@in's Hobby Room

(アインズ ホビー ルーム)
気ままにガンプラ作ったり玩具をレビューしたりするブログ。



機動武闘伝GガンダムBlu-ray Box発売中!!!!


テーマ:
ということで本日は私の結婚式でございます。
ちとトラブルも発生しておりますが気合でなんとかします(笑)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

化け物は自分だけだと思ってるの?
バンダイ 魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts ブラック・ウィドウ レビュー

 


「魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts ブラック・ウィドウ」


「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」より、スカーレット・ヨハンソンの演じるナターシャ・ロマノフことブラック・ウィドウが魂ウェブ商店限定SHFで登場。
発送は昨年9月末。パッケージもAOUシリーズ共通のレイアウトになっています。

 

女性らしいスタイルで再現。

 

頭部はデジタル彩色技術により本物の役者に近いイメージで仕上がっています。公式サイトなどで出ていたサンプルよりも格段によくなっており、スカーレット・ヨハンソンの雰囲気は出ていると思います。
手足の関節は女性タイプ(?)の小型のジョイントが採用されています。ベルトの装飾は小型のボールジョイントにより接続されています。
引き締まったお尻。

 

可動。
肘や膝が二重関節ではないのですがよく曲がるほうだとは思います。あとは上腕か肘かでもう少し回転させれたらよかったのですが。
つま先も可動します。

 

付属品。

 

彼女の装備品であるハンドガン二挺やバトンが付属しています。
それにしてももうひとつくらい何か表情が欲しかった。ニヤリと不敵な笑みを浮かべたものとか。

 

比べるのも悪い気はしますが(笑)、ハズブロ・レジェンドのものと比較。

 

ホットトイズと。
心なしかSHF版の方が似ているような気が。

 

他のアベンジャーズメンバーと並べてみると、かなり大きく作られており、違和感が出てしまいます;

アイアンマンらとわずかに違うくらい(笑)

 

以下、ポーズ集。

 

「まだ片付いてなかったみたいよ。」

 

ハズブロよりはよく動くし、ホットトイズよりは遊びやすい(サイズ全然違うけど)、SHFのアクション性は安心感さえ覚えます。

 


ウィドウおなじみの首に跨ってアレするアクションも再現可能w

 

「ナターシャ、"子守唄"だ。」
「大物さん、終わったわよ。」

 

「仕事を片付けましょう。」

 

「じき絵葉書が来る。」

「”会いたいよ”って?」

 

「ヤンキース黄金時代とはいかない。」
「鍛えてやりましょう。」

 

「アベンジャーズ!・・・」

 

「ケガさせたくないんだよね~」
「その心配はいらない。」

ガスッ

 

以上、ブラック・ウィドウでした!
お決まりのメンバーだけ出して終わりかと思いきやキチンとここまで続けてくれるのはありがたいですね。

 

スタイルにやや難があるところですが可動や付属品も良好。顔の出来もサンプルから格段に良くなっています。なので決して悪くはないんですが、やはり表情がひとつだけなのが寂しいと思います。特に素顔キャラなので2~3種くらいあっても良かったかなぁという感じ。

果たしてCW版は出すのでしょうか・・・

 

さて、現在は魂ウェブ商店にてホークアイが決定済み。これでAOU初期メンバーが揃うことになります。
マキシモフ兄妹は望み薄ですが(笑)、手ごろなサイズでのメンバー集結が楽しみであります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

決着をつけてくれるわあっ!

バンダイ 魂ウェブ商店限定 ROBOT魂 マスターガンダム明鏡止水Ver. レビュー

 

「魂ウェブ商店限定 ROBOT魂 マスターガンダム明鏡止水Ver.」

 

「機動武闘伝Gガンダム」より、東方不敗の駆るマスターガンダムがゴッドガンダムとの最終決戦時において機体が黄金に輝いた姿でROBOT魂化。

こちらは魂ウェブ商店限定アイテムとして昨年4月に発送されました。

昨年からの繰り越しレビューですw

 

ゴッドガンダム明鏡止水Ver.と同じく「メタリックグラデーション」塗装によってハイパーモードの輝きを美しく表現しています。

胸部ブロック部分にはメッキを使用。

 

付属品。

新規パーツとして石破天驚拳エフェクトが付属。

 

可動範囲・ギミックは通常版と同じですのでそちらの記事を参照。

 

 

以下、ポーズ集。

 

「ならばワシが正しいかお前が正しいか、決着をつけてくれるわぁっ!」

 

昨年の漢字は”金”でしたね。

 

やはりダークネスフィンガーが付属しないため通常版から拝借。

 

ダンボール戦記のエフェクトでも良し。

 

「応ッ!キング・オブ・ハートの名にかけてェッ!はあぁぁぁぁぁ・・・・・たあああああああああッ!!!!!」

 

「はぁぁぁぁぁぁ・・・・・ふぬぁぁぁぁぁぁっ!!!!!」

 

 

「行くぞッ!」

「応ォォッ!!」

 

「はぁぁぁ・・・流派!」

「東方不敗がぁぁっ!」

 

「最終・・・ッ!」

「奥義ぃぃぃっ!!」

 

「石!」

「破ッ!」

 

「「天驚ォ拳ぇぇぇぇぇぇぇぇん!!!!!!」」

 

「ぐあああああっ!!」

「はははは・・・!!どぅわはははは!そこまでか!貴様の力など、所詮そこまでのものに過ぎんのかぁっ!それでキング・オブ・ハートかぁぁっ!!」

「足を踏ん張り、腰を入れんかぁっ!そんなことでは、悪党のワシ一人倒せんぞ、この馬鹿弟子がぁぁぁっ!!」

 

「・・・ッ!!!!」

何をしておる!自ら膝をつくなぞっ、」

 

「勝負を捨てた者のすることぞぉぉぉッ!!」

「立て!立ってみせぇぇぇい!!」

 

「う、うるさい・・・!今日こそ俺はあんたを超えてみせる!!はああっ!!」

 

「うおおおおおっ!!?」

 

「石破天驚ォッ!ゴォォォォォォッド!!フィンガァァァァァァァァァァ!!!!」

 

「ヒィィィィトッ!!エエエェエェェェェェェ・・・」

「ようし・・・」

「ッ!?」

 

「今こそ、お前は本物のキング・オブ・ハート・・・」

 

「!し、師匠ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・!!!!」

この時走馬灯のように流れる過去のシーンがまた泣かせる;;

 

本編では1度限りの登場でしたがそのインパクトは十分。

使いまわせるからよく商品化されるとか言わない(笑)

 

以上、マスターガンダム明鏡止水Ver.でした!

ゴッドと同様の塗装技術によって美しくも気合を感じさせる仕上がりとなっています。

エフェクトに関しては少々イメージと異なる気もしますが雰囲気は出ますね。

 

ロボ魂Gガンシリーズはすっかり止まっているようですが、ぜひともシリーズ存続をお願いしたいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

究極の闇をもたらす者。
バンダイ 魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts ン・ダグバ・ゼバ(真骨彫製法) レビュー

 

「魂ウェブ商店限定 S.H.Figuarts ン・ダグバ・ゼバ(真骨彫製法)」


「仮面ライダークウガ」より、グロンギ怪人最後の敵にして最強・最悪の存在、のン・ダグバ・ゼバが真骨彫製法となってリニューアル。

魂ウェブ商店限定アイテムとして昨年12月に発送されました。

 

敵怪人にして白と金を基調としたカラーリングとなっているのですが、それがかえって禍々しく見える凄まじいデザインです。

 

前のバージョンも決して悪くはなかったのですが、こうして真骨彫版を手に取るとその違いは一目瞭然。
前回省略されていた左右のピアスや肩の装飾もしっかり造形され、全身はもちろん各装飾品のバランスも見直され、塗装もより細かくなっています。

 

可動。
真骨彫シリーズとほぼ同等の可動域を誇りますが、腰の装飾が干渉するため太ももの可動はやや制限されます。曲げっぱなしにするとクセもついてしまうので展示の際は素立ちを推奨。
マント状の装飾も軟質ではあるものの結構固め。

 

付属品。
サービス(?)で持ち手が付属していますが何を持たせたら良いかわからず活用できませんでした(笑)

 

仮面ライダークウガ・アルティメットフォームとの比較。
全身の形状が非常に似通っていることが伺えます。

 


以下、ポーズ集。

やはり立たせておくだけでも圧倒されますね。

 

 

「あそこで待ってるよ。思い出の、あの場所でね。」

 

 

そういえばダグバ人間体を演じた浦沢氏が「勇者ヨシヒコ」第3期に登場してましたねw(ミュージカル回。)
どっかで見たことあると思ったら・・・すっかり演技も上手になっちゃって、まぁ・・・

 

 


「どうしたの?もっと強くなって、もっと僕を笑顔にしてよ。」

 

「なれたんだね。究極の力をもつ者に。」

 

怒涛の殴り合いを、真骨彫で。

 

 

 

ブルーレイ買って良かったなぁ・・・しみじみ。

 

ディケイドと。
ライダー大戦系の劇場版では画面の端っこにしれ~っと映ってるダグバ様を見てやや落ち込んだものです(笑)

 

以上、ダグバ真骨彫でした!

前のがあるからいいかな?と思わせておきながらこの出来栄え・・・見事です。

持ち手を活かせなかったのが少々悔やまれます(笑)

 

ダグバが出てくれたおかげで真骨彫シリーズの怪人枠にも今後期待が持てますね。 クウガからならあとはゴオマやガドル閣下なんかが欲しいところですが、そこまでクウガに枠くれるのだろうかw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、新年あけましておめでとうございます。

 

当ブログ、@in's Hobby Roomもおかげさまで9年目を迎えることとなりました。

今年もゆっくりマイペースで更新してまいりますので、早売りレビューを求める方は他をお尋ねくださいませ(笑)

 

それでは今年も一年よろしくお願いします。

 

@in(アイン)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。