おすすめの技法書
このブログの管理人 松浦 志乃です。

最初のきっかけは占い依存、そしてその次は
絵を描くのが趣味だったので、絵で報酬を
いただくことを目標にして続けてきたこのブログ。
いろいろと迷走しつつもおかげさまでやっと
少しずつですが絵を仕事の一つにすることが
できたというところまでたどりつくことができました。

私の本来の肩書は、絵描きといったところ。
一番自分の素に近いジャンルは年に数回、
ギャラリーに出品する絵です。

最近の傾向としては墨汁や水彩、
竹ペンを使っての作品に
落ち着きつつあります。

今年に入ってからは似顔絵師のお仕事に
以前より力を入れさせていただいております。
一回一回が、お客さんとの真剣勝負。
緊張感も半端ないですが、達成感がたまらない。


近日中に予定されているお仕事は以下のとおりです。

6/13(火)~6/18(日) SoHo アートギャラリー11周年記念(アートサラダ展)
          pm12:00~pm7:00, 最終日pm3:00迄
          会場:SoHo アートギャラリー
             http://www.soho-art-gallery.com
         (6/17在廊予定)→終了しました


6/16(金)    プレミアムマルシェ in アーバンホテル京都二条プレミアム
          11:00 - 16:00
         会場:アーバンホテル京都二条プレミアム
             http://uh-urban.com/nijo/ →終了しました


7/13(木)    プレミアムマルシェ in アーバンホテル京都二条プレミアム
          11:00 - 16:00
         会場:アーバンホテル京都二条プレミアム
             http://uh-urban.com/nijo/ →終了しました


7/23       GBUプレゼンツABCサーカスマーケット
          11:00 - 18:00


少し先ですが・・・


9/19(火)~9/24(日) 第一回 アート交流会展
           会場:ギャラリーアオイ
           10:00 - 18:00


11月下旬  (仮称)ヌード展




今後、予定が確定しました新しいお仕事も
決定いたしましたら随時こちらで
お知らせしてまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。


以前、こちらのメッセージボードでご案内していた内容も、
私としては非常に愛着のあるものでしたので、
そちらにつきましては、ブログ記事の一つに
形をかえて、移動させていただきました。

過去のお仕事と経歴紹介。
http://ameblo.jp/shinotaro35/entry-12282719793.html

興味を持たれた方は、そちらの方もぜひご覧ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-03 18:46:38

食べてみました "丼プリン"

テーマ:ブログ

こんばんは。

 

新居に引っ越したものの、ネット接続していないので

タブレットを使って記事を書いています。

 

単純に文字を入力するだけで完成する記事はすぐに

アップできるのですが、画像の配置、大きさを調整したり、

文章の構成を変更するのはなかなかうまくいかず、

後日ネットカフェで編集してからのお届けになります。

 

職場の建物の1階にファミリーマートが入っているので

最近、ファミリーマートによく行ってます。

先日、100円引きのチケットをもらい、100円引いてもらってまで

買いたいものを考えた結果、こちらを購入致しました。

 

どーん。

 

 

買った直後にすぐ食べてしまったので、大きさを具体的に

ビジュアルでお伝えできないのが残念。

茶碗蒸しくらいの大きさでした。

 

もともとカスタードクリームが大好きで、一度はやってみたかった

プリンのドカ食い。

確かに、このプリンのカスタード部分、クリーミーでとても

舌ざわりもよく、美味しいのです。

しかし、無心に食べていられたのは、前半まで。

あとは、ひたすら完食に向けて口に運ぶのが精一杯で、

味わって堪能する心境ではありませんでした。

 

美味しいものは、腹八分のもう少し欲しいかもというあたりで

食べ終わる量が限界なのかもしれませんね。

 

私は、今しばらくはプリンを食べるのを控えようと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-22 11:00:40

ちょっとした(?)心境の変化

テーマ:ブログ

こんにちは、皆さん。

 

今日は平日に入っている仕事のシフトが空白になっているため

数日前には日払いのバイトを予定に組もうかとも思っていたのですが、

ありがたいことに、日払いよりは体力的にラクなお仕事を一件、

お友達からいただくことができたので、その仕事を納品するために

ある程度、今日は時間を使おうと決め、今、ネットカフェに来ています。

 

自宅だと、いつものパターンどおりに動かないと不審に思われ、

母親に騒がれ、結果的に集中できずに一日無駄にする

可能性が高いので(爆)。

私なんか、今年もう50歳なのに、今でも母親は怖い。

彼女と同じ場所で自分の思っていることを思ったとおりする勇気は

ありません。

引越しするにあたり、母は母で、私を気遣って

いろいろ口をはさんでいたらしいとは思えるようになってきましたが・・・

 

DNAでつながっていても、やはり人生において大事にしている

ポイントがそれぞれ違うので、同じ生活スタイルで暮らすとなると、

どうしても私のほうが、母に合わせて自分を曲げてしまうことになるのです。

 

何かにつけてきちんとしたい、という母に育てられた私は、

本当は適当でいんじゃない?というタイプなんですが、

実際に行動してみると、結構固定観念に縛られていて、気がつくと自分で

自分を批判して身動きがとれなくなってしまうことが多いです。

 

最近、少しずつその呪縛がほどけてきているのは、家の中でなく

外の世界でいろんな魅力的な方々にお会いして、その刺激を受けて

ちょこちょこと手を動かしだしたからなんじゃないかなと思っています。

 

最近、目に見えて表れてきはじめた変化としましては、

こんなことをはじめました。

 

これは、イヤーフックといって、

耳からぶらさげて使う装飾品。

モチーフとして、ナスカの地上絵の

ハチドリを使わせていただきました。

ステンレスワイヤーで作っています。

 

こちらも、アーティスティックワイヤーで製作。

ハートモチーフの指輪はわかりやすく可愛いでしょ?

その隣のグルグル巻きの指輪も「バラの花に見える」と

ちょっと人気がありました。

少し前に、お世話になっている方に感謝の気持ちで

バラの花もどきの指輪は差し上げましたので、

現在は、ハートモチーフの指輪だけ、手元にあります。

 

それから、その余波は月2回ペースで行っている

絵画教室にもじわじわきておりまして、先日、このようなものを

作ってしまいました。

100均で売っていたプラスティックビーズを

教材に使えないかといじっているうちに、

気がついたら、ワイヤーでぐるぐる巻きにしてました。

 

生徒さんにも作ってみない?とすすめてみましたが、

ワイヤーを巻くのがうまくいかないまま、その日のおけいこは終了。

おけいこ後にも私ののめりこみようは止められず、

このようなものができました。

 

実際に腕につけてみるとこんな感じ。

おもちゃっぽくて、なんか気に入っています。

 

実は、こうやってモノ作りをはじめたきっかけは、

今思い返すと、いくつかあるように思えます。

 

そのいくつかを拾い上げてこれから

記事にしてみたいと思います。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-22 09:30:39

出来上がった作品

テーマ:展示作品

こんにちは。

 

絵画展のお知らせはしたものの、自分の作品を

お披露目していないことに気がついて、

慌てて新しく記事を書き始めたのですが、

一昨日、9/20のアクセス数を見てビックリ。

 

なんと、853もあったのです!

 

たぶん、それは現在参加させていただいている絵画展に

足を運んでくださった方々が、私の絵のタイトルに添えられた

QRコードからブログを見てくださったのでしょう。

今回の絵画展の発起人であり、絵画展の大部分の運営や宣伝に

力を入れてくださった、前川さん、そして絵画展に参加される

だけでなくご自身でもいろんな形でアピールしてくださった

アーティストの皆さんの努力の賜物だと思います。

 

引っ越しやらバイトに時間を取られて、ほとんど貢献できていない

私がこうしてその恩恵にあやかってしまい、嬉しい反面、

申し訳なさで胸がいっぱいになります。

 

今回もいつもの通り、時間をあまりじっくりかけずに

限られた時間で一気に描きあげる予定…でした。

最初は、こんな感じ。

この下絵に竹ペンで線入れし、背景に一色、

水彩の淡い色を一刷毛おいて仕上げる予定でした。

 

これが線入れ後。

しかし、思惑は外れ、水彩をのせるとにじんでしまうため

和紙に水張りも裏打ちもできないことが判明し、

少し時間をかけて傍に何かポイントを、ということで

猫を描くことに。

(人間では、ポイントが女性から新しい人物にも

広がって、焦点がぼやけてしまうと感じたためです)

 

そして、これが描いた猫。

アンズの写真を見て描いているうちに、

縞模様を省略してシンプルにすることにしました(笑)

ごめんよ、アンズ。

猫と女性を同じ画面に並べて描き、完成。

通常、飾るためには額縁に入れるのですが、

あまりにも簡素すぎて、額縁に入れると

この絵自体の勢いをとじこめてしまうような気がしました。

パネルに貼ろうと思ったのですが、

今回は、引越しも控えていて、とかく予算があまり

多くとれません。

そこで、キャンバスの上にかぶせて仕上げることに。

パネルの上に貼るのと同じように水貼りしたところ、

乾燥しても紙の波打ちがおさまらず・・・

あーあ。失敗したんだな、私。

でも、パネルでむき出しでもそっけなさすぎる。

どうしようか・・・

 

再び考えて、アウトラインを太めの糸でぐるぐる巻いて

輪郭をとって完成することを決めました。

太目の糸として、毛糸を選択。

いざ、毛糸を買いにいって、なんとなく水色の糸に惹かれ、

購入。

そして実際に絵の周りに毛糸をぐるぐる巻きつけ、

ところどころボンドで接着して固定していきました。

 

で。

 

ふと思いついたのです。

 

猫がいるんだから、毛糸玉を転がしてみたらどうだろう?

そりゃ、絵だから、猫はその毛糸玉と戯れることはないだろうけど、

そのほうが楽しい画面になるはず。

 

ということで、このような形に仕上がりました。

 

いかがでしょうか?

 

決して格調高い作品ではないですが、くすっと笑える

ほほえましい景色になったと自分では満足しています。

 

今回、絵画展に出品を決めたものの、モチーフは直前まで

決まらず、他のアーティストさんに比べて、日頃から

絵を描く精進をほぼできていないと感じている私などが

参加していいのかなという思いもあったのですが、

やっぱり絵を描くのは楽しい。

描きlきるまでの苦しさといったら、たまらないんですけど、

ちゃんと形にできたときの喜びといったら!

 

しかも、今回は、こんなふうにかっちりと形にはまらない、

遊び心を発揮した楽しい絵を完成できたということで

本当に取り組んでみてよかったなと思っております。

 

生活のための仕事や、引越しの準備のため、私は絵画展に

足を運べる時間はほぼないのが現状です。

そのことがとても残念なのですが、せめて、私の作品を見ることで

今、この時期の私の思いに出会っていただければとてもうれしいです。

 

会場は、こちら。

 

第一回 アート交流会展

9月19日〜24日

10:00〜18:00(最終日のみ16:00終了)

会場:ギャラリー アオイ

所在地:〒631-0832

 奈良県奈良市西大寺新田町1-11

 TEL:0742-31-4744

 

 

でも、もしかすると、本日9/22に、ちょこっと会場に立ち寄れるかもしれません。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。