地域史料保全有志の会のブログ

当会は、長野県栄村の大震災をきっかけに、被災文化財の救援・保全を行っている有志団体です。


テーマ:

早いもので、今年ももう師走入りですね。

栄村はいよいよ雪シーズンが到来です。
12月の保全活動が近づいてまいりましたので、ご案内します。

 

日程:12月9日(金)~11日(日)の2泊3日

 

今回は民具班と文献班が作業を行います。
内容は、民具班は市川家民具整理作業、文献班は廣瀬博明家文書の整理作業などです。

 

期間中には、好評の、栄村の文化をより深く知り体験するイベントも行います。
12月11日(日)に開かれるのは、地元のわら細工名人の方による注連縄作り講
座です!今年は手作りの注連縄を飾って新年を迎えられてはいかがでしょうか?(当日は地元の小学生たちの自然学校と合同なので、かなりごったがえす感じになると思いますが)

 

【宿泊】
12月9日・10日…吉楽旅館

 

【集合・連絡】
全日程参加を原則としてはいませんので、自由に都合のつく日程、時間でご参加ください。そのため、集合時間はとくに決めておりません。基本的に毎日午前9時から「栄村歴史文化館 こらっせ」にて作業を始めています。
森宮野原駅からの足がないなどの場合には、直接やりとりしてお迎えの時間・場所を決めたいと思いますので、お気軽にご連絡ください。
また、作業開始時間の変更がある場合などは、このBBSでご連絡いたしますので、こちらを随時ご確認ください。

 

【参加申し込み】
12月6日(火)の夜12時までで基本の締め切りとさせていだたきます。
前日などに参加可能となった場合には、別途ご相談ください。

ご参加の方は、shiryouhozen@gmail.com宛てに、以下の事項についてお知らせください。
①氏名
②携帯電話番号・すぐに連絡のとれるメールアドレス(直前または当日
の緊急連絡に使用する場合があるため。以前連絡済みの方は不要で
す)
③ご所属(参加者一覧に載せますので)
④参加日程
⑤宿泊希望日程(個別に宿をとる場合はその旨記載してください)
⑤交通手段(車か公共交通機関か、または他の車に同乗か)
※お連れの方の分も同時に申し込みされる場合には、それぞれの方に
ついて①~⑤の情報を記載してください。
※その他の事項については、必要に応じて個別にご連絡いたします。

 

【 補 助 】
 学生・院生その他専任職でない方については、慣例により保全の会から宿泊代の一部補助が出ます。下記の条件に合う方が対象ですので、参加お申し込み時にご遠慮なく補助希望の旨をお知らせください。
・正職にない方
・2回目以上の参加の方
・2泊以上される方
上記条件の全てにあてはまる方については、2泊目以降の宿泊について、1泊当たり3000円の補助が出ます。ただし知人宅への宿泊など無料宿泊の場合は、宿泊数にはカウントせず、補助対象外になります。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月活動の報告書が完成しました!こちらからご覧ください!

これまでの報告書もすべて閲覧できます。
(11月分の活動報告書については、もうしばらくお待ちください)


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 遅くなりましたが、栄村歴史文化館こらっせのオープンを取り上げた7・8月
(第52回・53回)活動の報告書が完成しましたので、ご覧ください。


[保全活動報告書 一般公[保全活動報告書 一般公開用]
https://drive.google.com/folderview?id=0B5MQGeVp6XT_OEVuWDBuYklhQU0&usp=sharing

 

また、11月2日(水)~6日(日)の保全活動も参加者募集中です。
参加人数はまた少ない状況です。
どうぞ奮ってご参加ください!

(なお、6日~7日に予定していた考古班の作業は中止となりました)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋山郷では、ここ数日で急速に紅葉が進み、全山が見事に色づいてきました。
さて、11月の保全活動が近づいてまいりましたので、ご案内を差し上げます。

日程:11月2日(水)~6日(日)または7日(月)
※考古班のみ7日に文化財整理をする可能性があります。

今回は民具班と文献班(2日~6日)・考古班(6日~7日)が作業を行います。
内容は、民具班は市川家民具整理作業、文献班は廣瀬博明家文書の整理作業、考
古班は文化財整理などです。
期間中、栄村の文化をより深く知り、体験するために、以下のイベントに参加し
ます。5日には、公民館主催の俵編み講座(自由参加)、6日には江戸時代以前に遡
る小滝古道を歩くイベントが開催されるので、これに参加する予定です(全員で
参加。参加費別途3000円です。キノコも採れるかも!?)。ただし、6日のイベントが雨天中止の場合には、前日までの作業を継続して行います。

なお、宿泊は以下のとおりです。
11月2日…秋山郷の民宿苗場荘(翌朝に日本一の紅葉の最後が見られるかも…)
11月3日・4日…吉楽旅館
11月5日…小滝再生古民家「となり」
11月6日…(未定)

【集合・連絡】
全日程参加を原則としてはいませんので、自由に都合のつく日程、時間でご参加
ください。そのため、集合時間はとくに決めておりません。基本的に毎日午前9
時から「栄村歴史文化館 こらっせ」にて作業を始めますが、森宮野原駅からの
足がないなどの場合には、直接やりとりしてお迎えの時間・場所を決めたいと思
います。
また、作業開始時間の変更がある場合などは、BBSでご連絡いたしますので、そ
ちらを随時ご確認ください。
BBSはこちら↓
「栄村文化財レスキュー連絡掲示板」http://8200.teacup.com/sakaemura/bbs?
(パスワード:ローマ字で「さかえ」)

【参加申し込み】
10月23日(日)の夜12時までを第1回の締め切りとさせていだたきます。
また30日(日)を最終の締め切りといたします。
今回は最終日の11月6日に小滝古道歩きへの参加を計画していますが、これに
参加予定の方は、23日の第1回締め切りまでに申し込みをしてください。
これ以後ですと、古道歩きには参加できない可能性があります。
その他の方は、最終30日までにお申し込みください。ただし、宿泊予約の関係
がありますので、なるべく早めのお申し込みをいただければ助かります。

ご参加の方は、白水のアドレス宛てまたはshiryouhozen@gmail.com宛てに、以下の事項についてお知らせください。
     ①氏名
     ②携帯電話番号・すぐに連絡のとれるメールアドレス(直前または当日
      の緊急連絡に使用する場合があるため。以前連絡済みの方は不要で
      す)
     ③ご所属(参加者一覧に載せますので)
     ④参加日程
     ⑤宿泊希望日程(個別に宿をとる場合はその旨記載してください)
     ⑤交通手段(車か公共交通機関か、または他の車に同乗か)
     ※お連れの方の分も同時に申し込みされる場合には、それぞれの方に
      ついて①~⑤の情報を記載してください。
     ※その他の事項については、必要に応じて個別にご連絡いたします。

【 補 助 】
 学生・院生その他専任職でない方については、慣例により保全の会から宿泊代
の一部補助が出ます。下記の条件に合う方が対象ですので、参加お申し込み時に
ご遠慮なく補助希望の旨をお知らせください。
     ・正職にない方
     ・2回目以上の参加の方
     ・2泊以上される方
    上記条件の全てにあてはまる方については、2泊目以降の宿泊について、
    1泊当たり3000円の補助が出ます。ただし知人宅への宿泊など無料宿泊
    の場合は、宿泊数にはカウントせず、補助対象外になります。

また、これまでの活動報告書をご覧いただけます。下記からご覧ください。
(7・8月分の活動報告書については、まもなく公開予定です)

[保全活動報告書 一般公[保全活動報告書 一般公開用]
https://drive.google.com/folderview?id=0B5MQGeVp6XT_OEVuWDBuYklhQU0&usp=sharing

[保全活動報告書 内部公開用]
https://drive.google.com/folderview?id=0B5MQGeVp6XT_QzQyN1dENW40TDA&usp=sharing


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまで9月初旬に行われた保全活動も無事に終了いたしました。
ご参加いただいた皆さま、お疲れさまでした!

まもなく10月ですが、10月中は保全活動はありません。
11月以降、3月までに4回の活動を予定しています。
そこで、来年3月までの今年度後半の予定をお知らせします。
それぞれ栄村での文化体験も併せて行う計画を立てています。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています!
ぜひ手帳に予定を書き込んでおいてください!

○11月2日(水)~6日(日)の5日間
なお期間中、米俵作り(5日)・古道歩き(6日)などのイベントも併せて計画してい
ます。
またキノコ採りもできれば行いたいと思います。
天候などによって予定が変わりますので、詳しいことは日程が近づいたらBBSで
ご確認ください。

○12月9日(金)~11日(日)の3日間
なお期間中、11日には注連縄作りも併せて行う予定です。

○2月10日(金)~13日(月)の4日間
なお期間中、2月11日は「耳だんご」作りを行う予定です。

○3月4日(土)~6日(月)の3日間
5日(日)は、1年間の活動のまとめを行う文化財保全活動報告会が開かれます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こらっせは今月6日に無事本格オープンを迎えることができました。
とはいえ、これで保全活動が終了したわけでは決してありません。
レスキューした文化財の整理は、まだ道半ばですし、それらを整理していく中で新たな発見が生まれてくることは間違いありません。
そしてその発見を随時展示に反映させ、また村民の皆さんや地元の子供たちに伝えていく仕事もあります。

というわけで、普段の活動にもどって、9月も保全活動を行います。
1日(木)~4日(日)です。日帰り、1泊も大歓迎。
どうぞ振るってご参加ください!
とくにまだオープンしたこらっせを見ていない方は、是非どうぞ!

ちなみに今回は、保全活動の際の番外編のお楽しみも盛りだくさんです。

9月1日・2日は、小滝地区の再生古民家の宿「となり」に宿泊します。
そして2日夜には、地区で行っている「夜学」に参加し、氷河地形の専門家で、白水と共同研究の仲間であった長谷川裕彦さん(明星大)の講義を明星大の学生さんと一緒に聞かせてもらいます。酒を酌み交わして、地元の方々との交流も深まることと思います。
また、3日の夜は秋山郷の宿に泊まります。この晩は小赤沢地区の祭の日です。
奥深い山中の谷間に響き渡る花火が打ち上げられます。
この日は祭らしく混沌の夜で、料理はきちんとしたお客さん向けの民宿料理ではなくて、大皿に盛った家庭料理的なものになり、多数の人が出入りします。
そんなわけで、正規の宿泊料金よりもかなりお安くなるかと思います。
ただし、寝るのは雑魚寝的になりますが。

そんな具合で、栄村・秋山郷の地域と深く密着する4日間になりそうです。

今回は民具班と文献班が作業を行います。内容は、民具班は展示民具確認とリスト入力、展示民具の説明内容の検討と追加原稿作成、文献班は収蔵室の棚づくり や古文書目録取り作業、それに展示の追加作業などです。最終日には石野さんとともに、いいやまふるさと館の企画展「よみがえる音と映像」展を見学すること も可能です。

【参加申し込み】
8月30日(火)の夜12時までにshiryouhozen@gmail.com宛てに、以下の事項についてお知らせください。
(締め切りは上記のとおりですが、なるべくお早めにご連絡ください!)
     ①氏名
     ②携帯電話番号・すぐに連絡のとれるメールアドレス(直前または当日
      の緊急連絡に使用する場合があるため。以前連絡済みの方は不要です)
     ③ご所属(参加者一覧に載せますので)
     ④参加日程
     ⑤宿泊希望日程(個別に宿をとる場合はその旨記載してください)
     ⑤交通手段(車か公共交通機関か、または他の車に同乗か)
     ※お連れの方の分も同時に申し込みされる場合には、それぞれの方に
      ついて①~⑤の情報を記載してください。
     ※その他の事項については、必要に応じて個別にご連絡いたします。

【 補 助 】
学生・院生その他専任職でない方については、慣例により保全の会から宿泊代の一部補助が出ます。下記の条件に合う方が対象ですので、参加お申し込み時にご遠慮なく補助希望の旨をお知らせください。
     ・正職にない方
     ・2回目以上の参加の方
     ・2泊以上される方
    上記条件の全てにあてはまる方については、2泊目以降の宿泊について、
    1泊当たり3000円の補助が出ます。ただし知人宅への宿泊など無料宿泊
    の場合は、宿泊数にはカウントせず、補助対象外になります。また今回
    は通常の旅館・民宿宿泊より格安になりますが、通常どおりの額で補助
    いたします。

【これまでの活動報告がご覧になりたい方は…】
(7・8月分の活動報告書については、今暫くお待ちください)

[保全活動報告書 一般公[保全活動報告書 一般公開用]
https://drive.google.com/folderview?id=0B5MQGeVp6XT_OEVuWDBuYklhQU0&usp=sharing
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こらっせ開館に際して、2階の黒板に武蔵野美術大学の学生たちが見事な絵を描いてくれました。
同大で行っている「黒板ジャック」です。
卒業式などの朝、登校してきた生徒たちを、チョークで描いたとは思えない黒板画でアッ!と言わせる企画です。

今回は、こらっせ開館の記念に同大1・2年生の2人が来村し、開館前日の午後から6~7時間ほどかかって描いてくれました。
雪の上でソリに載せた伐採木を引く、栄村の昔の風景が黒板いっぱいに描かれています。

この作品が出来上がるまでの過程を1分半で見られる動画もアップしましたので、ご覧ください!

動画はコチラ から。


黒板ジャック

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
去る8月6日(土)、栄村歴史文化館こらっせが本格オープンいたしました。
当日は村長・村会議長などお歴々の参列のもと、村主催の開館セレモニーが行われました。

保全活動にはたくさんの皆さんがご参加くださり、開館前夜は深夜0時過ぎまで展示準備に追われましたが、何とか開館に間に合わせることができました。
 セレモニーでは、私も来賓の地域史料保全有志の会代表としてご挨拶をさせていただきました。 震災後の保全活動では、ここに来るまで日数積算で2500名ほどの方々の延べ参加がありました。その2500名を代表して村民ならびに村当局に感謝を申し上げるとともに、これからもともに歩んでいきたいという決意を述べさせていただきました。

 震災から丸5年を経て、こうした文化施設ができること、そして救出した文化財を活かす道が開けるとは、想像だにできませんでした。 ここまで来られたのは、忙しい日常の合間を縫って時間をやりくりし、ご参加いただいた多数の保全活動参加者の皆さんのおかげです。
 とりわけ毎回欠かさずご参加いただき、膨大な民具を一手に引き受けて責任を果たしてこられた石野さんのご尽力には感謝のことばもありません。 改めて参加者の皆さんにはこころよりお礼申し上げます。

これで1つの山は越えましたが、まだレスキュー文化財の整理は道半ばです。 今後も地道に整理を続けるとともに、わかってきた事実を展示や報告会等で地元の皆さんや一般向けに発表していきたいと考えています。 これからも変わらぬご支援とお力添えをよろしくお願いいたします。

 なお、こらっせ本格オープンに関わる新聞報道が下記で見られますので、ご覧ください。 https://drive.google.com/folderview?id=0B5MQGeVp6XT_YWI2ZjBmMWEtZTk2Zi00NmRkLWEwZDEtZWYyZTRkNzRmYzdh&usp=sharing

また、ラジオでも今回の開館が取り上げられる予定です。


 SBCラジオ 8月18日木曜日の朝8時15分~ 朝ワイド「モーニングワイド ラジオJ」内 「Jポイント」コーナーです。 県内の方でお聞きいただける方は、どうぞ聞いてみてください。

開館式典でのテープカット

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
このところ開館準備に向けて慌ただしく、作業が遅れていましたが、ようやく4月末~5月にかけての報告書ができました。
下記で見られます。
いつものように、これまでの分もすべて閲覧できますので、ご自由にお読みください。

では、8月保全活動の方も参加者募集中ですので、よろしくお願いいたします!

[保全活動報告書 一般公[保全活動報告書 一般公開用]
https://drive.google.com/folderview?id=0B5MQGeVp6XT_OEVuWDBuYklhQU0&usp=sharing
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。