shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:

7月7日放映のこの番組、アートディレクター・佐藤可士和さんとジャパネットたかたの創業者・髙田明さんをゲスト迎え、両者の取り組みを紹介しながら、まだまだたくさんある日本の“お宝”について考察するものでした。「建国記念の日」あたりこの番組を用いて道徳はどうか、と番組のワークシートです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月14日放映のこの番組、自らの職業体験をもとに動物を肉にする仕事の大事さと、命をいただくことのありがたさを子どもたちに講演する元食肉解体作業員の姿が印象的でした。自分の食べ物に対する姿勢を反省するきっかけに、と番組のワークシートです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月11日放映のこの番組、高校卓球部を舞台にした、困った後輩に振り回される頼りない部長の成長ドラマでした。少々誇張された内容ではありましたが、部長の心得3か条など学びの多い内容でした。先輩となる新年度を前に道徳でどうか、と番組のワークシートです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月1日放映のこの番組、お世話になっている人に、「ありがとう」が言えるようになる、という「感謝の法則」を紹介したものでした。特に親には言いにくくなる思春期の「ありがとう」。進級、卒業を前に、このタイミングで視聴し、感謝の気持ちを言葉にしよう、と番組のワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10日放映のこの番組、熊本地震被災地中学校3年クラスの半年を伝える興味深いドキュメンタリーでした。被災の困難を乗り越え体育大会や合唱コンクールに団結するクラスの姿が印象的でした。テーマ「学級・学校の一員としての自覚」に格好の映像素材では、と番組のワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月15日放映のこの番組、前編で紹介された優秀賞中学生の弁論は心に響くものでした。障害者に対するあり方や、困難の克服し前向きに生きる姿勢、といったテーマでよい素材では、と番組のワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日放映。江戸時代に詳細な日本地図を作った伊能忠敬。再現ドラマも交え、その偉大な功績を伝える。実は地図作りよりも宇宙に憧れる天文マニアで、最も関心を持ったのが地球の大きさを知ること。地図作りはそのための口実で、地球の大きさを知るデータ集めに途方もない調査に挑んだ忠敬奮闘の様子が伝わりました。忠敬を演じる岡本信人さんの再現ドラマも良かったです。そして忠敬のチャレンジ精神、エネルギー、探究心に改めて驚くばかりです。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「将来の夢」に関する話題です。
------------------------------------------------

  シェルターで動物の命を救う  中学生 (長崎県 14歳)


 私の夢は「アニマルシェルター」を運営することです。動物の避難所つまり捨てられたペットなど保健所で殺処分されるような動物を引き取り、保護する施設です。譲渡会を開き、新しい飼い主を見つけることもします。
 何の罪もないのに、人間の勝手な事情で命を絶たれそうな動物たちを救ってあげたい。ネットの動画でシェルターが紹介されているのを見て以来、そんな思いが強くなりました。まだあまり存在が知られておらず、基本的にボランティアで運営されています。このような施設の少ない、私の家のあたりのような田舎でこそ開きたいと考えています。
 では施設を立ち上げ、運営していくにはどうすればいいのか。今の私には良い案が浮かびません。しかし、きっと良い方法があるはずです。どうすれば夢を実現できるか、一生懸命考えていきます。

------------------------------------------------------

自分の夢に一生懸命な女子中学生でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10日放映。4月に震度7の大地震に2度襲われた熊本県益城町。町内の木山中学校3年3組の半年を見つめるドキュメンタリー。震源となった町にある木山中学校。268人の生徒に犠牲者は出なかったが、校舎は使えなくなり小学校に間借りすることになり。しかしそんな情況にあっても、子どもたちは部活動に打ち込み、体育大会・合唱コンクールに取り組む様子を伝えました。災害に負けず友だちと支え合いながら前に進む被災地15歳中学3年生の記録でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「社会生活」に関する話題です。
------------------------------------------------

  児童見守るおじさん元気でいて  高校生 (埼玉県 16歳)


 小学校入学から6年生までずっと下校時に、見守り隊として私たちの帰りを待ってくれていたおじさんがいた。先日、久しぶりに高校の帰り道に、おじさんが立っていた道を通った。あの頃と変わらずおじさんは立っていて、小学生の帰りを待っていた。
 あいさつをすると優しくほほ笑んで、「お帰りなさい」と返してきた。横に並んで高校のことなどを話した。その間にも、小学生が私たちの前を通り過ぎて行った。でも、おじさんにあいさつをする子はとても少ない。おじさんは「お帰りなさいと言っても、反応してくれる子は少ない」と言った。
 小学生がいなくなるまで、おじさんと一緒に立っていた。おじさんにじゃんけんを挑む子や、あいさつをする子にも出会えた。その時のおじさんの顔はうれしそうだった。雨が降ってきても傘を取りに帰らず、ずっと見守り続けた。
 おじさんは70代。暑い日も、寒い日も、小学生を見守り続けて今年で12年目になる。ずっと元気でいて欲しい。

----------------------------------------------------

やさしい心を持った女子高生だな、その場面を想像し、胸が一杯になりました。

中学生のみなさんはどうでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。