当院では、いろんな検査によりご自身の身体の状態を患者さんと術者が把握し、

施術を進めて行きます。


また、普段の生活で注意すること、治癒力を高めるためにしていただきたいことを

ご提案いたします。


$信陽接骨院

兵庫県 加古郡 稲美町 の 接骨院


自費施術メインの接骨院

自費施術健康保険交通事故

マッサージ的な施術は行ないませんのでご了承下さい。

※健康保険が適用する場合と適用しない場合があります。

健康保険施術は急性のケガを治す目的です!


その他の場合は自費施術になります。

自費施術の場合はいろんな角度から身体全体をみていきます。

自費施術は頭痛、肩こり、めまい、長期の症状、しびれ、体調不良などを改善し、健康な身体を取り戻しより良い生活を目指すことを目的とします。


健康保険施術と自費施術での検査、施術、施術時間は異なりますのでご了承下さい!


自費施術

初回 4800円 (高校生以下4000円)

2回目以降 3000円


※前回から1ヶ月以上経過すると4000円(再検料+施術料)になります。

※前回から2ヶ月以上経過すると初回料金になります。


平成29年1月より自費施術料金の改定を行ないます。

(検査料を追加致します)

初回 6000円 (高校生以下4000円)

2回目以降 4000円 (高校生以下3000円)

1週間以内の再来院 3000円


2か月超過 5000円

3か月超過 初回料金


兵庫県柔道整復師会 会員


アクティベータ ・ネットワーク ・ジャパン 上級認定


機能神経学勉強中


時間帯予約制です!

受付時間内にお電話下さい。

受付:AM9:00~PM1:00

PM4:00~PM7:00


休日・時間外での急な症状の場合はお電話下さい、出来る限り対応させていただきます。


休み:水曜午後・日曜・祝日


Tel :079-492-7104


院長:山田 秀人






  • 05 Dec
    • 2016年最終ラン♪ & 年末年始のお知らせ!

      12月4日(日)は大阪 服部緑地リレーマラソン(トレイルラン)を走りました。今年から参加させてもらったリレーマラソン!沖縄で「初雪か!」と話題になった1月24日、氷点下の神戸リレーマラソン(トレイルラン)から始まり今回で5回目。 呼吸器系が弱かった私には良いきっかけとなり、走ることで身体の調子も良く、陽気なメンバーの方々と楽しんでいます。いつもは張り切ってポータブルテーブル持参でメンバーの身体をみさせてもらいますが・・・今回、駐車場から集合場所までが遠く、ポータブルテーブルを運ぶのに疲れてしまい体力を消耗しました・・・次から台車を持って行こ(+_+) 今回は3チーム17人で出場!今回のコースは約1キロまでは緩やかな上り、これが見た目以上にきつい・・・後半は下りの2キロのコースをリレー形式で42.195キロを疾走!59チーム中11位・17位・24位でした。日和ちゃんも頑張りました(^-^)また来年もリレーマラソンを楽しみます。 ご来院されている方はご存知ですが、来年より自費施術料金を改定致します。様々な検査により個々の方に最適と思われる施術を心がけています。 また、急性のケガを治す目的である健康保険での施術は今まで通りです。 自費施術と健康保険施術の内容は異なりますのでご了承下さい。 年末年始のお知らせ!12月30日(金)の12:00まで受付け12月30日(金)の午後~1月4日(水)までお正月休み1月5日(木)より通常通り受付け致します。 

      2
      テーマ:
  • 25 Nov
    • 機能神経学&アメリカ!

      23日(祝)勤労感謝の日は大阪で機能神経学の勉強会に行って来ました。 「脳幹の仕組みと臨床」について勉強してきました。脳幹には、中脳(ちゅうのう)、橋(きょう)、延髄(えんずい)があり、神経細胞体が集まった神経核と言われるものが密集しているところで、それぞれの働きがあり、また繋がりもあり、複雑な働きをしています。眼を動かす止める微妙なコントロールをする、姿勢、食べる、呼吸、体温調整、血圧調整、寝る、起きて行動、痛みを抑える・・・・・・・など人が生きて行く上で必要なことすべてがあります。 どこに何が存在するのか!神経解剖。ひとつひとつの働き!神経生理。繋がり!神経統合。神経の興奮と抑制!神経機能。などを学びます。 非常に複雑です。1日受講(5~6時間)でも頭がいっぱいになります!しかし、人を学ぶには、大した量の学習ではありませんので何度も受講します。 勉強会の後は懇親会に参加。I先生がアメリカでの出来事を楽しそうに話されていたのが印象的でした。 自分の学生時代に行ったアメリカ研修で楽しかったことを思い出しました。 初めて行ったサンフランシスコ♪ライフ・カイロプラクティックカレッジ・ウエストで人体解剖研修♪ 非常にお世話になった当時、大学の学生でしたおちゃめなY先生も今ではご立派なDCになられています♪ 怖そうな人(同級生)と記念撮影!この頃は2人ともふさふさ♪今は2人とも・・・・・・・・(+_+)この怖そうな人、実は優しいのです。私はカイロプラクティックの学生時代の2年間で1日休みました!その休んだ次の日「山田さんこれ昨日のノート」って・・・私の休んだ日の授業ノートを手書きしてくれました。なかなかいいヤツでしょ(^-^)本場アメリカでカイロプラクティックを受けたくて♪サンフランシスコ 内海DCの治療院に♪レントゲンもあります!私の背骨♪確か、矯正箇所は仙骨部、腰椎部、上部頚椎部の3個所のみ!その頃はもっとたくさん矯正をして欲しいと思っていましたが、今になって身体を良い状態に導くために必要なこと以外はむやみに手を加えてはいけないと考えられるようになりました。良い経験でした。 というアメリカ人体解剖研修の話でした。 初心を忘れず精進致します。 

      5
      テーマ:
  • 21 Nov
    • 神経の働きを考える!

      20日(日)は今年最終の神経学アドバンス勉強会に行って来ました。天気に恵まれ素晴らしい富士山を拝めました。今年の神経学アドバンスは1,2,3回は大脳基底核、4,5回は小脳の働きを詳しく勉強しました。なかなか1回受講して理解できるものではありませんが、今年も脳が煮えくり返りながら勉強してきました。しかし、試験となると楽に答えることが出来ないものなんです( 一一) 脳・神経の勉強は新しいことを知ると楽しくて、複雑な働きを考えると辛くて、それがまた分かると面白くて、しかし時間が経つと忘れてしまい、臨床に応用出来ると楽しくて、また一緒に勉強している先生方と交流できる楽しみも・・・どんどん深みにはまる学問です。 アドバンスとなるとベテランの先生方も多く(といっても神経学は少ないですが)、大先輩の先生方と勉強させてもらうと自分の無知さがよく分かり挫折感を味わったり、活力になったりします。I先生が言われていた「神経学は焦らず!慌てず!あきらめず!」を思い出し、4年前はほとんど知らなかったことばかりですから少しは成長したと自分を慰めています。 東京駅を散策♪帰りの新幹線でのこと。私は東京駅から窓側の席に、品川駅から20歳くらいの女性が大きく重たそうなスーツケースを転がし一つ席を開けて座り足元にスーツケースを置いて非常に窮屈な状態でおにぎりを食べ出しました!(顔が強張っていたような)前の席のリクライニングが出来ないくらいキツキツです!私との間は誰もいないので「スーツケースこっちに置き」って言うと、なにか凄く緊張していた表情が溶けて「ありがとうございます」と・・・ やがて新横浜から40代くらいの男性が乗って来られその女性の席が男性の席だと・・・女性は私の隣席だったのです!その男性は「スーツケース上にあげたろか?」って非常に重たそうなスーツケースを棚にあげ女性は申し訳なさそうに「すいません、ありがとうございます」と、私は女性に「よかったなぁ」と言うとさらにリラックスしたような感じで「はいっ」って笑顔でした。 まてよ!っていうことは私が怖がられていた???まあええけど・・・ その男性は女性に「どこまで行くのん?」って2人とも新大阪で下車、男性はスーツケースを下してやっていました。紳士やねぇ~♪女性は私にも「ありがとうございました」と言われ下車していきました。気持ちいい時間でした(^^♪ 人は喋ってコミュニケーションとらんとあかんねぇ!最近はITが発達して何でも便利になりすぎて機械に頼り過ぎ!昨日、2回目のセミナー会場へ行く時に、方向音痴な私は駅からこっちやと疑いなく歩いていたが何か違う?通りがかりの人に聞くとキッチリ反対方向でした(=_=) 言葉を発してコミュニケーションをとって左の大脳を働かさないといけませんよ。   

      3
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 膝に溜った水が抜けたのに膝が痛い!

      ケガをした覚えもないのに膝に水が溜まる。やがて右膝の水が抜けたのだが、立った状態で屈伸すると右膝が痛いという方。(体重がかかると痛い) うつ伏せに寝た状態で膝を曲げると痛くない!(体重がかからなければ痛くない)更に痛む方の右膝の方が左膝よりよく曲がる!右脚、左脚を引っ張ると右側の方が脱力している!右手、左手を引っ張ると右手の方が脱力している!右半身が柔らかく、左半身が硬く感じる!左右適度の筋肉の緊張が理想です。 筋肉の運動をコントロールしている大脳基底核というところがあります。大脳基底核とつながっている神経回路(大脳、脳幹、辺縁系などつながる)によって筋肉の適度な緊張を保ち、筋肉を興奮&抑制というコントロールを行なっています。大脳基底核やそれとつながる神経回路に問題が起こると筋肉の緊張、筋肉の運動が思うようにコントロール出来なく、筋肉が緩み過ぎたり、硬くなり過ぎたりします。病名で考えるとこのような感じです。 身体に負担をかけないアクティベータ療法で調整を行ない、左右の筋肉の緊張が同じくらいになった状態で立ってもらい、膝の屈伸をしてもらうと痛みは無くなっていました。他にも神経バランス検査の不具合がありましたが痛みが無くなった状態で検査結果も改善していました。膝を動かす筋肉のコントロールが出来ていなかったのでしょう。膝の痛みでしたが膝の施術はせずに痛みが取れました。こういうのは多いのですよ。 痛みが取れれば良しではなく、更にその原因となる、生活習慣、運動不足、食生活、ストレス、生活環境などを改善することが大切です。また、痛みが継続されると悪循環に陥ってしまい、痛みがさらに痛みを強化させ、治りにくくしていきます。早く元気な身体に戻し、問題のある生活習慣は改善しましょう。    

      2
      テーマ:
  • 14 Nov
    • ウォーキング!

      13日(日)はウォーキング大会に参加するため、開催場所に向かっていました。救急車、消防車、パトカーが走って行ったなぁと思っていると、交差点での交通事故!ワゴン車が逆さまになり救出作業の真っ最中でした。日曜日の朝に大変な事故でした。 加古川ツーデーマーチ!昨年、友人に誘われ今年で2回目の参加です。土曜日と日曜日に5キロ、10キロ、20キロ、40キロを選択します。土曜、日曜と40キロを2日間歩かれる方も結構いらっしゃいます。他府県からの参加者もおられます。いい天気でウォーキング日和でした。 私達は昨年と同様で日曜日に20キロを歩いて来ました。一級河川 加古川歩き始めて1時間くらい経ったところで倒れている方がおられ、近くの参加者が救急車を呼んでいるところでした。急にふらついて倒れたようです!おひとりで神戸から来られた70代の女性、幸い意識がはっきりされていました。手が冷たく、顔色が白く、冷や汗をかいていました。(交感神経の興奮)脳貧血を起こしたのかな?という感じでした。 近くにおられた参加者と共にリュックサックを外し楽な姿勢にし、呼吸を意識してするように言い、脈拍を確認し、救急車を待ちました。聞くと、脳に水がたまり手術後40日だそうですが、天気が良く気分が良いので土曜、日曜と2日間参加したそうです!救急車が来るまでの間(約30分)、話をしていると冷たかった手が温かくなり顔色も良くなって回復してきたようでした。(副交感神経の働き)元気になってまたウォーキングを楽しんで欲しいですね! 仕切り直し、歩いていると橋の真ん中で中学1年生の女の子がしゃがんでいました!聞くと「頭が痛く、しんどい」「お父さんと妹たちは先に行った」と・・・・・・・・・・事務局に電話して迎えに来てもらいました。 更に仕切り直し、2度あることは3度ある!再度調子の悪そうな男性を発見しましたが迎えを待たれているような状況でした。 休憩所すべて加古川の食材を使った豚汁をいただきました。 更に進んで行くと・・・鬼?に歓迎されました!おっと!こんなところで二当流大谷翔平選手に出会いました(^^;サザエさん一家、軍師官兵衛、特別加古川観光大使てるひめちゃんも・・・ この日、加古川河川敷で凧あげ大会も開催されます。昨年の凧あげ大会は確か「播州弁凧」をあげていました!「べっちょない」「なんどいや」「あっかいや」「ごうわく」「だぼ」・・・・・など私はあまり使いませんが( 一一) 濃密な1日でした。また来年も参加しま~す。 おすすめの本です!          

      4
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 平均寿命と健康寿命!

      昔は「人生50年」と言われていましたが、今では「人生80年」と言われています。 平均寿命は、日本では男性80歳(世界6位)、女性87歳(世界1位)男女合わせては世界1位の長寿国です。しかし、日常生活に制限のない「健康寿命」と日常生活に制限のある「不健康な期間」「寝たきり期間」と呼ばれている期間があります。この「不健康な期間」「寝たきり期間」はなんと日本が世界ワースト1位なんです。 「不健康な期間」「寝たきり期間」の平均は、日本では男性約9年、女性約13年です。医療費、介護費がたくさん要ります。社会保障の負担もたくさん要ります。また、不自由な日常生活を送らないといけません。 日本では長生きなんですが日常生活に制限のある「不健康な期間」「寝たきり期間」が長いのです。「不健康な期間」「寝たきり期間」が長くなって平均寿命が延びている?平均寿命が延びると必然的に「不健康な期間」「寝たきり期間」が延びる?いろんな考えがあると思います。 理想は健康で長生きが良いと思うのですが!それには予防医学が進歩して、三大疾病(がん・脳卒中・心臓病)、生活習慣病(高血圧・高脂血症・肥満など)、筋肉・関節の痛み、アレルギー、ストレス、うつ病、不眠症、認知症、骨粗しょう症などが減少すると良いですね! なかには結構簡単に予防出来ることもたくさんあると思います。自分の身体を守るのは自分自身です!少しでも貢献できればと思い、来年から健康教室をしようと考えております。ひとまかせではなく、ご自身で健康な身体にしようと思われる方はご参加下さい(^-^) 今週の嬉しかったこと!今年の6月から来られている60歳女性リウマチの方。首の痛み、右腕のしびれ、右脚の動きが悪く歩行が困難、箸が使えない・・・など4・5頚椎の変形により脊柱管狭窄、脊髄圧迫、脊髄損傷と診断されリリカ(痛み止め薬)のみ処方されている。当初、左足痛覚過敏、右足触覚・振動覚鈍い状態。歩行、手足の動きにかなり制限があり不自由な日常生活を強いられていました。 週1度の来院から現在月1度の来院、右腕のしびれはありますが、首の痛みはなくなり、左右の足の痛覚過敏、触覚、振動覚の差がなくなり、足の動きが少し楽になって「日常生活がかなり楽になりました」と仰っていました。症状の急激な変化はなくとも継続して身体をみさせていただくことで良くなる方向に向かっていると思います。 リウマチが治るということではなく、私の出来ることを患者さんに伝え、少しでも力になれればと思います。    

      1
      テーマ:
  • 07 Nov
    • 姫路リレーマラソン♪

      11/6(日)は姫路リレーマラソンを走って来ました。海沿い、北風で非常に寒い1日でしたが、平均年齢47歳のおっちゃん達は闘志を燃やして若者のケツをあおって来ました。(たぶん一番高齢チームだと思います)今回からメンバー入りした、アクティベータ療法の勉強を一緒にされている藤岡先生のおかげで、平均年齢は下がり(50→47)、更に記録を更新しました。速そうでしょ!速いんですよ! 余裕に見えるでしょ!実は必死なんです( 一一) マリオも走ってました! メンバー全員、昔は野球部、陸上部に所属しており体力には自信があるのですが、みなさんまあまあの年齢なのでケガをしたり、言い訳をせず、楽しく走ってもらえればと、出走前には藤岡先生と私とでメンバーの身体をチェックさせてもらいました。あっ!藤岡先生にみてもらえば良かったなぁ・・・・・ 45チーム中 14位と健闘しました(^-^)ゆかいなメンバーです(^-^) 次回は12月に大阪鶴見緑地でリレーマラソンに出場します。   

      1
      テーマ:
  • 01 Nov
    • 肩の張りがつらい!

      心筋梗塞の経験のある40歳男性。「2週間くらい前から首~肩が張って辛くて辛くて」と来院されました。足底腱膜炎で他の鍼灸院で鍼治療を受けられています。 ベッドに案内しながら「頭痛は?」「めまいは?」「吐き気は?」・・・など聞く!「めまいのような感じは少し・・・」 血圧左右差、血液還流率チェック問題なし頚部伸展、回旋などで痛み、制限、気分の悪化など大きな問題なし心筋梗塞の経験があるので、まずは血管障害のチェックは必要です! 左右鼓膜温が1度弱ある!左右額温も少し差がみられる!眼の盲点は左右で大きさが少し違う程度!自律神経が不安定になっていると左右差がみられます!足底腱膜炎(足裏の痛み)のせいか姿勢にも影響? アクティベータ療法で身体の神経バランスを検査しながら調整していく。新しく追加された頚椎の検査を行なう!さらに確認する!頚椎1番の矯正を行なうと「楽になった」と!頚椎は特に気を付けないといけません!椎骨動脈と言って頚椎(骨)に穴が開いておりそこに血管が通っています。手荒なことをすると危ないのですよ! 再度確認の検査を行なうと、先程の左右差は無くなっていました。 このような仕事をしていると、FAXや郵便物で治療に関するセミナー情報やDVDの販売などしょっちゅう送られて来ます。「誇大広告」「ゴッドハンド・・・」「わずか何秒で・・・」「天才○○師」「10分12000円・・・」「素晴らしいDVDを無料で(送料も無料)・・・」「1人の院で月○○○万円」「難しい検査不要!」「解剖学知識ゼロで・・・」など夢のようなこと?や危険やなぁ・・・と思うことが書かれてあります。本当にそのように夢のようなこともあるのかも知れませんが事故だけは起こして欲しくないです! 実際のものより優良、有利であると消費者に誤認させるように表示した「誇大広告」に注意して下さい!      

      6
      テーマ:
  • 26 Oct
    • 自律神経 & 自費施術料金の改定

      「自律神経」どんなイメージがあるでしょう?自律神経失調症?精神的な神経の乱れ? 自律神経は呼吸・循環・消化・代謝・分泌・排泄・生殖・体温調節など人が生きていくうえで最も基本となる内臓機能の調節を行ないます。意識しなくても働き、生命維持をしてくれています。 自律神経の働きが悪くなると、呼吸が乱れたり、血液やリンパ液の循環が滞ったり、消化不良を起こしたり、便や尿の排泄がうまくいかなかったり、体温調節がうまくできなかったり、精神的な疲れ、肉体的な疲れ、ぎっくり腰、寝違い、スポーツ障害、頭痛、肩こり、めまいなどと体調不良を起こし、やがて様々な症状や病気につながります。 なので、自律神経の状態をチェックしたり改善することが不快症状や病気やケガの予防になります。 先日、中学生1年生のお母さんから相談を受けました。(内容はいろいろと・・・)血圧の左右差が上の値で10以上あり、血中酸素濃度も左右差がありました。 耳で測る体温計左右で1度も差がありました。(3回測り直しましたが同じ) 眼の盲点の左右を計測左右で大きさ形に違いがあります。(施術前:青い線、施術後:赤い線)施術後は左右差が少なくなりました。耳で測る体温も左右差がなくなりました。血圧の左右差もほぼなくなりました。これでいいということではなく、身体のリセットです。自律神経バランスが崩れていると頑張れませんからね! いろんなストレスを受けていたのでしょうか、目がパッチリして元気になられたようです(^-^)体調が優れない時は早めに身体をリセットしましょう。 平成29年1月より自費施術料金の改定を行ないます。ご理解の程よろしくお願いいたします。   

      6
      テーマ:
  • 18 Oct
    • アクティベータ・セミナー!

      10月17日(月)にお休みをいただき、日曜、月曜の2日間「アクティベータ療法」のセミナーに行ってきました。東京行きの時は大好きな富士山を見たいのでいつもE席を選びます。ここ最近天気の都合で見えないことが多かったのですが久しぶりに富士山を拝むことが出来ました(^-^)隣の席の中東の方も「ワォー!フジフジ!!」って興奮されていました。 セミナーまで少し時間があったので・・・・・新橋で下車♪そして銀ぶら♪♪♪     会場入りすると、ANJの先生方、懐かしい先生方、楽しい先生方、FBでは知っているが初めてお目にかかる先生方、全く初めての方々(^-^)今回でアクティベータ療法セミナーの参加は17回目(7年間)「ベーシック」「インターミディエイト」「アドバンス」とあり、今回は「アドバンス」6回目になります。アクティベータ療法での検査法は豊富にありますが、今回は更に増え、頭のなかがいっぱいになりましたが以前より気になっていたところの新しい検査法も紹介され、充実したいい勉強会でしたし、お知り合いの先生も増えました。来年の「アドバンス」も受講しようかなと考えております。 また「アクティベータ・ネットワーク・ジャパン」の15周年パーティーが開催され懐かしく楽しい時間を仲間の先生方と共有しました。不束者ですがこれからもよろしくお願いいたしますm(__)m更にスライドで!「思い上がらない」「喜びを分け合う」「喜びの福の種を巻き続ける」臨床家としての心得など・・・肝に命じます! 急ですが、問題です!!!人の血管をつなげるとどれくらいの長さになるでしょう?①地球1周?②地球1周半?③地球2周?④地球2周半?正解したのでウィンドブレーカーをいただきました(^-^) また、帰りには、品川駅のホームで「ドクターイエロー」が入って来ました!!!今回は何かとラッキーなことが多かったように思います(^-^)  こだわりののり弁食べて帰ってきました。こだわりの臨床家になり、社会貢献出来るよう精進していきますのでよろしくお願いいたします。m(__)m  

      7
      テーマ:
  • 15 Oct
    • アクティベータ療法の勉強会!

      10月16日(日)・17日(月)はアクティベータ療法の勉強会(東京)に行って来ます。 見直しと新たな情報、技術を提供できるよう勉強してきます。 アクティベータ療法の本部、米国アクティベータ・メソッド・インターナショナル(AMI社)は、来年50周年を迎えます。AMI社公認の日本でのセミナーを行なうアクティベータ・ネットワーク・ジャパン(ANJ)は今年で15周年を迎えます。私自身は7年前からANJのセミナーに参加し、育てていただきました。本当に感謝です。心を新たに更に頑張ろうと思います。 15周年記念パーティーが開催されますので、全国の先生方との交流も楽しみです。 ということで、17日(月)はお休みさせていただきます。よろしくお願いいたします。m(__)m

      3
      テーマ:
  • 23 Sep
    • 小脳&自律神経!

      9月18日は何の日かご存知でしょうか?カイロプラクティックの誕生日なんです。121歳になります。 その日は東京、飯田橋で「神経学アドバンス」勉強会があり、平衡バランスの調整、姿勢、歩行、眼球運動、手足の運動などで重要な小脳の構造、働き、検査法、検査で何をみるか?検査の注意点などを勉強してきました。こんな感じで、神経系のルートによりいろんな部分を運動、抑制、コントロールしています。このような神経系のルートの不具合を見つけ改善することで痛みや、しびれ等の症状や、スポーツ障害、パフォーマンス等にも対応出来ます。 お酒を飲んで運動したことはありますか?やらない方がいいですが(^^;お酒を飲んで酔っ払った状態は小脳が働いていない状態です。想像がつくと思いますがお酒を飲んで運動をすると・・・・・足がもつれそうですね!目が回りそうですね!パフォーマンスが下がりそうですね!あげくにケガをしそうではないですか? 小脳の働きが低下を起こしていると、スポーツ障害を起こす!ケガをよくする!トレーニング、筋トレなどを行なっているが運動成績が上がらない!など、効率の悪い身体の平衡バランス、姿勢、歩行、走行、眼球運動によることかも知れませんよ。 運動直後のビールも良くないと思います、美味しいですが・・・ また、9月22日(秋分の日)は新校舎に移転された東大阪の国際カイロプラクティックカレッジという素晴らしい学校で、これまた「機能神経学」の勉強会で自律神経の構造、機能を学んできました。この辺りは私が23~26歳の間、運送会社、製麺所で働いていた時に一人暮らしをしていたので懐かしいです。「神経学」というと「難しそう」というイメージがあるでしょうか?難しいです!頭が良くないわたしには滅茶苦茶難しいです(-_-;)しかし、人の身体は神経系がコントロールしているので神経系を知る必要があります。 4年前、神経学の勉強を始めたころは何も知らない自分が情けなく思い。次の年は神経学の勉強が楽しく感じました。また次の年は終わりがない勉強だと感じ。今年は脳・神経系の複雑な回路を考えていると自分の脳が煮えくり返りそうで・・・最近、その煮えくり返りそうな状態が気持ちよく感じることがあります。変でしょうか( 一一)これからも続けていきます。 また、勉強会後の懇親会にお誘いいただき有意義な時間を過ごせました。勉強会では相談出来ないこともお話しさせていただき感謝いたします。また、参加させていただきます(_ _) 患者さんに負担なく良い技術、技量を提供できるように進んでいきたいと思います。 

      9
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 腱反射!

      人間の身体にはいろいろな反射が備わっています。運動性反射自律神経性反射これらの反射にはたくさんの種類があり、そのおかげで生命が保たれ、生活、運動が出来ています。歩いたり、走ったりする時に「右腕を前に左脚を前に・・・」なんて考えないですよね!呼吸する時に「息を吸って、止めて、吐いて・・・」なんて考えないですよね!無意識に、身体の動きによって起きた感覚が中枢神経・脳に送られ、運動を起こします。呼吸であれば、息を吸うと肺に空気が入り広がり、肺の伸張受容器という感覚のセンサーが刺激され、反射が起こって息を吐くということが寝てても起きていても意識しなくても続けられています。(ヘーリング・ブロイエル反射)意識して呼吸をしながら寝れますか?出来ないですよね!当院では、腕や膝、アキレス腱などを打腱器で叩く「腱反射」をみることがあります。打腱器で叩くことにより、筋肉のなかにある筋紡錘という筋肉の長さや速度のセンサーを刺激します。筋肉が伸びた➡筋肉を縮めろ!という伸張反射という反射が起こります!これにより瞬時の体重負荷などから踏ん張ることが出来ます。また、筋肉のなかにある「筋紡錘」は脳(中枢神経)から調節されます。神経バランスとは単に左右差を整えるとか骨盤を整えるとかではなく、身体全体の神経の伝達がうまく行くことです。伸張反射の検査をしていると、反射がよく出る人。反射が出にくい人。打腱器で叩いて少し間があってから動く人。左右差が顕著に違う人。右膝だけを打腱器で叩いたのに右膝と左膝が動く人。膝を打腱器で叩いて足先が前に出るかと思っていると思いもよらない動きをする人。何回か打腱器で続けて叩いているとだんだん反応が弱くなってくる人。膝を打腱器で叩いたのに体幹がピクッと動く人。反射を見て大笑いする人(^^;いろいろです。このような反射の出現により身体の状態を少しでも知ることが出来ます。腱反射の消失、減弱では、感覚神経の障害?運動神経の障害?脳~γ運動神経~筋紡錘?筋肉自体の障害?など考えられることがあります。伸張反射が良い状態では、関節を滑らかに動かしたり(相反性抑制)、関節を固定させたり(共収縮)、思ったように身体をコントロールが出来ます。反対に関節を動かそうとするのに動かない(共収縮)こともあります。先日、来られた方が、「この前、膝を叩く検査で反応しなかったのが反応するようになって、ゴルフのスイングでフォローの際、左の壁が崩れて仕方なかったのが良くなって安定した球が打てるようになりました」と仰ってました。左膝が瞬時の体重負荷に反応出来るようになったのかも知れませんねぇ!ゴルフの練習も大事ですが身体の神経コントロールが崩れていては思い通りに打てませんねぇ。また、バレーボール部の中学男子は、練習中は大丈夫?なんですが、練習後に両膝が痛み、翌朝になるとましになっている・・・筋力検査は・・・(+_+)よくこんな状態で・・・って感じです!ケガしない方が不思議です!神経コントロール大丈夫ですか?

      10
      テーマ:
  • 12 Aug
    • 身体地図 ホムンクルス!

      50代男性、2年前に両足の裏が痛み出す。①皮膚科を受診。数回塗り薬を変えてみたが変化なし。整形外科を勧められる。②整形外科を受診。足底腱膜炎と診断される。1年以上通院するが改善せず。③違う整形外科を受診。モートン病の疑いと言われる。靴のインソールを作ったり、足指の運動を行なったが良くならないので、モートン病ではないと言われる。再度、違う整形外科を紹介される。この時点で両足底の痛みはひどく、靴が履けなくなった。④3件目の整形外科では、足の筋力低下が原因ではないかと、足のトレーニングを行なったが痛みは増すばかり、痛む範囲も広がってきた。⑤歩いての通院が困難になり相談し、大学病院を紹介され受診。足の血流検査、腰と足のMRIからも原因がわからず。大学病院では対処法がないと言われる。以前から少しあった耳鳴りが今年6月からひどくなって来た。痛み止めとして、ボルタレン、リリカ、トラムセットを処方されたが効果なし。リリカとトラムセットを併用すると痛みは治まらないが全体的に楽になるのでリリカとトラムセットを併用しているが、両足底の痛みは変化なし。7月初旬に紹介で来院される。これまでの経緯を文章でまとめて教えていただいた。非常に切実な思いを感じると同時に現代医療の問題がみられる。眼に光を入れ瞳孔の働きをみると左目外側(右中脳)からの対光反射で神経の働きが持続しない、神経細胞の疲れがみられる。4回目の来院時は神経の働きが少し改善している様子。OPKテープ(赤白赤白・・・のテープ)を左から右に流すと眼球が右に流れてしまう(中央で眼がゆれるのが理想)4回目の来院時は中央で眼がゆれるようになる。神経の脆弱性の改善に呼吸エクササイズや外出時にサングラスなどをお願いする。神経バランスの調整やストレスと思われている事が身体に影響しているかのチェックなどを行なう。8回目の来院時に始めて少しだが症状の改善がみられた!私が考える見解、すすめ方を文章でお伝えし、症状が全く変化がないにもかかわらず継続して来院していただきました。理解していただき、ほんとうに感謝いたします。10回目の施術では、日によって痛みが強い日、弱い日があるが全体的に左足10➡6~7右足 7➡4~5に軽減し、最初に痛み出したところは痛みがなくなっている。2年かけて悪化していた痛みが変化したこと!痛みが減少したこと!で希望が出てきました。また、この方は非常に前向きでこちらで提案したことをやって下さる。人任せではなく、ご自分で治そうと努力をされている。その結果が出ていると思います。人の感覚は五感(視覚・聴覚・触覚(体性感覚)・味覚・臭覚)で認知します。脳には身体地図(ホムンクルス)があり、足の触覚(体性感覚)は頭の正中部分で情報処理を行なっています。(図では顔や手が大きく、感覚、運動に優れている)固定、動かさない、ストレス、薬剤、触覚(体性感覚)の鈍さなどが持続すると、身体地図が小さくなり、脳での情報処理が出来なくなり、痛覚過敏、感覚異常、運動機能低下などが起こります。このような状態を複合性局所疼痛症候群(CRPS)と言う場合もあります。足、足趾を床に圧し触覚、深部感覚を刺激してみると、その後、足底の痛みが幾分減少したような感じだったので自宅でも行っていただこうと提案致しました。知らない間に身体の機能が低下したところを良くしていき症状の改善につながればと思います。「焦らず!慌てず!あきらめず!」サポートさせていただきたいと思います。8月13日(土)の午後~15日(月)までお盆休みとさせていただきます。

      8
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 左右の感覚の違い!

      当院では、左右の違いを検査します。左右の大脳は身体の感覚を認識します。触覚、圧覚、振動感覚、聴覚、空間認識感覚・・・空間認識感覚(ちょっと違いますがご勘弁を)こんな感じで、神経バランスが崩れていると左右差が感じられることがあります。左膝の痛みがあり、テーピングでなんとか痛みを減らしていた整備士の男性。仕事でタイヤやエンジン関係など重いものを支えることも多く、捻ったわけでもないのに右肘を伸ばすことが痛くなりましたが常に伸ばす動作で痛むわけでもありません。辛抱出来なくなり来院されました。筋力検査をすると、痛みのある左脚は大丈夫で、痛みとは反対の右脚の筋力低下がみられました。このような場合、左膝にテーピングをしても改善しません。分かりやすく言うと右がさぼって左に負担をかけているので右が働くようにしないと改善しません。また、左右の違いは、膝をハンマーで叩く腱反射では、左が鈍い!(左右の筋肉の反応が違う)振動感覚は左が鈍い、弱く感じる!(左右の感覚が違い、脳がエラーを起こす)耳を塞ぎ、音叉(振動感覚)をおでこに当てると右に振動が偏る!先程の右脚の筋力低下は眼の向きで改善します!(眼の向きで一時的に脳を活性化すると改善)このような感覚が脳に入力されそれによって脳が身体に運動を起こします。なので、左右の身体感覚の違いというのは運動機能に悪影響を与えます。感覚の左右差は運動の左右差を作ってしまいます。これを元に身体の神経バランスを整えて行き、筋力の改善、左右の違いの改善とともに左膝の痛みが減少しました。この良い状態を維持することで痛みをなくし、再発せず、健康に暮らすことにつながります。このような経験をされた方々が定期的な身体のメンテナンスを受けられるようになって来ました。経験されると辛さがわかるのだと思います。8月は、暦通りの休みと8月13日(土)の午後8月15日(月)を盆休みとさせていただきます。ご了承下さい。

      8
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 片頭痛!

      頭痛の方は多いですねぇ~頭痛持ちの方はこんなの当たり前と思っている。周りにも頭痛の方がいるのでそんなものだと思っている。頭痛になれば薬を飲めばいいと思っている。頭痛と言っても様々あります。緊張性頭痛:肩こりなどかから起こる目の奥の痛み、締め付けられるような頭痛、身体を動かすと少し楽になる・・・片頭痛:ズキンズキンと脈を打つ強い頭痛、吐き気、嘔吐、光や臭いや音が気になる、暗く静かなところで安静になりたくなる・・・群発頭痛:目の奥がえぐられるような激痛の頭痛、痛くてじっとしていられない頭痛・・・危険な頭痛もあります。くも膜下出血髄膜炎側頭動脈炎などは緊急を要します。眼底鏡で眼底を見るとその徴候を早く見つけることが出来ます。今回は「片頭痛」について、片頭痛が起こる前兆として、目の前にチカチカした光やギザギザした光が現れたり、視野の一部が見えにくくなる「閃輝暗点(せんきあんてん)」が出ることもあります。こんな感じです。先日、51年の人生で初めて「閃輝暗点」をみました。字を書こうと思ってもキラキラして字が書けませんでした。また、遠近感も良くなかったです。気持ち悪かったです。しかし、片頭痛は起こりませんでした???片頭痛というのは、片側に出る頭痛のことではなく、片側に出ることも両側にでることもあります。痛覚に過敏(三叉神経)音に過敏(蝸牛神経・顔面神経)光に過敏(視神経)匂いに過敏(嗅神経)皮膚感覚に過敏めまいを伴う(前庭神経)腹痛を伴う(内臓神経)など単なる頭痛ではなく感覚過敏により、普段の生活に支障をきたします。その場しのぎに薬で誤魔化さずしっかり治しましょう。先日来られた頭痛の方。(接骨院では、頭痛、肩こりは健康保険での施術は出来ません)音に敏感になり、生活音、人の声が大きく頭がガンガンしていました。身体を動かすと頭痛が悪化するため、静かなところで横になっていたいと仰ってました。聴覚に関わる検査で偏りがみられ、「音に過敏な片頭痛」ではないかと思われました。施術後は偏りが減少し症状の早い改善になり、健康な身体を取り戻してほしいと思います。

      4
      テーマ:
  • 22 Jul
    • なかなか良くならない症状!

      3か月前からの症状が良くならないと来院された60代男性。週に4回はジムで筋トレをされている。右膝最大屈曲で右ふくらはぎに痛み。椅子に座っていると左坐骨神経痛のような痛みが出てくる。ご本人は筋トレが原因と思い最近は脚のトレーニングは行なっていない。だけど痛みはなくならない?小脳機能検査では、腕の内旋外旋で左腕がぎこちない!左片足立ちで安定しない!ご本人も初めて気付く!その他の検査では、頭に音叉を当て(耳閉)ると振動を右側に感じる!盲点の検査このように眼で見た情報を脳で処理しています。盲点という視神経が通っている部分は見えないのですが、普段は右目の盲点は左目で補い、左目の盲点は右目で補っているため盲点があることに気付きません。片目づつ検査すると盲点がわかります。見たものを処理する脳の働きの違いで盲点の形や大きさが変わります。施術前:青施術後:赤左右差が少なくなりました!施術後、頭に当てた音叉の振動の偏りはなくなり、患部の施術をしていないのに症状が半減したことに驚いておられました。しかし、小脳検査での動かしずらさは減ったものの左右差は残ります。小脳機能の改善目的に自宅でのエクササイズをお願いしました。また、最近では、見た目には患側の膝は外反(X脚)していますが、膝関節を曲げ伸ばししても関節機能は悪くはありません。「あなたの膝は良くならないからあまり動かさないこと!」とお医者さんに言われ20年間出来るだけ膝を曲げないように生活してきた方。施術後、「膝は大丈夫そうですよ」というとすぐに良くなり、「歩いて下さい」というと「動かしていいんですか?」「はい」昨日2回目の来院「どうですか?」「はい、最高です!」と満面の笑み(^^♪「うそのように痛みがなくなりました」まだ脚のむくみが残り、可動域が少し少ないですがウォーキングを取り入れながら経過観察が必要です。○○さんに言われたから・・・動かしてはいけない・・・治らないから・・・とよく聞きます。言葉はよく考えて口にしないといけないと思います。

      6
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 神経学アドバンス!

      日曜日は神経学アドバンスの勉強会に参加してきました。1、2,3回と身体の運動機能を無意識に調整してくれている「大脳基底核」の働きについての勉強会でした。1回目は、基底核の概要、基底核の入力、出力、パーキンソン病、眼球運動の種類・・・2回目は、パーキンソン病、中脳との関係、眼球運動・・・3回目は、不随意運動、ジストニア、振戦、バリズム、舞踏病・・・病態を学ぶことで身体の不調がどのような状態なのかを考えることが出来ます。例えば「振戦(ふるえ)」を分類すると静止時振戦、姿勢振戦、企図振戦、動作時振戦と分かれ、複合する振戦も多くどの神経系に障害が起きるとどのような振戦が起きるのか?「振戦」という病態になると生活での不自由が出てきますが、そこまで行かない運動機能障害の方などたくさんいらっしゃいます。不自由を感じない程度なのでご自身では気付かないのです。また、慢性的な痛みを持たれている方もこのような働きの悪さが影響している場合も多いのです。このように神経系の働きを探っていくので様々な検査が必要です。静止時振戦や動作時振戦がある方に神経バランスを調整していくと、すぐに良くなった方や定期的に身体のケアを受けられている方が徐々に改善されたということもあります。本日来られた方。1か月前に左足の中足部を捻挫され整形外科で固定後、ギプスを外した後、頭がフワフワするそうです。自律神経の検査を行なうと、寝た状態から立つ時にフワフワし、血圧の変動も左右差がみられました。施術後、寝た状態から立つ時のフワフワ感も無くなり血圧の変動の左右差もほんの少しになりました。左足をケガされ生活していると左足の動き辛さや足裏の偏った刺激など、良くない感覚刺激が常に脳に入力されていますので、大脳、小脳、基底核・・・などの機能に偏りが生じ、感覚を元にした運動が出来ず、自律神経系のアンバランスが起きやすくなります。ケガは治った後も大事なんですよ!勉強会の帰りにここで、3年前にアクティベータ療法の創始者であるDr.Fuhrが来日されセミナーを受けたことを思い出しました。Dr.Fuhrから受けた1Adjust!次の日は体調が良かった!今年の暑い夏は「大脳基底核」を勉強しようと思います。

      6
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 総体!

      日曜日は、中学校総合体育大会(総体)バレーボールの試合の観戦、応援 & サポートに行って来ました。膝の痛みや状態に不安を抱えた選手が数名いるのと、成長した姿を見たいのと、急なケガなどに対応できればと思いました。体育館では、競技に影響を与えないように、試合中は窓を締め、暗幕をし、夏の体育館は選手も観戦者も大変です。バレーボールは膝の痛みを抱えている選手が多いですね!膝の痛みを我慢しながら練習してきた選手がいましたが試合直前だったためテーピングのみを施しましたが、どうだったかな・・・?また、重要なポストの選手が試合前の練習で突き指をしてしまいましたが、出ない訳にはいかず、テーピングで痛みをこらえ頑張りました。持って行ってて良かった(^^;今回、サポートさせていただいた学校は残念ながら次の大会には行けませんが、高校生になってもバレーボールを続けていくようなのでもっともっと成長していくでしょう!良い試合を見せていただきました。

      4
      テーマ:
  • 01 Jul
    • ランニング エクササイズ!

      健康のためのランニングやウォーキング、運動をされる方のための「ランニング エクササイズ」冊子を作りました。腰の要「腸腰筋」脚のバランス「大腿四頭筋&ハムストリングス」心肺機能を高める「呼吸筋」上半身の要「肩甲骨」ケガや痛みが多い「下腿部の筋肉」運動の前後に行なうと良さそうなエクササイズを考えてみました。実は私自身が行っているエクササイズです。各エクササイズにはポイントととなるところがあります。筋肉を意識する!骨、関節を意識する!回数!目的!などやり方によっては効果がないエクササイズとなってしまいます。お持ち帰りの際はひと声おかけください。待合室に置いていますので、必ずやっていただける方のみお持ち帰り下さい。昨日から置いていますが数冊お持ち帰りいただきました。最近、小学生、中学生の膝の痛み(オスグット病・ジャンパー膝など)、大人の方の膝、股関節の痛みの方が目立ちます。1年6か月前からオスグット病と診断され、休んで痛みが無くなれば練習して、また痛みが出て・・・と繰り返している小学6年生もおられます。この際、しっかり治して痛みが出ない身体にして中学校では、おもいっきり部活動をしてもらいたいです。40代女性、左股関節、左膝関節の痛みの方。長期にわたる痛みを抱えられ、整形外科などを受診しても良くならなかったため「もう良くなることはないんじゃないか」と思われていましたが、1週間に3回の施術で良くなられ喜んでおられました。しかし、再度痛みが出現し、来院されました。施術後は股関節、膝関節が軽くなり帰られましたが重要なことは良い状態が継続できる本来の健康な身体に戻すことです。痛みが無くなったから治ったと思われる方は多いと思いますが、痛みを引き起こす原因、生活習慣、食べ物、ストレスなどで身体のバランスが崩れ、崩れた状態から元の良い状態に戻すことをしないとまた良くない状態になってしまいます。当院の定期的なメンテナンスを受けていただけることで、生活習慣や身体のバランスを崩す要素がみえてきますので、一緒に健康な身体を目指しましょう。

      6
      テーマ:

プロフィール

信陽接骨院

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
兵庫県

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ランキング

総合ランキング
199104 位
総合月間
167718 位
健康・医療
3586 位
関西
2999 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。