@in's Hobby Room

(アインズ ホビー ルーム)
気ままにガンプラ作ったり玩具をレビューしたりするブログ。



機動武闘伝GガンダムBlu-ray Box化決定!!!!


テーマ:
ハイ生きてます!!

いやー、先月頑張った分今月はかなりワリ食ってますね(笑) このところ仕事やスパロボOGやらですっかり怠ってしまいました; 
ぼちぼち再開していこうと思いますー

それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この道知ってるぞ!
バンダイ S.H.Figuarts アイアンマンマーク46 レビュー

S.H.フィギュアーツ アイアンマン マーク46(シビル・ウォー)

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」より、トニー・スタークが纏ったアーマー、マーク46がSHF化。
今回はさすがにハズブロに先を越されてしまったようですが(笑)、それでもこの早期に発売されたのが嬉しいところ。

キャップから一月・・・いやー長かったw

アベンジャーズAOUにて使用したマーク45からの流れを汲む流線型かつマッシブなボディ。
こちらもパッと見た違いはわかりにくいかもしれませんが・・・^^;

これまでのスーツと異なり、顔のラインが斜めになっているのが特徴的。
胸部リアクターも六角形の穴の中に丸いリアクターというデザインになっています。

また、マーク46は全身各所に小型化させたリアクターを配置しており、フィギュアでも確認することができます。
足首にはダイキャストを採用。
本体の塗装はメタリックレッドというよりはワインレッドといった仕上がり。劇中とはちょっとイメージが違うかもしれません。これはこれで重厚感があってカッコイイとは思いますが。

可動。
基本的にはマーク45と同じ感じですが胴が回せるよう、多重関節構造になっています。 肩は塗装ハゲがおきないよう、引き出してからポージングしてくださいという注意書きが封入されていました。

付属品。
お馴染みのセットですね;


お馴染みのエフェクトパーツ。

マーク45との比較。
一見そっくりなようで細かく変わっています。そしてマーク46の方がゴツくなり、「アーマー感」を感じさせる造形に見えます。

AOUに登場したウォーマシンマーク2と。
ウォーマシンマーク3は果たして商品化なるか。

キャップ(CW)と。


以下、ポーズ集。


「スーパーヒーロー着地だ!あれ、膝にクるんだよな。」デッドプール談。








出るたびにビックリドッキリ装着ギミックになるアイアンマンスーツ。今回はヘリのシートから変形し装着しているようでした。マーク42も大概でしたが段々無茶苦茶だw

「奇遇だな、空港で知り合いに会うとは・・・」
「奇遇だな!」

「休暇は楽しめなかったか・・・ゴルフはどうした?」
「18ホール18打で回った。的を外せなくてね。」


「打撲症を複数感知。」
「ああ、僕も感知した・・・。」



チーム・アイアンマン。こちらはブラックパンサーがリリース決定済み。ヴィジョンは・・・?


「もう限界だ。レオタード君!!」


「どうもキャプテン。あなたのファンです!」
「それは言わなくていい!」

アントマンの反応といい、キャップの絶大な人気のほどが伺えますねw



相変わらずクソみたいな平手の造形はどうしても直す気がないのか・・・


シビル・ウォー、禁断の開幕!

「ねえ知ってるー!?すっごい昔の映画でさ、”帝国の逆襲”って言うんだけどー!」
「おい、あいついくつだ?」
「さぁ・・・年齢は調べてないが若いんだろうよ。」

ジェネレーションギャップに苦しむ中年コンビ。


「考えがあるらしい。トニー、上だ!」
実は「アイアンマン2」以来となるアイアンマンとウォーマシンの共闘シーン。



そして戦闘中に重傷を負ってしまうローディ。

「・・すまない・・・」
「!」

無言リパルサー。どっちかってとローディ撃ったのはビジョンなんですがw


「まぁ、私が悪かったのかも・・・」
「わかってくれてよかった。」

ここで和解・共闘ルートと思わせておいて・・・


「この道知ってるぞ!これはなんだ!?」
見ている誰もがゾワっとなったシーン・・・ この劇中映像を見ていた3人全員が辛い場面であります。


「逃げろ!彼はもう止まらない!」

「彼は洗脳されていたんだ!」
「知ったことか。母の仇だ・・・!」


「覚えてもいないのか・・・!」
「・・・一人残らず覚えてる・・・!」

洗脳されていても殺した人間のことは覚えているというバッキーの苦しみも伝わる見てて辛いシーンのひとつ。

「殴り合いでは勝てません!」
「パターンを分析しろ!」


「ブチのめすぞ。」


「これが最後の警告だ。投降しろ。」

「・・・まだやれるぞ!」


このシーンもこれまたヒヤっとした。スティーブとしての良心が垣間見えます。

「盾は置いていけ!お前に相応しくない・・・! それは父が作った盾だ!」
ほぼ躊躇なく盾を捨てていくキャップ。トニーも本当は行って欲しくなくて放った言葉だと思うと切ねぇ・・・今回は本当に辛かった・・・ ただ映画自体はめちゃめちゃ面白かったのですが。
やはりAOUのラストの二人の会話を見た後だと特に辛い;

ただでさえよく社長が原因ってことにされるのに今回は次から次へと追い込まれていき最後にアレ。
社長のメンタルはボロボロでしょう・・・そこまでしなくても!w 最後の手紙で多少は救いがあったと思いますが。


赤の金の力!


「やはりこうなったか・・・言ったことも無駄だったな」

以上、マーク46でした!
本体自体は安定の出来。メタリック塗装もかっこよく、早くにこれだけのクォリティのものが手に取れるのは嬉しいですね。
しかしこうも毎回オプションが同じというのはやはり飽きが来てしまいます。トニーヘッドを付けるとか、エアフラップやミサイルハッチ展開の差し替え再現など、もう少しコダワリを見せて欲しいなと思ってしまいます。そりゃライトアップギミックは無理でしょうが・・・(笑)
何か今までと違うと思わせるスパイスが欲しいですね~。

そして!これを纏うトニー・スターク単体の発売がついに決定しています。正確には「アイアンマン3」仕様なので胸にリアクターが付いている時の姿になりますが、これはかなり待ちわびたので嬉しいところ。
頭部をこれまでのアーマーに取り付けできるともっと嬉しいのですが・・・詳しくは発売が待たれます。

さらに!トニーに続いてアイアンマン・マーク3のリリースも決定しました!こちらは映画第1作に登場したあのアーマーですね。
やはり出せば売れるかアイアンマン(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小切手をくれ!
ハズブロ マーベルレジェンド ファルコン レビュー



「マーベル6インチレジェンド ファルコン」

「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」より、キャップの良き相棒であり新生アベンジャーズメンバーにもなっているサム・ウィルソンことファルコンが6インチレジェンドシリーズにて登場。
国内では「ウィンター・ソルジャー」とのセット販売になっているところが多いようです。


映画第2作「ウィンター・ソルジャー」から合流。軍からは退役しカウンセラーとして働いていたが朝のランニング中にスティーブ・ロジャースと出会う。
スティーブとナターシャがS.H.I.E.L.D.(ヒドラ)に追われている間匿い、「キャプテン・アメリカが助けを求めている。これ以上の戻る理由はない」と、戦線復帰。



顔はゴーグル取り付け状態のみの付属。しかし口元のあたりを見ると、演者であるアンソニー・マッキー氏の雰囲気をよく捉えた造形であることが伺えます。
ウィンターソルジャー以上に関節が目立ち、コスチュームのグレーもややチープめな印象に;


可動。


付属品。



背中に収納されている支援ドローン、「レッドウイング」も付属。
収納状態と取り外し状態を選択可能。



最大の特徴である翼も取り付け可能。
ただし角度を変えたり、劇中のような防御姿勢は取れません。

以下、ポーズ集。


アイアンマンに代わる航空戦闘要員として、敵の追跡やレッドウイングを使った偵察などサポート行動が光ります。



「敵は7人いる。」


「5人にしといたぞ。」


「・・・4人だ。」



翼をシールド状に使い、背中を完全防御しながらミサイルを発射するなど、スーツを応用できるように改良された模様。


キャプテンと。


バッキーと。
前作では敵対した二人ですが今作では意外なほどのコンビネーションを見せ、一部ファンからは「バッキー&翼」と呼ばれています(笑)


チーム・キャプテンアメリカ、続々揃ってきています。アントマンはSHF化されるので、あとはスカーレット・ウィッチとエージェント13か。




「・・・なんだあれは」
「クソッ!どいつもこいつも超人ばっかりかよ!」



「・・・なぜ最初から使わない?」
「・・・うるさい。」

お互いサポートが光り、バッキーももともとは気さくで面倒見も良い性格だったためか、息の合うシーンが多いですね。


(ニヤニヤ・・・)


以上、ファルコンでした!
これまたなかなか国内からは出なさそうで、バッキーとのセット販売は逃さずに正解だったかもしれません。
翼によるボリュームは満点で、キャラの特徴を最大限に活かしています。武装が付属しなかったのは残念ではありますが・・・あと素顔も欲しかった。

あとはスカーレット・ウィッチとホークアイのCWバージョン、エージェント13が来ればバッチリですね。国内でのリリースが待たれます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

目覚めたか兵士

ハズブロ   マーベルレジェンド  ウィンターソルジャー  レビュー

「マーベル6インチレジェンド  ウィンターソルジャー」

「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」より、キャプテンアメリカ(=スティーブ・ロジャース)の親友であり、この物語のキーパーソンでもある”ウィンターソルジャー”ことバッキー・バーンズが、ハズブロの送る6インチフィギュアシリーズ「レジェンド」に登場。

待望の輸入となり、国内販売店の多くは「ファルコン」とのセット販売となっているようです。

バンダイなど、国内メーカーからはなかなか商品化されないだろうと思い購入。

キャプテンアメリカ第1作「ファースト・アベンジャー」から登場しており、物語終盤に列車から落下して以降死亡扱いになっていたが、実はヒドラによって身柄を拘束され、ウィンターソルジャーとしての改造手術を受け、現代まで冷凍睡眠を続けながら暗殺任務を続けていた。

さすがにアメトイとあって関節の豪快さが目立ちますが、造形自体は目を見張るものがあります。

このシリーズではお馴染みですが、顔こそ少々残念な仕上がりなものの、造形はよくできているため、リペイントでは役者そっくりに化けます。私もやろうやろう思っているもののなかなか実行に移せません…;

それにしてもこの顔、豊川悦司というかなんというか…交番にライダーキックをかました劇場版仮面ライダーアギトにてG4を演じたあの人にも見える気がします。

服のシワや左腕のメカアームの質感がよく出ています。手首は持ち手のみ。
左胸のホルスターの銃は取り外しできません。


可動。

豪快な関節ゆえ可動範囲も決して悪くありません。ただ肘膝の曲がり方は不自然なかたちになりますが…


付属品。


以下、ポーズ集。


「もう、誰も殺さない・・・!」




『熱望』『錆びつき』 『17』 『夜明け』『灼熱』 『9』『温情』『帰郷』『1』『貨物列車』
「・・・目覚めたか兵士」
「従います」

洗脳の後遺症により、上記の単語(ドイツ語で)を聞かされると再び相手の指示に従ってしまう。しかし洗脳されていた間も殺した相手のことは覚えており・・・



戦時中キャップと一緒にいた頃は明るく面倒見のいい兄ちゃんだったバッキーも洗脳以後はその罪の意識からか終始シリアスな表情が多かった。(とあるシーンを除いて)


商品の都合により劇中持っていたライフルが付属しないため、リトル・アーモリーで代用。それっぽい形のをたまたま持ってましたが劇中のそれとは異なります;


でも結局あの銃1発も撃たなかったですよね。


「・・・私のことは覚えてるみたいね・・・ッ!」


SHFキャプテンとご一緒に。


映画第2作「ウィンター・ソルジャー」では洗脳状態にあったためキャプテンとは対峙していましたが、シビル・ウォーにおいては再びキャプテンと共闘することに。



5人のウィンターソルジャーが眠ると言われる施設へたった二人で乗り込む際のやりとりが良かったです。


「これメタルのアーム?すごいね!」
この時のバッキーの「・・・!?」な表情が好きw

以上、ウィンターソルジャーでした!

さすがハズブロとあってラインナップの豊富さは国内メーカーのそれを上回ります。

これを機にバンダイあたりが腰を上げてくれると良いモノが期待できそうなんですがw

顔の塗りこそアレですがやはり造形はよくできています。可動も悪くない。替えの手首なんてあったらもっとよかったのですが…アメトイ相手に贅沢言い過ぎか(笑)
キャップと並べることができただけでも良かったです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今月は調子よく更新できてる気がします、どうも@in(アイン)です。

皆様にちょっとした自慢お知らせがあります。
昨日になりますが、入籍いたしました。

15年もの長きにわたる交際を経てようやく成就となりました。
思ったよりかかってしまいましたがこれでひとつケジメはつけれましたかね;

交際をはじめた当時赤ん坊だった子らがそろそろ高校受験を控えるお年になってるかと思うとその長さを改めて思い知る次第(笑)当時やってたのはアギトだったなー。

昨日は降水確率も高く午後からは大雨注意報も出てたにも関わらず市役所に向かったあたりからはずっと晴れっぱなしと、少しは天も味方してくれたということでしょうか。
ここ数年は数々の体調不良をきたしたり身の回りでそれはもういろいろあったので、そろそろ良いことが起こってもいいよなぁと(笑)

しかしなんとまぁこんなオモチャばっかり買ってる相手によく15年も付き合い続けてくれたってモンです。最近ではPS4のレゴアベンジャーズをやり込んでほとんどのキャラロックを解除するくらいには影響を与えたようですがw

これからも変わらぬ仲でいれるよう日々を精一杯過ごしていく次第であります。
皆さま今後ともよろしくお願いします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。