• 28 Sep
    • エレムルス

      シンバシバースデー企画、今年も下北沢BIG MOUTHで11/10にやることにしました。タイトルは『エレムルス〜ひとり砂漠に咲く〜』その日をイメージして、絵を描いてみました。たとえそこが砂漠であってもひとりで咲ける花になりたい今、特にそう思っていて。サバンナを一度離れ、最近歌っているエレムルスという曲を軸にしたライブにしようと思います。寒さと乾燥に強く、多湿を嫌うその特性に惹かれたと同時に、エレムルスの佇まいは女性が色んなことに耐え 生きている姿にも重なりました。英名ではデザートキャンドル(砂漠のキャンドル)とも呼ばれるそうです。どんな逆境でもひとりでそこに存在できるように。だれかの暗闇を灯すような歌を歌えるように。

      テーマ:
  • 31 Aug
    • 猫と秋。

      ・今の家に越してきて12年くらいになる。わが家の周りに住むノラ猫さんたちの顔ぶれはずいぶん変わった。最近は警戒心の強い茶トラと、美人な黒猫と、七三風な模様の茶色と白の猫の三匹。越してきたときにこの辺りを牛耳っていたのがこの絵の猫、マジック。(うまくかけなかったけれどとりあえず目つきがいつもキツイ猫だった)頭にマジックで落書きしたような模様があったからそう呼んでいた。とにかく目が合えばシャーシャー威嚇してくる、人にも猫にもあたりの強い猫だったんだと思う。あまりマジックが他の猫といるところを見たことがなかった。ずっと男だと思っていたのだけど、ある時期お腹が大きくなっていたからおそらく女だった。最後に見たのは2、3年前くらいもう15歳くらいにはなっていたはず、ぼろぼろでだんだんだん小さくなってゆく姿になんだか切なくなっていたのを覚えてる。私の顔を見て、か細い声でにゃ〜と話しかけてきたときはとてもびっくりした。どんな風に彼女が生涯を終えたのか、時々考えてしまうときがある。弱っているけれど、病気じゃなく、老い、という感じだった。彼女の生きる道に立ち入ることは絶対にしてはいけないと思っていたし、そうすることを許さないと思ったからただ見守るしかできなかった。ただ、マジックのことをうちの家族は今でも話すことがあるし、きっとノラ猫を見るたびに、ザ・ノラを貫いた君の姿を重ねてしまうと思う。・今日で8月も終わり。秋が近づくととっても悲しかったことや、とっても幸せだったことを思い出す。秋に生まれたからなのか、大きな出来事が起こるのはたいてい涼しくなってきた頃。あの時どんな話をしていたのか、どんな風に苦しかったのか、もうちゃんとは思い出せないけれど。あまりにも多くの悲しみと幸せがそのあと舞い込んだから。  でも、感情の匂いみたいなのは覚えているもので、ふと 思い出すことがある。20代になりたての自分と今の自分、どちらかというと危うさは増していて、 正直に生き始めてから子供っぽくなった感じは否めない。。な。ただひとつ違うのは、そのいつだかの秋を越えたこと。「元気にしていますか」自分の胸の中だけで言う会いたいとか聞いてほしいとかじゃなくてそう在ってほしいと願うことゼロかヒャクのような考え方しかできない私だけど、そのどれでもない気持ちがポケットに今 入ってる。今あるしあわせと忙しさと戯れているうちにきっとその気持ちを取り出すことすら忘れてゆく。それでいいんだな。ようやく、忘れてゆくことを受け入れられる年齢になったみたい忘れたくないということと、忘れてゆくということを書きました。今年も台風が夏をさらう。

      1
      テーマ:
  • 10 Aug
    • 遠吠え

      どんなに誰かに烙印を押されても生きていかなければいけないわけで私が私自身に烙印を押すわけにはいかない

      テーマ:
  • 27 Jul
    • 海のなか

      ファインディング・ドリーはもちろん観た。泣いた。ちょこっと海にもいった。今回は夏の絵日記のようなもの夏を感じるには外は涼しすぎるけれど。この貝さんはその時の海の岩場にいたひと。なんて名前なのかわからないけど、触覚が可愛かったなぁニモは友情出演重たい鎧をつけたら、よくわからない場所まで沈んでしまっていた。敵なんていないのに 遠ざけて、遠ざけてなぜか戦闘態勢になってしまうわるいくせがまた顔を出す。少し前まで見えていたものはどこか遠くへ行ってしまって、まったく違う景色を見ている。たのしいと思える自分に戻りたい。もうたのしいフリはしたくない。泳ぎ続けることだけは、決めている。 そうやってどんな時も決断してきたんだった。言葉のバケツをひっくり返そうか。

      テーマ:
  • 13 Jul
    • 港のキリン

      ブログを書こう書こうと思っていたら、7月中盤に突入していました。。暑くなってきましたね。今日はキリン、勇ましく描いてみました。さて、先日6/19の自主企画、『その時ここは、サバンナになった。vol.2』改めてありがとうございました!!大好きで、心から尊敬している先輩方と記憶に残る1日を作ることができて本当にうれしかったです。7/16の松澤春奈とのツーマンに向けて今は動いている毎日です。春奈のいつ会っても変わらない空気感、親戚のような感じがとても好きです。私よりしっかりしているけれど、それでいてとてもかわいいひと。 私たちらしい夏の夜にします、是非見に来てください!他にも色々と楽しみなライブ、決まってます。一曲一曲を大切に。夏も吠えて参ります!よろしくお願いしますさて、今日は最後に『その時ここは、サバンナになった。』という企画タイトルとなっている曲。港のキリンの歌詞を載せようと思います! 去年作った中では一番難しい歌で、一番苦戦した曲かもしれない、だからこそとても大切です。ぜひ。【もう一度】だけテンション違くてすみません。笑

      テーマ:
  • 01 Jun
    • 白も黒も真実

      今日、ついに愛する父 杉山章ニ丸さんのお店、THE SHOJIMARUがオープン。もうすっかりオープンした気になっていましたが今日でした!心からおめでとうございます!!一助となれるよう、私も一緒に走って行きたいです。さて、今日の絵はシマウマ。この間脱走したシマウマちゃんが捕獲のため、追いかけ回されて結局死んでしまったニュースがありました、悲しかった。 ゴリラのニュースも。そういうことがたくさん起こってる。実際、草食動物だから優しいってことはなく、人間が殺されてしまうレベルの力は持っている。いっしょに生きるのは難しい。でもそこで、人間がもっている力以外の武器やらなんやらで戦うのは本来反則で。そういう前提を深く理解した上で人間のもとへお招きしなくちゃいけない。連れてくる、じゃないんだよな。言葉を持たないから、無意識に見下している人がたくさんいる。しかしみんな、はるかに強い。私たちの身体がヤワだから言葉があるだけの話だ。あのぽやぽやな愛犬のえるだって、本気を出したら私の指くらいきっと食べられちゃうけど、絶対それをしちゃいけないのがわかっているから、しないだけ。私はもちろん人間も大好きですが言葉を持たなくても、彼ら彼女たちの瞳を見つめれば感情がないとは絶対に思えません。モノでも道具でもない。彼ら彼女たちを私は心から尊敬しています。動く物と書く動物という呼び方も本当はもっと良い呼び方があるのでは、と思う。精神論できれいごとかもしれないけれど、それでも大切なことだと思ってる。最近、ペットショップに入れない。きっと本当に幸せになる子もいるのだけど、ただただ幸せになってと外から願うしか今はできなくてごめんね。こういう気持ちを少しずつでもカタチにしていきたいです。

      テーマ:
  • 11 May
    • 夢がかなう日

      いやはや、気がつけば一か月更新してませんでした、、なんとなくですが、これからは気まぐれに月二回水曜日に更新していこうと思います。ちょろっと覗いてもらえたらうれしいです。さてさて昨日は私の心の父であり、最強最愛のドラマーである杉山章ニ丸さんのお店 THE SHOJIMARUのプレオープンの日でした!ここからたくさんの景色が、音楽が、くり広げられてゆくのだと想像しただけでこみ上げてくるものがありました。お父ちゃんが追い続けていれば夢は叶うぞ!と示してくれました。私もスタートラインに立たないと、立ちたいんだと思いました。優しくないと強くはなれないもっとしなやかに 笑えるようになりたいそんなことを思いながら今日はライオンを描きました。明日は下北沢BIG MOUTHでライブです。がお。

      テーマ:
  • 01 Apr
    • こんにちは、さようなら、

      絵はじょうずではないですがわたしのいとおしいと思うものを描いてみたくなったので、はじめました。よろしくお願いします!一枚目は愛犬のえる。もっとあたしかわいいんだけどなぁ、とのえるに言われそうですが、凛としているときの(ごく稀)横顔を描きました。わたしが心から愛する茶色でふさふさな妹。……毎年4月になったとたん、春に変わった気がするのはなぜでしょう。今年も咲いてくれたさくらたち、最近変わった鳥たちのさえずり模様、それぞれのこんにちは、さようなら、そのひとつひとつが春を描き出してた。ふつふつと燃える胸の内、どん底の現状。それでも春は口角がキュッとなる背筋がピシッとなる今年もまた思い出しました、この感じ。

      テーマ:

プロフィール

シンバシ

性別:
女性

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。