メールマガジンにて、最新のセミナー情報
小さな会社の補助金情報などを発信中

いま、登録すると、いつか役立つ
「事業計画書」と「資金繰り表」の
テンプレート(雛形)をプレゼント中

登録フォームはこちらから
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月23日 19時39分41秒

有限会社は株式会社にしたほうが良いですか?

テーマ:小さな会社
先日、ご相談がありました。


現在、有限会社の形態ですが、
株式会社に移行したほうが良いでしょうか?


私の会社も有限会社であり、
今は有限会社が設立できないことから
貴重な会社形態です。
それでも、株式会社にする方もいます。


情報を整理するため、
有限会社のメリットとデメリットを
見ていきましょう。


有限会社のメリット

・株式会社より簡便で手続きも楽
  (株式会社はいろいろと手続きも煩雑です)

・決算公告の必要性がない
 (株式会社は決算を公告しなければいけないことになっています)

・10年間継続している証拠にもなる
(有限会社は平成18年以降は新しく作ることができません)

・取締役会の任期もなし
  (株式会社は2年~10年ごとの任期があり、選任もいろいろ大変です)

有限会社のデメリット

 ・有限という文字通り「小さな会社」の印象を受けられる。
  (大きな仕事や大企業からの取引において
   印象面でやや不利になることも)

  ※しかし、しっかりと実績を重ね、
   大企業から安定して受注している企業もあります。


このようなデメリットを踏まえ、
社会的信用面やイメージで大きい会社、
しっかりした会社という面から
株式会社に移行する方もいるようです。


しかし、株式会社といっても
資本金1円、10万円などというように
資本が安定していない株式会社は、
かえって印象が悪くなると思います。


私は、有限会社で気に入っていますし、
長くやっている証拠にもなっています。
それに先代からの愛着もあり、
今のところ有限会社のまま、という選択にしていきます。


大企業と取引をすることがなければ、
私個人としては、有限会社はメリット満載だと思っています。


また、最近では、株式会社、有限会社の他、
合同会社というものも出てきています。


合同会社については、近日、ブログに書いていきます。


 

<月に一度のワクワクセミナー>
プレミアムアフタヌーンカフェ 6月4日(土) 
お申込み受付中



<メルマガ>
渡辺進也からの小さな会社にとって有益な情報を配信しています。
今なら事業計画書フォーマットなどをプレゼント中
ご登録はこちらから


<お問い合わせ>
講演依頼、経営相談、コンサルティング、取材依頼等のお問い合わせはこちらから

いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「小さな会社」 の記事
2016年05月21日 16時16分26秒

3倍以上で販売される傘

テーマ:売上アップ
子供の運動会に参加してきました。


気持ちの良い天気に恵まれていましたが、
1時間ほどたって、急に雨が降ってきました。


近くのコンビニに
傘を買いに行きました。


一般的なビニール傘は300円
少し大きめの500円
の傘があったと思いました。


少し大きめの500円を買おうとしました。


そうしたところ、娘が声をかけてきました。


「こっちの傘が良い・・・・」




ディズニーの傘です。


女の子心をくすぐるカワイイデザインのようです。


仕方がないな~、と思って
レジでお金を払おうとしたところ
驚きました。


「1300円になります」



普通は300円の傘、
グレードアップして大きめの500円を買おうとした私が
1300円を払おうとしている。


デザインがカワイイ、
素材がしっかりしている、
いわゆる付加価値が高い製品は、
普通の商品の3倍以上の値段がついていました。


中小企業は、このように高くても買ってもらえるような
価値のある商品を生み出さなくてはいけないんだ。


お金を払いながら、思いました。



価値のあるものは、高い。


お客様の心をつかむくらいの価値のあるものを
作り続ける、仕入れる。


自分たちの売りたいものではなく、
お客様が欲しいと思える価値のある商品


いうのは簡単なのですが、
セブンイレブンが、
簡単に娘の心をつかんだ、
それが標準品の3倍以上の価格だったことに
深い驚きを感じました。


この感覚を大事に、
私自身も付加価値の高い商品・サービスを作っていきます。


 

<月に一度のワクワクセミナー>
プレミアムアフタヌーンカフェ 6月4日(土) 
お申込み受付中



<メルマガ>
渡辺進也からの小さな会社にとって有益な情報を配信しています。
今なら事業計画書フォーマットなどをプレゼント中
ご登録はこちらから


<お問い合わせ>
講演依頼、経営相談、コンサルティング、取材依頼等のお問い合わせはこちらから

いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年05月21日 07時44分39秒

幸せの原点

テーマ:社長の心配り
今朝、近所の感じの良い女性に
ご挨拶をいただきました。


「おはようございます」
満面の笑みで、温かく挨拶をしてくださいます。


こちらまで気持ち良い朝になりました。


この女性は年配の方なのですが、
いつも地域の方にために、
さりげなく気配り、心配りをされていらっしゃいます。


たとえば、ゴミ出しが分別がされていなかったり、
粗大ごみを普通ゴミに出してしまったり、
いわゆるルールを守らないゴミ出しをしていると
この方が、自費でゴミ袋を入れ替えたり、
掃除をしたりする姿を何度か見たことがあります。


たぶん、見返りなんか
求めていないと思います。


今日、気持ちの良い挨拶をいただいて、
私は、考えました。


この方って、他人に良く思われたいとか
気遣いをしている、とか
そうゆうレベルではないのかもしれない。


なぜ、そう思ったかというと
この方自身が、とっても気持ちよさそうでした。


笑顔も、作り笑顔ではなく、
本当に楽しそうです。
楽しい、気持ちいい、さわやか、幸せ~
というオーラが満載に出ていました。


そうか、この方は、
他人のためとかどうこうではなく、
自分が気持ちいいと思えることを
実行しているだけかもしれない、
そう思えました。


欠乏感がなく、
自分の幸せが原点にあって、
他人に幸せをお裾分けしているようにも感じました。


どうか、この方に多くの幸(さち)が届きますように、
心の中で思いました。


感覚的に大きな気づきをいただきました。


見返りを求めずに幸せの種をまく人は、
結果として、多くの幸せが循環して戻ってきます。


私を含め多くの方は、

 ・自分を認めてほしい、
 ・もっと幸せになりたい、
 ・見返りを求めた行動など


欠乏感から幸せを求めることが多いかもしれません。



でも、この女性のように
見返りを求めず、今の幸せを温かく感じる、


 今の幸せを感じる。


 今の感情を感じる。


幸せや成功って、実は、今の感じ方なのだと思いました。


朝のあいさつで、深い気づきをいただきました。


 

<月に一度のワクワクセミナー>
プレミアムアフタヌーンカフェ 6月4日(土) 
お申込み受付中



<メルマガ>
渡辺進也からの小さな会社にとって有益な情報を配信しています。
今なら事業計画書フォーマットなどをプレゼント中
ご登録はこちらから


<お問い合わせ>
講演依頼、経営相談、コンサルティング、取材依頼等のお問い合わせはこちらから

いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>