プロMMA (Mixed Martial Arts)ファイター専門のマネージメント/マーケテイング会社SUCKERPUNCH ENTERTAINMENT のマネージング・パートナーですニコニコパンチ!

このブログに書くのは、ほとんどMMA情報ですけど、時々ですが、愛犬や映画やニューヨークのことなども綴りたいと思いますニコちゃん


テーマ:



UFCがUSADAと提携して、独自のアンチドーピングポリシーをスタートさせて以来、それなりの数の選手がテストでひっかかり、ああだこうだと色々と説明、釈明してますけど......

わたし、一点だけ思う事があるんです。

身体にいれるもの、つけるもの、これはサプリメントに限らず、目薬からクリームまで、全部確認してから使用するようにと、あれだけ何度も説明会に呼ばれて何回も同じ事を言われたのに、何でそんなかんたんな事ができないのか、スゴく疑問なんです。

選手側には、禁止されているものリストも提供されてますし、ダメなサプリメントのリストがみれるサイトのリンクも提供されてますし、あれ?と思ったら、これは大丈夫?とメールや電話でUSADAの担当者に問い合わせてすることもできますし.......

例えば喘息もちだから、ステロイドの入っている薬を使わないといけない場合は、担当医の診断書を添付して事前申請すれば、何ひとつ問題ないんです。

だから手術とか治療を受けてからとか、薬やサプリメントを飲んでしまった後にとか、目薬やクリームを使用した後に、報告するとか確認するなんていうのは、もうプロ意識が完全に欠落している人のやる事だとわたしは思うんです。

かんたんに確認できるシステムがあるのに、なんで確認しないの?

その一言で全部済んでしまう事案がとても多いと思うです。

例えば点滴に関しても、UFC/USADAから選手に配布されているハンドブックをみると「6時間あたりで50 mlを超える」のは禁止と明記してあるんですね。

これ、ちなみに気づいたのは、水垣偉弥選手です。

という事は、それなら49 ml以下の点滴ならいいのか?そして中身は、例えば海水ならいいのかとか、これをいまUSADA側に確認している所なんですね。

その際も、わたしがUSADA側に何度も強調しているのは、1000%オッケーなら点滴うつけど、1%でもこれが原因で失格になるのなら点滴はうたないから、正式な回答を文書で欲しい。
それでいまUSADA側からの返答を待っている所なんです。

これでUSADAから文書でオッケーが出たら、点滴はうっても問題なし。
あとで何か言われても、はい、USADAから許可とってますよ、と確認した文書をだせば、何一つ問題ないんです。

ですから、手術だろうがサプリメントだろうが目薬だろうがクリームだろうが、事前確認しない方が全面的に悪いと言われて、それに対して堂々と反論、釈明する感覚が、わたしにはなかなか理解できない所なんです(笑)

そういった細かい確認作業を全部自分自身でやるのは難しいと思うのなら、高級取りのファイターなら、人でも雇って確認させれば良い事ですし、高給取りじゃなくても、テストにひっかかって試合できなかったら一銭も稼げない訳ですし、ペナルティの厳しさを考えたら、そこらへんはもっと過敏になっても良いと思うんですよね。

確かにスタートしたばかりの制度だから、勘違い、間違い、などはあるとは思うんですけど、現実は、テストにちゃんとパスしている選手の方が圧倒的に多いという事なんですよね。

そしてその選手たちの中には、ちゃんと事前確認、事前申請して、本来ならばNGの薬を飲んでいる人もいるんで、ちゃんとやる事をやっている選手は、このテストに引っかかって問題になる事はないと、わたしは思うんです。

いまのUFCのアンチドーピングポリシーは、他のプロスポーツを比べても、確かにかなり厳しい制度ではあると思うんです。
でも「すべての選手が確実に均等な条件で競技ができるように」の為なら必要なことだと思いますし、ちゃんと説明を聞いている人、そして貰った書類にしっかりと目を通している人たちにとっては、UFC/USADAのアンチドーピングポリシーはとてもしっかりしており、そんなに複雑でもない、よくできたフェアで良い制度だとわたしは思っているんです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。