1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
November 22, 2017

今日の戦利本~女子柔道部物語

テーマ:BOOK
大好きだった柔道部物語の
女性版

舞台は北海道の高校。
天才白帯ムスメ 神楽えも
出稽古で力をつけて
いざ、全道大会へ
次巻の発売が来年5月😭😭
遠い~

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 17, 2017

今日の戦利本~ちはやふる

テーマ:BOOK
来年3月にまたまた映画化が決まった
百人一首マンガに最新作

クイーン戦も大詰めの準決勝。
千早の後ろには太一が。
関西予選には新が。
それぞれかそれぞれの立ち位置で
死闘に次ぐ死闘

息つく暇もない百人一首バトル

手に汗握りまくります😄☺

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 14, 2017

今日の戦利本~アルスラーン戦記

テーマ:BOOK
中学生の頃に読んでいた小説がマンガになって
更にアニメになって盛り上がっているのが
嬉しいし懐かしい。
でも、小説のラストが思い出せない😄☺
それもそのはず。
小説のラストは来月に発売されるらしいです。
途中の記憶もあいまいですが😁🎵

シンドゥラ内戦も遂に決着か?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 13, 2017

今日の戦利本~雄飛

テーマ:BOOK
昭和を舞台にした、極道とボクシングと復讐の話。
昔からお世話になってきた、まち子姉ちゃんに毒牙が。
雄飛達は助けることができるのか?

小山ゆう先生あるあるでは絶対に主人公周りに不幸が訪れるはずと思いながら
読まずにはいられない!面白さ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 08, 2017

映画「MASTER/マスター」

テーマ:MOVIE

イ・ビョンホンのファンにとって今週はサイコーです。

なぜなら金曜、土曜と連続で新作が公開されます。

昨日紹介した「密偵」 では特別出演という扱いでしたが

こっちでは出ずっぱりです。ムチャクチャ悪いです。

悪役は8年ぶりらしいですよ。

 

金融投資会社のトップに君臨するチン(イ・ビョンホン)会長は

そのルックスと話術、カリスマ的な人気を武器に数万人の個人投資家から多額の投資金を集め

そこから生み出した裏金を賄賂として政治家にバラまきビジネスを急成長させていた。

知能犯罪捜査班長のキム刑事(カン・ドンウォン)はその悪徳行為を一網打尽するために

会長の側近中の側近、天才プログラマーのパク(キム・ウビン)に極秘に接触し

「捜査に協力すればお前だけ助けてやるから賄賂の事実が書かれた帳簿ファイルを持ってこい」と

司法取引を持ち掛ける。

それに応じるパクだが、チン会長は周囲に裏切り者がいることを敏感に感じとり

警察の捜査をすんでのところでかわし大金を持ったまま、

もう一人の側近、キム・ミヨン(チン・ギョン)と共に国外に姿をくらます。

キム刑事はあきらめない。そして舞台はフィリピンに。

チン会長が狙う3兆円とキム刑事が狙うチン会長の逮捕と被害金の取返し

海を越えて激しいバトルが始まる。。。

 

これ韓国で実際に起こった「チョ・ヒパル詐欺事件」がヒントになって映画化されました。

こっちの話もかなり凄いんで興味ある人は調べてみては?

 

人も金も巻き込んで傍若無人で大胆不敵なのに繊細さも持ち合わせている

素晴らしいww悪人ぶりをイ・ビョンホンが。

それに対抗するのが法を重んじ、優秀な頭脳を駆使しながらも

一度逮捕すると決めたらどこまでもしつこく喰らいつく根性も持ち合わせている熱い刑事をカン・ドンウォンが

映画後半にあるこの二人のスリリングなやりとりは注目ですよ。

韓国国内はもちろんフィリピンを舞台にしたカーチェイスに銃撃戦にアクションも物凄いスケールです。


それにしても韓国の映画に対する国をあげての協力体制はうらやましすぎます。

日本もこれぐらいのスケールでロケする映画ができたらいいのになあといつも思います。

せめて昔の西部警察ぐらいの規模でロケできたらいいのになあ~

 

迫力満点の経済クライムアクションムービーを是非、映画館で!!

映画「MASTER/マスター」は11月10日金曜日から全国公開されます。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
November 07, 2017

映画「密偵」

テーマ:MOVIE

最近、韓国映画では大御所ヒットメーカーの監督が

1920年~30年代の日本と韓国を舞台にした作品を手掛けることが

あります。

そういうブームなのか?政治的な背景なのか?たまたまなのか?

ホントのところは分かりませんが、

たとえば映画「お嬢さん」とかもかなり盛り上がりました。

この「密偵」も舞台は1920年代の日本統治時代の韓国です。

 

朝鮮人でありながら日本の警察に所属するイ・ジョンチル(ソン・ガンホ)は

独立運動団体「義烈団」を監視し何かあれば報告しろと

上司のヒガシ(鶴見辰吾)から特命を受ける。

義烈団のリーダーキム・ウジン(コン・ユ)に近づき情報収集しようとするイ。

しかし、それは逆に義烈団の団長チョン・チェサン(イ・ビョンホン)の作戦だった。

義烈団と日本警察の激しい情報戦。

アイツは敵か?味方か?

密偵・・つまりスパイは誰なのか?

互いに探り合いながら、義烈団は大量の爆弾をソウルに運び

テロを企てようとするのだが・・・

果たして?・・・・・・

 

ノリでいくと僕の大好きな柳広司先生のジョーカーゲームシリーズの

韓国バージョンのようなヒリヒリしたスパイ映画です。

昨年韓国で公開されると750万人突破の大ヒットを記録し

第89回アカデミー賞外国語映画賞韓国代表にもなりました。

韓国のスターが揃い踏み。そこに鶴見辰吾さんが演技で真っ向勝負。

この前の「コクソン」に出演した國村隼さんも凄かったけど

今作に鶴見さんも最高でした。

日本人だといろんな感情が起こるでしょうが

一流のエンタメサスペンススパイ映画で

あることは間違いありません。

最後まで息つく暇ありません。

 

イ・ビョンホンは今週、最新作が連続公開されます。

この「密偵」ではいい役。「マスター」では悪役。両方楽しめますよ。

 

映画「密偵」は11月11日土曜日から全国公開されます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 06, 2017

今日の戦利本~アカギ

テーマ:BOOK
アカギと鷲巣との長すぎる戦いに遂に決着が!
あんなこともこんなこともありました
もう、麻雀関係ないやんてこともありました。
現世とあの世をいったりきたりもしました。

しかし、今度こそ、決着です。
これを決着と呼んでいいかは賛否両論あるでしょうが、とにかく終わりました。
両者、そして何よりも福本先生お疲れ様でした😄☺

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 03, 2017

今日の戦利本~約束のネバーランド

テーマ:BOOK

遂に新章
そして、このマンガの根幹部分、タイトルにもなっている
約束の真実が明らかに・・・・

全く安心できない状況の連続
子供達の結束力、可能性、
息つく暇なし😄☺
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 02, 2017

今日の戦利本~アオアシ

テーマ:BOOK

今や、個人的にジャイキリと双璧を成すサッカーマンガ。

昔は、部活のサッカーマンガが主流
今や、Jユースが舞台になる時代。

ガンバ大阪を応援する番組ガンバEXのMCを始めてから、ユースの凄さを知ったので
より、オモシロイ。

主人公のアシトがどんどん覚醒してきてる。
次巻から新章。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
November 01, 2017

映画「ノクターナル・アニマルズ」

テーマ:MOVIE

世界的なファッションデザイナー&ディレクターのトム・フォード

映画界にも進出し神経質な男を描いた前作「シングルマン」でも

ザラザラした映像と何とも言えない独特な雰囲気で高い評価を受けました。

今作がトム監督の2作目。

小説「ノクターナル・アニマルズ」を舞台を自分のテキサスにしたり主人公の雰囲気を自分に似せたりと

映画用にアレンジした作品です。

 

スーザン(エイミーアダムス)はアートギャラリーのオーナー

旦那さんはイケメンで経済的にも恵まれていたが

なにか心はすさんでいた。

ある日、20年前に別れた元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から

彼が書いた「ノクターナル・アニマルズ」というタイトルの小説が送られてきた。

そういえば、つきあった頃、エドワードに夜の獣(ノクターナル・アニマル)って

呼ばれたことあったなあと思いながら本を開く。

小説の中身は、暴力的で過激で衝撃的な内容だった。

そして思い出される彼との日々。

読めば読むほどその世界に引き込まれまた彼に逢いたくなる。

離婚した夫婦が20年の時を経て、どう向き合い、どうすれ違い、どう復讐するのか。。。

 

過去と現在、

そして現実と小説の世界

更には、ロサンゼルス、テキサス、ニューヨークを行ったり来たりと複雑な構成で

観てる僕たちを混乱させ困惑させ不安な気持ちにさせます。

冬あるあるの、包装紙で指が切れたり、実は同じタイプの車が

全く違うシーンで映り込んでたりと

トム・フォードのきめ細やかなオシャレ演出と

俳優陣の凄い演技で更に物語に深みが増していきます。

 

何よりもまず、冒頭のシーンでいきなりかまされます。

凄いパンチが飛んできます。たぶんよけることができません(笑)

それぐらいのインパクトの強さから映画が始まります。

心して観てください。

スタイリッシュでサスペンスな映画です。

 

 

映画「ノクターナル・アニマルズ」は明後日11月3日(金)から

全国順次公開されます。



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。