なんとなく回想みたいなの⑩

テーマ:
皆さん、こんにちわ

最近はTwitterばかりでblogは全然更新していませんでしたが、これだけは続けたかったので、久しぶりに書かせてもらいます

Twitter経由で来てくださった方や初めての方は、まずはこれまでの流れは↓を読んで下さるとうれしいです!

※ちなみにこのシリーズはこれまでもこれからも梅屋の記憶だけを頼りに書いてますので、色々と間違いや矛盾もあるかと思いますが、ご容赦&ご了承ください!コメントでの突っ込みは大歓迎ですよ(笑)

なんとなく回想みたいなの①
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-10639611933.html

なんとなく回想みたいなの②
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-10656394955.html

なんとなく回想みたいなの③
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-10728260839.html

なんとなく回想みたいなの④
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-10965362679.html

なんとなく回想みたいなの⑤
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-11082124239.html

なんとなく回想みたいなの⑥
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-11349851183.html

なんとなく回想みたいなの⑦
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-11526217729.html

なんとなく回想みたいなの⑧
http://ameblo.jp/shinumeya/entry-11780126708.html

なんとなく回想みたいなの⑨
http://s.ameblo.jp/shinumeya/entry-11882621020.html


まぁ、簡単に言うと昔を振り返っていろいろと書いてるだけですが、興味があったら過去の更新も含めて読んでくださいな


さて、前回は大学4回生になった梅屋青年が業界激震の爆裂マシーン「獣王」にどハマりして、ついに夢の万枚を初体験したものの、教授からお叱りをうけたところまででしたね


それからも卒論の研究も教授に怒られない程度にやりつつもホールには顔を出しておりました(ちなみに卒論のテーマは「鮎の左右性について」でした(笑))


獣王では万枚を出した以降は、高設定がほとんどなかった高知では、当然のように負けまくり。途中で自分は「この台は好きって理由で打っていてはダメだ」と気が付いて、ほとんど触らなくなります

この頃から「爆発力があるのにはそれ相当のリスクがある」ということは何となくですが、わかってきていました。ノーマルメインの時代でしたが、裏モノが教えてくれましたので(笑)

ここでガックンチェックや昼以降に回数の付いていることを根拠に打つノーマルタイプメインに戻しました

まぁ、そうなると相変わらずそこまで状況がよかったわけでもないし、腕もイマイチだったので収支も負けはしないといった程度に

ノーマルタイプでは勝っていたけど、新しいAT機が出たらとりあえず触ってましたしね

サラリーマン金太郎の新装で速攻で3万負けて撤退して夜に見に行ったら万枚出てたりしたなぁ(笑)


と、そんなこんなでボチボチなパチスロ生活を送っていたんですが、またここでパチスロ業界的にも梅屋青年的にも歴史を変える機種が登場するのです


それは…


「スーパーリノ」


それ以降、様々な名機を生み出すこととなったサイレントストック機能を搭載した超名機です

簡単に説明しておくとそれまで合法的には不可能だったボーナスの連チャンを可能にしたのが、実際には揃わないリプレイを成立させてボーナスを揃わなくさてるサイレントリプレイタイム。一見すると通常時…というか打ち手から見たら本当に通常時で、そのサイレントリプレイタイムが解除されるとボーナスが揃えられる状態になるって感じかな。それまでにもブラックジャックやハードボイルドみたいな目で見えるリプレイタイムを搭載したストック機はあったけど、サイレントリプレイタイムを利用して表面上はボーナスが意図的に連チャンしているように見えるストック機をはリノが初だったんです

獣王の話のときも書きましたが、自分は裏モノを打っていたし、一般人にしては規制なんかにも詳しかったので、最初はこんなことが可能なのかって衝撃を受けましたよ

けど、システムが明らかになる前にすぐに気が付いたことがあります

それは

「天井があるなら狙って勝てる」

ってこと。裏モノで天井や連チャンゾーンって概念には慣れてましたね

まぁ、仲間内で最初にそれを言い出したのは1学年下で一個上のHって寮の後輩だったんですけどね。このHはまた後で出てきますが、めちゃくちゃパチスロが好きで、仲間内で1番じっくり雑誌…具体的にはスロマガを読んで解析を理解するのも早かったんです


それからそれまで自分が味わったことがないような連勝街道が始まりました

当時のホールにいた打ち手のほとんどに天井や連チャンゾーンという概念もなかったし、雑誌を読んで勉強しようって人も全然いなかったので、それはもうめちゃくちゃ打てる台が落ちていたんですわ

いつホールにいっても落ちてるから「ハイエナ」っていう感覚すらなかったですから

最初は単純にハマっている台を打てば勝てて、その後ストックが残っているかの判別方が発覚してからはボーナスが理論値より出ていない台をストック判別して打つだけでめちゃくちゃ勝てました(キンパル以降のストック満タンで当たり前の機種と違ってストックがすぐ空になるけど、ストックがあるってだけで理論上勝てたんです)。
ついでにいうなら勝てるだけじゃなくリノはかなりおもしろかったんですよ。滑りの熱さは当時のどの機種より上だったかと。第1第2停止でのズキュンは心臓がとまるかと思いましたけど(笑)


そんなこんなでとにかく勝ちました。自分の記憶が確かならリノメインで打っていたその数ヶ月でリノで1日単位でマイナスになったのはたったの1回だけですからね


それまでもぼちぼちだけど勝っていた自分ですが、それまでと違って勝っているとかじゃなく初めて

「稼げる」

という感覚を知りました


まぁ、何度も言っていますが、それを知ったことが自分の人生にとって良かったのか悪かったのか知りませんけど(笑)


実際、急に貧乏学生が簡単に1日数万円稼げるようになっちゃったもんだから、みんなして焼き肉食って飲みに行って、と学生らしからぬ贅沢をしまくっちゃいましたしね…


まぁ、寮にいたメンツなんでみんなそれまでは一般学生よりはひもじい暮らししてましたし、そういうときぐらいはいいかなとも思わなくもないし、自分はその時に作った貯金で上京できましましたしね。とにかく、めちゃくちゃ楽しかったですよ


そんなところで今回はリノと出会ったことで、自分がパチスロで「勝てる」から「稼げる」という感覚を知ったというところまで


次あたりで大学生の話は終わりそうです
。パチスロしかやっていない自分が学生から社会に出るのは、今考えてもドキドキしますけど(笑)

まぁ、いつになるかわかりませんが、また書けたらアップします!

こんなダラダラとした長文を読んでいただきまして感謝です

でわ!
AD

2016年 始まり

テーマ:
明けましておめでとうございます!

今年は人の少なくて大好きな東京での正月を過ごさずに、奈良に帰省。そして、友人と遊んだりもせず、ひたすら父親の手伝いをしておりました

具体的には庭で大きくなりすぎた木の枝打ちをするんですが、これがめちゃくちゃ大変で…。長めのハシゴからさらに上まで登って高枝きりバサミのノコギリバージョンなんかも駆使してやっとこさ届く高さなんですわ。もっと低いとこから切れと思われるかもですが、それだと落ちてくる枝が大き過ぎ&重過ぎて制御できなくて危険なんですよね。リアルに屋根に当たったらやばいレベルなんです。ギリギリ登れる高さで、ロープで縛ってある程度は落ちてくるスピードと場所を調整するっていうね。本当は素人がやるレベルじゃないと思うんですが、うちの父親は昔から何でも自分でやろうとするんですわ。まぁ、こんな感じで(笑)



こういうところを見せられると、いくつになっても勝てる気がしません。自分も登りましたけど、こんな高くは無理だったし、登るための準備なんかができませんし。

よく都会の人が田舎暮らしに憧れて実際に住んでみたら苦労するっていいますけど、本当にそうでしょうね。細かい家や庭の手入れだけでも、なかなかしんどいですから。虫とかヘビとかイノシシとか普通にめっちゃいますし(笑)

すっかり都会人ぶっていますが、根が田舎者の自分はなんだかんだで心地良い疲労感を得られましたけどね


そんな正月の報告はさておき、そろそろ2016年について…


まずは世界的に情勢が不安定なのは気になりますね。といっても、自分にできることと言えば、世で起こったことをしっかり受け止め考え、その時にできることをするだけ。あとは普段の生活やするべきとこをしっかりとすることですね。どんな仕事にだって意味はあるし、不安や不満ばっかり考えてても仕方ないですし!


あとはパチスロ業界のこと
いろいろと規制についても言われていますが、正直どれが確定なのかよくわかっていません。自分はパチスロライターですが、あくまでも打ち手なので、そこらへんは詳しくないし、詳しくなっても自分にはどうにもできないと思っていますしね。それは自分が考えられるもっとも厳しい規制がかかったとしてもパチスロをやめない前提があるからかもしれませんが(笑)。どっちにしろまだなっていないことをゴチャゴチャ不安がっても仕方ないですからね

…やっぱり何に対してもポジティブだな、俺は(笑)


さて、それでは自分の梅屋シンとしての仕事は…
まずはレギュラーの仕事を現状に満足せずにさらに良いものにしていきたいですね。当たり前だと思っていることも、もう一度見直して良くできるところは良くしていきたい。ジャーニーもガチバカもスロジェクトもサラリーマンシン太郎も改造計画もマジスロも…みんなもっとよくできるはずです!もちろん、ブレないようにするのが大前提ですけどね!
あとは昨年からはネット系の動画にも出させて頂いていて、こちらも頑張りたいですね。正直、今まで自分のことを知らなかった多くの人の目に触れるのはちょっと怖いって気持ちもなくもないです。でも、だからこそ兜の緒を締め直してがんばろうって思ってますよ。自分のスタイルを崩さないよう、限定された環境でも少しでも勝てる立ち回りをお見せできるように頑張ります!あとは2015年の締めでも書きましたが、個人でやっているYouTubeの動画とかツイキャスなんかも引き続き挑戦していきます


基本はすべてにおいて例年と変わらず『考えて努力する』ですが、今年は昨年の流れでそれ加えて『挑戦する年』にしたいです!

あとは、今年に限らず、引き続き人との繋がりを大事にしたいです。人は1人じゃ何もできないし、1人でやってるつもりでも誰かに助けられますから。これはいつも忘れてはいけないことです。これは歳をとる度に実感しますね

パチスロについては…
簡単に言っちゃえば、ホールに設置されている機種で立ち回るしかないってことしかないですね。今は昨年と変わらずバジ絆、ハナハナ、ジャグ、沖ドキ…あとはハナビとサンダーあたりかな。まぁ、新基準機も秘宝伝とか見てると前と変わらず荒いし、ちょっとしたこと(黒!ナビとか)に気を付けて、それに慣れれば普通に打てるでしょうね。機種どうこうよりもホールと打ち手がすんなりと新基準機を受け入れられるかどうかの方が大事かな、と。もしかしたら、多少は厳しくなるかもですが、5号機へ完全移行したときのベニア板島ばっかりになったとき程はキツくならないと思います。もし、そうなっても何とか立ち回れていましたし!個人的にはそこまで心配してませんよ。まぁ、根がポジティブだからかもですが…


なんとなくの抱負的なのはこんな感じかなー

後は一応具体的なものを…

・スロジャニでの勝利アップ(去年と同じ(笑))
・ガチバカで木村さんに勝率7割超え
・サラリーマンシン太郎で勝ち越し
・スロジェクトでこれまでにない企画をやって成功させる
・ネット動画でもっと勝てる立ち回りをお見せする
・YouTubeの『梅屋シンのパチスロゼミ』を完成させる
・50アップのバスと80アップのライギョ。そして、釣ったことない魚を釣る
・リアル麻雀のレベルアップ
・アメブロもなるべく更新します!回想シリーズも進めたいですし!

…例年よりも多いな(汗)。まぁ、2016年は挑戦の年なのでいいでしょう!



それでは、皆様!

2016年も

パチスロ必勝本とその関連誌とサラリーマンシン太郎などの動画を!
スロジャニ、ガチバカ、スロジェクトなどのスカパーの動画を!
ジャンバリ、Vプレスなどのネット動画でのゲスト出演を!
アメブロ、YouTube、Twitter、ツイキャスなどの個人発信を!

そして、ワタクシ梅屋シンを!

何卒、よろしくお願い致します!!
AD

2015年 終わり

テーマ:
皆様、お久しぶりです!

久しぶりでいきなりですが、毎年恒例となっている大晦日のその年の振り返り更新です

Twitter(@shinumeya)を始めちゃって、もともと頻度が少なかったブログの更新が、さらに少なくなっちゃってますが、これだけはブログでやろうと決めてました

Twitterの手軽さも魅力ですが、ボリュームのある文章を書くのはやっぱりブログの方がいいですからね


さて、それではダラダラと2015年を振り返っていこうかと思います


まず、日本でも世界でもいろいろとあった年でしたね

もちろん、何もない年なんてないんですが、それでも毎年そう感じます

世の中で起こったことに対して、自分みたいな者が偉そうにどうのこうの言うのは申し訳ないのであんまり書きませんが、悲しいこと腹立たしいことが起こる度にやり切れない気持ちになりました。そういうことが起こる度に自分は、絶対にあり得ないんだろうけど1年に1日くらいは世界中で誰も悲しまない誰も泣かない日があってもいいんじゃないかなって考えちゃうんですけどね

もちろん、世界中で毎日、誰かが笑顔になっているのことも間違いないんですけど


バチスロ業界もいろいろありましたね

機種に対する規制も東京の等価禁止みたいな地域的な規制もありました

そういうニュースがある度に、不安な気持ちがないわけではないけど、少しメディアに出ているからといってもあくまでもイチユーザーである自分は受け入れるしかないんですよね。別に諦めるとかそういう後ろ向きな気持ちではなく、あくまで前向きに、ね。だって、それで悪くなるとは限らないし、ちょっとくらいキツくなっても自分はパチスロを打ち続けるでしょうし(笑)。良くも悪くも遊びですから、パチスロは!


個人的にも例年以上にいろいろありました

まずはTwitterとか、YouTubeの動画(https://youtu.be/rzF1rSDIfko)とか、たまにツイキャスをやってみたりとか、ギャラを頂けるお仕事として以外でも新たなことに挑戦もしてみました。どれもこれも手探りではありますが、今後も続けていく予定ですので、よろしくお願いします!

お仕事としては、パチテレで嵐さん飄くんマコっちゃんと一緒にパチスロを通して新しいことに挑んでいく新番組「スロじぇくとC」を始めさせてもらいました。自分がバラエティ要素のある動画に出る機会はそんなにないので難しい部分もありますが、楽しみながらやっています

そして、具体的に書くようなことではないのですが、梅屋シンとしてだけではなく1人の人間として自分を見つめ直すきっかけになる出来事がいくつかありました。自分では気を付けていたつもりでも、いつの間にかおごっていたり大事なものが見えなくなっていたことにも気がつかされました。正直、悲しいことや腹が立つこともあって心が折れそうになるようなこともありましたが、人間は生きていく中でそういう出来事を経て成長するものであり、逆にそういうことがあるからこそ人生はおもしろいんですよね。どんなことがあっても、その経験を受け止めて反省して学んで、その後に活かすことが出来ればプラスなんです。基本的に超ポジティブな自分は考えて努力を怠らなければ死ぬ前に「いろいろあったけど、幸せだったなぁ」となると思っていますので!

まぁ、現に終わってみればいい1年だったって思えていますからね~

2015年もどんな形でもあれ、自分に関わって下さった皆様には感謝しております!

パチスロ的には…
自分的には普段の稼働はハナビからのサンダー、な年のでしたね(笑)。この2機種はパチスロを始めた頃を思い出すくらいホールに入るのをワクワクさせてくれましたよ。やっぱり、出目に興奮したいんですよ、俺は!まぁ、この2機種は勝つ為っていうよりも負けずに楽しむって感じですけどね。勝つ為となると、相変わらずバジ絆とハナハナとジャグが多かったかなー。後半は沖ドキが頑張ってくれた。他の機種は設定狙いもハマり台狙いも長続きしなかったのよね、残念ながら


ざっと振り返るとこんな感じの年でした


そんなわけで今年の頭の抱負であった

「何事もしっかり考えて、努力する」

ってのもそれなりにできたんじゃないかと


あと、年の初めに具体的な抱負で挙げたものは…

・スロジャニでの勝率アップ➡︎自分の勝率自体はあんまり変わらなかった気もしますが、嵐さんが奇跡的な大勝利でトータル収支をプラス転換させたっていうことでよしとしておきましょう!

・ガチバカで木村さんに勝ち越し➡︎これは問題なく達成でしょう!まぁ、スタイル的に当たり前といえば当たり前なんですが(笑)

・50アップバスと80アップのライギョ➡︎どちらも惜しかったんですが…




・麻雀のレベルアップ➡︎相変わらず下手ですが、少しはマシになった…かな?以前は自分の手牌と相手の当たり牌くらいしか考えられなかったのが、場を見て残り牌の枚数とかも少しは考えられるようにはなりましたからね。本当にまだまだですけど…


ということで…


それでは皆様!

2015年もありがとうございました!!

よいお年を!!
AD