タケノコ

テーマ:
月日のたつのは早いもので、もう五月。
 
来月には、発病から丸6年となります。
 
5年までは、気持ちカウントダウンをしていましたが
 
それを過ぎると、6年?7年?と思えるようになるのではないでしょうか。
 
今でも、「あそこに行ったのはいつだったっけ?」と親しい人と話すとき、
 
病気になる前か後か、で「いつごろ」を確認しています(笑)
 
 
 
春と言えば、タケノコ!
 
もうシーズンは終わってしまいましたが、
 
タケノコと聞いて、しおんを思い出してくれてるフレンズがいるかも
 
なんて思ってしまい、今年のタケノコ狩りの写真をアップしました。
 
 
 
TVで見るような、タケノコ林ではないのですよ(笑)
 
いわゆる「雑木林」
 
杉やヒノキの山林に、竹林が浸食してきているのを掘るのです。


 
ね、こんなところだから、マダニがいるんですよ。
 
あれは、退院した年にタケノコ狩りした時に食われた(^^ゞ
 
入院中は、ビニールの天井を見ながら、元気になれるのかなワタシ。。。
 
と思っていましたね。


 
こうして、ちょこっと頭を出してるのを見つけるのが快感~
 
というか、このくらいのものを掘り起こさないと、タケノコ自体が固い。
 
去年は、彼も心臓カテーテル手術をしたばかりだったので
 
今年は、二人してガンガン掘りましたね。
 
なんだか、タケノコ掘りは、健康のバロメーターになってしまい
 
ん、また来年も元気でいようと心に誓ったのでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ところで、入院中退院後も親しくしていた方とゆかりのある「太白桜」を、
 
そのお嬢さんと病友で見に行ってきました。


 
花は、4月の下旬には散ってしまったそうですが、青々とした大きな葉が
 
たわわについていました。今、6歳です。
 
入院中のエピソードや懐かしい話を、三人でしました。
 
お嬢さんからも、何よりの供養になりますと言っていただき
 
来年は、白い大きな花が咲くころ、また来ましょうねと別れました。
 
 
 
 
 
さて、その後のワタシの様子ですが、もちろん問題なく過ごしています。
 
採血結果も、LもHもまったくなく、すべてが正常範囲です。
 
この春、残念ながら主治医が転勤になってしまいました。
 
6年近くお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
〇大から、新しい主治医が来てるんですが、来月の検診でお会いすることになります。
 
血液疾患の患者会も、運営の一人として、交流会や講演会の
 
手伝いをしています。
 
元気になれたワタシにできることは、ささやかなことですが。
 
 
 
 
では、みなさんもお元気で(#^.^#)
 
楽しいこと、うれしいこと、美味しいことがたくさんある毎日でありますように。
 
 
しおん
 
 
 
 
 
AD

退院から丸五年

テーマ:

街路樹のイチョウ並木が

今年もまぶしく黄金色に輝いています

 

ちょうど五年前の今ごろ

半年の入院治療を終え家路に向かう際

真っ青な空と黄金色に輝くイチョウが

まるで私の退院を祝っているように見えたものです

 

あの時の気持ちを思い出すと

今でも涙ぐんでしまいます

たくさんの人たちに命をつないでいただいたと

 

戦友たちのことも思い出されます

寛解導入でやっとおちついてきて

笑顔がでてきたねと声をかけてくれた大部屋の方

ごはんがやっと食べれるようになったとき

おやつも食べたねとTさんが声かけてくれた

きつくて起き上がることもできず

ひたすら横になっていた時

そっとカーテンを開けて辛いね大丈夫ね?と

さびしい時にのぞいてくれたOさん

この野菜ジュースはおいしいよと

食べれない時差し入れしてくれたHさん

クリーンルームに筆書きのお手紙を

はさんでくれた凛さん

残念ながら一緒に退院できなかったかたたち

 

 

今日は検診でした

もちろんすべての項目で正常範囲内

今までも節目的な検査も無く

主治医に五年たったんですよと言うと

もうそんなに経ったんだねと

大丈夫

 

あとは私の気持ちの問題

病気のことは忘れていることがほとんどになった

私が闘病していたことも周りは忘れているみたい

それでいい

 

今は患者会でフォローする立場になっています

代表をサポートしながら企画や運営

少しでもこの患者会が患者と家族のよりどころに

なってくれるのを願うばかりです

 

仕事や趣味を変わらずです

先月は毎年行っている台湾旅行

豆漿の朝食をとり市場を散歩したり

台中まで伊東豊雄の建築に会いに行きましたよ

 

いよいよ年もおしせまってきましたね

フレンズのみなさんも

元気に新年を迎えられるよう祈っています

 

 

しおん

 

 

 

AD