福娘コンテスト審査員❗

テーマ:

今日は、毎年恒例の布施恵比須神社、福娘コンテストの審査員をさせて貰いました❗


応募総数512名から書類審査で70名に絞り面接で30名を選出、そして今日を迎えました❗



今回は、東大阪市出身の高学歴が多いハイレベルなコンテストでした


真剣に福を感じる福娘を選出です

美人コンテストでは無く、笑顔、元気、を感じさせてくれる娘を選ばせて貰いました



会場も多くの方が見守ってましたよ

司会はタージン、やっぱりタージンは上手いですねアオキラ


30人から一時審査で8名を選ぶ、みんな、アピールしてくれました❗

8名を選ぶにあたり今回は、5名ずつ出てくる中で光を放つ娘が数名最初から居たので、難しい審査でしたが得点しやすかったです。


約五時間のコンテストで準ミス福娘2名とミス福娘が決定しました。


見事に夢を叶えた福娘達、来年の行事に参加してみんなに福を与えて欲しいですね




2017年恵比須さん、布施恵比須で彼女達に福を貰ってくださいね

僕も来年1月10日布施恵比須での福餅配付へ参加しますよ

ブルズの選手と共に必勝祈願も行いますし、餅もつかせて貰います


布施恵比須の御利益にあやかりましょうべーっだ!



以上祝村上でしたご
AD

2016年 06BULLSの活動最後のイベントは

東大阪市役所、野田市長表敬訪問となりました


今年一年を振り返り、優勝を逃しドラフト指名選手も出せなかった5年目は、嬉しい報告が出来ませんでした❗


来期は、6年目を迎えるブルズ、ゼロから作って6年目

06の語源の1つ、キーとなる6年目はこれまでの5年間の反省を生かして、より厳しく接して夢を本当に掴ませる様にすると、宣言してきました❗

そのためにも、今まで以上に東大阪市をあげて06ブルズを支援して欲しいとお願いしてきました


地域密着も精力的に動いてる事に対して、市長にも喜んで貰えてますしもっと、東大阪市民の皆さんに知って貰えて応援して貰えるよう活動していきます❗



立花副市長も同席して頂けました








2016ブルズの選手が全員集うのは、今日が最後になりました。

契約が明日で切れるので、退団者もホームページで発表します


第2の人生に踏み出す者も野球で培った物を生かして頑張って欲しいですね

退団するメンバーで、勿体無いと思う選手も居ますが他のリーグでプレーしたいと、ブルズを退団すると言ってトライアウトを受験したわけで、例え他のリーグのトライアウトに落選したとしてもブルズで戻ってプレーをするということは、チームとして認めていないので仕方なく野球を断念する形になった選手も居ると思います。

戻してやったらいいのでは⁉

そんな声も有るかも知れませんが、自分の意思でブルズより他でやりたいと他のリーグに行ったわけで残留を決めて取り組んでる者とのチーム愛を考えると士気が上がらなくなるんです


初年度からチームのルールとして決めていることだしね

条件付きで受験しチームに戻る場合は特例として、先に話し合いの場を持ってるということです。


今年一年、色んな事があり野球だけで無く社会人としても成長させるべく指導してきたつもりでした……


ブルズの最低限のルールとして、身だしなみをキッチリするということが有ります


難しいことではないんです


いつも見られてるという意識を持つことで行動も変わるし責任感も持てると僕は考えて居るので、気にしていれば出来うることなんですよ


髭を剃ってくる

寝癖は直してくる

練習以外で移動する場合は私服(ジャージはNG)

報連相をしっかりする


たったこれだけですよ…出来ることでしょ⁉


しかし、今日は市役所へ行くわけでユニフォームに着替えると言っても身だしなみは大切ですよね


髭も無精髭のままの選手や、寝癖のある選手、ジャージで来た選手を見て、正直ガッカリした感じになりました


今年を象徴した物が最後に露呈しましたわ


石毛コーチと、嘆いてしまいした


僕の指導の甘さだと思うし、来期の春のキャンプでは技術だけで無く人間力を高めるmeetingが必要だと分かりました❗


心技体

心から成長させて行く様にプランを練っていきます


退団者も居れば新加入の選手も着々と決まってきてます


まだトライアウトが有るので発表は控えてますが、有望な選手が現時点で10人以上居ますし、このあともトライアウトでよい選手を補強していきます

チーム内の競争が激化して来るので自分に甘い選手は置いて行かれてしまうんです


身だしなみを整え、夢に向かって進んで行く軍団へ、今年の反省を生かしてチームを作って行きますよごー3


最後に、ブルズを退団して行く選手も時間があるときは球場に顔を見せに来て欲しいと思います


ブルズを退団したとしたも、何時までもブルズファミリーとして後輩を見守って欲しいものです


明日は11月最後の1日、契約最終日を有効に使いたいと思います


by村上でした5






AD

今年一年の感謝を込めて

テーマ:

今年1年、ブルズの活動がスムーズに出来たのは、スポンサー、ファンの皆さん、球団スタッフ、そして、試合時に体のケアを行ってくれた宝塚医療大学のチームブルズの教授のおかげです。


今日は、活動できた感謝を込めて朝から野球教室~感謝の夕べへと1日感謝Dayでした❗


宝塚医療大学では、川西の小中学生を集め野球教室を行いました

ただ雨の為、外では出来ず建物の中で分かれて行いました野球


開会式~宝塚医療大学の酒井先生によるストレッチをしっかり行った後中学生、小学高学年、低学年と3つに別れて練習しました





基本となるキャッチボールの、大切さを説明中

インパクトの正しいイメージを、理科の実験みたくやりました

西尾が打撃のアドバイス

田井もスタンドティーでアドバイス

大坂はボールの握りから

低学年に横山が指導

軽本も捕球時の準備の大切さをレクチャー

神崎も本塁打を打つためのアドバイスですかね⁉

予定の時間をオーバーするくらい熱く教室を行えました。

夕方からは、ファン感謝の夕べを石切にあるホテルせいりゅうさんのご協力により開かせてもらいました❗


今年を振り返りながら感謝の気持ちを込めて挨拶させてもらいました



石毛コーチ、今年は選手としても登板

来年は防御率もですが三振と四死球の数を逆にする様投手陣に厳しく鍛えていくと宣言しました

軽本キャプテンは、今年は悔しさばかりが残ったと気持ちを表現しましたマジで!?



歓談中にはインタビューを、会場内の人を抜き打ちに指名して行い、大岩は球団スタッフと共に、3代目JSBのダンスを披露し盛り上げてくれました



最後には一人ずつ、自分で挨拶を行い今後の動向を話しました

約半数の選手がブルズを対談しますが、辞めたとしてもブルズで野球をした以上何時までもファミリーなので、いつても球場に足をはこんでもらいたいと思います


ホームゲーム来場時にスタンプを押させてもらいスタンプが全て押された、三宅さん、樽見さんに、全試合の結果をプリントされたTシャツをプレゼントさせて頂きました




ホームゲーム全試合を見て、選手の成長を一番に感じ取ってもらったお二人には感謝の気持ちで一杯です❗

三宅さんに至っては、花園の練習時も球拾いなど手伝いしてくれ、選手を成長を一番身近に感じてもらえたとも思います


ブルズが今年、優勝を逃したのは監督である僕の責任なんです。

その域まで引き上げれなかった事は大いに反省し、次へのステップアップを誓いました

来年は6年目を迎えるブルズ、0から始まり6年目今まで以上に本腰いれて鍛え上げます


本日、パーティーに参加できなかったブルズのファンの方々、スポンサー各位に感謝しブログを終わらせて貰います


今年一年の1年、本当にありがとうございました



以上メラメラ村上でした5
AD