カウンセラーからのおすそわけ

内的コントロール心理学/選択理論に関することについて「おすそわけ」しています。

◎━…━━…━━…━  講座のお知らせ ━…━━…━━…━◎

ウイリアム・グラッサー国際協会公式プログラム


《東京8月開催》リアリティセラピー集中基礎講座
2016年 8月23日(火)-25日(土)

ただいまお申し込み受け付け中!!


◎━…━━…━━…━━…━━…━━…━…━━…━━…━◎

【カテゴリー別目次】

clover* コミュニケーション
clover* 自己成長
clover* セルフコントロール
clover* 人間関係
clover* リードマネジメント
clover* 選択理論心理学
clover* リアリティセラピー
clover* メンタルヘルス
clover* 親子関係
clover* 外的コントロール


このブログの記事は、
特定の方を想定して書いておりません。
記事に当てはまるか方もいれば
そうでない方もいると思います。

当てはまると思われる方は、
何かにお役立ていただければ
嬉しく思います。


また、大変申し訳ありませんが、
ブログに関するご質問や個人的なアドバイスは、
差し控えさせていただいていますのでどうぞご了承ください。

ご相談をご希望の方は、カウンセリングセンターへご連絡ください。
神栄カウンセリングセンターHP

NEW !
テーマ:
組織が、
より機能的に動くためには、
「互恵的相互依存」
と呼ばれる関係を
構築することが肝要です。


「互恵的相互依存」とは、
メンバー相互がお互いのために
最善の努力を尽くす関係であり、
そうして行われた努力が
双方に恩恵をもたらすような
関係のことです。


「互恵的相互依存」は、
競争意識の中からではなく、
恊働意識の中から生み出されます。


「互恵的相互依存」は、
相互補完的な構造を持っており、
こうした関係を構築できれば、

組織として機能性が増し、
高いパフォーマンスを
発揮出来るようになるでしょう。


協同学習の研究者である
ミネソタ大学のジョンソンらは、
対面的で促進的な
相互交渉の特徴として
次のようなものを
挙げています。
 
 
◎効率的・効果的な
 援助を互いに提供しあう。


◎情報や教材のような
 必要とされる資料を交換したり、
 情報を効率よく効果的に処理する。


◎次の作業を改善するために
 互いに意見を交換し合う。


◎より質の高い意思決定と考慮されている
 問題に対する深い洞察を得るために、
 互いの結論や論理の組み立てに
 あえて異議を唱える。


◎共通の目標達成への取り組みに
 全力を尽くすことを主張する。


◎信頼信頼し信頼されるように行動することで、
 グループの行動の目標達成に向けた
 互いの取り組みに影響しあう。


◎適度な不安やストレスに
 特徴づけられた
 穏やかな緊張のもとで、
 相互の利益のために
 尽力することを動機づけられる。



このような特徴は、
「互恵的相互依存」
特徴と読み替えることができ、
生物的な特徴とも
言うことができます。





組織が
エコシステムとして
健全に機能し、
最高のパフォーマンスを
発揮するための
重要課題の一つ。


それは、
「互恵的相互依存」を構築すること、
と言えるのではないでしょうか。



引用文献
学生参加型の大学授業―協同学習への実践ガイド (高等教育シリーズ)
 D.W. ジョンソン、 K.A. スミス、 R.T. ジョンソン (著)、 関田 一彦 (翻訳)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
パートナーと共に
笑い合うことは、
とても大切なことです。


笑い合うことで、
気持ちが通じ合います。


笑い合うことで、
関係がリフレッシュされます。


笑い合うことで、
ゆとりと安心が生まれます。


お腹の底から
笑い合えば、
ネガティブな要素は、
吹き飛んでいきます。





笑い合うことは、
パートナーシップを
維持するための
柔軟剤のような
役割を果たします。


そして、
お互いの関係が
柔らかくやさしく、
しなやか状態を
保つために機能します。


関係が長くなると、
行動パターンや
考え方の違いから、
小さな摩擦が起きて
ゴワゴワした感じに
なってくるものです。


笑い合うことは、
そのような
ゴワつきを解消し、
再び心地よい状態へと
戻してくれます。


最近、
パートナーと
笑い合ったのは、
いつですか?





できるだけ日常的に、
そして小さなことで
笑い合うよう
意識してみましょう。


そうすれば、
良好な状態を
永く保つことが
出来るでしょう。


現在お申し込み受け付けています。
      ↓
《東京8月開催》リアリティセラピー集中基礎講座
2016年 8月23日(火)-25日(木)



※震災の復興を心よりお祈りしています。


神栄カウンセリングセンター
のHP

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
人生に悩みは、
つきものです。


求めるものがあれば、
それに伴って
悩みが生じます。


期待することがあれば、
それに応じて
悩みが生じます。


望むことがあれば、
それに関連して
悩みが生じます。


より良い人生を
送ろうとするならば、
必ず悩みが生じるもので、
それを取り去ることは
不可能と言えます。


ですから、
悩みを無くそうと
四苦八苦すると、
思いとは逆に、
どんどん深みに
はまってしまいます。


大切なことは、
悩みと適切に
向き合うことです。


この時に、
「何が悪かったのだろう?」と考えて、
その悩みに向かい合うのは
あまり賢明なこととは言えません。


物理的なものであれば、
原因を突き止めれば、
原因を追及することで
解決できるかもしれません。


しかし、
人生の悩みは、
様々な要素が
複雑に絡み合っているために、
原因を追及しはじめると、
迷宮に迷い込むことに
なってしまうからです。


悩みに対しては、
「どうやって解決する?」と考えて
向かい合うのが賢明です。


悩みを解決するために、
知る必要のあることが
あるかもしれません。


悩みを解決するために、
身につけなければ
ならないことが
あるかもしれません。


悩みを解決するために、
他の人の知恵や力を
借りなければならないことが
あるかもしれません。


そのようにして
課題を明らかにしつつ
「どうやって解決する?」と考えて
試行錯誤し続ければ、
何らかの解決策を
見出すことができるでしょう。


そのようにして
悩みが解決できたなら、
一回りもふた回りも
成長することができます。


人生に悩みは、
つきものです。


もしも悩みに
直面した時には、
「何が悪かった?」
原因を追及して、
過去の扉を逆戻りして
深追いすることが
ないよう注意しましょう。





同じ時間と労力を
かけるのであれば、
状況を好転させるために、
「どうやって解決する?」
解決策を見出すよう努力して、
未来の扉を開くよう
心掛けたいものです。






現在お申し込み受け付けています。
      ↓
《東京8月開催》リアリティセラピー集中基礎講座
2016年 8月23日(火)-25日(木)



※震災の復興を心よりお祈りしています。


神栄カウンセリングセンター
のHP

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。