小脳&自律神経!

テーマ:

9月18日は何の日かご存知でしょうか?

カイロプラクティックの誕生日なんです。

121歳になります。

 

その日は東京、飯田橋で「神経学アドバンス」勉強会があり、

平衡バランスの調整、姿勢、歩行、眼球運動、手足の運動などで重要な小脳の構造、働き、検査法、検査で何をみるか?検査の注意点などを勉強してきました。

こんな感じで、神経系のルートによりいろんな部分を運動、抑制、コントロールしています。

このような神経系のルートの不具合を見つけ改善することで痛みや、しびれ等の症状や、スポーツ障害、パフォーマンス等にも対応出来ます。

 

お酒を飲んで運動したことはありますか?やらない方がいいですが(^^;

お酒を飲んで酔っ払った状態は小脳が働いていない状態です。

想像がつくと思いますがお酒を飲んで運動をすると・・・・・

足がもつれそうですね!

目が回りそうですね!

パフォーマンスが下がりそうですね!

あげくにケガをしそうではないですか?

 

小脳の働きが低下を起こしていると、

スポーツ障害を起こす!

ケガをよくする!

トレーニング、筋トレなどを行なっているが運動成績が上がらない!

など、効率の悪い身体の平衡バランス、姿勢、歩行、走行、眼球運動によることかも知れませんよ。

 

運動直後のビールも良くないと思います、美味しいですが・・・

 

また、9月22日(秋分の日)は新校舎に移転された東大阪の国際カイロプラクティックカレッジという素晴らしい学校で、これまた「機能神経学」の勉強会で自律神経の構造、機能を学んできました。

この辺りは私が23~26歳の間、運送会社、製麺所で働いていた時に一人暮らしをしていたので懐かしいです。

「神経学」というと「難しそう」というイメージがあるでしょうか?

難しいです!頭が良くないわたしには滅茶苦茶難しいです(-_-;)

しかし、人の身体は神経系がコントロールしているので神経系を知る必要があります。

 

4年前、神経学の勉強を始めたころは何も知らない自分が情けなく思い。

次の年は神経学の勉強が楽しく感じました。

また次の年は終わりがない勉強だと感じ。

今年は脳・神経系の複雑な回路を考えていると自分の脳が煮えくり返りそうで・・・

最近、その煮えくり返りそうな状態が気持ちよく感じることがあります。変でしょうか( 一一)

これからも続けていきます。

 

また、勉強会後の懇親会にお誘いいただき有意義な時間を過ごせました。

勉強会では相談出来ないこともお話しさせていただき感謝いたします。

また、参加させていただきます(_ _)

 

患者さんに負担なく良い技術、技量を提供できるように進んでいきたいと思います。

 

AD