カウンセラーからのおすそわけ

内的コントロール心理学に関連することについて「おすそわけ」しています。

◎━…━━…━━…━  講座のお知らせ ━…━━…━━…━◎


-幸せに関する理論とエビデンスと方法を学ぶ-

(社)ウェルビーイング心理教育アカデミー





身体と心と社会的な健やかさに関する
ウェルビーイング心理教育の講座を
随時開講しています。


◎━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━━…━◎

【カテゴリー別目次】

clover* コミュニケーション
clover* 自己成長
clover* セルフコントロール
clover* 人間関係
clover* リードマネジメント
clover* 選択理論心理学
clover* リアリティセラピー
clover* メンタルヘルス
clover* 親子関係
clover* 外的コントロール


このブログの記事は、
特定の方を想定して書いておりません。
記事に当てはまるか方もいれば
そうでない方もいると思います。

当てはまると思われる方は、
何かにお役立ていただければ
嬉しく思います。


また、大変申し訳ありませんが、
ブログに関するご質問や個人的なアドバイスは、
差し控えさせていただいていますのでどうぞご了承ください。

ご相談をご希望の方は、カウンセリングセンターへご連絡ください。
神栄カウンセリングセンターHP


テーマ:
人間関係が
本当に難しくなるのは、
付き合い始めの頃よりも、
少し慣れてきてからです。
 
 
付き合い始めの時には、
まだお互いのことを
よく知らないため、
相手の出方を伺います。
 
 
相手はどんな人なのか、
どんな価値観を持っていて、
どんな考え方をする人なのかを
注意深く観察したりします。
 
 
そして、
自分はどのように
振る舞えばよいのか。
 
 
自分を
どこまで出しても
大丈夫なのか。
 
 
どのような
立ち位置で
接すればよいのか。
 
 
こうしたことを
考えながら
関係づくりが
できたりします。
 
 
しかし、
相手のことが
大体理解できるようになり、
自分なりの関わり方が
できるようになると、
ある変化が起こります。
 
 
それは、
自分に沿った形で
独自のルールをつくり、
その関係に適用し始める
というものです。
 
 
このルールが作られると、
「〇〇すべき」とか、
「〇〇でないとならない」とか、
「正しいのは〇〇」という思いが、
湧き上がってくるように
なってきます。
 
 
そして、
相手がそのルールから
外れた言動をとった場合には、
相手を責めたり
苦情を言ったり、
非難したりするように
なっていきます。
 
 
やっかいなのは、
こうした独自のルールが
自分自身の心の内側で
作られていることを、
当の本人は自覚していない
ということです。


 
「以前に比べて
相手とうまくいかなくなった」
と感じるようになったら、
相手を責める前に、
知らず知らずに
自分が設定している
ルールはないか
考えてみるのが賢明です。
 
 
そして、
そのルールが
お互いの距離を
近づけることになるのかを
検討してみましょう。
 
 
そうすることで、
再び関係を築きやすく
なることでしょう。
 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□

SmaLabo
『ピンチを哲学する』
 〜ピンチの調理法を身に付ける〜

 2017年7月1日(土)13:30〜18:30


  -幸せに関する理論とエビデンスと方法を学ぶ-

【ウェルビーイング心理教育アカデミー】

 

Positive parenting
~自立と信頼を生む子育て学~

オンサイト:2017年 7月4日(火)&25日(火)
オンライン:2017年 7月11日(火),19日(水)ウェビナー

 

Flourishing relationship
〜健やかな対人関係の構築〜

オンサイト:2017年7月8日(土)、22日(土)
オンライン:2017年7月15日(土)ウェビナー

 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□

※震災の復興を心よりお祈りしています。
神栄カウンセリングセンター のHP
AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

テーマ:
それでは、
昨日の物語の続きを
始めます。


ピンチに
見舞われ続けた彼は、
カフェとモーテル事業を
不屈の精神で再建し、
その後順調に業績を
伸ばしていきます。
 
 
そして、
テネシー州にある
政府関連施設の
カフェテリアの
運営責任者になりました。

 
追い風に乗った・・・。



と思ったその先に、
またまたピンチが
待ち受けていました。
 
 
彼が56歳の時、
会社に国税庁の査察が入り、
巨額の税金を支払わなければ
ならなくなりました。
 
 
彼はその税金を
払うことができず、
事実上会社は
破綻してします。
 
 
またプライベートでも
妻と離婚することになり、
公私にわたって
つらい時期を送りました。
 
 
それから3年後、
彼は別の女性と再婚し、
モーテル事業によって
再び復活を試みます。
 
 
しかし
その地域に
道路建築計画が
持ち上がり、
人生最大の
ピンチを迎えます。
 
 
彼の店は、
主要道路から
外れてしまったため、
事業が立ち行かなくなり、
65歳にして無一文と
なってしまいました。
 
 
それでも
彼は落胆して
あきらめるような
ことはありませんでした。

 
「次に何をすべきか」と考え、
自分に残された財産である
“あの商品”のレシピを
売ることを考えつきました。
 
 
ここから彼の
クライマックスの
物語が始まります。



 
彼の生み出した
“あの商品”の名は、
「ケッタッキーフライドチキン」
 
 
彼の名は、
カーネル・サンダース

 
サンダースは、
世界で初めて
フランチャイズという
ビジネスモデルを
創始しました。



 
65歳に新規事業を起こして
フランチャイズ展開を進め、
8年後の73歳の時には、
会社の売り上げは60万ドル、
店舗数はアメリカをはじめ、
カナダ、イギリスに
600店舗を数えました。
 
 
サンダースのモットーは、
「できることはすべてやれ、
やるなら最善を尽くせ」
 
 
そして仕事をする上では、
「最も奉仕するものが最大の利益を得る。
 我が身の前に他人に奉仕せよ」
という言葉を大切にしました。
 
 
こうした考え方が、
サンダースの心を支え、
幾度となく訪れた
ピンチに立ち向かう力を
与えたのでしょう。

 
その翌年の3月、
サンダースは事業を売却して
一線を退きました。
 
 
カーネル・サンダースのような
激しいピンチに見舞われる人は
そう多くはないでしょう。
 
 
しかし、
人生の中では、
大なり小なり
誰もがピンチに
出会います。
 
 
そうした
ピンチに負けないよう、
"ピンチに挫けない気持ち”
"ピンチを乗り越え、
 チャンスに変える考え方”
身につけておきたいものです。
 
 
そうすれば、
しなやかにたくましく、
人生を歩んでいくことが
できるでしょう。


次回のスマラボは、
『ピンチを哲学」します。


ご興味がありましたら、
ぜひご参加ください。
 
参考文献
『カーネルサンダースの教え』中野明著 朝日新聞出版
『奇跡をつかんだ失敗の顛末』ライフリサーチ・プロジェクト編 青春文庫

 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□

SmaLabo
『ピンチを哲学する』
 〜ピンチの調理法を身に付ける〜

 2017年7月1日(土)13:30〜18:30


  -幸せに関する理論とエビデンスと方法を学ぶ-

【ウェルビーイング心理教育アカデミー】

 

Positive parenting
~自立と信頼を生む子育て学~

オンサイト:2017年 7月4日(火)&25日(火)
オンライン:2017年 7月11日(火),19日(水)ウェビナー

 

Flourishing relationship
〜健やかな対人関係の構築〜

オンサイト:2017年7月8日(土)、22日(土)
オンライン:2017年7月15日(土)ウェビナー

 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□

※震災の復興を心よりお祈りしています。
神栄カウンセリングセンター のHP
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
人生をしなやかに
そしてたくましく
生きていくためには、
“ピンチを対処する力”
身につけることが
求められます。
 
 
それでは、
“ピンチを対処する力”とは、
どのようなものなのでしょう?
 
 
“ピンチを対処する力”には、
次の二つの要素が
重要だと考えられます。
 
 
◎ピンチに挫けない気持ち
 
 
◎ピンチをチャンスに
 変える考え方
 
 
この二つの要素によって、
“ピンチを対処する力”を発揮し、
世界的に成功した人物がいます。
 
 
少し長くなりますので、
前編後編に分けて、
その人物の物語を
ご紹介します。
 
 
彼のピンチの人生は、
5歳の時に父親を
亡くした時から
始まります。
 
 
そのため、
10歳から家計を
助けるために
働くようになります。
 
 
12歳の時に、
母親が再婚します。
 
 
しかしやってきた
義父とうまくいかず、
家を出ることになります。
 
 
その後、
13歳で学校を辞め、
ペンキ塗り、
路面電車の車掌、
鉄道の鍛冶屋の助手、
鉄道の機関士、
保険営業マンなど
様々な職を転々として、
やがて29歳でフェリーの
運航会社を設立します。
 
 
31歳の時には、
会社の株を売却し、
アセチレン・ライトの
製造販売に乗り出します。
 
 
しかし、
その事業は失敗に終わり、
彼は全財産を失いました。
 
 
ピンチは、
それで終わりません。


36歳の時には、
自動車で吊り橋から
転落する大事故を
起こしてしまいます。
 
 
不幸中の幸いに、
大事故にもかかわらず、
彼は一命をとりとめる
ことができました。
 
 
その後、
大怪我から回復すると、
37歳で石油の
サービスステーション
の経営を始めます。
 
 
しばらくは
順調にいくように
見えたのですが、
2年後に世界恐慌という
ピンチが彼を襲い、
1年後に事業は
破綻してしまいます。


それでも
彼は挫けません。


一念発起して
別企業の石油サービス
ステーションの
経営を始めます。
 
 
そこで、
スタンドに
立ち寄る顧客の
ニーズに気づき、
食事ができるカフェと
モーテルを併設し、
大成功を収めて
事業を拡大していきます。
 
 
しかしピンチは
またまたやってきます。
 
 
49歳の時に
経営していた一つの
カフェとモーテルが全焼し、
大損害を被ってしまいました。
 

彼は、

そうした困難に遭いながらも、
事業を再建させるために

あきらめず努力を

積み重ねていきます。

 

こうしたピンチの中で、
後に誰もが知ることになる
“ある商品”が生み出されます。



 
この“ある商品”の存在は、
後に彼を救うことになりますが、
そこにたどり着くのは、
もう少し先になります。
 
つづく…
 
□□■□□■■□□■□□■□□■■□
SmaLabo
『ピンチを哲学する』
 〜ピンチの調理法を身に付ける〜

 2017年7月1日(土)13:30〜18:30


  -幸せに関する理論とエビデンスと方法を学ぶ-

【ウェルビーイング心理教育アカデミー】

 

Positive parenting
~自立と信頼を生む子育て学~

オンサイト:2017年 7月4日(火)&25日(火)
オンライン:2017年 7月11日(火),19日(水)ウェビナー

 

Flourishing relationship
〜健やかな対人関係の構築〜

オンサイト:2017年7月8日(土)、22日(土)
オンライン:2017年7月15日(土)ウェビナー

 

□□■□□■■□□■□□■□□■■□

※震災の復興を心よりお祈りしています。
神栄カウンセリングセンター のHP
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。