日光で天然氷の製造販売、かき氷(5月~9月)もやっています

天然氷のことはもちろん日光周辺の旬な話題や、美味しいお店の紹介、音楽、世の中で起っている出来事への感想まどとにかく興味の湧いたことを「広く」「浅く」綴る備忘録的なブログです(^-^)/


  • 27 Jun
    • KANSAIかき氷コレクション2016 つづき

      かきコレ会場を一旦出て 近くのカフェまで散歩がてら歩いて移動しました スマホで見つけたこちらのカフェ ブルーホエールさんでランチをいただきました かき氷って甘さで満腹感を得ますが食事とは言えませぬ しっかり栄養を補給しないとね 美味しくいただき お店のスタッフさんに自己紹介と近くでかきコレという楽しいかき氷イベントが開催中ってことを宣伝してきました その場でネットでうちのかき氷画像をググってくれて 生いちごプレミアムやメロメロメロンの画像を見つけて女性スタッフたちが「キャー!!なにこれ美味しそーーーーっ(≧▽≦)」と歓声を上げてくれたのが微笑ましかったですねぇ(´∀`)ニヤリッ さて かきコレ会場に戻り試食再開です 激しい並びだった「和キッチンかんな」のブースも多少落ち着いてきたころを見計らってタナカさんに3つ食べたいんだけど(^人^)ヨロピコ とオーダーして時間差で出してもらったのがこのかき氷 『ラムレーズン』 『さくら』 そして 『ブラッドオレンジヨーグルト』 もうね 画像を見ただけでお分かりいただけるかもしれませんが どれも姿かたちが美しいでしょう かき氷で 出先のイベントとはいえお料理ですからね どんな時でも一切手を抜かないタナカさんの和食料理人としての仕事の真面目さが伝わるでしょ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:ステキ まずはラムレーズン このかき氷はねぇ スゴイよ!! 氷は唯一日光天然氷を使っていることもありますが 口当たりの滑らかなラムレーズン風味の生クリームと氷の相性がベストマッチ この口溶けの妙ははベースの氷に牛乳系の淡麗ミルクが使われているから ラムの風味もレーズンの味わいもミルクもどれも出過ぎていないし引っ込み過ぎてもいない 完璧にバランスが取れて安定いました 例えるなら双発のヘリコプターのような安定感どっしり感です 例えに引っ張り出して申し訳ないけどあんどりゅう。のてらみすは素人操縦のラジコンヘリみたいな… スマン澤幡クンm(u_u)m 並んでも食べたいかき氷とはこういうかき氷だとワタスは思いました 次に『さくら酒粕林檎マスカルポーネ』 これも美味かった!!(≧▽≦) 桜の風味づけしたほんのりピンクのシロップ これにも淡麗ミルクが加えられて最高の口溶けを約束しています 氷はしっかり盛り付けられているのにスプーンを入れてみるだけでその柔らかさが伝わります(というか手応えが全くなくすーーっと入っちゃうので「伝わらない」のほうが正しいかも) 氷の中に仕込まれた酒粕+林檎+チーズ(マスカルポーネ)のソースが信じられない美味さ(*´Д`)=зヤラレタァ スプーンが止まりません 最後に 『ブラッドオレンジヨーグルト』 これは激すっぱ系のかき氷 先に食べたライムとバジルのかき氷がデコピンだとしたら このブラッドオレンジは白鵬の貼り手くらいの衝撃的酸っぱさになります でも美味しい!! ヨーグルトというやはり酸味のある素材を使うことで 弱めの酸味のヨーグルトが甘く感じてしまうという摩訶不思議な味の魔法でしょう 鮮烈な赤の発色も美しく美味しいデザートになっています 3つのメニューに共通しているのは そのビジュアルの美しさと味のバランスの絶妙さと変化です 食べ始めから食べ終わりまで飽きることなく楽しめる物語のような変化に富んでいます 和食料理人の技が煌(きらめ)く食の芸術作品です 盛り付けの美しさはかき氷にも大切な要素だとワタスは考えています 今回のかきコレでかんなタナカサンのかき氷は頭三つくらい飛び抜けていると決して贔屓目ではなく感じていますが皆さんはどうお感じになったでしょうか? かき氷業界全体が盛り上がるのはすごく良いことです ただ一つだけ言わせてください 氷が天然だから美味しいとか レベルが高いとか低いとかそういうことではありません 大切なのはどんな氷をお使いになろうとも 最後は料理人のかき氷に対する研究心、技の鍛錬と経験が物を云うということです 本当に美味しいものには必ず理由があり完成された美しさがあるのです あえてここで参考画像としてワタシも食べてきた京都のかき氷を出しますが 美味しいという言葉は 「味」が「美しい」と書きます 本当に美味しいものは姿かたちも美しくなければなりません かき氷コレクションの主宰 小池さんにお願いします どうか美しいコレクションをその歴史に刻んでいってください 生意気言ってスミマセンm(u_u)m おわり

      NEW!

      20
      テーマ:
    • KANSAIかき氷コレクション2016

      先日お邪魔した関西かきコレのレポートをさせていただきます 尚、ワタシの参加の立場としましては一般のチケットをお買い求めのお客様とは別の主催者ゲスト+参加店の応援激励としての参加という立ち位置からですのでお付き合いの度合いによっては多少コメントに温度差があるかもしれません その点お許し願います 開場直前の入場待ちのみなさんです この行列の後ろにも延々お客さんが続いています 東京のかきコレとは若干スタイルが異なりますがどうやら昼12時開場で終了が午後4時という超長丁場のイベントでまた参加店も5店と選択肢も多くなっておりどちらかというとお台場スタイルではなく六本木(テレ朝夏のイベント)スタイルの出入り自由なオープンイベントに近いかきコレのようです この日の各店のメニューはこんな感じ ⇓ メニューの数、選択肢がメッチャ多い! これは迷う!f^_^;コマッタナ まずワタスが選んだのはお茶屋さんの抹茶系かき氷 つぼ市製茶本舗さんの『桃と抹茶ミルク』+金時小豆 です メニューには金時が付きませんが ワタスのお願いを快く聞いてくださって小豆乗せにして下さったものです 桃のソースとミルク氷と抹茶氷の部分がクッキリわかれているので それぞれに味を楽しめますね 抹茶蜜うめーーーっ!(*^o^*)サスガオチャヤサン 小豆も自家製炊きで身がしっかりしてるのにほろっと口の中で解れる絶妙炊き加減で◎ ミルク氷とのバランスも間違いない美味しさで安定感がありました 桃ソースは… もう少し工夫が欲しいです 白餡かと思いました 抹茶の美味しさは“超”が付くほどです うちも今度仕入れをお願いするつもりです さて次に中村セレクトの あんどりゅう。『てらみす』 このかき氷は個人的にも結構期待度も高く楽しみにしていたかき氷 氷の上に乘った生クリームかクリームチーズ系かのふわっとソースにココアパウダー そして氷には珈琲シロップがかかっていると見た目にわかります その甘さとほろ苦さの味のバランスを想像して「間違いないでしょ、コレは(´∀`)マズイヨウソガナイモン」ってなことで頂いてみました… が… あれ… 顔を見合わせるワタシら3人 ん!、、んーーーーーーーーーーーーーん!? どーーーーーーーなのこれ?? 味が… 甘さが… まるでないよね 生クリームにもコーヒーシロップにも氷の中にも甘さの何も仕掛けもない超意表を突かれた“味のない”かき氷 そして氷の食感が 口の中で融けないっていうか グニュって潰れて口の中に残るっていうか 不思議な食感っていえば不思議な氷でしたね ワタス思わずあんどりゅう。さんのブースに駆け寄り 「ねぇねぇ、てらみす食べたんだけどさ、、味がしないんだけど、、甘さがさしないんだけど、、これでいいの?」って訊きに行っちゃいました ワタスと中村で「もしかして砂糖入れ忘れたのかも…」ってヒソヒソ話したからです でも自信満々で「はい!砂糖は使っていませんv(^-^)vデラ」という返事でしたのでこれで完成形で間違いないようです ゴメン これはオレらの想像を超えた世界です 意図がわからない 氷はね、繋ぎのシロップかミルクがないと口溶けせんとですよ(塩分も可) でね、ノンシュガーのコーヒーは繋ぎの役割してくれんとですよ それは氷の融点が0℃のままだから 砂糖かミルクが合わさって融点が-数℃まで下がるとです だから口の中の体温との温度差が大きくなってフワッと融けるとですよ ホントにゴメン ほとんど残しちゃった 食べれない だって美味しくないんだもん で 次がやはりあんどりゅう。の『こうちゃ』 紅茶のシロップ(これはちゃんと甘みがある)にカスタードクリームかなぁ 甘すぎるくらい甘いコンビネーション 澤幡クンさあ どーした? なにか迷ってないかい? かきコレで何かアッといわせるような斬新なかき氷をって 考え過ぎちゃってんのかなぁ いつでも相談には乗りますよ さて次にいただいたのは 二条若狭屋さんの『バジルライム』 ハーブの香りとライムのさわやかな酸味が爽快なかき氷 斬新ですね もう少しライムのパンチが効いててもイイかな ガツンと来る熊谷慈げんの柑橘グリーンの強烈なハードパンチ級の酸味とほのかに広がる甘みの妙には遠く及ばない優しすぎるデコピンくらいのパンチ力と例えさせていただきましょう 霧原セレクトのこの2品はなんだっけ 一個は菓子茶房チェカさんのイチゴのミルフィーユかな それともう一つが若狭屋さんのレアチーズでしたっけ 生の苺は酸味がって新鮮でしたしカスタードも美味しかったし 文句は何もありませんけど“普通”かなぁ 氷の上のシリアルは食感が固すぎてイマイチ グラノーラか割りクッキーの方がイイと思いました レアチーズは酸味が丁度良くておいしくいただきました 味が単調なので何か変化を付ける工夫、例えばキャラメルソースかベリー系のフルーツソースを別添えであると楽しいかき氷になると思います(・∀・)b ここで一旦ワタスと連れはランチを食べに外へ出ました 戻ってきて うちの業務店 世田谷「和キッチンかんな」のかき氷を試食です でもここで つづく

      NEW!

      15
      1
      テーマ:
    • 本日母の1周忌法要です

      今日月曜は当店定休日です また先年7月に永眠しました母フクの1周忌法要ならびに兄の33回忌法要も兼ねて執り行う日となっておりますれば今日1日完全休業とさせていただきます 誠に恐れ入りますが 私の携帯もマナーモードになりますのでお電話でのお問い合わせにも一切対応することができません ご了承のほどお願い申し上げます

      11
      テーマ:
    • 着いた(´ー`)σ

      ※家のパソコンで文字入れして再UPします 京都北山のマールブランシュ本店に到着しました 地下鉄烏丸線北山駅を出て僅か100mほど あぁ、イイわここ 好きだわこの雰囲気(*´∀`) お店の入り口にオススメの限定メニューのお知らせ どっちも食べたい( *・ω・)ノ と思ってたら マールブランシュのA田さんのご厚意で食べられちゃった(*´∀`)フシギダ このモンブランスイーツのスゴイとこは 注文なさったお客様の目の前でお皿にモンブランの材料を盛りつけてサーブしてくれること!(ノ゚ο゚)ノおぉぉ シロップ漬けのマロンをカットし高級ラム酒をまぶし 土台のアイス(マロンのシャーベットかな?)の上にこれでもかってくらいにたっぷりと栗のクリームを掛けてくれるのですよ(*^ー^)ノスゴイデショオクサン つまりその時その時世界に一つだけの1品物のスイーツということになりますね そのモンブランをかき氷で表現したのが こちら『雪の華 モンブランかき氷』ということになりますねぇ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:スゴスギル ひと匙すくっていただいてみると… 濃厚な栗と芳醇なラムの香りが口から鼻に抜けていきます それが天然氷の滑らかな口融けと相まってこの上なく甘美なデザートに仕上がっていました 別添えの酸味のあるカシスシロップとアングレイズソースでお好みの味に調節できるのもうれしい また特筆すべきなのがかき氷のサイドに付いているメレンゲで出来た飾り菓子 これがモノスゴク楽しい食感と上品な甘さ!!(@ ̄Д ̄@;)コレダケオミヤゲデカッテカエリタイ 開店前にお邪魔したワタスたちですが その後お店がオープンし次々とお客様がご来店してあっという間に満席になり そのどなたもが『雪の華』をご注文されていきます うかがったところによれば来月6日 関西地区のテレビ(魔法のレストラン)でこのメニューが紹介されるとか そうなるとたぶんタイヘンなコトニナルと思いますよ(*^ー^)ノマチガイナク その前に2日にうちもテレビでるしぃ(´∀`)ニヤニヤ ※どの番組のどのコーナーかはヒ・ミ・ツ(*^o^*) マールブランシュさんが仕入れた天然氷の量では確実にこの夏足りないでしょう その追加仕入れのお話も担当A田さんとさせていただきましたので 京都北山で今シーズン 『日光の冬』が途切れることはないとお約束します A田さんはじめ マールブランシュのみなさんごちそうさまでした ワタスが想像していたはるか以上にたいへん美味しくいただきました 御社に於かれましてもこの夏 予想以上に忙しくなると思います 北山をご訪問くださる皆様に益々の笑顔をよろしくお願いします(*^ー^)ノ

      21
      テーマ:
    • 英国のEU離脱を的確に表現した例えが秀逸な件

      これを報道ステーションが報じたってぇのもまたワロタ(´∀`)ケラケラ 離脱派のおっさんのニヤケ顔と左側のレポーターのオネェちゃんの破顔一笑がまたねぇ 国の意思をその国で決められずに別の国の代表に決められるなんてありえないですわなぁ 結局さ 今回の英国のEU離脱のそもそものきっかけはさ 中東や旧東欧諸国からの“移民受け入れ”の是非を問う国民投票なわけですよ 内戦や経済破綻で国内で食い詰めた連中が 富を求めて(実際の話、移民先で生活保護もらった方がはるかに優雅な生活が出来る)英国、フランス、スペイン、イタリアなどを目指して大移動しているわけだ それを個々の国が阻止することは ドイツ主導のEUにいる限り拒否できない状態 それを日本、支那、南朝鮮の東アジア3国に例えて非常に分かりやすく解説しちゃってるのがこのたった1枚の画像なわけですわ 英国人もやっと気づいたんじゃないの 余所者が自国の文化を破壊しつつあるのを それをこのまま手をこまねいて見ているだけだとタイヘンなことになるのを 軒先を貸して母屋を盗られる とはまさにこのこと フランスも英国に続くよね多分 そしたらユーロというお金は紙屑同然になってしまう そうなる前に信頼できる通貨に両替しておかないとタイヘンな事になる 投資家がそう考えるのは至極当然の話で$や¥が買われているというのが現在の急激な円高の理由です 日本は円高で輸出産業に一時的に打撃がありましょうがそれを必ず乗り越えるだけの力があることを世界中が“信頼”して¥を買っている と、まぁそういうことです 日本の歴史上の痛恨の一撃は 日韓併合(状況的には欧州統合と極めて酷似)により不逞鮮人が大量流入(そのほとんどは密入国による)してきたことです この画像の英国人は その辺の事情を理解している数少ない知識ある英国人といえるでしょう そしてインタビューしている苦笑いのテレ朝女性レポーター(長野智子氏?)もそのことをよくわかっているから笑っちゃってるんだろうねぇ たぶんこの政党党首もその辺のところをよく知ったうえで政治屋をしている ウソ臭い笑いだなww("゚д゚)、ペッ もちろん日本を弱らせようという 本来とは逆の意味で親中親韓を推進していることはいうまでもないですがね( ̄ー ̄) 英国の判断は正しいと思う 日本国民は自国を守る自主憲法の制定(憲法改正の国民投票を一度もしていないのは世界的にみても日本だけ)と不逞外国人の排除を真剣に考えなければいけない時期が来ていると思うよ 人の親切心を逆手にとって 恩を仇で返す輩が世界中にいることをもうそろそろ真剣に考えた方がいいと思いますよ

      7
      テーマ:
  • 26 Jun
    • 京都の〆はやはり鱧(はも)でしよ(*´∀`)

      豪華鱧尽くし御膳を新幹線の発車時刻までゆっくりのんびりいただいています 至極のメニューです(´ー`)σ

      15
      テーマ:
    • 金閣寺にて

      参拝券は守護札になってるんだね キターコレ(*´∀`) うつくしいですのう(*´∀`)♪ 修学旅行かなんかで来た記憶が微かにあるけど大人になってみても感動するね さ~てと 思いの外時間が過ぎてもうた 帰りの新幹線(指定席)の時間があるので 下鴨さんは諦めて京都駅へ向かいま~す( ・∇・)b

      8
      テーマ:
  • 25 Jun
    • 神戸の夜

      お疲れちゃん(●^o^●) アメリカン料理屋にて

      17
      テーマ:
    • 神戸で出会った日光

      初めて来た神戸の垂水のこの場所であったうちの屋号と文字フォント 星乃珈琲店の看板と並んで神戸の風にたなびいて(*´∀`) 来てみてヨカッタ 素直に嬉しい気持ち(´ー`)σ 神戸の皆さんに食べて欲しいですね 珈琲店の珈琲かき氷は流石の一言( ・∇・)オイスイ 念願だったスフレも食べられて やはり来てヨカッタ神戸d=(^o^)=b

      11
      テーマ:
    • かきコレの合間に

      ランチタ~イム(*´∀`)♪ 会場近くのコチラ カフェブルーホエールさんへ ワタスの黒毛和牛カレーと ツレの和食1プレランチ 優しい味で美味しい(*´∀`) このあと会場に戻りもう少しタナカさんを激励してきます(・o・)

      22
      テーマ:
    • かき氷いろいろ

      とりあえず今日食べたかき氷の画像を貼っておきます コメントはまた後ほど

      16
      テーマ:
    • 試食タ~イム(*´∀`)♪

      ワタスはつぼ市製茶さんへ

      12
      テーマ:
    • かき氷コレクション会場に着いたよ~

      オープン直前、スゴい行列(・o・)

      10
      テーマ:
    • 京都通過中なう

      只今ココでおます( ・∇・) 今日は通過するだけだけどね 明日来てやるぜぇ~(・o・)

      11
      テーマ:
    • 神戸ぇ~

      新幹線で駅弁食べるよぉ~( ・∇・) やっぱ駅弁は旅の気分が盛り上がるよね~(ノ´∀`*)タノシイ

      13
      1
      テーマ:
  • 24 Jun
    • 明日は神戸

      こんばんは 明日の神戸行に向けて手荷物の最終チェックを今終えたばかりの 旅慣れぬ天然氷屋の社長まささんでぇ~す(・ω・)/にゃ~ 神戸で開催される『関西かき氷コレクション2016』に行くと決めてから早20日も経つなんて‥ それがもう明日だなんて 時間が経つのって早いっすねぇ もちろんチケットは持ち合わせておりませぬ(≧▽≦) が、なぜかボキは入れちゃう 不思議だ(´∀`) 現地で 参加店主の『かんな』タナカさんと ワタス同様やはり激励参加の葉山『霧原』の中村オーナーと合流する予定ダス そうして この日は神戸に宿泊し翌26日には 京都へ向かう予定どす 京都と云えば先日もこのブログで『京都へ行かれるならココ(*^-^)b』と皆さんにオススメした手前どうしても行っておきたいところへ向かう予定ですねん マールブランシュさんのかき氷について 早速食べログでレポートしてくれている方がいますよ(´∀`)ニヤリッ http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260503/26001229/dtlrvwlst/54517559/ ワタスもこのかき氷食べてきますよ~(・∀・)bクラモトノシゴトトシテ うちの店の方ですが ワタシがいない分本店店長の須藤に大谷橋店長の金子の両君が完璧に運営してくれる段取りになっておりますればどうぞ安心してご来店くださいませ 明日はもちろん例の6L超々大玉メロメロなつかしメロンから最新作のベリーベリーピオーネ大仏バージョンまで勢揃いでご提供する所存です > 明日明後日の旅先でのトピックについては刻々このブログまたはFBにてお知らせ出来る限りご紹介していく予定です お楽しみに(^_-)☆ では明日という日のために おやすみなさい

      13
      テーマ:
    • まささん的大工の流儀

      あくまでも素人大工ですれば 設計図などといえるような図面ではありませんが 氷室修繕などをも含めワタスのいつもの工作手順はこうです まずだいたいの全体イメージをフリーハンドで描きます(適当で構いません) 工作物を入れる場所の長さを計り数字を入れておきます 次に構造を決めます 今回は長テーブルですので 据え付けの脚やぐらは組まずに「馬」二つで天板を単純に乗せるだけで支える構造にします これだと移動したり配置を変える時に自由度が断然違います 工作物の基準の「高さ」と「幅」を決めてから 部材の「縦」「横」の寸法を引いていって「長さ」を決めます あとは部材ごとに正確にカットして面取りして組み立てて 適当に補強の筋交いを入れれば簡単に頑丈な「馬」が出来ちゃいます たぶん大工工作だけなら半日あれば十分 全部出来ます ただ 一番時間がかかるのが「塗り」 塗っては乾かしサンドペーパーで磨き また塗っては乾かしの繰り返しを最低3回~4回はします(ワタスが椅子、テーブル製作で使うのはもっぱら“水性塗料”あるいは“水性ニス”です。オイルステインや油性ペイントは使いません) これを仕事の合間とか夜にしか作業できないので 完成までは結構時間がかかると思います コレは昨日と一昨日の二晩かけて拵えたモバイル2号車の階段(´∀`) 2回目なので簡単でした(^ε^)♪ラクチンラクチン

      16
      テーマ:
  • 23 Jun
    • 大工仕事は楽し(*´∀`)♪

      昼間は何かと忙しく 夜だけ大工のまささんです 店内客席のオールカウンターフリーテーブル化計画に向けて天板の手仕上げかんな掛け中です(*´∀`) 10尺越え1寸4分板を4枚仕上げますよ( *・ω・)ノ 壁側は直線仕上げで席側は木肌なりに耳付きで磨きます でも 今日はもう疲れちゃったのでこれでお仕舞いにしま~す(^o^;)

      16
      1
      テーマ:
  • 22 Jun
    • メニュー看板リニューアルしたよぉ( ・∇・)ノ

      今日から 『夏のベリーベリー祭り+メロメロメロン祭り』が始まりますよん(●^o^●) 6L超々大玉メロンのメロメロは 目一杯企業努力をしても1000円を切ることは困難で今回100円UPになってしまいますがその価値は遥かその上を行っていると自信があります(`・ω・´)ゞ ベリー大仏も900円にするか迷いに迷いましたが 赤字ギリギリの850円でどうかひとつ勘弁してつかぁさい。゚(T^T)゚。 メロンはこの先出来得る限り平日も提供できるようガンバリマス ブルーベリーは安定仕入れの目途が付きましたので8月も“生”でイケると思います(^_-)☆ マンゴーはマハチャノがもうすぐシーズン終盤につきこの先“台湾”⇒値がこなれて来たら国産“宮崎”になっていく予定です ワタスたちは 常に最高の“高み”を目指していきますよ これから先もお楽しみに

      20
      テーマ:
  • 21 Jun
    • おこんばんは(^-^)/

      明日提供の“キスミーメロメロメロン”のイメージソングが ワタスの脳内で流れています はい、コレ(・ω・)/ Sixpence None The Richer - Kiss Me (Official HQ) https://www.youtube.com/watch?v=8N-qO3sPMjc それとコレも KYOSUKE HIMURO -KISS ME- https://www.youtube.com/watch?v=OMyAZh_BT4s なんせ HIMUROでKISS MEとくりゃコレっしょ 幸運にも明日お召し上がりになれるお客様に於かれましては ぜひこのルンルンなイメージでメロメロになっちゃってくださいねぇ(^-^)ノ~~

      14
      テーマ:

プロフィール

AD
人気ブログランキングに投票お願いします↓↓



AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。