今日の一日一麺、一日一酒

気ままにやってます。ラーメン、酒、料理、映画、旅などなど。
好きな事だけダラダラと(笑)
あくまでも個人の感想です。好みが違ったらゴメンナサイ。


テーマ:
キノコの
ベジ白湯ソバ

2017/3/10(金) 45杯目

{BA28A79B-4234-4D16-8070-86AC0C284960}


八重洲の『たまゆら』さんで飲んだ〆に、八重洲ブックセンターの裏にある『京橋エドグラン』に向かいます。

昨年11月にオープンした『ソラノイロ』4店舗のお店『ソラノイロ トンコツ & キノコ』さんに、久しぶり、2度目の訪問です。


オープン直後にお邪魔した際に、こちらのフラッグシップである「特製スパイストンコツソバ」を戴きました。

『一風堂』出身の宮崎店主が、満を持して作り上げた『ソラノイロ』流の豚骨。
随所にオリジナリティが光る、唯一無二の豚骨ラーメンでした。

{457DBAC4-6D96-49AE-B5E8-860BE353B123}


久しぶりの再訪は、以前2号店でも提供されていた「キノコのベジ白湯ソバ」をお願いしました。

{D0F7E6A0-26F7-4D7C-AFA6-8C5335125F3F}


キノコのベジ白湯ソバ  ¥920

{7F658765-1C02-4132-BB72-E02BB2A9EA74}


提供された丼は、真っ白なスープに、黒いマッシュルームソース。そして色とりどりの野菜。実に『ソラノイロ』さんらしいビジュアルです。

でもちょっと盛り付けが汚いなぁ(笑)そこがちょっと残念ですね。

{D1D63A2C-79D2-4DB6-8A80-71727958C494}


真っ白なサラサラの白湯スープです。

一口飲むと、口中に広がるいろんなフレーバーに圧倒されます。

豆乳とベジブロスがメインのクリーミーなスープです。円やかで優しいクリームシチューのような味わいが染みますね。



ベジブロスって最近良く聞きますが、簡単に言うと野菜の出汁です。本来捨てちゃう歯切れ、茎、根っこ、皮、種等の野菜の「クズ」を使ってじっくり煮出したスープで、物凄い栄養があるそうです。

実は『ソラノイロ』さんに影響されて、自宅でもベジブロス作ってみるんですが、実に美味いスープが取れるんです。カレーなんか作る時に、水の代わりに使って煮込むと、物凄く美味くなりますよ。お試しあれ(笑)



合わせる塩ダレは結構強めに効かせてます。この塩ダレの分厚い味わいが素晴らしい。
魚介を中心に組み立てられたようですが、円やかなベジスープにビシッと一本筋を通したような感じになります。バランスが絶妙です。


黒いマー油みたいなソースは、自家製マッシュルームソース。

食べ進める内に黒いスープが、ジワジワと白いスープを侵食していきます(笑)キノコの風味がブワッと広がります。
重層的な香りの波状攻撃がたまらないですね。このスープ素晴らしいですね。

{C4AF8596-46CC-4A54-8D2D-763A6677152C}


合わせる麺は、椎茸パウダーとオリーブオイルが練り込まれているとか。褐色の中太平打ち自家製麺です。


モチモチっとした食感。麺を噛みしめると口中に広がるキノコと小麦の風味。

もちろんスープのマッシュルームの風味とベストマッチ。この一体感は凄い。


…っていうか、以前麹町で食べたのってこんなに美味かったかなぁ(笑)

{96B73A16-BFE0-4093-AABA-719C8C753306}


鶏胸肉のチャーシューです。
柔らかいですね〜。香りが良いですね。

{5442C578-E1AB-4B63-81B4-787EB4F8130D}


普通のラーメンなら、具材の主役はチャーシューですが、こちらの主役は彩り豊かな野菜達です。

ルッコラ、ブラウンマッシュルーム、ミニトマト。

{823FF005-B384-4BE6-9A88-CD793AA5D588}


黄色のパプリカ、ズッキーニ。

どの野菜も味が濃いですね。美味いです。

{6289CAC8-9F58-4DF4-A72C-1CA3173BAA87}


スライスチーズを揚げた物?
湯葉みたいな食感で面白いですね。

{95640FDE-249E-48AD-8CD8-6B2AD4A412B8}


総じて…
唯一無二のキノコフレーバー塩ラーメンです。

ちょっと感動です。
以前2号店で戴いた時よりも、明らかに美味しかった。戴くのは2度目ですが、初めて食べた時よりも正直インパクトがありました。

かなりブラッシュアップされたんでしょうね。
名店『ソラノイロ』さんらしい、流石の一杯だと思います。


誰も使った事の無い素材で、誰も食べた事無い一杯を作り上げる。素晴らしい仕事だと思います。

{56B172AB-A4A2-4FCC-A990-7E20EBE95AEE}


前日、たまたま見た、宮崎店主のブログはいろいろ考えさせられる素晴らしい物でした。

職種は違うけど、物作りを生業とする者、客商売を生業とする、全ての人が共感したはずです。


今日の一杯は素晴らしかった。
今日の接客も素晴らしかった。


この人がいる限り、ラーメン業界は安心です。
こんな人がいる、ラーメン業界が羨ましいと思いました。

今年は更にフィールドを広げて活躍されるそうです。楽しみはまだまだ続きそうです。



《店舗情報》
ソラノイロ
トンコツ&キノコ

東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランB1F
03-6262-3545

<平日>
11:00~15:00(L.O.14:30)/17:00~22:30(L.O.22:00)
※コールドプレスジュース
  スープの販売 8:00〜19:00
<土・日・祝>
11:00~15:00(L.O.14:30)/17:00~21:30(L.O




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
イカの塩辛のお茶漬け

たぶん一番好きな料理がお茶漬け(笑)


春菊の葉を刻んで、炒り胡麻を振りかける。

この前の「春菊の菜ごはん」で、この組み合わせの相性は実証済み。そこに烏賊の塩辛を乗っけてお茶漬けです。簡単です。


はぁ〜。

日本人に産まれて良かったなぁ〜(笑)


{89922F3B-69F5-4CB2-BBDF-5AE6640DDF15}


納豆中華粥


最近、休みの朝めしで凝ってる中華粥。


この日の具は納豆。白メシに合うならお粥に合うのも当り前ですからね、


お粥はいつものように、ご飯を軽く刻んで流水で洗って滑りをとります。

水に鶏ガラスープと塩加えて、ご飯を15分煮るだけです。


{DBEACDE9-A47A-4286-891B-E1976F744372}


納豆を刻んで、味噌、ネギ、高菜漬けを和えます。XO醬と辣油を垂らして、白胡麻を軽く振って完成です。

{71E34A71-C4D7-4404-A237-399883DDE90E}


納豆高菜美味い。XO醬万能。辣油のピリ辛が、目を覚ましてくれる感じ。いろいろ試してみたいなぁ。楽しいですね(笑)

{9F6F72AD-A84D-4AFC-BB89-E440F47F3911}


塩豚の葉っぱ包み

{2199FC96-3992-4525-9D5F-2F8432F1152D}


最近の定番。塩レモンに3日浸けた豚肩ブロックを圧力鍋で煮ます。
ニンニク醤油ダレ、豆板醤味噌をつけて、サンチュ、サニーレタス、紫蘇で巻いて戴きます。

豚肩が安い時に買って、塩豚作っておくと便利ですね。

{33F98B01-1D85-46CA-94C3-A511E5B77EAC}


ゴーヤチャンプルー

正確には、これはゴーヤ炒め。豆腐が入ってないから(笑)ゴーヤ美味い。

{3BB607F4-7F8D-436E-9532-0EC071574E94}


サグチキンカレー


この日は、昼に戴いた『良温』さんの「味噌Curry拉麺」に触発されて、夜は「サグチキンカレー」を作りました。



フライパンで、クミンシードを弱火で炒めて香りを出したら、玉葱微塵切り、すりおろしニンニク・生姜を加えて炒めます。玉葱が金色になるのが目安。じっくりいきます。


ホールトマト、コンソメブロックを加えて、水分が飛ぶまで炒めます。途中で大さじ一杯程の水を何度か加えながら炒めると、グッと味が出ます。



鶏肉を加えてベースと絡めるように炒めて、色が変わったら、鶏ガラスープを加えて10分ぐらい中火で煮込みます。



ここで、S&Bの赤缶のカレー粉と、ガラムマサラ、クミン、ターメリック、コリアンダー、カイエンペッパー、ブラックペッパーを、適量という男の感で適当に(笑)

ただし、ガラムマサラとクミンは多めに入れましょう。生クリームを加えてひと混ぜします。



最後に、茹でてミキサーでペースト状ににしたほうれん草を加えて、一煮立ち。

最後に塩を加えて味を調節して完成です。


{E096EA63-B707-4E7E-9D8B-D5D2FBAD0987}


ご飯は炊飯器でターメリックライス。

グリーンのサグチキンカレーと色のコントラストがなかなかです。


ほうれん草ペーストを加えたら、あまり火にかけると綺麗なグリーンがどんどん悪くなっちゃう(笑)だからちょっと茶色(笑)


最後の最後、食べる直前に加えるのがベストだと思います。


{09F29FB1-E43A-44F1-A37E-7978D2EA8664}


数あるカレーの中でもサグチキンが大好きで、一回作ってみたかったんですが、作り方が微妙で良く解らなかったんです(笑)



この前、Amazonでたまたま見つけた、ホフディランの小宮山雄飛さんのカレー本に載ってたので、作ってみました(笑)


普通のカレー作りとほとんど変わらないんだけど、やっぱりほうれん草ペースト投入のタイミングが全てですね(笑)


細かい反省はたくさんあるけど、作り方はもう解った!!(笑)

次は修正してもっと美味く作ります。


まぁ初めてって事で御容赦下さい。

味は美味しく出来ましたから(笑)


{9D203E4B-518A-4AE6-ADA1-29DCE3F8063B}


トマトミートソースパスタ


{D037D79A-B156-43B7-8902-A0A333B5D9BE}


真面目に作りました。結構真剣です(笑)

玉葱、セロリ、人参を微塵切りにして、水分が飛ぶまで炒めます。水分が無くなったら、ホールトマトを多めに投入。全体がねっとりするまで炒めます。



ひき肉が無かったので、豚肩ロースを自分で粗みじん切りにします。野菜の隣でひき肉をフライパンに広げて、両面をしっかり焦げ目が付くまで焼きます。あまり触らずに、旨味をしっかり閉じ込めるような感じ。


両面焼けたら、赤ワインを加えて強火でアルコールを飛ばしつつ、バラバラにほぐしながら炒めます。


{BD844768-F6AB-4904-BEDE-86590AD256E1}


野菜と肉を1つのフライパンに合わせます。

水とローリエを加えて、時折底から混ぜながら煮込むこと1時間。仕上げにバターを加えて、やっとミートソースの完成となります。


ホントは、ミートソースは冷蔵庫で一晩寝かせると、更に美味しくなるそうです。

{99CBB036-F6BA-4E7A-8770-DF6947234708}


1.7mmのパスタを時間通りに茹でて、お湯を切り、オリーブオイルを軽くかけたらお皿に盛ります。

ミートソースをかけて、パセリを散らして完成となります。

{B40FCE9C-139F-4731-B059-C90C8ECE9BA5}


お好みで、パルメザンチーズをたっぷり振って戴きます。本物のパルメジャーノ使いたいなぁ。


{FAE90318-3087-40B7-AA4D-E54D4AF6E6AE}


ホント真面目に作りました(笑)

冷蔵庫の中にあった普通の材料だけど、本気で時間をかけて作ると、単なるミートソースがこれだけ美味くなるっていうのもすげーなーと。



今まで作ったミートソースで一番美味かった。これはメチャメチャ美味いよ!と自画自賛(笑)


{E88F96AD-E0D0-4954-98F1-DF6F22FF9106}


所要時間3時間です。


日曜日の、オヤジの趣味の時間としては、充分楽しむ事が出来ました。じっくり取り組むと面白いですね。



今週もよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
十四代と魚達

{E546F964-D797-4A71-9001-91238D73F821}


久しぶりに『たまゆら』さん。

この日は美味い魚が食べたい!

なめろう

やっぱりこれでしょ(笑)

{AA7E1321-04A2-4896-B438-66CC4B0293BF}


大人のポテサラ

ミョウガが良いなぁ(笑)
ミョウガをポテサラに混ぜるって素晴らしい発想です。マネしよ(笑)

{7B3A7CFD-4BE4-4A43-848D-FB5C8E53F76A}


縞ホッケ

久しぶりに美味い焼き魚食べた。
油が乗ってて美味いんだよなぁ。

{6E4CC4DD-E396-43AE-831C-715FFCEE5ABB}


メヒカリの唐揚げ

旬ですね〜(笑)かなり立派です。

{F6CEC75D-066D-4CD9-AB01-E5DED76761EE}


合わせた酒は、銘酒『十四代』です。

こんな貴重なお酒があるなんて。恐るべし『たまゆら』さん。

{7668A98E-6443-4043-92D2-6BFFC1A47455}


野菜も食べなさいって(笑)
オマケのサラダ。いつもありがとうね。

{FB4B735C-AE58-48B8-919D-94E0B37EDF09}


今月末に、また行けるかな(笑)
落ち着くなぁ〜。良い店だね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
醤油らぁめん


2017/3/8(水) 44杯目  移転後初訪問

{3CA6546C-46B1-4AD7-BBFC-E19D83B6879B}


護国寺の『MENSHO』さんで驚愕の一杯を戴いた後は、こちらもずっと気になっていた『Kane Kitchen Noodles』さんに訪問です。



今までは、朝霞と麹町で間借り営業を続けていましたが、待望の自分の店を、昨年12/12に満を持してオープンしました。



場所は、西武池袋線の東長崎駅から商店街を歩いて直ぐのビルの二階。


関係無いけど、長崎銀座商店街って良い雰囲気ですね。昭和と平成が混ざり合った感じで、生活感と活気があります。


豊島区ってこんな感じの商店街が結構あります。良い街ですね。


{77050DC6-F29A-44B9-999E-C45BE60896D4}


明るくてオシャレなお店ですね。天井も高くて開放感があります。美容院みたい(笑)

厨房はカウンターの高い位置にあるので、調理の工程が見えないのはちょっと残念です。

{7BEFACA6-8AA9-4784-95B0-9976467A6F79}


朝霞時代に一度醤油を戴いたので、「塩」か「煮干し」とも思いましたが、やっぱり「醤油らぁめん」にしました

やっぱり、オレは醤油が好きなんだよね(笑)

{5BCEDA6E-1271-49E0-A134-B1F618B6BCE8}


醤油らぁめん ¥780

{41C577BA-BA3F-4586-BF08-60E3FEB7DA8A}


綺麗な丼です。
スープはサラサラの清湯醤油。

チャーシュー2種類、メンマ、ネギ、三つ葉。

{CA1DC9CF-1D92-4184-842C-8543F1CEC498}


うんちくによると、名古屋コーチンの丸鶏、阿波鶏の胴ガラ。その他の動物系、昆布、煮干し、香味野菜を合わせたそう。


鶏以外の材料に関しては、より鶏の旨味を引き出す為のセレクションだそうです。



醤油ダレは、滋賀の『丸中醤油』、群馬の『にほんいち醤油』、埼玉の『弓削多醤油』などの名門醸造所の醤油に、
更に4種類の醤油をブレンド。



このスープは芳醇な香り。


素材の旨味を重層的に重ね合わせたコク。


そして醤油ダレのキレ。



つまり、香り、旨味、切れを全て兼ね備えた醤油スープです。鶏の滋味深い味わいが素晴らしい。


朝霞時代より、間違いなくレベルアップしています。これはメチャメチャ美味いです。


{2136C200-42F1-4A46-BBE2-E6DFCEC8538C}


麺は『三河屋製麺』製の全粒粉入り中太ストレート。

しなやかで喉越しが良く、スープがしっかりと絡んできます。相性も抜群です。美味い。

{FA727C82-7C95-49AA-9673-56F94637987F}


チャーシューは低温調理の豚と鶏の2種類。

柔らかくジューシーなピンクロース。
しっとり柔らかな鶏むね肉。完璧なチャーシューです。

{42E3BC6B-207E-44C5-9F86-6189FE94DE5E}


メンマは枕木。歯応え良いですね。
三つ葉の鮮烈な香りが全体を引き締めてくれます。構成も完璧です。

{81B75734-FC23-41E4-839D-62DB366B06D7}


総じて…

恐ろしいほど研ぎ澄まされた醤油ラーメンです。



はっきり言って完璧だと思います。

付け入る隙が一切見当たらないというのが率直な感想です。


これだけの逸品を作り上げるって事は、店主さんの努力と研鑽以外のなにものでも無いですね。


素晴らしい仕事だと思います。


変なギミックも無く、素材に真っ向勝負で挑んで作り上げた逸品。文句無しで美味いです。


{DA146C7D-CCDB-4718-805F-E630D0C04C32}


最近、ラーメン界の主流になりつつあるハイクオリティ清湯。ここまでやるのが当たり前になりつつあるんですね。素晴らしいですね。


ここまでやっても、店主さんはまだまだ満足してないんだろうなぁ(笑)

これから更に進化していく過程を楽しみたいですね。頑張って欲しいですね。



《店舗情報》
Kane Kitchen Noodles

東京都豊島区南長崎5-26-15 マチテラス2F
03-5906-5377

営業時間
11:30〜15:00/18:00〜21:00
[日] 11:00〜15:00
[祝] 11:00〜15:00/18:00〜21:00

定休日  月曜日


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
挽きたて
小麦つけめん


2017/3/8(水)  43杯目   初訪問

{C25039F9-9FEA-4AA1-BFA8-2369CDA871D6}


昨年12/23にオープンした『MENSHO』グループの最新店『MENSHO』さん。
サンフランシスコに続いて、護国寺にグループの旗艦店として社名を冠した8店舗目のオープンです。

ずっと気になっていて、先人のレビューを横目に、昼のみ営業を呪ってみたものの、行ける訳も無く、この日ようやくの初訪問です(笑)
これだけの話題店に今頃訪問って…遅いよなぁ。反省です。


護国寺の駅から歩いて数分。あの伝説の名店『ちゃぶ屋』のあった場所ですね。
ある意味、鬼門と言えば鬼門の場所ですね(笑)

{A649D2A5-345B-44FF-B72D-A4B76A94A310}


毎回、新店を出す度に新しいコンセプトを掲げてきたラーメンクリエイターの庄野さん。

今回のコンセプトは麺。いや、粉です。

自家製麺っていうのは今では当たり前になりつつありますが、こちらはなんと「自家製粉」です。

厨房に石臼を置き、玄麦をその場で製粉してから麺を打ち、その場で戴くシステム。



八丁堀の『麺や 七彩』さんの、注文してから目の前で麺を打つっていうシステムにもビックリしたけど、今度は自家製粉→自家製麺。

遂にここまで来たかぁ〜(笑)
こんな店が出来たんですね。一体この先、この業界はどこまで行くんでしょうか?(笑)


その最大のセールスポイントの麺を味わうなら、つけ麺でしょ!って事で「挽きたて小麦つけめん」をお願いしました。

石臼自家製粉100%です。どんな麺だろ?期待が高まります。

{6D5F1B27-9DD2-4B1D-BD95-C83829B77C35}


店内はコンクリート打ちっ放しと、木目を基調としたオシャレな空間です。

オープンキッチンを囲むコの字型のカウンターに案内されます。


店内は薄暗いんだけど、店主さん曰く、最近のお客さんのほとんどが、料理の写真を撮るんです。一席一席に写真が一番綺麗に撮れるような照明を配置したとか…。

いやはや恐れ入りました(笑)

{FAA40036-5143-468F-8C02-3C171F682BD1}


お客さんが頼んだメニューに応じて、そのウンチクが手渡されます。
こちらのグループは何処のお店でもウンチクがちゃんとありますね。

でも、メニューの一品一品に専用のウンチクって、相当の自信と拘りがあるのが、ビッシビシ伝わって来ます(笑)

{8D25E30E-FA5F-49AF-B7C2-7D03DB9DEC77}


カウンターに囲まれたオープンキッチンでは、基本汁そばを作ってるんですね。
つけ麺は奥にあるもう一つの厨房で作っています。

店員さん達、相当鍛えられてるようですね(笑)

{838419B4-22A9-4B5B-B2B5-CF45CDA89302}


挽きたて
小麦つけめん ¥1,000

{26B6D7CE-F97C-4ED5-90BB-BDFC72ADD234}


先ずは褐色の自家製麺が鎮座する麺丼と、お猪口に入った水が配膳されます。

{3B285C6C-414E-441A-A6C3-CE338DC710E4}


グリーンが鮮やかに映える麺丼です。
ピンクの鴨チャーシュー、茎若布、ケール、三つ葉。

この時点で、既に圧倒されてます(笑)

{937B7244-3422-4D6D-8D6C-D32785305E8E}


同時に配されたお猪口に入った水は、飲む温泉水「薩摩の奇跡」だそうです。

{1755380E-DF09-4C13-A0E6-8B3F7095053C}


ホール担当のお姉さんが、丁寧に食べ方を説明してくれます。

先ずは沖縄の塩「ぬちまーす」を麺につけて、この温泉水につけて食べてみてとのこと。


やや硬めに茹で上げられた、ボソボソっとした食感の石臼自家製粉100%の中細麺。

無味無臭の温泉水につけただけですが、麺を噛むと、口中に小麦の風味と微かな甘味がフワリと広がります。「ぬちまーす」の塩加減もちょうど良いですね。


なるほど、この麺に絶対の自信を持つ店主の見事なプレゼンテーションです。美味いです。

この温泉水だけで結構満足しちゃってる単純な自分(笑)つけ汁はまだ登場してないのにね。

{B25FC068-F8D8-4D53-BBDA-3FE1E4032548}


そして遅れてでて来た、つけ汁から立ち昇る芳醇な鴨出汁の良い香り。

ヤバい!完全に掌に乗せられてますね(笑)

{E33E0779-4CA2-443B-8F4B-B9507229127F}


大量の分葱、レモン、焼きネギです。

{A1FBEC9E-CA96-4555-92F3-6CC33ADB6B0B}


つけ汁はサラサラの清湯の塩。
動物系は鶏・豚は使用しないで、岩手がもと数種類の野菜で取った出汁。

鴨の香り、コク、清湯だけど旨味が濃厚です。

鴨脂はかなり多めでオイリーだけど、スッキリした味わい。塩ダレはやや強めのキレッキレ。

{8D25E988-EB3D-47E3-8185-7A434A0346B8}


麺を浸すと、やや硬めの麺がスープをスッと吸って柔らかくなります。

さっきの温泉水とは全く違った印象です。

鴨の旨味を纏って更に美味くなった感じ。小麦と鴨が融合。これが完成型なんでしょうね。

{D32A4E6E-13F1-444D-90D7-2BA1A7030572}


ピンク色の鴨チャーシューは低温調理のですが、皮目は香ばしく焼き上げてます。

柔らかくて、ジューシーで味が濃いですね。

最近鴨チャーシューを食べる機会が増えてますが、今までで一番美味いかも。見事です。

{0A361CF1-C67C-4B42-AD76-9542291F2222}


鳴門産の若芽のコリコリした歯応えも良い感じ。

青菜は青汁で有名なケール。
ケールって美味いんだね〜。びっくり!(笑)

{22F8B3E3-7BC3-4A47-8E7B-924C8F145C24}


つけ汁に浸された焼きネギは、鴨スープを吸って噛むとスープがビュっと溢れます。

香ばしさもあり、美味いです。

{9D52F31B-0B61-4975-B1E8-7041BD0F3DD5}


〆のスープ割は、再度火を入れ温めた鴨スープで割ってくれます。美味い。

最後まで一切の隙なしです。美味しく完食出来ました。

{F3484AFB-7646-4788-92C5-5EF9CFDFCE72}


総じて…
極上の鴨つけ麺です。

食べ終わった後の凄い満足感。
そしてこんな凄いの食べちゃった!っていう凄い優越感(笑)


やはり圧巻なのは麺です。
正直、我々素人にとっては、言われて初めて解る自家製麺であり、自家製粉です。黙って出されたら解らない。何か変わった美味い麺だなぁって。

でも成分、製法は解らなくても、美味いって事は解ります。あまり経験した事の無い麺です。

そして、麺そのものの美味さは解って貰う為の、プレゼンテーションの効果も大です。あの製粉室は、見ると聞くとじゃ大違いですからね(笑)


そして麺の話題に隠れがちですが、つけ汁、具材も完成度の高い一級品です。

これだけの逸品がたった1,000円で戴けるって凄い事ですね。ホント安すぎると思います。


他のメニューも直ぐにでも戴きたいぐらい。先人の方々が、店内連食するのも頷けます(笑)でも、これだけの逸品だからこそ、余韻も楽しみたいなぁ〜(笑)


ラーメンクリエイターという言葉に納得です。
庄野さん凄い所はパワー。

スープ、麺、具材、器、内装、調理、発想、プレゼンテーション。自分の想像した物を、具現化するパワーです。

誰もやらない、やった事ない初めての事をやるって、物凄いパワーが必要。更に、それをやりきり為にはそれ以上のパワーが必要。

今回、全てを達成出来たかどうかは解らないけど、素晴らしい仕事を成し遂げられたんじゃないかなぁ。まだまだ進化の過程だと思いますけど。


凄い店つくっちゃいましたね。これからも目が離せませんね。



《店舗情報》
MENSHO

東京都文京区音羽1-17-16-1F
03-6902-2878

営業時間
11:00〜15:00(L.O.)

定休日  火曜日



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
牛煮込みまぜそば

2017/3/7(火)  41杯目

{1BD3A0A2-8707-4819-8F64-C6DB52FDB39B}


この日は、仕事の移動中に昼メシ。

赤羽の駅で途中下車して、テクテク歩いて久しぶりの『noodle kitchen ミライゑ』さんです。


彼此2年ぶりぐらいの訪問になります(笑)


{C209F55E-E46B-4C0D-85BE-43F510A2A63E}


最近、醤油ラーメンの味が変わったらしいと、何かで見ましたが、変わる前の奴を食べて無いので解る訳ない(笑)

というより、こちらで戴くのはいつも「牛煮込みまぜそば」だけなんです(笑)



トッピングは、温泉玉子とタルタルソースを選べるので、タルタルを選択します。


{AD7E1899-2DFA-4505-A863-87EF097228CD}


ランチタイムサービスの「卵かけごはん」もお願いしました。

こんなサービスあったんですね。ランチ訪問初めてですから…(笑)

{A16E5103-CE0F-4B07-A79A-4D1ED0102BBB}


カウンターのみのお店です。
店員の女の子がかわいいですね〜。

{9BC1B23E-FF6D-40C4-AF53-EE0D6AC05F4E}


牛煮込みまぜそば ¥800

{0E66D9C6-AD0E-4FF7-B6F2-83FA684ED6A9}


お店のトレードマークを模した三角形の器に、オシャレに盛られた麺の上に、牛スジ煮込みと、たっぷりのタルタルソースです。

ビジュアルだけ見てたら、果たしてこれはラーメンなのかな?(笑)

{9EF8E56F-928B-4957-AA18-99C429CF50AE}


丼底の醤油ダレ、麺、具材を天地返しで混ぜるいつものルーティンです(笑)

これをサボると味にムラが出るんです。嫌っていうほど、良く混ぜまくりましょう。

{C5EC3FA0-EC8B-4F24-B871-545DB145E49C}


麺は『三河屋製麺』製の中太ストレート。


モチモチした食感はもちろんですが、啜り具合、喉越しも良い感じです。


この麺に絡むタレは、極上和牛の牛スジ煮込みの旨味がたっぷりです。この牛脂醤油ダレとタルタルソースが絡むんだから、美味いに決まってますよね(笑)



タルタルソースって、自分で作った事が無い奴には絶対わからないと思うけど、これが結構難しいんです。


ゆで卵の硬さ、マヨネーズの量。しかもこれに関しては、醤油ダレと合わせた時の、塩加減のバランスも重要ですからね。



レストランのフライにつけるタルタルソースとは全く違う、牛煮込みと麺に合わせるチューニングなんじゃないのかな?


これは自分で料理もした事も無いのに、能書き足れてる奴には絶対に理解出来ないでしょ(笑)

味のバランスが抜群です。


{D467DEF8-CAFB-4F4C-A5AD-93CC4E417BF7}


そして主役の牛スジ煮込み。


これはホントに凄い。じっくり長時間かけて煮込んだトロトロの仕上がりと、スパイシーな濃いめの味付けは、老舗洋食屋さんのビーフシチューのような完成度。


単品で食べても美味い牛煮込みを、まぜそばの具材にしちゃう発想はやっぱり凄い。



個人的には、温泉玉子も良いんだけど、この牛スジ煮込みには、タルタルソースが間違いなく合うと思いますよ。


個人的にはですよ(笑)


{8B58E561-FD4A-4F7F-9C92-66E60405C416}


味変アイテムです。
タバスコ、フライドオニオン、粉チーズです。

この面子って…(笑)
やっぱりこれはラーメンじゃないのかな?(笑)

{AFEFFFF3-D4AD-45D7-9151-57DD56C0AF60}


たっぷりかけて戴きます。
これは最後まで楽しめますね〜(笑)

メチャメチャ美味いんだけど、個人的にもう一つ足りないと思うのが辛味なんです。

もちろん普通のタバスコでも変化するんだけど、もう少し強烈な辛味が来ても面白いと思います。

デスソースみたいな…(笑)

{7795C3DC-7359-4156-B75A-D1416C2FF445}


ランチタイムサービス
卵かけごはん

{DCB794C2-D138-4034-9C8C-EA9A276034F7}


ランチタイムサービスの「卵かけごはん」は、昆布の佃煮付き。

このまま食べても美味いけど、牛スジ煮込みを加えると更に美味くなります。お試しあれ(笑)

{E267241D-4244-472E-8817-5F056159D7F7}


総じて…

唯一無二の洋風まぜそばです。



これがラーメンか、パスタかと言えば、中華麺を使ってるんだから間違いなくラーメンです。


でもこの逸品は、ラーメンの範疇を超えた、極上の麺料理じゃないでしょうか。


逆に言えば、これだけの物を飲み込んでしまうラーメンという料理の、懐の深さを感じますね。凄いと思いますよ。


{854CC846-6D3E-462A-9F46-F7EEF3B4308F}


この汁なしって酒に合うんだよなぁ〜(笑)

特に赤ワインとかねぇ〜(笑)


なんて不埒な事を、仕事移動中の昼メシで考えちゃうんだよね(笑)



やっぱりここは夜来る店ですね。

ランチの「卵かけごはん」より、絶対に赤ワインですよ(笑)





《店舗情報》

noodle kitchen ミライゑ


東京都北区志茂2-59-20 USビル1F

03-5939-7380


営業時間

[平日] 11:00〜15:00.17:00〜22:00
[土・日・祝] 11:00〜22:00


不定休

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
醤油拉麺


2017/3/6(月) 41杯目   初訪問

{851E6ED8-8A53-4E46-B8C6-79D055FEE78E}


会社帰りに久しぶりの谷根千。この界隈好きなんです。
根津の駅からちょっと歩いたところに、今日のお目当『和風拉麺 喜粋』さんがあります。

{77015267-8AD9-4C6F-A908-BA8BBF1B8083}


2/22に浅草の観音裏から根津に移転オープンした新店?移転。

浅草時代は昼ラーメン店で夜は焼き鳥屋さんのスタイルでしたが、移転してラーメン専門店になりました。


二年ぐらい前の浅草時代、焼き鳥食べて、〆にラーメン食べたんだよなぁ(笑)という訳で久しぶりの訪問です。移転後初訪問。

{6B0910BA-C7AB-496A-8092-5E728EE966DA}


フラッグシップは醤油かな?「醤油拉麺」をお願いしました。

薄口醤油っていうのも興味ありますね。

{E8A2773F-F565-42B5-89FA-0E00F1D8CF69}


アルコールメニューも多彩です。
浅草から持ってきたのかな?

アテが無いのが寂しいですね〜(笑)これから充実してくるのかな?

{29A35E87-FE01-40B2-8564-47E46C7361C2}


こちらの店主さんは、隣の駅湯島の名店『らーめん 天神下大喜』さんの出身です。

店内は白と木目を基調としたオシャレな空間。随分贅沢な空間の取り方です。

厨房が奥にあるので、調理が見えないのがちょっと残念です。


卓上調味料はGABANのブラぺのみ。

{EEDA7910-5A72-4BA6-900A-7EEE033A0456}


醤油拉麺  ¥750

{3699AB33-A9E2-4BFA-9FAD-90901478BDA2}


デフォで半味玉まで入るのはかなりのコスパ。
チャーシュー、メンマ、ナルト、青菜、ネギ。そして海苔。

見た目から、具材の内容まで、全てが「ザ・ラーメン」って感じですね(笑)

{6EECA533-AD4C-490C-9006-59A58C6F113C}


一見ノスタ系を思わせる、クラシカル且つ美しいな丼顔です。

スープはサラサラの清湯醤油です。

初見で感じるのは醤油ダレの主張。
醤油のコクと旨味で押していくタイプのスープですが、ベースの鶏と煮干しの旨味もしっかりと出ているバランス型。

ベースは鶏と煮干しのWスープとの事ですが主体は鶏です。煮干しは抑え気味とか。鶏油のコクも加わります。


以前戴いた焼き鳥屋さん時代より、スープが遥かに良くなってます。
全体のバランスもよく、正直浅草時代とは別物かと思うようなスープです。

{29F604D7-A64E-4624-8374-CE758334C3DE}


麺はやや硬めのパツっとした食感の、中細ストレート。

スープとの相性もなかなか。
個人的にはこのスープなら中太平打ちの手揉み麺なんかも面白そうだなぁと思います。

{295389B9-EB36-476E-9596-C874F85174CE}


チャーシューです。しっかりしてます。

{9DDA33BA-D2B2-4C90-B024-6FB3EBCAEFE9}


メンマは細切り。
これで、お茶漬けしたら美味いだろうなぁ(笑)

{3C255959-E292-44AB-87DE-BB5D6AC075EF}


半味玉です。ちょっと黄身が硬いかな。
味は良いです。

{EB732ED5-F01E-4C1A-A897-15A1E574E47F}


青菜です。

{F3161FBE-274F-4AF3-8859-B6798D2D5A50}


海苔は小振りだけど、なかなか上質。
麺を包んで食べるのはお約束です。

{27FFB62B-2C10-4DA6-9386-EAAA8688D2A4}


総じて…
醤油ラーメンです。

文句無しに美味いです。

根津という場所柄、学生からお年寄りまで幅広い客層だと思いますが、食べ手を選ばない、誰にでも愛される一杯だと思います。

そういう意味では、湯島の修行店と相通じる物があるのかな?(笑)


鶏主体の煮干しの使い方は、先日訪問した筑西市の『大木』さんの「鶏醤油」に似てる気もしますね(笑)


見た目や構成は『大喜』さんとはちょっと違うんだけど、やっぱり武川イズムはここにも生きてるのかなぁ。

挨拶や接客も気持ちが良いですね。

{2F572850-3BFB-4C3A-89EB-383D114F641E}


次回は豊富なメニューの酒を飲みながら、ゆっくりするのも良いかもなぁ。

谷根千に行く楽しみがまた増えました。
次は塩かな?薄口醤油も楽しみですね。



《店舗情報》
和風拉麺  喜粋

東京都文京区根津2-27-1 今井ビル1F

営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~22:00(21:00入店ラスト)
[日] 11:30~15:00(L.O.)

不定休






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
玉子チャーハン

{8DBD9CAE-6F9A-454F-AC65-DC2C8174764F}


玉子とネギだけのチャーハンです。いかにパラパラに焼けるかが面白いですね(笑)

大好物の紅生姜を乗せてみました。

{66617F34-CC76-4F36-BEBC-9243FC82D768}


白菜と鶏団子と
ペンネの牛乳鍋

{59FBC619-01E4-44ED-BE74-07BDD64C1B65}


要するにごった煮です(笑)

チキンブイヨンと牛乳を合わせたスープで、白菜、鶏団子、ペンネ、その他を煮込みました。

1人用の土鍋。便利ですよ。

{6980DE1E-6ABB-4917-A92B-0319437475C9}


帆立ご飯

{14147FDD-CB6D-4891-8224-BFEE5F1E6F00}


鰹節で取った出汁で、餅米を混ぜたご飯に、帆立の乾物、キクラゲ、人参を加えて普通に炊きます。特に調味料は無し。

炊き上がったらコーンを加えて混ぜ合わせて、紅生姜を乗せて完成です。良い出汁が出ました。美味しいですよ。

{8AFA990D-5B7E-4684-AA14-9773C49D4ED6}


自家製ぬか漬け

ぬか漬けの季節になってきました。キュウリ、人参、大根です。

酒のアテにも、メシの友にも最高ですよ。

{3C49B5A4-0A1E-485F-B751-530AB38ECEE3}


マグロの漬けの山かけ

やっつけです(笑)
この前、手巻き寿司をやった時に残ったマグロを漬けといたんです。美味いですね。

{719BE266-901C-45DA-83AD-E7B844BDAA2E}


天ぷら

舞茸、サツマイモ、ふきのとうです。
塩をパラリで充分です。春ですね〜(笑)

{C5A96662-2607-4D5C-A9B5-AFCE953C3DA6}


野菜炒め

モヤシ、青梗菜、ピーマン、水菜の野菜炒めに、麩を加えてみました。教えてもらったんですが、メチャ美味いです。

フライパンを新調して以来、炒め物絶好調です。

{EE101D5D-C4EB-4307-8DFA-A697A87F0669}


鮭チャーハン


{D2A1B908-3E12-42B6-860D-7B63996E7E7A}


この日は麺休日。真っ直ぐ帰ってチャーハン。


焼き鮭、ネギ、卵。たったこれだけで、美味い物が食べられんだから最高でしょ(笑)


久しぶりに「味覇」使ってみたけど、美味いもんですね。ちょっと入れ過ぎて塩っぱい(笑)焼き鮭の塩分を忘れてました。美味いけど(笑)



若芽と玉葱の味噌汁と自家製糠漬け。今日はキュウリと大根。日本人で良かったなぁ〜(笑)


{85EE3B29-99BA-467B-9E0E-36A8356F7A69}


中華粥


朝飯に中華がゆです。オシャレです(笑)


ご飯を包丁で軽く刻んで、ザルに入れて流水で洗います。粘りを取ります。


お湯に鶏ガラスープの顆粒と、塩で味付けして、ご飯を15分煮込みます。


{E2EE457E-9B9B-4B57-9B87-8E111B3F15B3}


搾菜粗微塵、生姜細切り、XO醬、パクチーを好みで乗せて完成です。簡単でしょ(笑)


{3307FBAA-065A-4F37-A99C-EDDDF2CABD0F}


XO醬って凄いね〜。これ入れるだけでメチャメチャ美味くなる。途中で白髪ねぎを加えても良いですよ。お試しあれ(笑)

{2A6F5F36-ADE1-479F-A8A0-C68C0FC4CC9A}


トスカーナフライドポテト

{85313C9D-68D6-4FBD-B8B5-E95E99ADC58C}

夜は酒のアテ作りです。


ジャガイモを棒状に切って、強力粉を塗してフライパンに山盛りに。ローズマリー、タイム、セージを乗せて、ジャガイモが半分埋まる程度油を加えて強火にかけます。


ニンニクは皮のまま入れます。


油が沸いて来たら中火にして、表面が固まるまで混ぜない。


油の表面の泡が細かくなってきたら、上下を返して強火にしてカリカリに揚げます。表面がカサカサしてきたら完成。

{C26915E3-F69E-4CF2-8322-288B2920DE5D}

一気にザルに上げて、塩胡椒を振って全体に混ぜます。混ぜてる内に揚げたハーブも粉々になって、全体に絡まって完成です。


熱々のカリカリの内にビールと一緒に。最高ですよ。都合20分ぐらいかけて揚げてるから、冷めてもカリカリですよ。お試しあれ




インゲンと

マッシュルームのサラダ


マッシュルーム、茹でたインゲン、ナッツ、ローストエシャロット、エシャロット微塵切りをボウルに入れて、塩胡椒。


千切ったレタス、胡瓜を加えてバルサミコ酢、ワインビネガーを加えてサクッと混ぜて完成です。


簡単なんだけど、結構手間がかかる(笑)美味いんだけどね(笑)


{4F85AD7F-13EB-48FA-97EE-BF8AE0FD573E}


ステーキ

{2E0B9311-5287-47AF-B3C0-0EF1B4FEE7AC}


今日はスーパーでオージービーフが4枚で1,000円でした(笑)これは焼くしかないでしょ(笑)


筋を丁寧に切って両面に塩胡椒。バターを溶かして、表面1分。裏面10秒。片面焼きです。


皿の上で1分くらい放置すると、丁度良いレアに仕上がりますよ。



スーパーの薄い牛肉をレアに焼くのは難しいんだけど、片面焼きなら良い感じに焼けます。


2枚焼いてペロリ(笑)残りは明日ステーキ丼にしようかな?


{E49FD56F-EB29-46A1-B0B3-954EBFDA00F1}


めひかりと春菊の天ぷら

{6BDED469-672F-48CD-8A5D-C1DB1411DE9B}


この時期、普通にスーパーでも買えるめひかり。
この前居酒屋でも食べたし、ホントに美味い。

じっくり二度揚げで、骨までいけます。

{7CD9BEDE-5492-4573-BEC9-5231CB1CC6D0}


春菊は葉っぱだけ天ぷらにします。
これ大好物。美味いなぁ〜。

{8DC5948E-A58E-424C-AB7B-D8F338EC0EC4}


春菊の菜ごはん


今までいろんな混ぜ御飯作りましたが、これは一番美味いかもしれない。


春菊の葉を細かく微塵切りにして、昆布茶と塩で揉みます。それを炊きたてご飯に、炒りごまと混ぜるだけ。簡単です(笑)


ご飯を口中に放り込んだ瞬間に、フワッと春菊の風味が鼻腔に抜けていきます。


これは素晴らしいですよ!!


{D2F4FB48-1F5B-499D-A99A-A5077EE9258D}

春ですね〜。寒いけど(笑)

今週もよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
鶏白湯 塩

2017/3/4(土)  40杯目

{90B277D6-9B05-4138-9A2B-F592579297DA}


古河の『七の庫』さんで絶品の佐野ラーメンを戴いた後の二軒目ですが…。

古河の市内にもまだ未訪店あるし、帰り道の下妻にも久しぶりの『Dragon』さんもある。もう2年ぐらい行ってないなぁ。

最近、県西エリアサボってたからなぁ(笑)さて何処に行こう?(笑)



という訳で、ちょっと足を伸ばして筑西市に向かいます。久しぶりの『麺処 大木』さんです。

筑西市と言われても、全くピンと来ない(笑)
下館の事ですよね。だったら解る!オレも古い人間なんだな(笑)


周りには何にも無い畑の真ん中に立つお店。こんな場所にも関わらず、店内満席外待ち多数。
オープンから数年で、地元に愛される実力店となったようです。良い事です。

{822E254B-E025-4765-BE9F-D3F71A0750CC}


こちらの店主さんは、下妻の「Dragon Noodle's」さんで2年間働いた後,東京湯島の名店「らーめん天神下 大喜」さんで6年間修業された方。


前回、訪問時には清湯の「鶏醤油」を戴いたので、今回は「鶏白湯 塩」をお願いしました。

{7B32D20F-6818-4F80-9FD8-ED213A0A574E}


鶏白湯 塩  ¥800

{8928A978-1EAB-4768-BDC3-E85ED5290665}


提供された丼を一目見て……
正直言うと寂しいなぁ…(笑)

具材の殆どが、スープに沈んでるので目立たないだよね(笑)色が無いし。

実は、Instagramでもあまり「いいね!」が貰えなかったんだよなぁ(笑)なんて、自分の撮影技術を棚に上げて(笑)


…と思っていましたが、スープを一口飲んだ瞬間にそんな考えは吹っ飛びます。

結論から申し上げると、これだけ美味い鶏白湯は滅多にありません。恐ろしいほど美味い。

{DBA2506B-C3D5-489C-9B4E-5CF15AC21886}


スープは軽く粘度のある濃厚鶏白湯の塩。


丁寧に下処理した鶏ガラを、じっくりと高温で炊き上げた濃厚鶏白湯スープです。鶏特有の臭みは一切なく、旨味のみをしっかり抽出しています。


塩ダレの塩分濃度はやや高めで、濃厚スープにジャスト。やや多めの鶏油もスープにコクとまろ味を加えてくれます。


上品で芳醇。濃厚で旨味たっぷりのクリーミーなスープです。


鶏白湯の名店と言われるあの店と比べても、全く引けを取らないどころか、軽く凌駕してる感じですよね??(笑)。


個人的に関東で最高の鶏白湯の1つだと思っているのが、店主の修行先でもある、『らーめん天神下大喜』さんの冬限定「純とりそば」です。

その「純とりそば」を彷彿とさせる完成度。これは素晴らしいスープ。凄いですね。

{3C8A1EB9-CD3F-4FAA-9983-64D4A613A872}


麺は『菅野製麺』製の中太平打ち縮れ麺です。

やや柔らかめな茹で加減が、見事にスープにマッチしています。


自家製麺はやらないのかな?
大変だとは思いますが、これだけのスープを作るんだから是非自家製麺食べてみたいです。

{35F4FB3E-28BA-4693-94B6-9575CDFC2C55}


チャーシューは皮目のついたモモ肉と、しっとり仕上げた胸肉の鶏チャーシュー二種。


どちらも柔らかく、良く出来てます。

{7864A3F7-1929-4ECE-91AC-95257E92B99F}


メンマはコリコリ系です。

{50C44351-C867-494D-BDE8-2738796E4B0D}


ネギに加えて、多めの玉葱スライスが実に良いですね〜。

玉葱の風味が、白湯スープに良く合います。普通は微塵切りがセオリーなんでしょうが、スライスの方がスープに馴染むように感じます。

このトッピングは抜群に美味い。目から鱗。

{6BF352C9-925A-4D3E-BF74-A2681713BD80}


総じて…
驚愕の濃厚鶏白湯ラーメンです。

文句無しに美味い鶏白湯です。

修行店で学んだ鶏スープに、更なるオリジナリティーを加えた逸品です。

素晴らしい一杯でした。

{2F6C44F2-F986-413A-A20F-36FCE0FF7CD6}


前回戴いた鶏清湯醤油も美味かったけど、この鶏白湯はレベルが違いました。

こんな凄い店が、こんな場所にあるなんて(笑)

茨城ラーメン界のレベルの高さをまざまざと見せつけてくれるお店です。



《店舗情報》
麺処 大木

茨城県筑西市藤ヶ谷2206-9
0296-54-4781

営業時間
11:00~14:00/17:30~22:00

定休日  月曜日



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生姜らーめん

2017/3/4(土)  39杯目

{41BD3B75-375A-41CD-8055-C27347A50E0B}


2/26にようやく圏央道の、つくば中央〜境古河が開通しました。

これで成田空港から、都内を通らなくても湘南まで直結。関東各地にアクセスが楽になりました。

というわけで、圏央道開通記念という事で古河に行ってみました。信号待ち無しで古河まで行けるのは快適ですね(笑)


古河と言えば名店『麺堂 稲葉』さん。残念ながら『稲葉』さんは現在移転準備の為休業中。

そこで久しぶりに『七の庫』(なのくら)さんに訪問です。

{2A191381-5503-4D45-A82B-8279B0797F44}


前回訪問したのは去年オープンしたばかりの夏でした。初訪問の時は「らーめん」を戴きました。

今回は「生姜らーめん」と、お客さんのほとんどが注文している「手作りぎょうざ」を注文しました。

{A6B491D4-9D32-4B01-8762-2B7E7F9AE9FF}

こちらの店主さんは、栃木の佐野ラーメンの名店『小三郎』さんで5年間修行された方。

店主さんの平皿を使った見事な湯切りが素晴らしい。若いのに大したもんです。

{06F7252B-472B-40FE-9083-892834A73571}


店内はほぼ満席で外待ちも出る程の人気店。

一年足らずで、地元のお客さんにかなり支持されているようです。良い事です。

{16D0DE9E-B0CD-4233-9C4E-8A93578522AB}


生姜らーめん ¥750

{D989A0BD-205C-4B25-B343-767DB9FD8A7D}


具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト。

{F6CE2467-6168-419F-97D7-1A31B9B7593F}


そして生姜の千切りと、ほぐし豚を混ぜたもの。
この丼のキモですね。

{F171BDEB-92FF-4483-B44E-1746A00ED5FB}


金色のサラサラの清湯醤油スープ。
鶏ガラ、節、香味野菜から取ったアッサリ系のスープです。

一瞬塩かと見間違う程薄い色ですが、明確に醤油です。五臓六腑にじんわり染み込むような味わいです。美味いです。

{382328C6-0253-4089-9693-31824EF3DEC3}


麺は、店主の奥さんが打っているという自家製麺。中太平打ち縮れに手揉みを加えた、いかにも佐野ラーメン風の麺です。

青竹の手打ち麺かどうかは定かでは無いが、このフワフワピロピロした滑らかな食感が抜群です。

小麦の風味もフワリと香り、スープがしっかり絡みます。この麺凄い美味い。

{DFBFC089-EAF7-457E-A3B1-C96D1B28EDA1}


途中から生姜の風味がフワリと乗ってきます。

この生姜が一手間加えた優れ物。生姜の細切りにほぐし豚を混ぜてあります。

生姜のストレートな風味が苦手な人でも、マイルドな風味になります。

スープに溶かしながら食べると、生姜の効果でスパイシーな風合いに変化します。これは美味いなぁ〜。

{BAC53216-1D94-4F9A-ACCF-86BB51E2C9FC}


前述の生姜を麺に絡めて啜るとメチャ美味い!!

{AACF353E-AC10-419E-AD94-F5C68336D1B7}


チャーシューはトロトロに柔らかい。

{A06A91AD-5EF9-44EC-B4F0-786D651C743F}


メンマはコリコリ。
ナルト、ネギもいい感じです。

{DE7A8623-6491-4A55-81C1-D9A90A631A14}


手作りぎょうざ3個 ¥250

{3579A656-0CE1-4E34-B0AF-1DBE6CCB3DFA}


来店するほとんどのお客さんが注文している、自家製餃子がメチャメチャ美味い。

{DB7191A4-DA96-4AB3-B262-681149A07099}


モッチリした厚めの皮に、野菜多めのジューシーな肉餡がたっぷり入ってます。

カリッと焼かれて美味い。

3個セットをお願いしたけど、もっと食べたくなります。これは必食ですね(笑)

{BA9921A0-DDEB-4F97-B197-C69056E20608}


総じて…
佐野風生姜ラーメンです。

文句無しに美味いラーメンです。

毎日食べても飽きの来ない栃木の御当地麺を、修行店の伝統を受け継ぎ、古河で根付かせようとする気概が素晴らしい。


また、ただ佐野ラーメンをただ提供するだけじゃなく、生姜と豚ほぐしを組み合わせるオリジナリティもあります。

あれだけ丁寧に、マジメに作られたラーメンが不味い訳が無い。誠実な一杯です。

{61CB7BF4-52C9-4B30-B7EB-938CF06FCA03}


久しぶりの県西地区のレベルの高さを思い知らされました。



《店舗情報》
七の庫

茨城県古河市下辺見2235-1
0280-32-8112

営業時間
11:00〜15:00/17:00〜20:00
[土・日] 11:00〜20:00

定休日  月曜日

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。