福岡 粕屋町 症状翻訳家/薬剤師 渡邊 賢

わかはな調剤薬局で漢方カウンセリング。

福岡県粕屋郡粕屋町
症状翻訳家 渡邊 賢のブログへようこそ

悩んでいる症状をお聞かせください。
     症状翻訳家が
  自然治癒力を高め症状を
  改善できるよう促します。


実は、漢方薬はいろんな性格をもったお薬です
あなたに合うか、症状に適してるかどうかがとても大切になってきます。
わかはな調剤薬局では、
カウンセリングから症状の原因を翻訳
して
あなたに合った生活改善や漢方薬のご提案いたします。

・症状翻訳カウンセリング料金 3,240円(45分)
わかはな調剤薬局・またはスカイプにて

カウンセリングフォームを記入いただきましたら予約の空きをおしらせいたします。
わかはな調剤薬局カウンセリングフォーム


わかはな調剤薬局

福岡県粕屋郡粕屋町花ヶ浦2丁目12-19
092-939-5443


テーマ:

症状翻訳家 渡邊です。

 

人間は感情の動物です

 

変化をしたいけど

不安なのでしたくない

 

何かをやるにしても

「できないのでは?」

ということがよぎってしまいなかなか

踏み込めなかったりします

 

これも、陰陽なのかもしれません

 

そんな中

ストレスといったものを感じます

 

体に感じる 身体的ストレス

心に感じる 精神的ストレス

 

とあります

 

ここで精神的ストレスを

考えて見ます

 

怒りっぽい人がいますが

これは、肝の負担が増えてることがあります

 

そのことで

目が疲れ

肌が荒れ

足がつり

右肩こりがあり

背中が張ってきて

頭痛も出やすくなります

 

感情によって

体に与える負担が急増します

 

「どうせ・・・」

投げやりな感情は

脾胃を痛めます

 

このことで

だるくなり

甘いものは無性に食べたくなり

むくみ

便秘なども

 

出てきます

 

気が上がったり

下がったり

消えたりすることが

感情で言われています

 

そんな場合

感情をすぐに持ち上げることが

できないこともあるかもしれません

 

でも、意外にも

この負担になってる

臓腑の働きをよくすることで

今まで感じてた精神的ストレスが

 

「なぁんてことない」って思えたりします

 

東洋医学、漢方って

感情にまで作用するって面白いですね

 

で、来年度新たな

スタートを切れるように

旧暦の新年度前に

1泊の断食をやります

 

興味ある方是非

参加されてください

 

1月28日〜29日  漢方断食心身養生プログラム募集開始 残席5

 

 

{4AEE4951-E540-484A-BC2D-9F45BCE7A3AE}


 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかはな調剤薬局

福岡県粕屋郡粕屋町花ヶ浦2丁目12-19

092-939-5443
(クリックで電話がかけられます)

症状翻訳カウンセリング

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

症状翻訳家 渡邊です。

 

昨日は

毎回参加させていただいてる

九州中医薬研究会でした

 

スクリーン担当でしたので

朝から持ち運びをしました

   ちょっと息切れ ハァハァ

 

朝イチの山口先生の講義は、
「四診」の話でした

内容も濃くとてもよかったです

 

で、2番バッターの私は

11:10からでした

 

テーマは

「症状翻訳家の効果的な見方」

 

 

{95A1811D-90EB-4149-80C8-B0EB6C8155FA}

 

 

 

 

 

症状翻訳家として

症状をどのように捉えて

本質の「原因」を掴んでいくかと言う内容を

お伝えしました

 

{790B203C-DA6B-435B-B8EB-E2F09D70F0BC}

 

 

 

後半部分は

症状翻訳システムがほぼ完成しましたので

その使い方や機能説明を行いました

 

午後からは

中国のグローバル製薬企業の陳社長からの

講義が面白かったです

免疫のある杉成分

抗血栓のある納豆成分

 

{6D689AA1-FE85-4A70-866B-66C5BF2E2ECE}

 

 

 

などを手がけているようで

日本の製薬会社とも取引されてるようです

 

懇親会でも盛り上がり

陳社長にも症状翻訳システムみてもらいました

 

実際に

生年月日を教えてもらい

調べてみると

「脾胃」の弱さがあるので

お伝えしたところ

その通りの体質ですと

びっくりされていました

 

中国の方にも

症状翻訳システム好評のようです

 

{BEACE328-471F-4EF3-B4B2-6570EBFF4A19}

 

 

 

 

ただいま募集イベント

 

12/18 症状翻訳家 養成塾プレセミナー 残席5

 

1/28  漢方断食心身養生プログラム募集開始 残席5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかはな調剤薬局

福岡県粕屋郡粕屋町花ヶ浦2丁目12-19

092-939-5443
(クリックで電話がかけられます)

症状翻訳カウンセリング

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

症状翻訳家 渡邊です。

 

冷え込みが増していき

急に風邪が多くなっています

 

体が変わる風邪の治し方は

以前お話ししました

     ↓

   風邪を漢方薬で治すといいこといっぱい

 

 

 風邪が治ったように思えても

 

咳だけが続くということがあります

 

これは、風邪症状という状態から変化しています

 

要はこじれ

 

喉や気管支の炎症が治まってるのに

 

咳だけ続く状態です

 

これを、「百日咳」ということがあります

 

漢方では、この百日咳に効く処方があるんです

 

処方内容を見てみると

 

脾胃を立て直す漢方です

 

ここからもわかるように

 

風邪がこじれてくると

 

脾胃(内臓)の負担が取れてず咳が慢性化します

 

 

まとめると

 

風邪の初期の咳は、気管支の炎症

風邪の後期の咳は、脾胃の負担です

 

 

 

 

ただいま募集イベント

 

12/18 症状翻訳家 養成塾プレセミナー

 

1/28  漢方断食心身養生プログラム募集開始

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わかはな調剤薬局

福岡県粕屋郡粕屋町花ヶ浦2丁目12-19

092-939-5443
(クリックで電話がかけられます)

症状翻訳カウンセリング

 

いいね!した人  |  リブログ(0)