~自然愛Japanの想い~


幸せってなんだろう。日々の小さな幸せを見つける事ってとても大切です。

「これ美味しい」

「あっ、きれい」

「いい匂い」

「なんか嬉しいな~。」


私たちは、あなたが楽しい日々を過ごせるようにお手伝いをします。


 

輝いているお母さんって素敵です。

「いくつになっても、きれいでいたい。」年を重ねるごとにそう思うようになりました。

でも、努力はしたくない、そんな私にぴったりな物がありました。





宝石赤 ルイボスティー

産地南アフリカで絶賛の味のルイボスティーをルイボス農場から直輸入

自然愛ルイボスティーの5日分お試しセット好評販売中☆→詳細はこちら から


宝石白 アルガンオイル商品

モロッコからの質の良いアルガンオイルを使用して作られた商品です。


その他、各企業より依頼されたものを代理購入、代理輸入等もしております。


自然愛Japanオフィシャルサイトはこちら ショッピングサイトはこちら



$自然愛Japan 南アフリカ ルイボスティー 「専業主婦からの起業物語」


  • 31 Jan
    • 最後のブログ投稿から100日以上が経ちました

      タイトル通り、そんなことが記載されていました。 今年のお正月に福岡へ帰省した際にも、親戚のおじさんに、「楽しみにしているのに全然更新しないんだもん。」と。 このブログを読んでいただいていた、あなた。 本当にごめんなさい。 色々と書きたい面白い出来事が日々起こっているのに、書き出しては、下書きに。途中でやめ、その話は、もう古いし、、なんてことの繰り返しで、こんなになってしまいました。 仕事はもちろん継続しています。昨年の決算時には税理士さんに褒められましたし(*^^)v プライベートも充実しています。週2,3日テニス、夜はママさんバレー。お友達とランチ、仕事や自分の成長のためのセミナー参加や勉強。 こうやって書くと、なんて私は幸せなんだろうと改めて思います。 これもすべては家族、友人、そして会社の取引先やお客様のおかげ。 昨年に終了したことをとりあえず報告します。 まずは、長男トマスの塾の事。 中学受験をしようと頑張っていたY塾。電車を乗り継いで2月から夏休みの最後まで通いましたが、結果的に辞めたんです。 理由は、 6か月間かなりの時間をかけて、勉強を頑張っていたのですが、思ったよりも成績が上がらなかったことと、塾に通いながらもサッカーを続けていたのですが、全く走れなくなり、ボールに追いつかなくなってしまった。 そんな姿を見続けていた私が折れてしまったのが先でした。 一生懸命頑張っているトマスの姿を見ながらも、なんかすべてが中途半端なようで、一体どうなってしまうんだろう、と。 塾に入る前までは、この子はちょっと他の子と違う、ストレートに言えば出来が良い子、と思っていたのですが、そんなの田舎の自分の住んでいるエリアではそうであっても、できる子が集まる中に入れば、中の中。まったくもって普通の子、ということがわかりました。 サッカーに至っては、運動神経は良いだろうけど、特別なセンスのある子ではないと思っていたので、まあ、本人が楽しいのであれば続ければいいと、見守っていました。 中学受験は、凡人にとっては中途半端なことではできる事ではなかったということに、改めて気づかされたのでした。 もちろん、中にはどちらも器用にこなすことができる子どももいると思います。 トマスは、器用にこなせる子と私は思って始めたのですが、そうでもなかったようです。 塾に入る前からも家庭教師をお願いしていたりしたので、それまでの間にかけたお金や時間を考えると、ここで本当にやめていいのか、頑張ればもう少し何かが見えてくるのでは、迷いましたが、、なにせ学力主義ではないトマスの父は、辞める事に大賛成。 (ちなみに彼は大学院卒でして、その上中高一貫の進学校で教員をしています。) 成績が上がらなくて、「そんなんなら、もう辞めたら?」と何度聞いても、トマスは「絶対に辞めない」と言っていたのに、ある時、「もう辞めてもいいんだよ。」と優しくいったときには、「辞めようかな」と。   そして、その一言で、辞める事にしたのでした。 その後は、せっかく勉強してきたので、サッカーを続けながらでも無理なく通えるところに塾を変え、普通に勉強しています。 受験勉強生活をやめて何か月も経ちますが、今は本当に穏やかな毎日で、私自身もやめて良かったな、と思えます。 いったいあの時間は何だったんだろう。 あれだけ、大変な思いをして、合格していく親子は本当にすごいと思います。 そして、もちろん、頑張って勝ち取ったものはきっと人生の糧になるでしょう。 でも、トマスにはトマスの道がある。これからどうなっていくのか楽しみです。  

      5
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 少年サッカーと中学受験 その②

      中学受験にチャレンジしようとを決めて、4年生の2月から、塾へ通い始めました。トマが通うことに決めた塾はY塾。決めた理由は、家庭教師の先生が、トマの性格に一番合っている塾はY塾、受験後自分でしっかり考えて勉強できるようになるのもY塾。と、強く勧めていました。でもそのY塾に行くには、電車を乗り継いで行かなくてはなりません。遠いし、もっと近くに知り合いが通っていた塾もあるし、、なんて言っても、サッカーだって、小学生がサッカースクールに電車を乗り継いで遠くまで通っている子がいるんだから、塾はなおさら自分に合ったところに通うべき、と。先生がそこまで言うなら、とY校に体験へ行き、とても楽しかったと即入塾の申し込みをしました。塾の曜日が、火、木(17時から21時)、土(16時から20時)。少年サッカーチームの練習日が火、木、土(16時から)。土、日は不定期で試合。丸かぶりです。トマと、これからどうするか話し合った結果、塾での勉強を取ることにし、少年サッカーを辞めようということになりました。けれどもサッカーは好きだから、金曜日に天候に左右されないインドアのスクールを見つけ、通うことにしました。さて、少年サッカーチームの監督やコーチに、「受験を目指していて、塾と曜日が重なって練習に出れないので、やめます。」という話をすると、「日曜に来れるなら、来れるときに来ればいいじゃない。せっかく仲間ができたんだから、続けたら?」と言ってもらえました。その話をトマにすると、喜んで、「僕辞めない!!日曜だけでも行く。」そうなったら、平日のお当番や試合のお当番、塾の送り迎え、私がフル回転になります。考えると、頭が痛くなりそうでしたが、本人がやる気なら、仕方ないと、できるところまで続けてみよう、ということになりました。塾は、初めのクラス分けテストで、一番下のクラスからのスタートでした。学校では勉強が出来ていたので、自信をもって塾へ入ったのに、こんなにもできる子がいることに、本人、親共々、戸惑いました。まさに“井の中の蛙大海を知らず”です。週に2回は授業、土曜日は週でやった内容のテストと解説、5週に一度クラス分けテスト。2度目のクラス分けテストで一つ上のクラスへ上がれましたが、トマが目指す学校レベルの勉強内容を受けるにはあと2つクラスが上がらなくてはなりません。塾から帰ってくると22時過ぎ。それからご飯を食べてお風呂に入って、本当はその日のうちに復習するべきなんでしょうが、私は睡眠を削ってまで勉強をするべきとは思わないので、22時半にはベッドに入らせるようにしていました。塾がない日は17時まで友達と遊んで、18時から19時半まで勉強、ごはんを食べて、21時位まで勉強、お風呂に入って、ベッドでゆっくり漫画や本を読みながら22時までには寝ていました。塾の授業の勧め方は本当に楽しいらしく、たまに難しくて「今日はちょっと分からなかったから復習しなきゃ」なんていう日もありましたが、走って学校から帰ってきては、休まず通っていました。そんな、勉強漬けの毎日で、金曜の1時間半だけサッカーをし、たまに日曜日試合に行っても、走れるわけがありません。5年生で、高学年なので、20分ハーフの試合が多いです。たまに試合に出れても、走れないので、ボールに追いつかない、ボールに追いつかないから、ボールを触れない、見ていてとても痛々しかったです。塾に入る前は、試合ではたくさん活躍させてもらっていたのに、練習していないし、走れないしで、すっかりベンチ温め担当となっていました。こんなんでは、楽しいはずのサッカーも苦しいだけに、、なんて思ってたのは私だけでした。トマはたとえベンチでも、試合前に仲間と一緒に練習をしたりするのが楽しかったようで、試合の日は張り切って出かけていました。続きはまた後日。 

      8
      テーマ:
  • 24 May
    • 少年サッカーと中学受験 その①

      長男トマの少年サッカーを続けながら中学受験に挑戦しようという話。 ~その① 4年生から始めた家庭教師~小学1年生終わりから始めた少年サッカー。人間関係に悩んだ時もあったけど、学年が上がるにつれ子どもたちも精神的に成長してきて、今でも楽しんで続けています。小1のときの習い事は、ピアノ、体操教室、サッカー(スクール)小2~小4では、ピアノ、スイミング、テニス、サッカー(少年団)家庭教師の先生をお願いする事に決めた後は、習い事代が跳ね上がったので、サッカー(少年団)、家庭教師 の二つに絞りました。ちなみに、家庭教師代金は1時間4000円。1時間半から2時間を週1でお願いしていました。金額を聞いた時、高い!!と思いましたが、今までの趣味の習い事とは違う、ということと、自分が今まで受けたセミナー等に置き換えたり、塾の費用を考えたら納得できました。夫の同僚(某中高一貫校先生)たちから、塾は5年生からでも十分間に合うよ、という話を聞いていたので、家族では塾通いは5年生から、それまでの間、塾に入ってもすぐに追いつけるように家庭教師の先生で勉強しようね、と話していました。ある郵便局に置いてあった先生手作りのチラシにほれ込んで、体験をお願いしたのでした。B5の紙7枚両面にびっしり、先生の想いや考え、実績、そして図などで分かりやすい説明が書き込んでいるものを手にした時の私は、稲妻に打たれたように「これだっ!!」と。とてもウキウキ、ワクワクしました。さて、、体験で、先生に初めて会ったときの衝撃。この先生、パッと見、良く言えば「仙人」、悪く言えば、、、とても書けません。年齢不詳、見た目もみなさんがイメージする家庭教師とはほど遠く、持っているバッグもボロボロ。ちょっとヤバイかな、、なんて思いながら授業の様子を見ていると、すごく良い。当の本人トマは、「最高! 楽しかった。先生また来てね。」なんて。私の中でも、この先生と勉強を始める事は決まってはいたけれど、「家族で相談して後日連絡します」、と伝え、その日は帰ってもらいました。たまたま、福岡から私の母が来ていて、先生を見た母は「やめた方がいいんじゃないの。怪しすぎる。」と。確かに日本では、初めて誰かに会う時の身だしなみには気を遣うのが普通。でも、海外では見た目は全く関係ない事が、多々。飛行機のビジネスやファーストクラスでも、すごくラフな格好をしていて、ビーチサンダル履いている人もいます。実はとてもお金持ちだったり、名声のある人なのに、外見に全く関心がなく、汚い格好をしていたり、持っている物がとても古い物という人もいます。私の見解では、先生は・お金には困っていなく、自分が教えたいと思った人、本質が見える良質なお客(生徒の親)だけに時間を使いたい、のではないか、と。あくまでも私の想像ですが、かなりポジティブな考えを持ちました。トマも「先生、超エコじゃん。」と冗談抜きで尊敬していましたし。そんなこんなで、週1で始めた家庭教師、月に1度は理科の実験も行い、とても楽しんでいました。始めのうちは、2時間集中し続けて授業を受けているトマの姿に驚きましたが、そのうち私もリビングのダイニングテーブルで一緒に授業を楽しむようになりました。算数を中心に理科も教えてもらい、ノートの書き方もよく指導されていました。ノートの作り方で勉強の理解度が全く変わる、と先生はよく言っていました。授業で使ったテキストは主に四谷大塚の予習シリーズ。自分で予習して分からなかったところを先生に見てもらうというやり方でした。事前に自分でやる所を決めて、授業の準備をしなくてはならなかったのですが、なんとかこなしていました。1年ちょっとお世話になって、本人は楽しんでいましたが一つ問題が。学校の授業が「つまらない」「やる事がない」と苦痛になってしまった事です。つまり、簡単すぎて時間をもてあますようになってしまったようです。家庭教師の先生は常に、「トマは○○中学に入って東大行って建築家になるんでしょ。」と当たり前のように言い続けていました。私は大学まではまだ全然考えていなかったのですが、中学受験の先の大学受験の事まで小学生に言うなんて、すごいな、と聞いていました。でも、無知な子供にこういう道もあるよ、と伝える事って本当に大切だと思います。選択がある事を知らなかったり、選択する条件につくことが出来ない子どもは沢山いるでしょう。そんな中、トマは本当にラッキーなんだな、と感じました。家庭教師の先生に来てもらっていた間、4年生の2月までは、火、木、土、日(試合がある時)は少年サッカー、金曜は勉強の日としていました。先生がトマの為に買ってきた本を紹介します。○ これだけでOK-名探偵コナンドリル-算数-図形編○ 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?全国統一小学生テストに向けて、社会と理科のテキストを選んできてくれました。○ くらべてわかる出来る子図鑑 理科、社会続きは、また後日。

      6
      テーマ:
  • 08 Mar
    • だいちゃんを救う会に協力

      今日は、仕事&お手伝いネタ。私が住んでいる隣の市、大和市在住の「だいきくん 1歳」現在心臓移植の待機中。アメリカ、ニューヨークのコロンビア大学医学部附属病院に受け入れてもらえる事になり、医療・渡航にかかる費用の総額3億2千万円の募金活動を多くのサポーターが活動しています。先日、自然愛にも協力のお願いが来ました。一個人に寄付というのは、どうかと思うけど、話の内容を確認するとやっぱり助けてあげたいとなるのが人情。募金箱とチラシを置かせてください、と。残念ながら、自然愛Japanは実店舗はなし。事務所のみでお客さんは来ないんです。なにせ売り上げの90%は卸業なもので。。と、言うことで、売り上げの一部を寄付という形で協力する事にしました。私の近所の様々な所で、だいちゃんの募金箱とチラシを見かけます。すごく積極的に活動されています。目標金額3億2000万円、こんなに集まるのか!?と思いましたが、実際に「○○ちゃんを救う会」というもので、過去に何人も募金でのお金で海外で手術を受けているようです。3月3日で6800万円募金が集まっています。6月までに目標金額達成するといいですね。という事で、20016年3月から6月までにご購入頂いた自然愛の商品金額の一部を寄付させていただきます。だいちゃんを救う会のウェブページはこちら

      6
      テーマ:
  • 25 Feb
    • 大殺界が終わった!?

      今年度、初のブログかな。ご無沙汰しています。インフルエンザが大流行中、お元気ですか。うちの長男は、インフルBを患い、長かった休みを経て学校復帰の日からは、今度は次男のクラスが学級閉鎖。まったく仕事も趣味も楽しめません。ま、仕方がないですね。こういう時は家でのんびり、なんて思うのですが、どうものんびりするのは苦手で。でも、久々にサスペンス小説読みんで楽しみました。第47回(2001年) 江戸川乱歩賞受賞の「13階段」高野和明(著)面白かったですよ。終わってからも、何日か余韻が残りました。さて、今年度は「2月3日からは、神様がサポートについてくれるよ!」なんて、年末に占い師のおばちゃんに言ってもらっていて、苦しかったこの何年間かの大殺界終わったようです。大殺界らしかった期間は、車は2度もぶつける、飛行機の乗り継ぎは乗り遅れる、様々なアクシデントがありました。2月3日の直前、最後の大ダメージが来ましたが。。それは、大切なお義父さん、エドの急死です。夢にも思っていなかった、まさかの死でした。心臓発作なのですが、2日前ほどにに夫が電話でジョークを言い合っていて、またね、なんて言っていたのに。夫の家族はとても絆が深く仲の良い家族でしたので、家族が感じる悲しみを想像するだけで、心が痛みました。私も自分の父親を何年か前に亡くしていますが、すっごく仲が良かったわけでもなく、電話で話をするわけでもなく、年に何度かの帰省のときに顔を合わせて話をする程度の仲だったのですが、それでも、もう二度と会えない、話が出来ないと思うと本当に悲しかった。今でも、後姿が父に似ている人を見かけたり、すると「お父さん!」と呼びかけそうになったり、ふとした思い出に浸ったり、なんてこともあります。夫の場合は、毎週末の電話で話すのをとても楽しみにしていたし、1年に一度の帰省で両親に会って一緒に過ごす時間をとても大切にしていました。そんな、かけがえのない存在の人がこの世からいなくなるってどうなんでしょう。南アフリカから変な時間に電話がかかってきたときは、「絶対に嫌な知らせだ」と覚悟をして話を聞きました。電話を切ってからすぐに、夫の職場へ連絡をし、南アフリカへの航空券の手配を。幸いにも、当日中に出発できるチケットが手に入り、職場から帰宅後、荷物をまとめてそのまま南アフリカへ飛んでいきました。家で一人で悲しみにくれてほしくないと思っていたので、当日中に旅立つ事ができて、本当に良かったです。私には、分かち合うことが出来ないけど、お義母さんや兄弟たちと悲しみを分かち合いながら励まし合ってもらいたい、と。もちろん本音ですけれど、半分は逃げていたんだと思います。私にはそんな大きな悲しみを受け止める事ができない、と。忙しくしてくれた方が、気がまぎれるはず、と。夫の職場は休みを了承してくれて、10日ほど南アフリカで家族と過ごすことができました。お葬式は2か所でやって、総勢500人も来てくれて、とても素敵なお別れの会ができたそうです。私は、お義母さんにかける言葉もなく、電話だと何を話して良いのか分からなかったので、「you raise me up」を歌って録音したものをプレゼントしました。お義母さんも、他の家族もその歌を気に入ってくれて、お葬式で流してくれました。私は、日本にいながらも、歌という形で参加する事が出来て本当にうれしかったです。って話をテニスの仲間に話したら、「信じられない!!自分の歌を録音して渡した!?」とかなり引かれましたが。。大学で音楽を専攻していて、過去にジャズソングを習ったり、歌は大好きで人前で歌うのには慣れているので、私にとっては歌うことは人への贈り物になるという、自然の事だったんですけどね。でも、普通の人からしたら、ちょっと変かもしれないですね。。お葬式では、you raise me upの1番を私が一人で歌って、2番は家族みんなで歌って、繰り返しあるサビの部分は、参加者みんなで歌ったそうです。教会でのお葬式で、みんな歌うのは慣れているので、即席でも、みんながハモってとても感動的だったそうです。そんな、お葬式、その他もろもろの手続きなど忙しい10日を南アフリカで過ごした夫は、無事に日本に戻ってきました。毎日が忙しいので落ち込んでいる様子は見られませんが、今度3月に南アフリカへ行くときに、お義父さんのいない休暇をどうすごすのか。。さて、2月3日が過ぎて、今、仕事も私生活もとても充実しています。今年は、この大殺界中!?に温めてきた、新しい事にもチャレンジしたいと考えています。勉強期間、充電期間に沢山の事を学んできたので、そろそろ花咲かせたい。次男が3年生になる頃には、今の2倍の量は仕事をこなせるようにしたいと思っています。昨年頃から出だした、テニスの試合ももっと充実したものにしたいし。今年度始まってからもうすぐ3月。あっという間に月日は過ぎますが、自分も、いつ急にこの世からいなくなるか分からない事を、忘れないようにして、やりたい事、チャレンジしたい事、どんどん行きますよ~。写真は、私の結婚式の後のパーティーでお義父さんとダンスをしていた時の思い出の1枚です。

      5
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 自分が成功しているかどうかについて

      またまたご無沙汰してしまいました。最近は、ブログを書き始めるのですが、最後まで書き終えずに下書きセーブで終わってしまう事が多くて。それは何故か・・。起業して5年目、色んな人と出会い、色んな人を見てきました。そういった人たちの中でSNSを通して、「今日は○○へ行って、こんなにおいしいものを食べてきたよ。」「今日は○○さんと会ってきました!」記念写真パチリ★「こんなものを買いました!」などなど、たわいのない自分の一日を書いているのですが、それらを読んで、、相手からこう思われたい、というセルフプロデュースが過ぎているんじゃない、、と感じる事が。。ひねくれていますかね~。私は幸せ~♡♡というのをそんなにアピールしなくても良いじゃん、って思ってしまうのです。で、私も良かったこととか、幸せな事を書いたりしていても、なんか自慢しているみたいじゃない、、、なんて思うようになってしまって、ブログを書くのが億劫に。だけど、そういう人たちは別に自慢しているわけではなく、自分の幸せを人に分けてあげているんだ、って考えるようにすることにしました。そう、読み手の為に書くのではなく自分で発信したい事を発信しているだけ。起業して3年目くらいまでは、見た目や行動が派手な人や、お金持ちっぽい人がとてもうらやましく思えて、あこがれていました。でも今では、「幸せの感じ方は人それぞれ違う。」「収入が多いからと言ってお金持ちではない。」「幸せアピールしていても、本当はどうかわからない。」などなど、思えるようになり、経営者や起業人と会っても気負いしなくなりました。そう、それで、私が成功しているかどうか。一般的な成功とは、財産、地位、名誉とありますが、それは他人から見た物。自分自身の成功とは、自分が幸せであるかどうかという事。私はとっても幸せです。(幸せアピールしちゃいます!)子ども達は二人とも、小学生で元気にスポーツ、学業と励んでいますし、将来の話を良くします。どんな大人になったら一人で生きていくときに楽か、、そのためには今からどういう事をしておけばいいか、、なんてね。私自身は大好きなテニス、今では週3、多い時は週4しています。そして、ママさんバレーも週2で。毎日スポーツ三昧です。仕事をしながら自分の趣味も存分に楽しんでいます。奉仕の精神を忘れない、という事で、ママさんバレーの公認審判の資格もとりました。小学校のクラスの読み聞かせにも参加しています。日頃運がとても良いので、ちゃんとお返ししないと、後が怖い!?と思って、自分の出来る範囲でボランティアをしています。2年前からは、何年か前に目標として掲げていた「家族全員分の南アフリカ航空運賃を会社のお金で出す」、これも達成できています。これには続きの目標があって、『ビジネスクラスで』という欲張りなものがあります。約22時間エコノミーのフライトとビジネスでのフライトは雲泥の差です。その後1週間の体のコンディションがまったく違います。毎日忙しい私に、夫はかなりあきれているとは思いますが、彼も自分なりに趣味を見つけ、マラソンやトライアスロンへの挑戦、子どもの少年サッカーの審判資格取得などなど、自分の生活を充実させています。さて、今年の決算は初めて売上1千万を越えました。1千万なんて、大したことがない、と思う人もいると思いますが、5年前、ゼロからのスタートで1年目は、何十万、2年目は100万ちょっと、3年目は、、、、と徐々に上がってきて、5年間会社は潰れませんでした。与えられたことだけをしっかりやれば、お金をもらえるなら、確実に収入が得られるし、、なんて思い、途中、何度もどこかでパートをするか、サラリーマンへ戻ろうかと思ったこともありました。プレッシャーで、夢にうなされる日もありました。誰にも相談できなくて、何日も一人で頭を抱える日々もありました。そんな日々もあったけれど、嬉しかったり、楽しかったり、という事の方が多くて、本当に起業して良かったと思っています。自分が成功しているかどうか、、それは、自分が幸せと感じているかどうかです。人と比べだしたら、上は本当に雲の上。いつまでたっても満足はできないし、もっと、もっとで大変だと思います。もちろん、目標を掲げる事や成長する事は必要な事だとは思うけど、自分が幸せだな、と思いながら現実に満足する事も時には大切だと思ったのでした。うちの家族は頻繁に面白い事が起こるから、色々とブログを書きたいな~、と思う事もあります。過去の自分のブログを読み返すと、自分の成長もよく分かるし。私の幸せも分けよう。自慢にならない程度に・・・。私は読んでもらいたいから書くのではなく、書きたいから書くんだ。うん、もう少し、まめに書こう。Hitomi Kimura自然愛Japan ウェブサイト

      59
      テーマ:
  • 08 Sep
    • 異色のコラボが大人気だそうで。

      テニススクールの帰り道、車に乗せてもらった友人が、近くのプチプラブランド(安心価格)のお店「しまむら」に寄りたいというので、一緒に行ってきました。しまむらは初体験。店内に入ると、なんとビックリ「ハリスツイード」のコーナーが!!ハリスツイードが何故しまむらに???2013年からコラボ商品が出ているそうです。ハリスツイードは結構好きなのに全く知らなかった。すっごい異色のコラボにかなり頭が混乱。。しまむらユーザーはハリスツイードを知っているの?ハリスツイード好きの人はしまむらで買わないでしょう。様々な疑問が次々と湧き上がってくる。ハリスツイードのブランド価値は確実に下がるだろうな。しまむらがハリスツイードにアプローチした経緯を知りたい、とネットで色々と検索するも、何も出てこず。誰か、どういう経緯でこういう企画が出来たのか知りませんか~??ハリスツイードはスコットランドで生まれた伝統あるブランド。小物でも結構良いお値段です。でも、しまむらコラボは偽物じゃないの??というくらい激安。たまたま今日商品が入荷したそうで、色々なものがありました。使っている生地の量などで安いのかもしれないけれど、普段購入する1つ分にも満たないお値段で、しまむらではこんなに買えてしまいましたよ。このお値段だったらワンシーズンでダメになってもOK。子供たちのサッカー試合へ行くときに活躍しそうです。そうそう、姪っ子たちにもプレゼントしよう。こういう私みたいな人がこの企画のターゲットなのかな。。

      35
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 家が欲しい!

      ここ数日、家が欲しいという衝動に駆られ、ネットで物件情報を見ています。物色しているのは新築ではなく、中古物件で。外国人の夫に言わせると、「日本で家を買うのはどうかな、」、と。土地の価値はあっても建物の価値は年数が経つと低くなるという事がネックのようで、という言があるので、土地に価値がありそうなところを物色中。それにしても、物件探しって夢が膨らんで楽しいですね。夫の国南アフリカでは、建物は古くなっても手入れが行き届いていれば価値が下がる事はなく、場合によっては上がることもあります。私たちが始めて家を購入したのは、2002年結婚したての時です。南アフリカのケープタウンから車で30分程のMuzenbergという町で夫の両親が住む家の目の前、約400万円の一軒家でした。南アフリカでは小さ目の家です。日本と違ってお金持ちの人はスーパー金持ち、中間層は日本のように多くはなく、貧しい人も沢山いる、という感じで、その家は中間層の人が買うような家でした。貯金がなく資金が足りなかったので私の親からお金を借りました。当時は共働きで子どももいなかったので凄いペースで返済したのを覚えています。夫の給料のみで生活、私の給料は借金返済と貯金にしていました。その頃、将来は悠々とした老後を過ごしたいね、という共通の目標を持ち、節約生活に励んでいました。そんな節約生活の中でも年に一度の南アフリカ帰省は必須で、帰省費用を毎月積み立てていました。何年か後、家のあるエリアの治安も良くなってきて家の価格が上がってきたのと、入居者の家賃支払いが遅れたりすることもあり、退去してもらう事もできないので売却することにしました。800万円位で売れました。何気に不動産投資しているではないですか。その後は夫の兄弟の住む町で約500万円の他の家を購入、200万円でリフォームをしました。写真は、2番目に購入した南アフリカFishergavenにある家です。HERMANUSというクジラウォッチングが出来る町から車で15分ほど(時速100キロで)離れたところに“ Fisherhaven”があります。Fisherhavenは120種以上の鳥がいてバードウォッチングやラグーンで様々なウォータースポーツが楽しめます。野生の馬の群れやフラミンコなども生息しています。かなり古くて汚い家だったのですが、家の基礎がしっかりしていたのと、場所が良かったので購入することにしました。リフォームをした後、夫の両親が住んでくれることになりました。微々たる金額ですが家賃ももらっています。家賃収入額よりも、家をきちんと管理してくれることがとても大切です。それが家の価値を上げてくれるので、とても助かっています。裏の庭にある松の木から落ちた巨大松ぼっくり。その数年後、ここいらの地域の値段はきっと上がるはず、と調子にのって隣の土地を約360万円で購入。購入して何年か経ちましたが、まだ地域の値段は上がらず。それどころかON SALEの家が増えているような気も!?でも、こんな素敵な場所で休暇を過ごせる私たちは本当に幸せだと思っているので、良しとしています。今、私たち一家が住んでいる日本の家は、私の親の持家で親から借りています。一般的な価格よりは安く貸してもらっているのと、小さいころからの知り合いが多く近所付き合いがとても良好、そして好きにリフォームできるのでとても助かっています。こんな感じで子供部屋の壁に絵を描いたり。家は3LDK75㎡でまあ、4人でも住めるという広さですが、何せ私が家で仕事をしているのと、夫が家に持ち帰って仕事をすることもあるので、夫の部屋、子供部屋、夫婦寝室兼私の部屋、リビング兼仕事部屋の現状では、あともう一部屋欲しいかな、というところです。色々見たけれど、子供たちから「絶対に小学校は変えないで!!」という強い要望が。同じエリア内では、最寄駅からは徒歩20分以上、基地の飛行機はうるさく、購入の魅力があまりなし。しかも学区が狭くなかなか物件が出ないし。今住んでいる築37年のマンション、早く全面建て替えしてくれないかな、というあまり期待の出来ない希望を持っています。日本でのマイホームは夢で終わるのかな。子供たちが成人したら、親のいる福岡市か海外に住むのかな、なんて思っています。

      41
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 中学受験とサッカー

      先日、4年生になった長男が初めて挑戦した「全国統一小学生テスト」の結果をもらってきました。「始めは偏差値40台かもしれないけど、がっかりするんじゃないぞ。」と言っていた家庭教師の先生の言葉通り、算数44.4。そして4教科の合わせての偏差値は51.4でした。残念な事に、算数は正解率の高い計算問題を、お得意のウッカリミスで点数取れず。まあ、初めてにしては、実力通りかな、って所です。次回は偏差値プラス10を目指してもらいたいかな。このテストが中学受験に向けてスタート地点。と言っても塾に通うのは4年生の2月からにしようね、と話しています。それまでは週1回の家庭教師の先生との勉強と自宅での自主学習。テキストは四谷大塚のテキストを購入しています。それまでは、サッカーに集中したいんだと。彼は小学校の少年サッカーチームに所属。特に上手くも下手でもなく、楽しんでやっていますが、受験するという事を決めたので、おそらくサッカーにだけ時間をかけられるのは、今年まで。という事で、今年の夏は思い切って「サッカーキャンプ」に参加することに決めました。私:「夏休みにこういうのあるけど、どう?もし行きたいのなら、お金出すよ。」と伝えると、長男:「いや、夏休みは家でゆっくりしたいから、遠慮しておきます。」ですと。私:「そう。まだ申し込みまで期限あるから2,3日考えてみて。」という事で放っておきました。2,3日後、「ここで練習したらもう少しうまくなってチームに貢献できるよ。人に貢献できるって楽しいよ~。あと、こういうキャンプに参加できるのは今年が最後ね。来年からは夏休み塾だからさ。で、どうする?」と、聞くと、長男:「行ってみようかな。。うん、行く。」色々あるサッカーキャンプの中から日程的に合うもの3つをピックアップ。ACミランジュニアキャンプ、サッカーサービスサマーキャンプ、FCバルセロナサッカーキャンプさて、一体どれが良いんだ??どれも金額は同じような額だけれど、一つ“サッカーサービス”というところは他のキャンプのようにチームのブランド名がないにも関わらず、評価が良い感じかな、と気になりました。どういう子ども達が、10万円以上もするキャンプに参加するんでしょうかね。長男は、サッカーは好きだけど、毎日ボールを蹴るほどではなく、もちろんプロになるつもりもなく、練習のレベルや内容についていけるのか少し「?」ですが、ガッツはあるし、積極性、協調性もばっちりなので、きっと大丈夫でしょう。ちなみに、本人希望で宿泊付で申し込みました。良い経験になると良いのですが。

      4
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 今年初のセミナーへ

      昨日、今年初のセミナーへ行ってきました。私がいつもお世話になっているダイレクト出版さんのセミナーです。昨年から“ザ・レスポンス”のすべての商品にアクセスでき、全てのセミナーに無料で参加できるという「マスターマインド」に参加しています。3か月に一度のミーティングで様々な業種の社長さん達と共に、自分の事業の課題を解決し、様々な成果を出していくというグループコンサルのようなものです。その特権を利用して、マスターマインドの講師でもある楠瀬健之さんのレクチャー“セールスライター起業講座”を聞いてきました。私の今年の目標は、セールスライターとしても収入を上げていくこと。どうやって仕事を取っていくか、そしてどうしたらお客様に喜んでお金を払ってもらえるか、などなど約7時間の密な内容で、お腹いっぱいになってきました。セールスコピーライターの仕事は、日本ではまだまだ発展途上。これからますます需要が出てくる中、参入障壁の高い職業でもあります。なぜなら、、、スキルを習得するのに時間がかかり、地道な作業が必要だから。でも、時間さえかければ誰でもできるようになるですって。実は、今まで、セールスライターとしての技術ばかり勉強してきて、肝心な仕事の取り方や、どうやって継続をしてもらえるか、そして喜んでもらえるかなどというところをあまり知りませんでした。世の中のセミナーのほとんどがそうなんですけど、技術や商品の見つけ方などを教えてもらう事は出来ても、実際にそれをお金に変える方法を具体的に教えてくれるところはほとんどありません。私は輸入事業をメインにやっているので、起業当初は輸入に関する知識や、輸入の本を読んだりセミナーに参加したりとしていました。でも、、一番大切なのは、事務作業や、商品を見つける仕入、そんな事よりも、どうやって商品を売るか、ほとんどの人は、結局商品を売れなくて、お金が回らなくなり消えて行きます。私は、ダイレクト出版でマーケティングやコピーの勉強を始めて3年目くらいかな。本腰を入れ始めたのは昨年くらいから。そして、費やした時間、お金は多大です。それでも、私が使ったお金はまだ楠瀬さんの半分くらいかな。(大きな日本車の新車で買えるくらいです。楠瀬さんは、有名な外車かな。)彼は今では、大勢の人たちに様々なジャンルの講義が出来、コンサルの依頼も断るほど、実力をつけ、優雅な!?生活を送っていますが、もちろんそこに至るまで多大な努力と投資をしてきています。何をするにも初期投資は必要です。無料で得ようだなんて考えている人は成功するのは難しいでしょう。そして、何でも初めは地道な作業、努力があってこそ土台が出来るんだってことを改めて思い知らされました。コツコツと積み重ねていくだけ。簡単だけど、それが出来る人は少なくそれが出来た人が最後は笑えるんです。自然愛Japan木村 仁美

      53
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 新年!

      明けましておめでとうございます!今年は1月1日より空の上を楽しんで来ました。雲一つない青空の中から、真っ黒で厚くて大きな雲の中に入り、雪の降っている福岡へ行ってきました。今年は元旦から良い事満載の年です。その日の羽田までの交通機関、すごく乗り継ぎが良くてビックリ仰天でした。・最寄りの駅までバスで行く予定でしたが、近所の人が車で拾ってくれた!・羽田までの電車すべてガラガラでゆったり座って行けた。・到着地の天候が悪かったので、一本早い便に変えてもらいたいな、なんて思っていたけど空港に到着したのは結局出発時間丁度。残念~、なんて思いながら電光掲示板をみると、、、なんと、出発30分遅れだと★すぐにカウンターで交渉。通常なら変更できない格安チケットだったにも関わらず、交渉成功。そしてそのフライトはその後満席に。・おかげで予定より早めに到着出来てしかも、福岡の午前中は雪が積もっていたのに天気は回復。雪もすっかり解けていてスーツケースひいて歩くのにもまったく問題なし。・元気な91歳のおばあちゃん宅へ無事到着。元旦の家族のパーティーにも余裕で間に合いました。なんだか、1日にラッキーと思える事があると一年が素晴らしい年になるような気が。でも、実は今年来年は試練の年、と言われているんです。だから、昨年後半からは、来年は試練の年だからしっかり準備しないと、と何かにつけて慎重に行動していきたけど、意外と行けるかも!?さて、今年の目標は掲げていますか?私は今年というか、中期的な目標を決めています。・勉強し続けているコピーライティングで収入を得られるようにする・今年は消費税を支払う額以上の売り上げを目指す・日本では家を持たなくていいや、と思っていたけど、、家をキャッシュで買える位のお金を貯める・世の中、もしくは誰かの為になることを考えてそれを実行するこのくらいかな。あなたの目標はなんですか?さあ、今年も頑張って行きましょう。本年もどうぞよろしくお願いいたします。自然愛Japan 木村 仁美

      6
      テーマ:
  • 15 Dec
    • フェアトレード商品って、、

      フェアトレードのルイボスティーを輸入しようと動き始めて半年以上。やっと今年度末か来年度始めに商品が日本に到着します。一番初めに取引をしようとしていたフェアトレードルイボスを扱っている所、本当にヤバかった。・メールでやりとりしているので内容が残っているのに、毎回言う事が違う。・返信が1週間たっても来ない。・全く信用できないようなやり取りなのに全額前払い要求。最後は南アフリカオフィスにいるEDが「こりゃ、ビジネスにならないよ。やめた方が良いよ。」と言い出して、一旦保留に。その後、いくつか問い合わせてやりとりをし、最終的に良いところを見つけました!それにしてもフェアトレード商品って高い。輸入者の場合フェアトレード商品の支払には、品物の代金とは別に支払うプレミアム代金があります。それは、組合や地域の経済的・社会的・環境的開発のために使われる資金だそうです。小規模生産者は、主に機器の購入、品質や収穫高を向上させるためのトレーニング、組合運営に必要な設備の整備などに使用されています。一方、工場や農場で働く労働者は、公民館等のコミュニティー発展のための設備の充実、学校の整備、奨学金制度等の教育に使われる事が多いのが特徴です。(フェアトレードジャパンHPより抜粋)輸入、卸、加工、製造者となるのでフェアトレード商品を購入する前にフェアトレードジャパンに登録、認証してもらう必要があります。以前フェアトレードの紅茶を扱っている会社の社長さんと話をする機会があったのですが、「登録や認証費用などで、全然もうからないわよ~」、なんて言っていました。ま、儲けなくても、こういう事をやっていますよって事での企業のイメージUP作戦には良いと思うけど、私の場合、イメージUPも何も、「自然愛Japan」なんていう会社名は日本の99%の人は知らないんだから。実際フェアトレードを輸入している他の会社一覧表を見ると、どこも誰もが知っている所ばかり。それでも、やっぱりお客さんから手に入れてほしい、なんて言われたらやりたくなってしまって、南アフリカオフィスのEDと一緒に頑張りました。ちなみに、今取り扱っているルイボスティーはフェアトレード商品ではないけれど、フェアトレード組合と同じような事をやってきていますよ。人にも環境にも良い事をしているという、自信を持って人に勧められるものでないと、長く続かないですからね。今日の職場、とても寒くて手がかじかんでいます。12月も残りわずか。元気に頑張りましょうね。自然愛Japan 木村 仁美

      18
      テーマ:
  • 25 Oct
    • 決算終わりました

      相変わらず一人会社ではありますが、4回目の決算処理が終わりました!子供が産まれる前、5つの違う会社でサラリーマンをやっていましたが、最高勤続年数がジャスト3年。今回自分の会社で仕事をしている期間は勤続最高記録です。お世話になっている税理士さんからも「毎年売り上げが伸びてきていますね」、との言葉を。今回はビジネスを始めたときにしていた目標、“経費で南アフリカに行く”が達成できました。4年か。今から4年後って遠い先のように感じるけど、4年前ってつい最近だったような。この4年の間にはピンチもありましたよ。会社の経営をやめるにはどうすればいいか、なんてネットでリサーチし続たり、心配や不安で夜にうなされる日もありました。でも、ピンチが来るたびになんとかそれを乗り越え、一回り大きくなっている自分がいたのです。「今自分はピンチだ」と思っていると、必ず助け舟がきてくれました。きっと“SOS”の信号を送りまくっていたんでしょうね。そして、そのチャンスをしっかりつかんできました。今まで自然愛Japanに関わってくれた方々、本当にありがとうございました。全ては相手ありきの商売。こんな普通の主婦が、会社を立ち上げて4年続けられてきた、そしてちゃんと売り上げも上げられてきた。始めは商売なんて何も分からなく見よう見まねで、まるで会社ごっこ!?のような私に付き合ってくれた寛大なあなた、本当に、本当にありがとうございます。そして、これからも、よろしくおねがいします。自然愛Japanウェブサイト

      21
      テーマ:
  • 10 Oct
    • セールス電話

      あなたの家や職場にもセールス電話がかかってくることはありますか?うちでは、電話がかかってくる3回に2回はセールス電話です。今日も、かかってきました。「〇〇さんの税金対策の件でアポイントメントをお願いしたのですが。」すごく早口でさらっと言っていました。「はい??なんですか??」一瞬、決算の事で何か問題があったのかと焦り、聞き返す事3回。“お願いした”のではなくて、”お願いしたい”でした。セールス電話。いつもの通り他人のふりして「よく分からないので、本人に聞いて必要なら折り返すように伝えますが。」と言ったらすぐに切られました。こんな電話で約束を取れるならキセキか、よっぽどの暇人を捕まえただけ、と思うのですが。私にとって何か得な事をサラッと教えてくれれば、話を聞こうと思うのに、せっかく電話をかけているのにもったいないですね。セールス電話で、かかってきて不快な気持ちで終わるのが多いのは本当に残念です。電話に出た人が、単なる売り込みと受けることなく「話を聞けてよかった」、と思えるような電話のスクリプト(台本)を作れば一般的なセールス電話に対するイメージが変わるのに。

      9
      テーマ:
  • 05 Sep
    • 妖怪ウォッチとマクドナルド

      妖怪ウォッチ、まだまだ熱いですね。うちの子供たちも大好きですが、コレクションはしていません。(本人たちはしたいんでしょうけど、子供のおもちゃの為に親が並んで時間を使ったり、必要以上の金額を出して購入したりする事はしない主義です。)さて、今CMで流れているマックのハッピーセット、妖怪ウォッチのカード(何が出るかはお楽しみ)がセットについてきます。我が家では、あのチキンナゲット事件以来マックに一度も行っていません。興味深い事に、あんなにマック大好きだった子供たちも「マックに行こう!」と言わなくなりました。テレビを見ていると、子供番組の間に流れるマックのハッピーセットCM。妖怪ウォッチカードは魅力的なんでしょうが、子供たちの口にした言葉がとても興味深かったのです。「カードは欲しいけど、マックはいらないからな~。」マクドナルド、ここまで子供に言われたら、本当にどうすればいいんでしょうかね。会社のTOPに対しては、自業自得と思いますが、何も知らずただ働いていた大勢の従業員を気の毒です。いくら、業績UPの為とはいえ、流行ものに頼るよりも、もっと他の方法で誠意を見せ努力できる事があると思うのですが。。

      6
      テーマ:
  • 16 Jul
    • 今日のお昼は毒にしよう!

      うちのお子達、こんなこと言うようになりましたよ。「今日のお昼は毒にしようよっ!」「毒もたまには必要だよ~。」確かに、たまには毒も必要ですね。私の教育がきちんと行き届いているのか、分かっていないのか。とにかく子供たちが喜ぶカップラーメン。1か月に1度位でしょうか、お昼にリクエストされるので、食べています。「カップラーメンは、なんの栄養もないんだよ。食べたらお腹はいっぱいになるけど、良い事何にもなし。しかも、こればっかり食べていたら病気になるよ~。毒毒!!」なんてことを何度も言っているのでしっかり覚えているようですが、本当に意味分かっているのかしら。。。こんなに伝えていても、スーパーでカップラーメン売り場を横切ると、「あーカップめん食べたい。」とつぶやく子供たち。ジャンクフードと同じようにカップラーメンにも中毒性がありそうですね。手軽で、低価格でお腹を満たしてくれるもの。一見便利で良いように思いますが、普通に考えてそんなものが体に言い訳ないです。たまになら毒を食べても大丈夫かな、とゆるくしていますが、世の中ジャンクフードだらけ。魅力的な物がこんなに沢山ある中、誘惑に打ち勝つのは本当に大変だと思います。この子達が大人になったら一体どうなっているんでしょうね。

      10
      テーマ:
  • 07 Jul
    • 自分で決断するしかない時

      決めかねて迷っていることが1つあります。もう1か月も悩んでいます。参加する為の資金は用意しています。あとは、自分のやる気だけ。1年間、やりきれるかどうか。誰も相談する人はいません。私の周りにこんな高額なセミナーに理解を示して背中を押してくれる人は誰もいないでしょう。きっと、参加する人の中で私のようにヌルイ人はいないんじゃないかな。崖っぷちで最後のチャンスと思っての参加か、本気でビジネスをしている人。私の計画は、下の子供が小学3年生位になった時に一気にビジネスを加速させること。あと2年間は勉強期間で、と思っているので、これに参加して1年間勉強すれば、、なんて考えているんですが。なんで迷っているか?・本当にこれだけの金額を出す価値があるのかどうか。 -でも、分かっているんです。価値があるかどうかは、自分次第。・私が参加することで、他の参加者に迷惑にならないか。(自分のレベルでついていけるかどうか) -単なる恥かきたくないっていう気持ちが、きっと他の人に迷惑にならないかなんて心配になっているんじゃないかな。・自分は本当に成功してお金に不自由なく生活したいと思っているのか。 -実はこれ、ほとんどの人がそうなんですが、自分で自分にストップをかけてしまっているんですよね。迷っているなら、思い切って挑戦してみた方が後々後悔しないかな。コインの裏表で決めてしまおうか、なんても思ったけれど、もう一度、自分がどういう人生を歩みたいかを一から書き直して考えます。猶予はあと3日。

      4
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 家庭を持ったら男女どちらが大変かって??

      家庭を持ったら男女どちらが大変か。なんてアンケートがありました。どちらもそれなりに大変だと思いますが、大変な事を乗り越えて人は初めて成長できると私は思っています。どんな生き物も生きるために食べ物を必要とし、寝床があり、季節によって温度調節できる衣があります。天気が悪かろうと、具合が悪かろうと、食べ物を自分で取ってこないと食べる事は出来ません。寝床も、自分で快適な場所を探して、そして自分で作ります。時には天候により壊れたり、他の生き物に壊されたりもします。そして、それぞれオス、メスによって役割があります。男女どちらが大変か。。私たち人間は、男性の方が体も大きく、体力もあるだろうけれど、女性の方が優れていることも沢山あります。もちろん、個人によってさまざまに違うでしょうけれど。家族になったら、それぞれに出来る事を話し合ってお互いが納得できるように分担できるのが人間の良い所だと思います。私はどちらも大変だと思います。家族が快適に生活するため働いて、子供も育てて、どちらが大変というより、どちらも大変な思いをしながら成長出来て素晴らしい事ではないでしょうか。ある人が大変という漢字について話していたことがありました。大変は「大きく変わる」と書きます。大きく変わっていくのです。大変な思いをすればするほど、大きく変わるってなんだか、ワクワクしませんか?

      4
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 夫婦の危機か

      ラジオのお悩み相談とかで「夫が私の話を全然聞いてくれないんです。」や「私がどれだけ大変か、夫は理解してくれないんです。」なんて、聞いたことはありませんか?彼女たちは、真剣に悩んでいて、一番身近な家族との会話で共感や一体感を求めています。それを、仕事で疲れて帰ってきた旦那さんは、自分の事でせいいっぱいでなかなか付き合ってあげられる余裕がなかったり、話の内容に関心が持てなかったりします。奥さんに、何でも話せる親しい友達がいれば、あまり、深刻にはならないかもしれません。女同士で話している方が楽しい!?でしょうから。結婚して新しい土地に引っ越してきたばかりだったり、周りに気軽に話が出来る人がいない環境だと、話相手は家族中心になってくるでしょう。あとは、外には話せないような内容の場合も(これも性格によると思いますが)家族での話になりますね。さて、私の話なのですが、先日これの逆バージョンで夫婦の危機!?があったのです。「僕の話を最後まで聞いてくれない!」「アドバイスなんていらなくてただ話を聞いて、共感してもらいたいだけなのに、自分が見下されているようで頭にくる!」ちなみに我が家の夫婦喧嘩は、私は日本語、彼は英語ですのでもし近所の人が外から聞いていたら、私の話しか分からないでしょうね。。彼はサラリーマン、私は自営業。サラリーマンの彼は、先生業なのでクリエイティブな仕事ですね。授業内容を作っていかなくてはいけません。どうやら、最近はあまりいいアイデアが浮かばず、授業が思うように楽しく作り上げられないようで悩んでいます。そして、5年以上も続いている通信制の大学院の論文。これも最後の最後の詰めで2年苦しんでいます。論文制作に家族で協力をしていて、休みの日は大抵論文に取り組める時間を作っています。自営業の私は勉強も仕事のうちです。ですから、会社を立ち上げて以来、沢山の本を読み、色んなセミナーを受講し、様々な人に会ってきました。セルフイメージも高く、自分はダメだ、自分には出来ない、なんて思うような事はほぼありません。そんな私にとって彼の悩みは悩みでもなんでもなく、ただ“やり方が悪いだけ”としか思えず、最後まで黙ってなんて聞いてられなかったのです。もちろん他人でしたら黙って聞いていますが。何を言っても「どれだけ自分が悩んでいるか分かってくれない。」と平行線。そして、最終的に「考えのレベルが違うから、あなたの悩みは私には意味不明。自分がどうしたいのかをもう一度考えて、そして自分をもっと高めないと、話にならないわ。。」で終了。よく、師匠に「初心を忘れるな、目線を相手に合わせて」、と言われるけれど、全く目線を合わせていないですね。私目線を求めている!?でも、家族だからなおさら厳しくなってしまう事。「そうだね。きついね。可愛そうだね。休んだら。」なんて同情してあげて、何になるのか私には分からない。彼はとても頭がよく、勉強家、そして努力家なので、きっと大丈夫でしょう。そうそう、その後、黙々と論文に取り掛かっていて、授業プランも色々と考えていたようです。そして、その夜「今日は色々と話をしてくれてありがとう。」ですって。あんなに傷つけるような厳しい言葉を浴びせたのに。。スミマセン。

      4
      テーマ:
  • 17 May
    • 勉強、勉強、そして勉強

      電車内で体が元気な時は、自分が声のかけられる範囲なら、お年寄りや妊婦さん、なんとなく体が不自由そうな人に席を譲るポリシーを持っています。座るのは大好きなので、「自分が席をキープするのは、この席が必要な人がいたらその人に代わる為、」なんて気持ちで電車に乗る時は席取りゲームに参加。誰かと席を交代すると大抵、そこから見ず知らずの人と会話が始まる。昨日も、「これからおじいさんが病院を退院する手続きに行くんだ。」というおばあさんと会話が始まりました。シーンとしている車内で、見ず知らず人同士が会話をしていると、周りの人がこちらを見ているのがとてもよくわかります。私は、誰かが気持ちよく誰かに親切にしている姿を見ると、自分の気持ちがほっこりと温かくなり、自然と笑顔が出ます。そんな風に優しい顔でこちらを見ている人たちの視線が感じられます。(ポジティブすぎですかね!?)私が下車する時には「ありがたや~。」と拝まれてしまいました。なんか、人から拝まれるとすっごく良い事がありそうな予感が。そして、やっぱり良い事ありました。昨日は、11時から18時までコピーライティングのセミナーに参加していたのですが、そのセミナー参加者の同志より、19時からの違うセミナーも紹介してもらいその場で申し込み。19時から21時まで次の勉強会に急遽参加することに。そこで結構面白い収穫ができました。一人ビジネスの私には強力な助っ人となりそうです。それは、、クラウドソウシング“ランサーズ”活用方のセミナー。 ご夫婦二人だけの従業員数という会社を経営している社長さんが、ランサーズ利用者の一人として講演をされました。 二人でランサーズを利用して年商1億を上げたんですって。しかも外注費(ランサーズを利用して外部委託作業をする)は売り上げの5%位だけってすごい。ふーむ。どうやって私は活用していこうか。また違う可能性を色々と考えながら帰路に着きました。こうやって、色々と勉強できる時間があることはもちろん家族の協力があっての事。感謝です。

      12
      テーマ:

プロフィール

Hito

性別:
女性
誕生日:
1974年4月6日0時頃
血液型:
O型
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
(株)自然愛Japanの hitoです。 ある日、南アフリカにある「SHIEN-AI」という会...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
365253 位
総合月間
309876 位
ワーキングマザー
5963 位
国際恋愛・結婚
1968 位

ランキングトップへ