スポーツ障害、痛みや痺れでお困りなら東京板橋区で口コミで評判の痛くない整体院 なかむら自然形体院

”スポーツ障害専門”はじめての方でも安心して受けられる痛くない整体院。野球肩,野球肘,腰痛,椎間板ヘルニア,膝痛,半月板損傷,オスグッド,有痛性外脛骨,シンスプリント,肉離れ,捻挫,くるぶし・カカト痛,シーバー病,打撲,首,肩こり…お悩みの方はまずご相談ください。


テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

東京都板橋区のシーバー病、オスグッド、野球肩野球肘、スポーツ障害専門院~なかむら自然形体院のナカムラです。

施術症例『
左臀部、ふくらはぎ~脛の痛みと痺れで歩けない①

60代 男性 

 

初回来院が10月上旬。

 

昨年4月頃から左臀部~大腿にかけて痺れて痛くなる。

 

9月末に症状がひどくなり、ふくらはぎ~脛にかけてまで、ひりひり・じんじんと痺れ、痛みがあり、10数メートルで立ち止まって休まないと歩けない状態になってしまう。

 

じっとしていてもじんじんと痺れている。夜寝る時も痺れて熟睡できない。

 

歩くとさらに痺れが強くなる。

 

10日前ほどから痺れと痛みがひどくなり、毎日針治療、電気治療、牽引を行う。腰椎椎間板ヘルニアと診断されたそうだ。

 

なかなか痺れ、痛みがおさまらないので、ブロック注射を行うがかえって痺れがひどくなってしまう。

 

ロキソニンを服用するが、ほとんど変わらない状態。

 

お孫さんが以前、オスグッドで来院された事があり、紹介を受けて来院に至る。

 

色々話を伺っていた所、ふくらはぎ・脛の痺れ痛みと、椎間板ヘルニア・腰との関連は少ないような気がした。

まずは全体のバランスをチェック。腰は多少歪みが出ているが、それほどではない。

臀部、大腿裏にかけてはガチガチに固まっている。

ふくらはぎ~脛にかけては、浮腫みが出ている状態。

まずは臀部、大腿裏の筋肉の緊張を取り除いていく。

マッサージ、注射の影響から緊張状態が強く、時間がかかったが、なんとか取れてきた。

患者さん「まだ痺れてるね~」

 

痺れ、痛みの状態はほぼ変わらず。

 

続けて、ふくらはぎ~脛にかけてアプローチしていく。

 

確認していくと、ただ浮腫んでいる状態ではなさそうだ。深部の張りが強く、表面が浮腫んでが伸びきっているのが感じ取れた。

 

まず伸びきっている部分を修復していく。

 

私「いまはどうですか?」

 

患者さん「さっきより軽くなりました!」

 

続けていくと、痺れがさらに治まってきた。

 

やはり椎間板ヘルニアとの関連が少なそうだ。

 

うつ伏せ、仰向けと施術を続けていく。

 

寝ている状態では、だいぶ痺れがおさまってきた。時間もかかっていたので、あまり深追いせずに終了。

 

原因がはっきりしたので、ケアの方法を伝えて終了。

 

終えて、施術台から立ちあがって歩いてもらうと、来院時より足取りが軽くなっている。

 

 

5日後、2回目の来院。

 

初回以降、痺れ、ヒリヒリ感がだいぶおさまってきた。

 

立ったまま歯磨きが出来るようになった。(以前は右足一本でないと立っていられなかった。)

 

しゃがんで休まなくても短い距離だったら歩けるようになった。

 

腰が少し重い感じがある。

 

いま一番痺れいているのが、ふくらはぎの外側。膝裏の外側は凝り固まっている。

痺れに関しては、浮腫みをおさえていくとその場で引いてくる。

浮腫みが取れてくると、二層、三層目にある筋肉の張りが出てくるので、そこまで取り除いていくことに。

今回は施術後に、少し歩いてもらう。

まだ持続力がないが、少し歩いてもらうのは問題なくなっている。

テープを巻いて圧迫をかけると動いてもらうとより安定してくる。

疲労の蓄積が強いので、2週間~3週間で回復してくるものと思う。

1週間後に予約を取られて終了。

続きは後日更新致します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆施術料金・地図・営業時間・ご予約方法のご案内はコチラ!!

 

☆施術アンケート(お客様の声)はコチラ!!
 

当院はシーバー病、オスグッド、半月板損傷、野球肩、野球肘、捻挫などのスポーツ障害専門院です

 

初めての方も安心、痛くない整体院、お悩みの方はまず03-5939-8675へご相談下さい。


シーバー病、オスグッド、半月板損傷、野球肩、野球肘、捻挫などのスポーツ障害の他、頭痛、 首こり、肩こり、
腰痛、 椎間板ヘルニア、股関節痛、 
膝痛、等々、原因不明の痛み、 どこへいっても改善されない痛みや痺れでお悩みの方はどうぞお電話下さい。


板橋区蓮根、板橋区西台、板橋区高島平、板橋区坂下、板橋区舟渡、板橋区若木、板橋区徳丸、板橋区志村、板橋区新河岸、東 京都練馬区、東京都北区、東京都豊島区、東京都足立区、東京都港区、東京都世田谷区、東京都杉並区、東京都目黒区、東京都品川区、東京都渋谷区、東京都新 宿区、東京都中野区、東京都荒川区、東京都文京区、東京都墨田区、東京都江戸川区、東京都大田区、東京都葛飾区、東京都江東区、東京都杉並区、東京都台東 区、東京都千代田区、東京都西東京市、東京都小平市、東京都府中市、埼玉県さいたま市、戸田市、 新座市、春日部市、和光市、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、青森県、静岡県、大阪府、京都府、滋賀県、長崎県、福岡県など、
口コミの評判を聞いて、県外からも多く来院されています。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご訪問ありがとうございます。

東京都板橋区のシーバー病、オスグッド、野球肩野球肘、スポーツ障害専門院~なかむら自然形体院のナカムラです。

施術症例『
半年経ってもなおらないシーバー病、両足カカトの痛み
 

11歳 男子 野球少年

 

昨年初め、両足カカトの痛み発症。(本人の感覚として、左カカトの痛みが4、右カカトの痛みが3)

シーバー病、スポーツ障害で有名な整体での治療開始。

 

治療を続けると徐々に回復していく。(両足カカトの痛みともに1)

が、完全に痛みが取りきれることはない。(歩行時の痛みは残る状態)


春休み、長時間の坂道(山登り)などを行い悪化。再び痛みが強くなる。

春頃からは、他の整体院で定期的に治療を受け始める。

夏休みには集中的に施術を受け、またセルフケアなどを教わり歩行痛はゼロに。

ただしジャンプ、走る事は出来ず、長く歩くと痛みが出てくる状態。

これ以上は難しく実績のある治療院を試してみてはと話をされショックを受けたそうだ。


インターネットで当院のブログを見つけ、メールでのお問合せをいただき、遠方という事もあり、1日2回の予約を取ってもらい来院に至る。


現在の症状。

ここに辿り着くまでの道のりでも、途中から歩いての痛みが出てくる。(新幹線を利用して片道2時間弱の道のり)

押して痛い。ジョグ、走る事は痛くて出来る状態ではない。

2週間後には運動会も控えているそうだ。

期間的にギリギリではあるが、なんとか運動会には間に合わせたい。


さっそく施術開始。

詳しく状態を確認すると、今までの施術で歩行痛の痛みは取れるものの、押しての痛みがスッキリ取れた事はないそうだ。

まずはこの押しての痛みから取り除かなくては。

 

シーバー病やカカト、アキレス腱周辺の痛み、有痛性外頸骨などを発症している場合に押しての痛みが出ている事が多い。

多くは筋肉疲労の関連で押して痛い箇所の組織が潰れ、打撲を起こしているケースが多い。

痛めてから期間も経っているので、より深部の打撲の症状と過程して施術に入る。

 

まずはアプローチもかけながら押して痛いかの確認をする。

 

彼「押しても痛くないです!」

 

これが思った以上にあっさり取れてしまった。

しばらく続けると、押しての痛みは完全に消失。カカトは強く押してもトントンと拳で叩いても、ドンドンと足を着いても痛み出ない。

 

まだ歩くのは痛みが残っている。


続けて、足関節へアプローチしていく。

足関節の捻れ、動作時のズレは見受けられない。足首の緩んでいる感じもない。

長めに歩いた時の痛み、ジョグやダッシュなど少し衝撃が強いときにのみ出る痛み。その辺りを仮定すると何点か原因と考えられる箇所がある。

 

一つずつ確認していくと、パタッと痛みが止まった瞬間があった。

ただし、靭帯の関連で固定していないとすぐに痛みが出てしまうので晒で固定する。

 

しばらく院内を歩いてもらうが問題なくなった。歩いた後の圧痛も出てこない。

来院に2時間強かかっているのと、全体の疲労度も強い事から、歩行痛まで取れた所で1回目は終了。

 

これなら2回目の施術で走れそうだ。


一枠開けて、2回目の施術。

 

1回目が終わった後、外出して少し歩いていたが、痛みが戻る事はなし。

押しての痛みも出ていないので、痛みも引き起こしている関連部分から修正していく。

長期間痛みのある状態が続いている為、靭帯はその場で回復することは困難だが、周辺の組織の異常を取り除けば、回復も早まってくる。

 

ある程度、周辺組織が回復してきた所で、今度は外に出て走ってもらう事に。

 

初めはジョグ、徐々に力を入れてのダッシュ。

彼「痛くないです!」


半年以上かけて取れなかった痛みが取れた。数本のダッシュにジャンプなどの動作も問題なし。

院内に戻って全体を調整して終了。


遠方なので、痛みが出ても簡単に来院する事も出来ない。

痛みの原因とセルフケアの方法、日頃のストレッチの方法を教える。

後は、靭帯の回復までにだいたい2週間~3週間ほど要すると思われる。

カラダの反応も良いので、2週間後の運動会になんとか間に合えば良いな。


施術から1週間後にメールで現状のご連絡をいただいた。

しばらく走っていると痛みが出てくるそうだが、野球の練習にも出来る範囲で復帰出来ているそうだ。

症状を確認すると、動きはじめた影響での二次的な症状が出ているものだった為、ケア方法を伝える。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆施術料金・地図・営業時間・ご予約方法のご案内はコチラ!!

 

☆施術アンケート(お客様の声)はコチラ!!
 

当院はシーバー病、オスグッド、半月板損傷、野球肩、野球肘、捻挫などのスポーツ障害専門院です

 

初めての方も安心、痛くない整体院、お悩みの方はまず03-5939-8675へご相談下さい。


シーバー病、オスグッド、半月板損傷、野球肩、野球肘、捻挫などのスポーツ障害の他、頭痛、 首こり、肩こり、
腰痛、 椎間板ヘルニア、股関節痛、 
膝痛、等々、原因不明の痛み、 どこへいっても改善されない痛みや痺れでお悩みの方はどうぞお電話下さい。


板橋区蓮根、板橋区西台、板橋区高島平、板橋区坂下、板橋区舟渡、板橋区若木、板橋区徳丸、板橋区志村、板橋区新河岸、東 京都練馬区、東京都北区、東京都豊島区、東京都足立区、東京都港区、東京都世田谷区、東京都杉並区、東京都目黒区、東京都品川区、東京都渋谷区、東京都新 宿区、東京都中野区、東京都荒川区、東京都文京区、東京都墨田区、東京都江戸川区、東京都大田区、東京都葛飾区、東京都江東区、東京都杉並区、東京都台東 区、東京都千代田区、東京都西東京市、東京都小平市、東京都府中市、埼玉県さいたま市、戸田市、 新座市、春日部市、和光市、神奈川県、千葉県、茨城県、栃木県、青森県、静岡県、大阪府、京都府、滋賀県、長崎県、福岡県など、
口コミの評判を聞いて、県外からも多く来院されています。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

≪Holiday≫

木曜、日曜、祝祭日

≪Hours≫

10:00~20:00

※営業時間外の施術を希望のはご相談ください。 

 

施術料金・地図・ご予約方法のご案内はコチラ!!

 

施術アンケート(お客様の声)はコチラ!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。