新潟市の消防設備点検会社(株)エフ・ピーアイのブログ

日々の点検の様子など、レポートさせて頂いております。


テーマ:

満開の桜をじっくり拝むこともなく、気づけば4月も後半に差し掛かりました。

目の前に迫るGWが近づくにつれ、浮足立ちそうになる気持ちを抑えながら日々を過ごしている、私自身正直そんなところです。

 

さて、我々がお客様と接するなかで、火災報知機についてよくご質問を受けます。

そのなかでも「熱感知器と煙感知器ってどこが違うの?」とか「どうやって見分けるの?」など、聞かれるケースが多々あります。

 

そんなときはまず、見た目からご説明します。

基本的にどこの製造メーカーも同じような作りをしていますが、よく見ると熱感知器と煙感知器では見た目が異なります。

 

まず一つ目が「差動式スポット型」というもので、建物の部屋部分に設置されている熱感知器です。

白い円盤状で全体が丸みを帯びているような形状で、急激な温度の上昇により動作する仕組みになっています。

 

続いて二つ目は「定温式スポット型」というもので、台所や湯沸場、脱衣所等に設置されている熱感知器です。

外観は、銀色の集熱板(アルミ製)が剥き出しになっており、一定の温度に達すると動作する仕組みになっています。60℃や70℃以上タイプのものが一般的ですが、設置する場所によっては、100℃や150℃以上といったものもあります。

 

三つ目は「光電式スポット型」というもので、階段や廊下、高い空間等に設置されている煙感知器です。

前述の感知器とは違い、網で覆われた隙間が設けられているもので、その隙間から煙を感知して動作する仕組みになっています。

ちょっとした埃や小さな虫が入ってしまっても働く場合があります。

 

また、見た目では分かりづらい部分になりますが、少し触れてさせていただこうと思います。

 

感知器には感度が設定されており、設置される場所や用途が選ばれています。

 

熱感知器では特種・1種・2種、煙感知器では1種・2種・3種というように、感度によって使い分けられています。

感度の良さ(早さ)でいうと、特種>1種>2種、1種>2種>3種となります。

 

使い方の例としては、感度が良い感知器が働いた場合に非常ベルを鳴動させ、感度が鈍い感知器が働いたときに防火戸や防火シャッターを動作させる、といったような仕組みです。

 

これには理由があり、まず感度の良い感知器が働いて非常ベルを鳴らし、建物内にいる人を避難させてから、感度の鈍い感知器が働き、防火戸や防火シャッターが閉鎖することで避難誘導を円滑にしています。

 

具体的な種別はまだありますが、詳細につきましては、また別記したいと思います。

なんとなくお分かりいただけたでしょうか?

 

最後までご拝読いただきありがとうございました。

何かしらのご参考になれば幸いです。

 

感知器のことなら…消防設備専門会社 エフ・ピーアイ
〒950-1135 新潟市江南区曽野木2-16-17
・消防設備点検 ・防火対象物定期点検
・点検結果報告書作成、消防署提出代行
・消防訓練、避難訓練サポート
・防災計画作成、関係省庁対応サポート
・消防設備工事(修理交換・設計・施工)
Tel.025-284-8640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日工事させていただいた照明器具の交換工事についてご紹介致します。

 

管理会社様からのご依頼で高齢者向けの娯楽施設に伺いました。

状況は聞いていましたが、器具を確認したところ、製造から30年以上も経過しているものでした。

 

お客様からは、点灯したときに現状よりも明るくしたいという要望を聞いておりましたので、出来るだけ価格を抑えながら何とかそれに見合うものを必死で探し出しました。

そんな照明器具の交換工事が以下となります。

 

交換前の照明器具です。

十分過ぎるほど働いたと思いますので、この辺りでお役御免といったところでしょうか。

建物が建った当初からだと思いますので、本当にお疲れ様でした、という感じです。

確かにちょっと薄暗い感じもします。

 

今回交換させていただく器具です。

FHP45Wランプで4灯級の明るさだそうです。

光束12,500㏐とあったので、既設の器具よりかなり明るいはず…と期待に胸を膨らませます。

そして、この時はビニールを外していないことに気付いていませんでした…。写真用なのに。

 

既設の器具を取り外します。

 

吊りボルトで取り付けられていたので安心していたのも束の間、天井面から降りてきているものではなく、軽天に加工されているだけの状態でした。

何となく嫌な予感はしていましたが、ボルトが緩み過ぎて抜けるというアクシデントを2回乗り越えて、ようやく本体とLEDバーの取り付けが完了です。

 

いざ点灯試験です。

 

想像以上に明るく、これは明る過ぎでは…?という思いも正直ありましたが、お客様には大変好評で満足いただけたようです。

 

お客様に喜ばれるって嬉しいことだな、としみじみ思いました。

次もまた、そんな仕事に巡り合えたら…と期待しながら、今回のご紹介とさせていただきます。

 

照明器具のリニューアル等、ご検討の際はお気軽にお声掛けください。

 

最後までご拝読いただきありがとうございました。

何かしらのご参考になれば幸いです。

 

照明器具交換のことなら…弱電工事会社 エフ・ピーアイ
〒950-1135 新潟市江南区曽野木2-16-17
・消防設備点検 ・防火対象物定期点検
・点検結果報告書作成、消防署提出代行
・消防訓練、避難訓練サポート
・防災計画作成、関係省庁対応サポート
・消防設備工事(修理交換・設計・施工)
Tel.025-284-8640

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日工事させていただいた移動式粉末消火設備の交換工事についてご紹介致します。

 

店舗の立体駐車場等に設置されている設備で、高い頻度で車にぶつけられて変形している姿を目にします。

格納箱が変形していると、有事の際に扉が開けられなくて使用できない場合があるので、速やかに交換する必要があります。

また今回のように、扉が脱落している状況ですと、当然雨風の影響を受けて劣化が早まりますので、いずれにしても早期に改修が必要となります。

以下、工事の状況をお伝えします。

 

ぶつけられて扉が脱落している為、ワイヤーで縛りつけて固定している状態です。

残念ながらこれでは何かあっても使用することができません。

 

それでは作業開始です。

アンカーボルトに締め付けてあるナットを取り外し、本体を撤去します。

 

既設のアンカーボルトもステンレス製で同ピッチだった為、そのまま再利用とし、本体の据付けを行います。

総重量が約80㎏あるので、腰などを起こさないように慎重に設置します。

 

そしてやはり、本体と車が直接接触するのを避ける為に、ガードパイプを設置します。

ガードパイプにも色々種類がありますが、今回は直線方向の衝撃に強いU字型のものを採用することにしました。

 

続いては、ガードパイプを設置する為のアンカーボルトを打設します。

ハンマードリルで既定の深さまで開孔します。

 

ダストポンプで孔内をしっかり清掃し、アンカーを打ち込んでいきます。

ここまで来れば、作業はおおかた終了です。

 

最後に、ガードパイプのアンカーボルトをナットで締め付け、表示灯の結線をします。

 

交換作業完了です。

 

今回は本体一式の交換でしたが、外観が傷んだ部品だけの修繕も可能です。

しかし、屋外に設置されている限りは劣化状態もほとんど同じはずですので、基本的には一式交換をお勧めしています。

6ヵ月毎の消防点検では、設備の隅々まで目を光らせ、万が一のときに正常な状態で機能するように、確実にメンテナンスさせていただきます。

 

消防点検も補修工事もお気軽にお声掛けください。

 

最後までご拝読いただきありがとうございました。

何かしらのご参考になれば幸いです。

 

移動式粉末消火設備のことなら…消防設備専門会社(株)エフ・ピーアイ
〒950-1135 新潟市江南区曽野木2-16-17
・消防設備点検 ・防火対象物定期点検
・点検結果報告書作成、消防署提出代行
・消防訓練、避難訓練サポート
・防災計画作成、関係省庁対応サポート
・消防設備工事(修理交換・設計・施工)
Tel.025-284-8640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。