シンスケボウイエターナル(齋藤信介)@ボウイズ・公式ブログ★★★福岡インディーズソフトV系?バンド 

福岡を拠点に活動中のシンスケボウイエターナルのブログです。

V系バンド 「ボウイズ」結成しました!


福岡に駐屯するシンスケボウイのブログでーす★
人気ブログランキングにほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へ$シンスケボウイエターナル・公式ブログ★★★別府生まれ!SSB48リーダー!真紅の衝撃!昭和の魂ここにあり!
こちらクリックお願いしまーす!!一位になってみたいです!


ライブ情報(シンスケボウイ出現)はこちら





●ボウイズ大快進撃!!





この夏は色んなとこでボウイズが見れる!!!



1月31日 ビブレホール 無料ライブ
1/31(日)OP15:00 ST15:30
VIVRE HALL×MUSICLAND KEY『MISSION8 vol.1』
入場無料
◎THE LIGHTNING DELIVERYS
◎Tick☆tik
◎ボウイズ
◎石田ラベンダー



他、ライブはこちら

 


シンスケボウイへお便りはこちらです(連絡先メールとお名前くらいでOKです!)



ライブに関するお問い合わせほか何でもどうぞ!!ライブハウス・地域のお祭・学園祭などさまざまなイベントをお受けしております!その他相談もお受けします!


テーマ:
どこまで一人で入れる? ブログネタ:どこまで一人で入れる? 参加中
本文はここから






僕は基本、一人では店に入りきれません。


それというのも。。。。。


大学一年の時に、クソ野郎がいたのです。


大学が始まって3日目、田舎の母親から

「たまには外で定食でもたべなさい」といわれたので、

大学の駅前のレストランに。



そこで、食事を一人でとっていたら、クラスの2人組みがきました。


「あ、同じクラスの人よね。一人??さびしいなぁー。ここに座ってやろう」と


隣にきました。



寂しい???



そんなことまったく思ってなかった僕。




え??一人で食事って寂しいことなのか???と思い、トラウマになりました。



頼んでもないのに、隣の席に面識の薄い2人が座る。



明らかに、今後仲良くしたいとも思わない2人。。。。その2人に同情をかけられた僕



以後、一人でお店に入るのが怖くなりました。



マックも恐怖になりました。



どうしても、マック食べたくて人が少ないの見計らって入ったのですが、直後女子高生の団体



これは確実に


「うわ、この人ひとりよ」「ひとりだわ」「友達いないのかしら?」
「一人で、スマイルよ」「この人これからもずっと一人よ」
「この人、かわいいのに一人よ。性格に難があるのよ」
「ラバーソウルのラバーなくなってるわ。孤独よ」



と思われているとか想像して、ほんとうに怖かったです。




ほんと、今でも一人でどっか店に入れません。




吉野家も無理です。




もう一人でいけるところはトイレしかない気がします。




なので、人を誘うから知り合いが増えました。よかった。





よく皆さん僕はあまり外出しないとかいいますが



誘ってもこないとかいいますが



行きますよ。実は



お店いきたいんですよ。



一人ではいけないんです。




が、団体もわりと嫌です。



あと、なんか名目があるのも苦手なんです。



なので、ほんとなにもなーい感じで、



「ちょっと、イタリアンいきましょ」とかが好きです。少数で。




夢は学ランをきて、女子高生とマックです


かなわなかった願い。



ん?



話がずれましたが、



そんなわけで、僕は一人で店にいけないのです!!!!




ただ、一店舗だけいけるとこがあります



それは



一蘭です。



あそこだけは・・・・・天国です僕にとって




一人でいっても仕切りもあるし、店員とあまり接さないし、



あんな最高のところはない。



ありがとう一蘭。


基本天神いったら僕は一蘭です。



ひとりでいけるからー









6月5日はチクチク、かなちゃん、しいちゃんの生誕祭です!!!



ご予約おまちしておりますー



AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
福岡にでてきて、一番驚いたのは


みんな平気で、まわしのみをすることでした。



回し飲みとは→一つの器を順に回して飲むこと。



しかも、男女で回し飲み



この事実に驚いた信介氏




間接キスやないかいと。



長い月日がたった今も苦手です。


男同士、、、、、、いやですねー。


特に缶の。これ飲まれたら、俺はそれをあげて、新しいのかいますし。


そんな僕だからこそうまれた曲がこちら








ライブの予習がてらにご覧ください。




おそらく、回し飲みに抵抗があるからこそ、この「笛を舐める=唇をうばった」につながったのではないでしょうか???



みなさん結構平気なんですかね??回し飲み


女性の方は、僕と回し飲みしたら、「ああそういうことなんだ」とこちらは認識しますので注意。







AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
若い女の子にすかれるためにはどうしたらいいのか??



この疑問を友人Tに(たくちゃんではない)なげかけられた僕は、必死にその答えを探しました。



多くの少女漫画をよみ、



そして、漫画をよみ




そして、読み、アニメをみて





あることに気がついたのです。





その答えがこの写真です




そう、



もっとも、若い女の子にもてるために必要なのは実は




かわいさなのです。




女の子は、かわいいものがすきです。そして、そのかわいいものをかわいいといっている自分がかわいく己に酔います。



るろうに剣心しかり、


犬僕シークレットサービスしかり、


多くのアニメで、若いヒロインに好かれる男達はみな



かわいいのです。





ただ、かわいいだけではものたりません。



そこに強さも必要なのです。




ただ、




「ものすごきたえてるから!!!」


「おれは毎日○○して磨いてる!」とか




こういうのではありません。




その答えはこの画像









虎であれ・・・・・・



虎は修行をしません




しかし、虎は強い




それはなにゆえ




そう




もともと強いからなのです。





なので、努力の跡は見せてはいけないのです。




もともと、その存在そのものが強くないといけません。そう見せねばなりません。



そして、かわいく




強く、かわいく



これが若い女の子に好かれる秘訣といえましょう。




もちろん簡単なことではありません。



かわいさ。



どうやってみにつけるのか???


それは



一日一回



「にゃーん」と


唱えればよいのです。



もしくは


「ワンワン」




それではまた!!!!アディオス!!!!







ツイキャスなり
AD
いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は僕の、母方のおばあちゃんのお話し。



名前はイトノ。


近所でも評判の大地主の娘。一族は優秀で、軍の上層部もいたそうです。


ちなみにおにいちゃんは 釘宮直さんで憲兵大尉 というおどろきの階級。


憲兵についてはこちら参照



さて、そんな由緒ある家にうまれたイトノばあちゃんには重大な欠点があったそうです。



当時、誰が見ても「あ」と思うくらいブスだったそうな。



実際、僕もゴリラのイメージしかありません。





ほんとこの記憶しかなし。



そんなイトノばあちゃん。もらいてなんて現れないと、一家はあきらめていたそうな(この段階で終ると、僕が誕生しない)





そんなある日、とある武家の家庭がばあちゃんのうちに、借金をしていたそうな



とても返せるような額ではなかったらしい。



借金を抱えた家には、息子がいまして。近所でも評判の美青年で、なんと12人と結婚

バツ12ってやつですね。



ある日、ばあちゃんのお父さんは、その一家にこういったそうです



もう、借金はいい。返さなくていい。ただ一つだけお願いを聞いてはくれないだろうか?」



多額の借金を返さなくていい。その条件とは、、、、、誰もが息をのんだそうです




うちの、このブスの娘を、息子さんにもらっていただきたい!!!それだけです」と。





よく、借金のかたに、娘を奪われるというのは聞いた話なんですがね



まさか、その逆。



息子さんは悩みに悩んだそうです(ちなみにこの息子さんはシンスケボウイのおじいちゃんになります)



そして、ついに諦めて、イトノばあちゃんを嫁にもらうことに決めたそうです。



このとき、おじいちゃんは13回目の結婚


まさに呪われし結婚。



お金よりも、娘の将来を優先したひいじちゃんのファインプレイのお陰で、なんとか、僕の母フジーミが誕生したのです。




しかし、おじいちゃんは結婚後も幾度となく女性にもて、


浮気をしていたそうです。


そして、ばあちゃんに叩き潰されることになりますが、その話はまたの機会に。



こうして、


誕生せし

シンスケボウイ










みなさんの誕生にも色々なドラマがあるのかもしれませんね☆







シンスケボウイのツイキャス定期配信!
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
別府の観光地の解説は自信のある僕でしたが、ひとつだけいっていない謎の城がありました。

それこそが!!  


貴船城!貴船神社とは特に関係ないといわれるこの城。

とある宗教団体によって建てられた城というか、なんか、資料館というかなんからしい。





ででーん。


今回この、城に、りょーき兄といってきました!!

ぼくは気がつきませんでしたが、格言?のような、ものがはってあるようです。






さて、僕らがついたのは時間的にギリギリ。


受付で、おばちゃんが、


『はいどうもー。もう終わりですけどどうぞ』

入館料は300円。


りょーき兄が、

『あ、大きいのしかないですがよいですか?』ときくと、


『あー、いいですよ。大きいのお釣りありますよ』


そして、一万を出すりょーき兄

『あげな!!こんな大きいのおつりないわ!!』

と拒絶(あれ?さっきあるって。。。。)


なんとか、僕が細かいのをもってたので、ついに、城に潜入

うわさにきくと、キリストと、仏、明王、神がコラボレーションしているとか、これはたのしみだと、いざいこうとしたら、


『あなたがたは、なぜここにこられたのですか?どこからですか?』


と、なぞの男性がにゅっと、出現


ぼくは、

『故郷は別府なんですが、一度きてみたいとおもいまして。』


すると、その男性は

「あー、そうですか。わかりました。ここには、金色の蛇、いや、金白竜王がいらっしゃいます。」


と。


さらに、こう

「ここを、見なさい。開祖竜王です。現在ホルマリンづけになって保存されております。」

りょーき兄が
『色が白っぽい。。。。』


すると、

「長年の歳月により、色もとれてしまいました。。。。。

さあ!!!!ここは、神社と同じ!二礼二拍一礼を!!!」


男性にあわせて、強制的にお参りをさせられた我々。


そして、男性は中へと我々を導いた。


すると、おもむろに、男性は小さな扉をあける。。。。


すると出てきたのが


金白竜王とよばれる、





こんな、金色の蛇


ニョロニョロ


そして、まず、二礼二拍一礼。


正座をさせられ、目の前に金色の蛇いや、



金白竜王を、おかれるシンスケボウイと、りょーき兄


ものすごくおとなしい蛇、金白竜王でした。


もう一匹いたが、インドに戻した。などの、予備知識をなかなか長い時間きかされ、


「さあ、それではいまから、願いを叶えます。おさわりください。強く念じておさわりください」

そうです。蛇をさわります。


(蛇をさわれない人は無理かも。。。。)


そして、金白竜王を、さわる、りょーき兄と、僕。



「(えんやー!!!金白竜王!なんたらなんやたらー!!はー!!!おん!!!かー!!!!)」

詳しくは覚えてない呪文を唱える男性


ちなみに、僕も、わりと祈祷などは精通しており、むしろ、りょーき兄は、お寺の息子。その二人がはじめて聞くものでした。


さいごに、


「はぁー!!きぇーー!!!」


と、金白竜王をさわっている両手を叩かれます。

金白竜王ちょっと、ピクッ


そして、無事僕とりょーき兄さんの祈祷は終わりました。


最後に、グッズの販売があり、

(こんかいは、りょーき兄さんが僕の分も金白竜王の脱皮した皮のお守りを購入)


これにて終了。


さて、いざ城を、うわさの、混合された神々の城をみたい!とおもいきや、



「閉館です。またの機会にみてください」
ということで、おしくも、二階と天守閣はみれず!!!


外にでると、これまためずらしい


金白竜王稲荷という、神社、祠がありました。


景色は高台にあるため別府が一望でききれいです!!



これで、とりあえずきになっていた貴船城もクリアしました。



この、貴船城!別府観光として、加えても十分な観光地です


シンスケボウイ的観光評価


★★★★☆      ★よっつ!!






閉館が五時なのでもっと、おはやめにいかれてください!



入館料も300円と高くありません!!


金の蛇。、



金白竜王!!その力!!こうご期待!
いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。