1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
February 24, 2017

今日の戦利本~Number

テーマ:BOOK


この笑顔見て買わないサッカーファンっているんでしょうか?😄

本屋さんで平積みされている村上春樹の新作を手に取ろうとしたら目が合いました(^O^)

カズさんは明後日で50歳。
カッコ良すぎです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 23, 2017

映画「トリプルX:再起動」

テーマ:MOVIE
今年はいよいよ4月にワイルドスピードの新作が公開される。
それまで待ちきれないという僕みたいな人にオススメなのが
同じヴィン・ディーゼル主演のこの「トリプルX」
 
2002年に第一作が公開されて大ヒット。
当時僕は洋楽ロック番組をやっていたんだけどこのサウンドトラック
がカッコ良すぎて大特集したのを覚えてます。

ラムシュタインから始まって、DROWNING POOL,HATEBREED,などの
ラウド系からMOBY,ORBITAL,NELLY,N.E.R.Dなどクラブ寄りなサウンドまでが
いっしょくたに入っていて激しいアクションシーンともバッチリシンクロしてました。
 
あれから15年、ザンダーケイジが再び帰ってきました。
 
アクションシークエンスもエクストリームスポーツも撮影方法もカメラもあらゆるものが
当然、進化してます。
前作からおなじみのサミュエルLジャクソンに懐かしいあの人も登場!

豪華すきる新しいメンバーには
現役バリバリのバルサ所属、ブラジル代表のあのネイマールJr

ドニーイェン、トニージャーというアジアが世界に誇るアクションスターが揃い踏みで
パルクールや無重力状態でのハチャメチャアクションに銃撃戦をやりまくってくれます。

ダイハードのコピーをそのままパクりますが(^O^)

死んでも死なないタフな奴って感じのパワーアップしまくってるザンダーケイジをスクリーンで是非!


映画「トリプルX:再起動」は本日24日金曜日公開です。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 21, 2017

映画「ラ・ラ・ランド」

テーマ:MOVIE
日本時間で来週の月曜日にアカデミー賞の授賞式が行われます。
ここで作品賞をはじめ過去最多タイの14ノミネートされている
話題すぎる映画「ラ・ラ・ランド」
ミュージカル映画なので観る人を選びそうなもんなのに
誰が観ても楽しめる古き良きアメリカのエンタメ感を現代を
舞台に表現したオリジナルストーリー。
 
ミアはハリウッド女優を目指してスタジオ内にあるカフェでバイトしながら
オーディションを受けては落ちる毎日。
ある時、偶然入ったレストランで店内に流れるピアノの調べに心を奪われる。
弾いていたセバスチャンはオーナーと喧嘩しながらリクエストの曲を弾く毎日。
そして将来は自分の店を持って、大好きなジャズをゆっくりと聴ける空間をつくりたい
と思っている。
そのあと、運命の再会を果たした二人はやがて恋におちる。
楽しい日々のさなか、セバスチャンが生活のために加入したバンドが
急に忙しくなりツアーで家を空けることが多くなり二人の仲もギクシャク
しはじめる。
果たして二人の恋の行方は?夢の国(ララランド)の結末は?
 
歌、ダンス、衣装、、セリフ、そしてロスの景色。。
どれもこれもがしっくり、ピッタリくる、これぞエンターテインメントといえる映画
 
セバスチャン役のライアン・ゴズリングは3か月の猛特訓でどうみても
ジャズピアノマンにしか見えないというぐらいの
ピアノさばきをみせています。
二人合わせて100回の衣装チェンジという豪華さ。
色使いもビビットで「OK GO」のミュージックビデオみたいなポップさです。
映画の終わり方も大好き。
 
ロマンチックな気持ちになれる映画「ラ・ラ・ランド」は
2月24日(金)からいよいよ全国公開です。


ミアテイ子とセバスチャン正太(^O^)
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 17, 2017

今日の戦利本~テラフォーマーズ

テーマ:BOOK


遂に、遂に、遂に
人類とゴキ○リとの全面戦争。

その舞台は日本!!

中国、アメリカに、世界各国を巻き込んでそれぞれの思惑が複雑に交錯してきた。

他のどの漫画にもないオリジナリティ過ぎる話。
20巻の節目を迎えても全く衰えを知らない オモシロ漫画は今日発売!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 16, 2017

ガンバEX2月後半号

テーマ:WORKS


ブルスパジオの奥にあるブルストリアにお邪魔しました。


スペシャルインタビューは
巧みなドリブルと視野の広い攻撃が持ち味の泉澤仁選手。



更に対人の強さと正確なロングフィードも持ち味の三浦弦太選手にもインタビュー

いずれも新加入選手が登場!
J:COMチャンネルで放送中
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 14, 2017

映画「愚行録」

テーマ:MOVIE
エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、かわいらしい娘。
絵に描いたような幸せな家族を襲った一家惨殺殺人事件。
犯人が捕まらないまま事件から1年が過ぎ迷宮入りになりそうな中、
週刊誌の記者・田中(妻夫木)は特集記事を書くために
改めて事件を洗いなおす。
普段の仕事ぶりや大学生時代までさかのぼって
友人や関係者に取材してみると意外なことに
理想的に見えていた夫婦の見た目とはかけ離れた実像、
更にその証言者たち自らの思いもよらない姿が見えてきた。
果たして理想的な家族は誰に殺されたのか?
 
そんな取材者、田中本人も身内に問題を抱えていた。
妹の光子(満島ひかり)が育児放棄(ネグレクト)の疑いをかけられて
警察に逮捕・拘留されているのだ。
 
「悪人」、「怒り」・・・などドロっと濃厚で人間の業を描いた作品に積極的に
参加していて邦画も楽しいなあと思わせてくれる俳優さんの一人・妻夫木聡。
 
架空の人物から、黒柳徹子さんからど根性ガエルのぴょん吉などを
演じても抜群の演技力と存在感で憑依してるかのように存在する
満島ひかり。
二人の芸達者の華麗なる共演は映画では、それこそ「悪人」以来なのかな?
 
人のズルイ部分、汚い部分が次々に出てきてイヤな気分になったり
なんとなく共感できたり、自分も例外ではないような気分になったりして
ココロがざわざわしたりドキドキしたりする作品。

 
貫井徳郎さんの本が原作で映像化は不可能と長い間言われてきたらしい。
映画観終わった後、原作も読んだけど確かに難しそう。
でも、エピソードを膨らましたり順番を入れ替えたり、削ったり足したりして
とても分かりやすくそれでいてドキドキさせる構成になっていて
ビックリ。
断然、映画を先に観るのをオススメしまっす。
ネタバレになるので詳しいことはほとんど言えません(笑)
 
是非、劇場で!!

 
 
映画「愚行録」は今週末18日金曜日から全国公開されます。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 11, 2017

今日の戦利本~鮫島、最後の十五日

テーマ:BOOK
 
遂に今場所も9日目。
鮫島は満身創痍。いつ休場になってもおかしくないような状態。
それでも、真っ向勝負。愚直なまでに正攻法。
相手は闘海丸。
かつてのライバルは今やCM効果でお茶の間の人気者
ゆるキャラ的扱いで女性ファンも急上昇中。

しかし鮫島と目が合った瞬間、昔の自分を取り戻しいざ勝負。。

ハッキヨイ、のこった!!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 10, 2017

映画「サバイバルファミリー」

テーマ:MOVIE
東京の団地に暮らす鈴木さんファミリー。
小日向さん演じるお父さんはうだつのあがらないサラリーマン。
深津絵里さん演じるお母さんは子育てと家事でお疲れ気味で天然気味。
無口な大学生の長男にメイクと携帯電話に夢中な女子高生の長女
食卓でも大した会話もなくそれぞれのペースで生活している4人家族。
 
ある日の朝、お父さんが寝坊する。よく見ると目覚まし時計が
止まってる。テレビも冷蔵庫もスマホもパソコンも。
我が家だけ停電か?この団地だけか?
外に出ると信号も電車もエレベーターも水道もガスも・・・
電気を使うものすべてが停まっていた。
数日で復旧すると思っていたが次の日もまた次の日も
1週間経っても電気は戻らない。
物の値段があがり物がなくなり情報が錯そうしデマが流れ
学校も会社もすべてがストップする。
 
突如始まったスーパー不自由生活。
そんな中、お父さんが大きな決断をする。
それは・・・「東京脱出!!!!!!!!!!!!」
そこに待ち受ける様々な問題、
サバイバル能力ゼロの鈴木一家はその苦難とどう立ち向かうのか?
 
飽食かつなんでもある便利で情報過多な現代に
矢口史靖監督が問いかけるエンタメサバイバルムービー。
 
小日向さんと深津さんのコンビが抜群に笑えます。 
荒唐無稽な場面もけっこうあるけどそれを含めて楽しくて
家族で見てほしい映画です。
 
映画サバイバルファミリーは明日2月11日土曜日から公開です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 09, 2017

映画「マリアンヌ」

テーマ:MOVIE
話は1942年のモロッコ・カサブランカからスタート
砂漠に降り立つ男・マックス。セットアップに身を包み
遅れてパーティー会場に入ると、紫のドレスでお出迎えしてくれて
美しい女性マリアンヌ。二人は初対面にもかかわらずマリアンヌの第一声は
「私の愛する旦那様の到着よ!!」
マックスはイギリスの諜報員、マリアンヌはフランスのレジスタンスの生き残り。
二人は、ナチスドイツの大物を暗殺するためにそれぞれ派遣されたスパイだった。
世間をだますために新婚の夫婦生活を始める。
やがて二人はお互いに惹かれあい、好きになっていく。
 
諜報活動が終わるとマックスは告白し
戦火の中、マックスの本拠地イギリス・ロンドンに移り住みめでたく結婚
さらに娘も生まれ、つかの間の幸せに浸る。
そんな中、本部に呼ばれたマックスは別室に連れていかれると
見たことのない男の尋問を受ける。そして・・・
「お前の奥さんにスパイ容疑がかかっている。72時間以内には判明するから
それまで余計なことをせずに普通に生活していろ!!もし、スパイと分かれば
お前が自分の手で始末しろ。もし彼女を助けたりしたらお前の命もないぞ」
 
寝耳に水な話に茫然自失なマックス。
なんとか容疑を晴らさなければ愛する妻の命はない。
焦り、疑心暗鬼になり孤軍奮闘するマックス。
二人の運命は???
 
なんだか久々の正統派ブラッドピットな感じです。
御年53歳には全く見えません。爽やかすぎます。
冒頭にはフランス語も聞かせてくれます。
マリオン・コティヤールは「たかが世界の終わり」を観たばかりで
個人的には連続マリオンです。
監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「フォレストガンプ」などで
おなじみのロバート・ゼメキス。
 
映画のためのオリジナルストーリー。
アカデミー賞の衣装デザイン賞にもノミネートされた1940年代の
オシャレな衣装にも注目です。
 
映画「マリアンヌ」はいよいよ明日10日(金曜)から公開です。
 



 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
February 06, 2017

今日の戦利本~ワンピース

テーマ:DIARY
 

サンジが結婚?
ルフィがお腹いっぱいになったり餓死寸前?
更に二人が決裂??
目が離せなさすぎる展開のオンパレード。。
さすが国民的なマンガ
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。