6/24 LiSA「LiVE is Smile Always~LiTTLE DEViL PARADE~」 DAY1 at さいたまスーパーアリーナ

 

・-SET LIST-

LOSER~希望と未来に無縁のカタルシス~
L.Miranic
Crossing field

-MC-
Merry Hurry Berry
ミライカゼ
say my nameの片想い
Peace Beat Beast
オレンジサイダー
the end of my world
Empty MERMAiD
Psychedelic Drive

-映像タイム-
キモチファクトリー
そしてパレードは続く
-MC-

Believe inmyself-acoustic ver.-
シルシ
LiTTLE DEViL PARADE
コズミックジェットコースター
ROCK-mode
Rising Hope
Catch the Moment
-MC-

TODAY

-ENCORE-

-MC-

だってアタシのヒーロー。
-MC-

-バースデーサプライズ-

best day,best way

 
LiSAのツアー2日目にして、LiSAのバースデーライブとなったさいたまスーパーアリーナでの2日目に行ってきました!!
 
故に今回も夜勤明けながらに車で行ったけど、最近は、もはや埼玉は車で行くレベルになりましたね、ええw
 
ライブは、10分押しくらいで始まり、基本的には神戸と変わらない魅せ方をしていく感じであったんだけど、今日はスタンド席ということもあって、ステージ全体が見易くて、前回よりも落ち着いて見ることができましたね。
 
今回もPBBは電子パーカッションを叩くLiSAで、ちょいちょいヘンテコなタメを入れて煽るのが面白く、神戸のときより、はちゃめちゃにスティックを投げていたのが印象的で、the end of my worldは今回も、ゆーこーさんの不気味に叩きつけるようなベース・ソロに始まり、DOCTOR系統の曲だけあって、寝そべったり足を組んだり、しゃがんでからの仰向けになったり、セクシーなポーズをするLiSAで、Psychedelic driveでも荒ぶるように高音でシャウトする姿がカッコ良かった。始まりの歌として、ビリインをアコースティックで聴けたのも、この日ならではって感じで広い会場に響くLiSAの歌声が素敵でしたね。
 
そして、全体を見れたそれでいくと、masshoiさんのドラムはサマソニ以来かな? ガッツリと組まれたセトリに対応するように丁寧に叩いている印象でテンポが落ち着いている印象を受けまして、いくちゃんは今日が初日だけにパレードのときを含めて笑顔で楽しんでいる印象で、パレードのときにLiSAからマイクを振られつつも煽り、思ったより、ギターを弾ける人という反応が大きかったことに驚いている印象でしたねw
 
MCでは、暗転と言ってから真っ暗になる会場、それを見て、LiSA曰く、地元の岐阜では家の周りに街灯が少なくて、夜は、こんな感じで星か街灯か分からないくらいだそうで、そうした中でも歌い続けてきての思いがあってか、LiSAとしての始まりの歌として、神戸と唯一差し替えになり、アコースティックでの披露になったBelieve inmyselfをやって、TODAYの前では、「生きている意味なんてないのかもしれない。けれども、こうして、30年間の中で今日みたいな日が出来たなら、きっとそこに意味があるのかもしれないと珍しく、生きることに対して向き合うようなことを言っては涙を流す場面もあったりしたのが印象に残りました。
 
あとは、30年前の今日に生まれて、30年後にこんな景色が見られるとは思っていなかったとか、最高の誕生日になりましたと言っていたりして、アンコールでは、ベスベスにいくときに、サプライズがあり、ケーキやミニオンズが出てきてLiSAの誕生日を祝い、ミニオンズからは今回のミニオンズでもLiSAは吹き替えをやるというプレゼントがありまして、もう発表されているキャストがあるだけに何をやるのかは見てのお楽しみらしいw
 
そして、ベスベスをやって、最後に記念撮影をしては、ミニオンズとLiSAだけで撮ったりもしていて、最後の花道を歩いたりするところでは、千葉や大阪行かなくてもパレードやミニオンズ見れたでしょと言ってたのが面白かったw
 
こんな感じで、今までで最大規模の誕生日ライブとなった、LiSAの玉アリ一日目でしたが、ビリインがアコースティックで聴けたところやミニオンズで持っていかれた感じであったけど、神戸よりもじっくり見られて楽しかったです。
 
ひとまず、改めてLiSA、30歳の誕生日おめでとう!! 同い年のアーティストとして、これからも応援してきます。
AD