男の子なら、好きな子も多い  恐竜!

イギリスの男児はとくに大好き。それは Natural History Meseum があるからさらに恐竜熱が高いらしいです。ギャオーと大声をあげている子がいたら、やっぱり男児でした、、ということが多いロンドンです。恐竜、ダイナソーの真似が大得意の男児率が高い!

{4081031F-89BB-457F-B48D-E4B0F26BBE37}

 博物館には、うちも何回いったか数え切れず。。。

{F1C6A02F-D62B-499E-8E6D-9F5EC73FD5FB}

イクチオサウルス?なんて、ティラノサウルスのようなメジャーでない名前まで、私も覚えてしまっています。

{6738DA84-776A-4C1C-A389-AB4FE6DF8A06}

歯まで興味があって、何センチとかまで覚えているのよね。

{CF3B959E-B3AE-4FC8-83D7-C8EB1CDC99A9}

恐竜の名前や細部まで覚えたところで、なんの得になるのか?という家族の意見も踏まえつつ、、、恐竜博士になるかも??ということもあるのでは?という母の見解です。。

{AC6A8281-90E4-4449-B0C9-C341941D0ED1}

さて、子供のナーサリーでは、恐竜の卵ならぬ、鶏の卵の孵化を見せようと こんなものが設置されました

{CC1C65B9-2A51-45B5-AF16-EB4918331981}

こういう教育いいですね〜

高いところの危ない仕事

テーマ:

みんな注目して見上げてる。。

 
{939860A6-1E38-4B29-914B-F6DC50033C8A}
 
ロンドン名物
本格的に春になるまえの お仕事
 
{6CB97EEF-7961-4E4E-BABD-C5B31A072D00}


枝落とし。

おにいさん かなり細い枝にのぼってる
見てる方が ひやひや
 
しかし 
うちのこに向かって
おにいさん ハロー なんて
そんな高所から にこやかに 手をふってくれる
から 余計に ひやひや
 
{2C65DDB1-5F86-4B87-99C8-94DDE10AE6E1}


気持ちのいい朝のロンドンです


 
子どもが まだ赤ちゃんの頃
クラッシック音楽のCDでも
小澤征爾やカラヤン指揮のものを
選んだりしましたが

さて 図鑑を購入しようか ということになり
我が家では これに決めました!

{413B5C47-2734-4466-A4D7-451551A88BC7}

スミソニアン!

英語版か日本語版かを 迷い
私は 英語!と言っていたところ
日本語じゃないと分からないと家族が主張。
日本語を購入するのかなと思いきや
結局、英語にしたようです

さすがスミソニアンの図鑑です
写真が非常にきれいで、
生物の類型によって分かれています。

子どもが好きな恐竜の化石も のっています

これを見ながら
ねん土遊びをするのが 楽しいらしく
これは

{98C2F65D-5B71-482A-8503-7BBD9F3DD03F}

この生き物です。

{14710BE6-C64C-47DC-A91A-B9861737B9BC}

雰囲気は でてるかな、、と。

ケンジントン宮殿

テーマ:
ロンドン観光に
ケンジントン宮殿はおすすめです

{87E66434-454D-48F4-B47F-28245B469F06}

ロンドンは公園がどこも広いけど
ここは
たくさんの鳥が集まる場所で
お散歩にもいいですよ〜

{45D5EF4E-98C9-4735-8D51-646F75D662ED}

鳥は 人に慣れていて
近づいても まったく怖がりません

{D8A3566B-7E99-4E72-AD2D-437656F17A88}

宮殿内には素敵なカフェもあるし

今は 故ダイアナ妃のファッションの特別展示も
されていて、それは 1時間待ちの人気です
ガールフレンド?のおうちに
遊びに行ったら
チューされた息子

{2AA5B63C-7E5B-49B2-B7FD-426B9F391151}

3歳の息子には まだ嬉しさはなく

怖がって 逃げまどい
しかし つかまって
力づくで首に手を回され、動けなくなってた

きょうは
日本人のママたちの読み聞かせなどの文庫に
参加予定だったのに、、
デートが先約だったから行けずじまい。

さらに
ロンドンの今日は、強風で
街路樹の折れた枝が道路に散在してる状態で、、

息子も、飛ばされる〜と叫ぶほど。
枝が飛んでくるし
ベビーカーに絡まって走りにくいし
危なかった。。。

会に参加するママたちも
このお天気のため 少なかったようです。