ベリーダンサーSothisのすくすく日記

新米ベリーダンサーです。色んな出来事を経て気がつけばベリーダンサーの道を歩んでました。生徒として周り気にせず踊っていた時から一転、色々な方に支えられわくわくキョドキョド1日1日成長中です。温かな目で見守って下さい。


テーマ:

大阪・奈良で踊ろうベリーダンス!

ベリーダンサーSothis

⚫︎大阪(《スクール》十三・正雀・西北《カルチャー》鳳・城東《フィットネス》河内小阪)

⚫︎奈良(《スクール》奈良市・郡山市)にて開講中

{FBD2C583-F553-4680-ADE1-95F1B2366C8B}
近頃イベント情報の遅い私です…

恒例の!
HAFLAが‼︎
6月11日(日)
開催されます‼︎!

◎日程詳細

日時 2017.6.11(日) 13:30 開場

                 14:00 開演

第一部[Ay bellydance]

 第二部[SoloDuo披露]                    

観覧 大人 ¥1.500- 高校生以下 ¥500- 未就学児無料(但し、騒がれる場合はご退出をお願いすることもございます)

場所 大阪市中央区久太郎町2-3-8 船場B107

          地下鉄堺筋本町11番出口 徒歩1分

          スタジオラクーナ

ご予約・お問合せ

aybelly0211☆gmail.com

☆を@に変えてご送信ください。


会場のラクーナは去年もさせていただいた素敵なスタジオ照れ

2016HAFLA終了照明も美しいアップ

ハフラ=ミニパーティーと言うことで生徒達が自ら作った振付でソロやデュオを披露音譜

総勢11組が数ヶ月泣いたり笑ったりしながら作った作品を披露いたします。

実は2週前に全体リハーサルを…

ビデオスクショなので画像荒れてます。

でも!

ホンモノは美しかったです❣️

どうしたみんな!!!!←失礼すぎる


{13FE1D01-B0F3-4717-AC4D-3BCB8B79AEE1}
こちらの踊りは本番での美しさが楽しみな作品。
{2BF3B83F-BF01-4D09-9582-42382A640846}

めっちゃかわいく踊ってたラブ
{95C439C9-C4A6-47A2-8051-26F1DE72D4EF}
マジメに踊ってるのに間で邪魔するセンセイ。(出てけイラッ



{422900FC-7B22-47AA-869C-5D828A58F5F9}
こちらも今回のかわいい部門ラブラブ
観てた生徒さん達が口々『かわいい』と。
本当は人数が多いのでさらに派手に。

{E87CB145-337B-4062-806E-4E9EE62B3F05}

きゅうきゅう…(お休みの子もいるのにどうする)

{EFC3322A-E818-4654-8E57-E19C57A3D0B5}
代打。

{50FDA98B-3DB5-4B94-A262-B3643AB49D23}

{A47A2C75-D61E-490B-B4E4-7C8E168BBED5}

{763B90B6-5F68-4EC2-9E58-CEB47204AFE7}

すでに振付を他で発表してるクラスはちょっと風格も。
{FD63FCFB-15B7-46AA-979A-BB4F740B55E6}

今回も播州エジプト打団大阪組の発表とコラボ。
{5A1C5157-2299-47F2-B1B6-2B95268BFBCC}

↑この後、乱闘騒ぎが!!ドンッ!!ドンッ

写真に載ってないアレコレがたくさん照れ
どうぞお越しくださいませ音譜
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
《ヘアドネーション》と言う活動をご存知でしょうか?
癌などで薬の副作用によって髪の毛を失った方へ質の良いかつらを提供しましょう
と言う活動です。
近頃は芸能人の方などもされているので少し認知度が上がったように思われます。
そもそも私が知ったのはおそらく10年近く前の
野間美由紀さんのマンガでチラッと
『失恋して髪を切るって』
みたいな事を言った女の子に美容師さんがヘアドネーションを勧める
といったシーンがあり友人のお母さまが亡くなられた時に《自分の出来ること》として思い出しヘアドネーションをしました。
6年くらい前のお話でその頃はアメリカしかそういう団体は無かったのですが、3年前は日本に一ヶ所出来てました。
3年前の比較として
アメリカの団体は40センチから。染色・パーマなし。後日お礼のポストカードが来た。
日本の団体30センチから。染色・パーマOK。後日お礼のメールと言うか寄付もしてくれときた。…正直萎えました。←もう名前も覚えてない。(この間調べたら日本も団体増えてました)
今回はダンサーで親しくさせてもらってるあずさちゃん紹介の《ヘアリセッター》と言うテクニックを持ってる植岡さんのいる美容室心斎橋add
最初のリセッターの時に話をしていて、
「ヘアドネーションしてるけど、知ってる美容師さんが少なくて…」
『あ、うちやってますよ〜爆笑
えっ?マジで??しかも会社ぐるみ←言い方…
こちらではお店でしたい人の髪の毛を集めて送ってくれてるらしい。
本当は11月の発表会後に切る予定でしたが、忘れられてた(笑)びっくり
髪の毛リセッターして綺麗になって満足されたらしい…
まだイベントとしては続いてますが、先週水曜日に切りました。
{790AE8E8-EEBB-4166-A528-BEDF7F993487}
ここから。
{ADC4BFE8-9939-4182-9BF4-AC8FEFD38CAC}
こんな感じ。
後で植岡さんから
『切った後の写真撮り忘れた〜〜!』
(笑)
どうして私絡みはそのテンションなんですか?(笑)
切ったのは1週間前ですがあまり気付かれてません。
ちなみに切った次の日目が覚めたらもう少し髪の毛短くなってました。
長い髪の毛って重いのね〜〜爆笑

もし、夏に近付いて
【髪ばっさりいくか‼︎】
って方がいたらどうせ廃棄ならこういう活動(add行けば自分で何もしなくても「ドネーションして」の一言ですみます)があるよと、思い出してもらえると嬉しいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
{8855F332-AF89-465B-AB1D-887B0A02A5AC}
昨日は仕事終わりに久しぶりに映画を観に行ってきました。
ロマは日本では《ジプシー》と言ったほうがわかりやすいと思います(近頃は使われない言葉です)
ちなみに《ロマ》と副題で書いてますが当人たちは《ヒターノ》と言ってました。
この人たちは大本を辿ればおそらくインドらへんから移動してきた人たち
※諸説ありますが、私が聞いたのはインドの階級社会から逃れた人たちが移動中、出身を聞かれ『私はエジプシャン(エジプト人)だ』が訛ってジプシーという言葉が生まれた。
その移動中にロマーニの踊りがあってもっとヨーロッパ側に行ってフラメンコの形態へ流れて行く。

映画に登場する人たちはサクロモンテの洞窟に住んでいた人たち。
サクロモンテはスペインのアンダルシア地方グラナダ県サクロモンテ地区。
洞窟で暮らし、洞窟フラメンコが生まれ世界中から観光に来られるようになるも、洪水の影響でこの場から去らなくては行けなくなるなど、激動の時代を生きた人たちのお話でした。

先生は、いたけど踊りを教えてくれた先生はいない
自分たちで踊り極めていった人たち。
色々な年齢の人が歌い奏で踊る。
写真真ん中の女性はラ・クキと言う踊り手さんで去年の春にお亡くなりになった。1934年生まれで昨年までずっとサクロモンテで踊ってきた。
フラメンコって激しいイメージが多いのだけれど、年齢それぞれに踊りって違うんだなと当たり前で当たり前に感じなかった事を思って観てた。
話の軸になる人はクーロ・アルバイシンと言う人で、インタビューの合間合間にその頃あった話やサクロモンテの話をしていた。
この人たちと自分の違いは様々な事の受け止め方。
色々な事が全てドラマティック。
喜びも悲しみも大きい。
ちっちゃい話で言えば、私は今好きな人が多いから、嫌いな人がいても仕方ないと思っている。
比較するものがあるから区別をするのだと思う。
よく
『苦しい、しんどい』
っと聞くけどそう言えるだけの楽しさと喜びがその人にあったんだなと感じている。

クーロがとある家の前で奥さんの話をしてて、
「ここから始まったんだよ」
と言った時に自分が自分の恋愛話する時にそんな表現をするかなと考えてしまった。
そして、なのにすごくシビアで歌詞が食べ物と恋愛事情(もうちょいディープ)
「ポテトフライとトマトの方がモテる」
と歌ってたり、
自分の元から去って行く人に
「天罰下れ」
と歌ってみたり。
大きな洪水があり、一度はサクロモンテを追われ洞窟フラメンコではなくバルになったりもしてるし、踊り方も時代が変わり変わって行くのだろうけど、
{E8E09E07-7568-49B1-84E6-8519ED5DF4C9}
きっと大切なものは側にいる人たちの中に受け継がれていくと思っている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。