梅雨空が続いていますね。

テーマ:
梅雨のシーズンも真っ盛り??というのでしょうか、今週はずっと雨が続いてムシムシ、ジメジメしていて、家に引きこもるしかなく気分もちょっと停滞気味なのかなぁ......... 雨ガーン
先日の休日の午後、梅雨空の雨も一休み。





気分転換のために紫陽花あじさいの写真でも撮ろうかと出かけてみました。ニコニコ
またすぐに降り出すかもしれないから、趣味でいろんな紫陽花を栽培されているご近所さんで撮影をさせてもらいました。





趣味でお花を栽培されている方は、丹精込めて育てた花を見てもらえると嬉しく思われる方が多いのか、

「綺麗な花あじさいですね。写真を撮らせてくださ~い。」

と声をかけると、とても喜んでくださり、庭に入れてくれて詳しく説明をしてくださる方が多いです。





写真を撮らせてもらう身としては恐縮してお庭に入れていただくのですが、

「いや~、熱心に写真を撮ってくれて、ありがとう~ ニコニコ音譜

と、逆に感謝されて、ますます恐縮してしまいます。(笑)






撮影をさせてもらったお宅の紫陽花は、ちょっと珍しく綺麗な品種をたくさん栽培されていて、かなり見ごたえがありました。
いい気分転換と目の保養目が出来ました。

とても親切にして詳しくお話をしてくださるのですが、花の知識が無い私にとっては意味がわからないことが多く、ほとんど理解できず何だか申し訳なくなってきます。ガーンあせる





親切にしてくださるのは、とても感謝しているのですが、あまりに詳しすぎる話をしていただくと、撮影する時間よりも話を聞く時間の方が長くなったりして、ちょっと困ったことになったりして........... (笑)
などと、ふとどきなことを思ったりすると失礼ですね。





生まれて間もないと思われるカマキリを紫陽花の花の中に見つけました。
みずみずしく元気に活動しているところを見て、ちょっと疲れたオジサンは

「若さっていいなぁ~、みずみずしかった時代に戻りたなぁ~えっ

なんて思ってしまいました。

それにしてもカマキリ君、しっかりカメラ目線で、

「なに勝手にとってんねや!パンチ! 撮るんやない!パンチ!

とても言いたげ。すみません。(笑)

しかし、いつもは普段から撮らせてもらう時は、一声かけるように心がけておりますから許してね~べーっだ!チョキ





クリックで応援よろしくお願いいたします。



にほんブログ村




美容外科 ブログランキングへ
AD

娘たちのクリスマス

テーマ:
今年は師走というのに、ずいぶん暖かくて本格的な冬が来たという気がしませんが、街中がイルミネーションクリスマスツリーで飾られ、クリスマスソングが流れにぎやかになり始めると、気分はやっぱりワクワクしたりニコニコ、あわただしかったりあせる………





みなさんのお宅にもステキなサンタさんが訪れて、楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか?
今年頑張ったご褒美に、胸があたたかくなるようなプレゼントが届いたことでしょう。ニコニコ音譜


仕事が終わってホッと一息DASH!ついたところに、私たち松山院にも、サンタさんからケーキとフライドチキンが届きました。にひひ
ささやかですが、ちょっとクリスマスの雰囲気だけでも味わいましょうということで。チョキ






お子さんがいるスタッフは、イヴの夜、娘さんに気づかれないように、こっそり枕元にプレゼントプレゼントを置いたということです。
クリスマスの朝、娘さんはプレゼントを手にして、とっても喜んでくれたそうです。チョキ

子供たちが無邪気に喜ぶ顔を見ると、サンタパパやサンタママも嬉しくなって、日頃たまった1年間の疲れも癒されそうですね。ニコニコ音譜





「娘さんは、本当にサンタを信じてるのはてなマークはてなマーク

と、ちょっと疑問に思ったことを聞いてみたところ、

「うちは小学校低学年だから、バリバリ信じてますよ~ラブラブチョキ

とのこと。

へぇ~、本当かなぁ…… はてなマークはてなマークはてなマークと、あまりロマンティックでも無邪気でもなく、ひねた子供だった私は半信半疑。







でもやっぱりスタッフのみなさんも、小学校高学年になるまでは、サンタクロースの存在を信じて疑わず、クリスマスイヴにはサンタさんが来てくれることを楽しみにしていたそうです。にひひ

初めてサンタクロースの正体が、実は両親だったということを知ったときは、あまりのショック!!叫びに泣き出してしまう人もいるようでした。しょぼん汗

スタッフのなかには、中学生になるまでサンタクロースを信じていた人も………(実は信じてるふりはてなマークはてなマーク

サンタパパから、

「もういい加減に気づけよ~!!

と、言われたとか、言われなかったとか……… (笑)にひひ

サンタパパと娘のプレゼントをめぐる熾烈な攻防でしょうか!?にひひ





かつての純真な少女も、今では食欲旺盛な妙齢の女性へと成長し、ケーキとフライドチキンの大きさをめぐって戦々恐々。メラメラ
狙いを定めて熾烈な争奪戦ドンッを繰り広げていたようです。にひひ

スタッフのみなさん、よく働き、よく食べて、今年は充実した年になったようです。





友人に聞いたのですが、今年のクリスマスの夜は、38年ぶりの満月になるそうで、クリスマスを楽しむ人々とイルミネーションの上で、煌々と美しく輝いていました。
街のにぎわいの中で満月を見上げながら、今年もいろんなことがあったなぁ………… などと思ったりします。

月の満ち欠けのように、山あり(^^)谷あり(._.)、いつも満月という訳にはいきませんが、いろんな方にお世話になりました。m(_ _)m


クリスマスが終わると、いよいよ今年もあとわずか。
お仕事の方もお休みの方も、よい年末年始をお過ごしください。


なお、松山院は、年末は30日まで診療をしています。
年始は5日からの診療となりますので、よろしくお願いします。





クリックで応援よろしくお願いいたします。



にほんブログ村




美容外科 ブログランキングへ
AD

大洲の雲海

テーマ:
秋から冬にかけて、気温がグッと下がったダウンダウン朝に海や川面から霧が立ち上る現象を「けあらし(毛嵐)」などといいます。
比較的温度の高い水と冷たい空気のあいだに温度差ができ、水蒸気が発生することによって起こるということです。


夏に大洲肱川の鵜飼いを見に行ったときに、ガイドのお兄さんから、

「寒くなってくると肱川の流れる盆地の大洲は霧に包まれることが多く、特に肱川河口に発生する霧のことを地元では『肱川あらし』と呼び、晩秋から冬にかけての風物詩になっています。」

ということを教えてもらいました。ニコニコ





今年の秋は冷え込むことが少ない上に曇りの日が多いため、あまり霧が発生していないということでしたが、たまたま休日の前日の夜、よく晴れて星がキレイに見えていたので、星空
どうかなぁ…… 空振りにかもしれないなぁ…… と思いつつ、大洲に市街地が見渡せる山の上に行ってみました。車

山の上から富士山眺めてみるとビックリ!!
想像していた以上にモコモコくもりくもりくもりした雲海になっていました。





夜明けが近づくにつれて、空は茜色に染まってきて、雲海も次から次へと際限なくモコモコくもりくもりわき上がってきました。
朝日が晴れ昇ってくると、





雲海も赤く輝き始め、光と影のコントラストがとても綺麗で雄大でした。
ニコニコ音譜




日が昇につれ日射しが強くなってくると、雲海は黄金に輝き始め、その美しさと迫力に圧倒されてしまいました。えっ

肱川はそれほど大きな川ではないのですが、見渡すかぎりのモコモコくもりくもりを次から次へと発生させることができるということは、それだけの膨大なエネルギーがあるということなのかぁ…………
などと、自然の神秘に感心するやらあきれるやら…………かお

しかし、これだけの濃霧の下にある大洲市内は、いったいどんなことになっているんだろうかはてなマークはてなマーク叫び
ちゃんと生活ができているのだろうかはてなマーク
などと疑問というか、いらぬ心配というか………
大洲の人にとっては余計なおせっかいですよね。にひひ





クリックで応援よろしくお願いいたします。



にほんブログ村




美容外科 ブログランキングへ
AD

ススキ野原(塩塚高原)

テーマ:
秋のお月見といえば、ススキやハギを活けて、お団子を供えて、名月を愛でる……
日本人の感性が刺激される行事ですが、最近ではそんな風流なお月見をすることも、なかなかないですね。
お団子を買ってきて、ガツガツ食べるぐらいで。にひひ





ススキは活けると侘しかったり、ちょっとはかなげな感じがしますが、野生のススキが群生しているススキ野原は荒涼とした雰囲気はありますが、秋の陽光に輝いて、思いのほか綺麗です。音譜ニコニコ





リンドウや





コスモスもススキに埋もれるように、ひっそりと咲いていました。





ススキ野原としては、奈良の曽禰高原や兵庫の砥峰高原というところが有名らしく、写真では時々見かけますが、なかなか出向いていくことはできず、いつか行ってみたいなぁ…… と妄想するばかり。

でも、愛媛県と徳島県の県境をまたいで広がる塩塚高原の存在を、つい最近知りました。
高原に登っていくのは細い山道なので、運転はちょっと疲れますが………ショック!あせる

視界が開けると一面真っ白に輝く光景が広がります。
こんな近くにキラキラ綺麗なススキ野原があったとは!!

ちょっとした発見でした。ニコニコ




クリックで応援よろしくお願いいたします。



にほんブログ村




美容外科 ブログランキングへ

西条まつり

テーマ:
秋が深まり、全国各地では収穫を感謝して秋祭りが行われています。
道後の秋祭り、豪快な御神輿の「鉢合わせ」も見たかったのですが、予定が合わずみることができなくて残念……かお汗


毎年、お祭りに参加して燃え尽きている西条出身のスタッフから、西条の人は「お祭り命!!」で、お盆、お正月に帰省しなくても祭りには帰って来ることや、お祭りを中心にして1年が回っていること、お祭りが終わったあとは感極まって号泣することなどなど………… 西条まつりの素晴らしさをたくさん聞かされていたので興味深々。にひひ
ちょうど予定も合ったので、これは是非、見にいかねば!!ということで、初めて見にいってきました。音譜ニコニコ





西条まつりは江戸時代の初期に、西条の各地区それぞれの神社で五穀豊穣を感謝する秋祭りとして始められたそうです。
一般的には、その中で最大の伊曽乃神社の祭礼を「西条まつり」というそうです。





15日の深夜未明、各町内で作っただんじりに美しいロウソクの火メラメラが灯り、伊曽乃神社に御神体を迎えにいく「宮出し」でお祭りが始まります。





各町内のだんじりの数は、80台以上!?もあるそうで、町内の若者たちに引かれて出立します。
秋風が吹く中、多くの提灯を灯しただんじりが哀調のある唄ともに、伊曽乃神社に向かってゆっくり進んでいく様子は美しく、秋の深まりが胸に迫ってきて、叙情的であり、幻想的でもあります。





だんじりは伊曽乃神社の御神体をお迎えするために練りを奉納したあと、境内に集結。
夜明けとともに、御神体をのせた御神輿が出立すると、お祭りの始まりを祝うように綺麗な朝焼けが広がってきました。





朝焼けの中、御神輿を送り出しただんじりは、静かにおのおのの町内に戻っていき、思い思いに1日を過ごすそうです。





15日、市中を巡った御神体は、御旅所というところで休憩をされるそうです。
16日の深夜、だんじりは再び御旅所に集結しはじめ、





順番に休息されている御神体の前で、だんじりは激しく担ぎ上げられ、躍動感ある練りを奉納していきます。
次々と練りが奉納されていくにしたがい、気分は高揚し、いよいよお祭りは盛り上がってきます。アップニコニコ





御旅所に全部のだんじりが集結した豪華さ、きらびやかさは圧巻です。

このあと、だんじりは統一運行で市中を練り歩き、旧西条藩主邸の「御殿前」での奉納などを行い、最後のクライマックスの「川入り」へとなだれ込むということですが、残念ながら私は用事があったので、今年は御旅所までしかみることができなくて、泣く泣く帰宅しました。ガーンあせる


夜に見た西条まつりは、叙情的、幻想的であり、荘厳な雰囲気に包まれ、素敵な体験でした。
来年は是非、「川入り」も見てみたいし、できたらちょっと参加させてもらえないかなぁ……. などと思ったりして……….. にひひラブラブ




クリックで応援よろしくお願いいたします。



にほんブログ村




美容外科 ブログランキングへ