1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月01日

初秋

テーマ:ADL
29日晴れ右矢印雨
東北の太平洋側に上陸する初めての台風となり、記録的な大雨となった強い台風10号が接近している月曜日。
とにかくテレビをつければ台風10号の話ばかり台風
週末も実習報告会やら学会やらで時間がとれなかったこともあり、ならば晴れているうちにちょっと走ろうということで朝、出勤前にちょっとだけランニング走る人
確かに日差しは夏、日中は30℃を超える日がまだ続いているのですが、風の感じはなんとなく秋めいてきました。
今年は8月7日が立秋でしたし、9月の時候の挨拶には「初秋」、「早秋」、「爽秋」などがあるので、まぁ当たり前と言えば当たり前。
 
で、いつものコースを走っていると、景色がほんのり黄色くなっているのに気がつきましたえっ
{FD7614BB-D1EE-43E0-BB43-73DF4D141F6B}

 

ちなみに5月はこんな感じ。

{72320CFB-9334-4E26-9A42-E17A884691CE}
 
なるほど、そろそろ秋です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016年08月31日

格差

テーマ:多職種間連携・教育(IPC・IPE)

【27日に開催された関連職種連携実習・実習報告会についてのつづき】

{EF63E4D1-8CB7-4855-A843-5ABF10604E2B}

報告会を聴いて心配なこと1つ。

それは担当教員による学生の学びの深度の差が際立ってきたような気がすること。

チュータとして担当している教員がいろいろと考えているチームは、面白い発表内容ですし、新しい発見をもたらしてくれますひらめき電球えっ

でも

 

「対象者のQOL向上にはチーム医療・チームケアが重要だと思った」

 

というトートロジーのようなまとめや

 

「(チーム医療・チームケアには)情報収集が重要だと感じた」

 

というようなレベルの発表があるのもお恥ずかしながら事実。

下井が座長を務めたセッションでも「情報共有が重要だと感じた」と実習を総括したチームがあったので、

 

「ならば、いわゆる『連携』って言葉は『情報共有』に置き換えてもいいはてなマーク

 

と質問してみました。

すると壇上の学生たちは少し話し合った後、

 

「○○(専門職)と□□(別の専門職)が一緒に対象者の方の移乗動作を評価・実践したりしました。」

 

という具体的なエピソードを加えてくれました。

 

「つまり『連携』は『情報共有』と『協働』はてなマーク

 

「そうですメラメラ

 

そうですよねかお

2ヶ月半の実習の総括が「情報共有」なら、ちょっとした質疑応答の時間でのリフレクションでも掘り返すことができるのはこのレベルかもしれません。

(あるいは下井のリフレクションの力が不足していることもありますが…ガーン

この意味で2ヶ月半という長期間関わることができる担当教員の功罪は大きいかと。

 

1年前の報告会の日記にも、「学内での(教員における)IPEに対する理解をもっと促進させなければならないと力不足を感じた」と書いていますが、残念ながら1年後もまだまだかとしょぼん

 

そんなことを考えながら、報告会の後、実習地訪問という小旅行へ。

{0A98710A-CFEB-4F71-8BC6-A48116DEFD76}

 

その道中でちょうど好奇心についての本を読んでいたのですが

 

「無知なのに満足」というキーワードに遭遇えっ

なるほど、今の国際医療福祉大学のIPEの殆どは「無知なのに満足」状態なのかもしれません。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月30日

恐怖

テーマ:多職種間連携・教育(IPC・IPE)
27日(土)雨
国際医療福祉大学のIPEカリキュラムの1つ、4年生(薬学部は5年生)を対象とした「関連職種連携実習」の実習報告会クラッカー
6月から約2ヶ月半にわたる実習の最終ステージですメラメラ
{EF63E4D1-8CB7-4855-A843-5ABF10604E2B}
 
8月初旬の本実習(施設での実習)最終日にも実習内容を報告しているのですが

{0C9648B5-49AF-4D12-9CD6-953731FC4623}

今回の報告会は、そこでいただいた意見やその後に実施したリフレクションの内容を勘案して、再度、検討しなおした内容で最終報告しますメラメラ

 

そんな実習報告会について私見。

まずは嬉しいこと2つ。

1つは、学生たちの確実な成長アップ

今回の実習報告会では、せっかくの土曜日にも関わらず実習でお世話になった看護師、理学療法士の先生にもわざわざ栃木まで足を運んでいただき、最終報告を聴いていただきました。

本当にありがとうございました。

先生方からも「(現場での)報告に比べて改善されていた」とコメントをいただいたように、実習後に学生たちが再検討した内容がよくわかる報告だったと思います。

下井が指導教員を務めさせてもらったチームでは、「実習で学んだこと」というスライド1枚の報告内容に、

 

「この発表内容だと下井に殺される汗

 

とかなんとか言いながら、実習後に再度4時間かけて議論したそうですにひひ

恐怖政治、下井好みに寄せてしまう、というご批判、懸念はあるかもしれませんが、ありきたりの簡単なキーワードで終わることなく、また2・3年生で獲得しておくべき低い段階で決着することなく、自分たちの言葉で、しかも多面的にIPCやIPEとしての学びを考察していたと思います合格

 

報告会で嬉しかったことの2つめは実習地の先生方の反応。

この実習を経験できるする学生数を増やすことを目的として、今年から県内の病院での実習を開始しました。

これまでも各学科別の実習は受け入れていただいているのですが、こうした形式の実習受け入れは勿論初めて。

病院スタッフも最初はどうなることかと思っていたようですが、この報告会でお会いしたときに言っていただいたコメントは

 

「とても刺激的な実習で、こちらが勉強になりました」

 

という言葉えっ

IPEは学生だけのものではありません。

実際の現場の専門職にも、もう一度チームとは、あるいはチーム医療・チームケアとは何かを考えてもらうきっかけにしてもらう(さらには現場でIPEを実践してもらう)ということもIPEの目的だったりします。

その意味では、IPEに対してこんなにも積極的なご意見をいただいたことは本当に嬉しく思いました。

さらには、

 

「今回は初回ということもあってベテランが実習に関わったのですが、次回からはできたら中堅や若手の勉強になるので、学生指導をまかせてみたいと思います。」

 

という展開も考えられているようですえっ

個人的な経験として、やはり同じ関連職種連携実習の初日のオリエンテーションで

 

「うちは連携ができてるから、その連携を十分に勉強していってください」

 

と院長から説明されたこともあります。

まぁ確かにそうかもしれませんが、この自己省察力の欠如と過信には驚かされました。

なるほど、病院の実力や成長力というのは、こういうところにも現れるのかもしれないと思います。

 
思うままに心情を書いたら長文となりましたので、以下は明日。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。