こんにちは!
本部食学士の鈴木です。



さて、前回の続き。

【便秘改善!?】韓国の学校給食から見る、玄米の効果・効能①

【食学協会では、なぜ玄米を推奨しているのか?】の記事はこちら↓




今回は


【玄米をいただくことで感じる効果】についてお話していきたいと思います。

①解毒作用

胚芽の部分に含まれているフィチン酸によりデトックス効果がある。
生活するうえで知らないうちに取り込まれてしまう環境ホルモン、農薬、水銀といった毒を体外に排出してくれます。
玄米は白米に比べ硬いので『よく噛む』ことにつながります。『よく噛む』と唾液がた
くさん分泌され、不要なミネラルと結びつきその吸収を抑えてくれる効果があります。

②便秘解消

玄米には、ビタミンやカルシウム、そして食物繊維が白米の数倍以上も含まれていて、玄米に含まれる食物繊維が腸内のぜんどう運動を促し、便秘を解消してくれる。

③ダイエット効果

玄米は、消化に時間がかかるため吸収されにくいという特徴があります。また、よく噛
むことで満腹感を感じやすく、食べ過ぎ防止にもなります。よく噛むことで小顔効果も
期待できるかも!?

などなど、玄米にはカラダにとって良い効果がたくさんあります♪


しかし、白米がよくないと言っているわけではありません。

白米は白くて見た目が美しかったり、玄米に比べて炊きやすい、柔らかく食べやすいという
利点もあります。
ご高齢の方やお子様には玄米よりも白米も方が合っているのかもしれませんね。
また、料理によって使い分けてもいいですね。

玄米はリンを多く含んでいます。
カルシウムとリンはバランスよく摂取するのがよいとされていますので、他の食材で
カルシウムを補う必要があります。デトックス効果が期待できる反面でカルシウム不足などの
原因となってしまうこともあるので、
あくまでも
バランスの良い食生活を心がけること
が大切ですね。

そして、米を選ぶときに大切なのは

『どのように育てられた米か』

ということ。大地のエネルギーをいっぱいため込んだ玄米は、農薬などの有害な成分を
糠などに多く残してしまいやすいという指摘もあります。
栄養素が豊富な玄米だからこそ、農薬に配慮されたものを選ぶべきですね。


私も忙しいときは(特に朝!!子供2人いると毎日バタバタです~)
玄米ご飯
お豆腐やわかめ、きのこや旬の野菜をたっぷり入れた具沢山お味噌汁
をいただくこともしばしば☆
栄養満点なごはんの出来上がりです☆



最近の私のお気に入りは
株式会社グローリー・インターナショナルさんのファストザイム米
http://glory-web.com/item/kousofood/kome.html

こだわりが詰まった玄米です。
皆様も是非召し上がってみてくださいね☆


韓国の学校給食から
【食学協会で玄米を推奨する理由】 そして
【玄米の効果】 についてお話してきました。
日本の学校ではまだまだ白米がメインです。
韓国のように、日本の教育現場でも玄米の長所を学び、
玄米あるいは雑穀米の導入が広がればいいですね♪


以上、本部食学士 鈴木でした~ドキドキ




AD
皆さまこんにちはラブラブ
IFCA本部食学士の御子川内 尚美音譜です

久しく更新ができていなく…申し訳ございませんしょぼん





これからは週に一回、目指して、皆様に「食の大切さ」を発信していけたらな~音譜と思っていますニコニコ
是非これからも見に来てくださいねビックリマーク
(コメントやいいねも押していただけたら、喜びますラブラブ!(笑))




さて♡
まずなぜ、私が「食学」に出会ったのか目
あまりお話しする機会がなかったので、自己紹介を含め、改めてここに書いていきたいと思いますクラッカー






私は今年、26歳を迎える生まれも育ちも大阪堺市出身です!!


昔から食べることが大好きで、よく家族や友達と休みの日には「うどんが食べたい!」と思えば香川県にうどん巡りに出かけたり(笑)



「あまーい玉ねぎ食べたい!」と思えば、兵庫県の淡路島へ買いに出かけたり

とにかく、美味しい食べ物を探して、遠くに出かけるのが大好きな女の子でした(笑)
(今もお休みの日には、行ったことのない駅や県に一人で出かけ食べ物巡りに出かけます音譜



私にとって、「食べること」は一日の楽しみ、人生の楽しみなのかもしれません。







高校卒業し進路に迷ったとき、自分が一番好きなことを仕事にしようビックリマーク
そう思いずっと悩んでいた時がありましたガーン



昔から体を動かすことが大好きで、ダンスのインストラクターになろうと本気で考えたこともありましたDASH!
(今はマラソンにはまっております^^)



でも、この先一生、好きなことに人生をかけたいメラメラ

それはやっぱり「食事」でした。




食べてる時が一番幸せで、家族や友達と楽しく食事をする時が、何よりも自分にとっての
大切な時間で…かお
それに気づいたとき、迷いなく栄養士の道に飛び込みましたひらめき電球








2年間の専門学校を通い、この2年間でやりたいことは全部やるビックリマーク

そう決意し、食の資格を取れるもの全て取りました(笑)メラメラ

(栄養教諭教員免許・食育インストラクター・野菜ソムリエ・食育メニュープランナー・
そして栄養士)



学校のオープンキャンパスのお手伝いで、お母さんや入りたい方々に毎回熱く語ったり(笑)べーっだ!

とりあえず、人とお話しすることが大好きラブラブで、将来は、たくさんの方に「食の大切さ」を伝えていける人になりたい!!

とずっと思い続けていました。






そして専門学校を卒業し、栄養士としておじいちゃん・おばあちゃんが多く入所する
病院(1000床のうち一回650食)で栄養管理のお仕事(献立チェックや調理、盛り付けなど)を経験し、その後、総合病院へ転勤。





救急で運ばれてくる方、糖尿病や腎臓病、心臓病など、約20種類ほどある病気の方に
対しての栄養管理のお仕事、お医者さんとのやり取りを行いながら、
赤ちゃんのミルク作り(一人で200瓶)・禁止食・特別食などの献立、発注を担当しておりました。
(ぶっちゃけ、、この時のお仕事は今までの人生で経験したことがないくらいの激務でしたね(笑)叫び






でも、たくさんの経験をさせていただけたおかげで、大切なことにたくさん気づくことが
出来ました。






食事の配膳に行くたびに、胸に突き刺さることが多くあり、「食事の意味」を心から、
再確認させられてきましたしょぼん




「食事で、病気を治してあげたい。」「もっと美味しい食事で毎日の大切な時間を
素敵な時間にできたら…」そんな思いが日々大きくなり、
「食事」の重要性が私の中でより大きくなっていきました爆弾





本当の食事って何だろうしょぼん

このお野菜には栄養素がちゃんとあるのかな?えっ


既製品やインスタントで病気はなおるのかな?叫び






そんな疑問から、ずっと模索していた時、「また新しい資格」を探してみよう!!

栄養学だけではなく、いろいろな視点から「食」をみたい!!







そう思い、資格を探しているときに「食学」と出会いました目






食学と出会い勉強をするたびに、今まで私が疑問に感じてたことの答えが見え、
本当の「食事」はこれだ!!
と強く感じ、将来は「管理栄養士」と「食学士」になって大切な人や私と関わる人達の健康を守っていきたいビックリマーク

そう決意!!





そこから、地元の特別養護老人ホームに転職し、献立作成や調理(デイサービスのごはん40食を一人で調理)盛り付け、発注を経験させてもらいながら
独学で管理栄養士の勉強を始めましたひらめき電球





実務を踏みながらの合格率は、10パーセント以下。
ショック!






何回も何回も心が折れましたが、私の夢がそれを支えてくれましたしょぼん

そして1年で無事に合格することが出来、管理栄養士の資格を取得しましたクラッカー






その後、国際食学協会とご縁があり、今に至るのですが、
今思い返せば、「食」で私の考え方は180℃変わった気がしますビックリマーク






「食学」を実践していく中で、心の変化。お肌の変化。カラダの変化。たくさん感じることが
出来ましたニコニコ



昔は私は、肌荒れやニキビができてばっかりで、毎日鏡を見ては悲しくどうしたらいいのかさえ分からなく、毎日あれこれ試しては失敗しの繰り返しでショック!
でも今は、「食学」に出会えたおかげで改善方法が分かるようになりましたにひひ


美味しいだけではなく、「カラダが喜ぶもの」をたべよう。
そう思えたことが、私の人生を変えたきっかけです。



私が経験してきたこと、感じた事。それをこれからたくさんの方々にお伝えできたらなと
思っておりますビックリマーク




「食べたもので私たちのカラダはできている。」
とても大好きな言葉です。
自分の細胞、血液、血管、臓器、お肌、神経…
全て食べたものの栄養素が私たちのカラダをつくっている…


そう思うと、毎日の食事がいかに大切なのか、考えさせられますよねしょぼん

食事を選択するのは、誰でもなく「自分自身」ビックリマーク


自分の健康、美しさもつくるのも結局、自分自身の選択なんですよねしょぼん
だからこそ、食の知識を学ぶことは、自分の人生を素敵なものにできると
私は思っています。


長々と最後まで読んでいただいてありがとうございました音譜




「食学」で大切な人生を最高の人生に変えていけると私は確信しております!!

たくさんの方々に「食学」を学んでいただけたら幸せですドキドキ






どうぞ、こんな私ですが今後ともよろしくお願いいたしますニコニコ





本部食学士 御子川内 尚美

↓東京のマルシェで撮りました(笑)
お野菜好きにはたまらない一枚ですにひひ

AD
こんにちは!


先日、こんな記事を発見しました!

↓記事:『玄米給食6カ月で生徒の便秘が改善、食習慣も変わった』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160724-00024683-hankyoreh-kr.view-000






※画像はお借りいたしました


ソウルの小学校では、給食に胚芽を活かした五分つき米を一斉に導入しました。
一般的な他の学校では白米にキビ、古代米、玄米など多様な雑穀を少量ずつ入れて炊飯しているそうですが、
こちらの小学校では一種の玄米食実験を始めたとか。
「噛むことの力」などの動画を見せ、よく噛んで食べることがなぜ大切なのかも教え、
何と1カ月で子供たちの噛む回数を17%アップ!
保護者からは「学校で玄米食の長所を教えてくれたおかげで子供が家でも雑穀ご飯をよく食べる。
便秘もなくなったし、おかずも偏りなく食べるようになった」との声があがったとか。

まず、韓国の一般的な学校において
『 白米にキビ、古代米、玄米など多様な雑穀を 少量ずつ入れて炊飯している 』
という事実に驚きました!



ここで、玄米の効果・効能についてまとめてみましょう。

【食学協会では、なぜ玄米を推奨しているのか?】

食養学、そして食学では、主食として玄米を中心にすることを推奨しています。
現在の日本では精米された白米が普通になっていますが、果皮や胚芽(糠になる部分)が残った
玄米などの「全粒穀物」には、栄養的に優れた特徴がある
といわれています。
玄米とは、籾殻だけを取り除いた状態の米で、果皮や種皮、糊粉層などの「糠」の部分や胚芽などがそのまま残っています。見た目はやや茶色っぽく、食物繊維が多いのが特徴です。玄米は、水分や温度などの条件を整えてあげれば、ちゃんと新しい芽を出す力をもっています。胚芽などを取り除いてしまった白米からは、芽が出ることはありません。見た目にはそれほど大きな差は感じない玄米と白米ですが、栄養素などの面で大きな違いがあるのです。






※画像はお借りいたしました

食養学の5大原則の1つでもある、
一物全体
できるだけ自然に育てられたものをできるだけ丸ごといただくのが望ましいとする考え方

の理念からも、玄米をいただくことで
玄米のもつエネルギーをバランスよく体に取り込めるということが分かりますね。
この時のポイントは「農薬に配慮されたものをいただく」ということです。

しかし、農薬に配慮された玄米は、まだまだ少なく高価であることが現状です・・・


長くなってしまったので続きはまた次回☆




次回は【玄米をいただくことで感じる効果】についてお話していきますね。

本部食学士 鈴木亜紗美
AD
こんにちは!

協会本部、食学士の鈴木です☆


先日、
『目指せ食学調味料アドバイザー!!』
食学調味料講座【無料講座説明会】を開催いたしました!!


調味料講座とは・・・?
普段の食生活にすぐに役立つ「さ・し・す・せ・そ」の知識を学び、調味料の製造方法、
働き、選び方を学ぶことができ、食や生活のあり方を見直せる講座です。


「食の大切さに気付いたら、まず調味料をホンモノに…」
をコンセプトに 調味料に特化した講師として全国で活動を行う
調味料エバンジェリスト下倉樹先生にご監修いただきました。

食学調味料講座
http://www.shokugaku.net/flavoring/


学習には興味があるけど、はじめの一歩がなかなか踏み出せない!!
そんなお声にお応えして、この度、協会関連企業でもあるキラジェンヌの協力のもと、
veggy Salonにて、学習説明会を開催いたしました。


『なぜ調味料の知識が必要なの??』
『HPや資料を見てもイマイチ学習内容がわからない』
『どんな知識が学べるの??』
『教材が見たい』
『学習の進め方について知りたい』
『通信は不安、会って話を聞きたい』


などなど・・・
講座を受けるにあたっての疑問・不安が解消!!
担当アドバイザーに何でも聞くことができる、説明会となりました。。


参加者様からは
「調味料の知識は、自分や家族の為に
必要なことがわかりました!」
「やっぱり実践が大事なんですね~♪」
「知りたかったことが学べる講座です!!」
「実際の教材が見られたし、
アドバイザーさんに会えて安心しました。」
「無料講座説明会に参加して良かったです☆」

などなど、お声をいただきました~ニコニコ




次回の無料講座説明会は9月を予定しております。

少人数制でお茶会のような説明会となりますので、お気軽にご質問くださいね。

その他、個別でのご相談も受け付けております。


お問い合わせはこちらから ダウン
国際食学協会(10:00~18:00)
TEL 0120-490-06
メール info@shokugaku.net


こんにちは!
協会本部、食学士の鈴木です☆

長い間ブログのお休みをいただいておりましたが、本日より、再開いたします。

今後は、より一層 『食べてきれいになる食』 の情報を発信していきたく思っています。

今後とも、よろしくお願いいたします♪


IFCA国際食学協会HP
https://www.shokugaku.net/