ゲート収入が収益の主要部分にはならないビジネス・モデル、つまりチケットの売り上げに頼らない北米MMAプロモーションの運営スタイルとは。(そんなの果たして可能なのか!?)

 

(ミック・メイナードがUFCでどの階級を担当するのか。これについては、今週決まるみたいです)

 

世界のMMAは、いつでも面白い話題満載なんです。

 

という訳で、先月に続き、またニコニコ動画とジャン斉藤さんのツイキャスで、色々と語りたいと思います。(ニコニコ動画の方はただいま無料放映枠を申請中ですんで、わかり次ここでもまだ告知させて頂きます!)

 

あと、いま発売中のゴン格の11月号で、色々と海外MMAの話をさせて頂いてますので、よかったら読んでください。

もちろん、この記事に関しての質問も受けさせて頂きます!!

 

第二回目は、日本時間の10月7日の21時スタートです。


これ、毎月やっていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。