shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。

いまどきの中学生に説得力のある「道徳」の授業を展開するのはタイヘンです。でも今のこの世の中、学校で子どもたちの「心」を育てる道徳的なアプローチはますます重要です。

     何かよい手は・・・?

そこで私が在職中に実践したのはテレビ番組の活用です。課題もありますが、今最も効果があるのではないか、と思います。そこで中学校の「道徳」の授業に使えそうなテレビ番組を日々探しています。このブログはその記録です。実際に教材として使用を想定したテレビ番組とそのワークシートは私のHPをご覧ください。

・番組評価(道徳授業に使えるか?)は☆5点満点です。


テーマ:

HP: http://www.otv.ne.jp/~shima-t/

 

 



テレビ番組を活用した道徳の授業
「命」の重みをどう伝えるか


14時間計画「地球環境問題学習計画」
中学2年「責任年齢」を考える授業


「職業体験学習」について
 ・「京都・奈良方面修学旅行」事前学習計画

 

 

 

・「自作道徳読み物+ワークシート」
  などがあります。

 

 


 

 

 

 

 


 


にほんブログ村 教育ブログへ
登録しました

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(107)  |  リブログ(0)

テーマ:

16日放映。一つのことを深~く考えてみよう、という子ども向け哲学番組、というから興味深いです。「第1回 なんで勉強しなきゃいけないの?」に始まって、5回シリーズ3回目のこの回は、「便利って本当にいいこと?」。便利は幸せ、と番組主人公小学3年生のQくん。つっ込み役が、ぬいぐるみのチッチ。では不便は不幸なのか。不便だらけだった昔の人はみんな不幸だったのか。便利になってよくないことだってあるんじゃない?と。小学生向けにしてはあまりにもったいない、子どものための哲学番組でした。中学生にもOKでは?

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6日放映。広島に原爆が投下されて72年。生き残った被爆者が描いた“原爆の絵”を手がかりに、被爆直後のヒロシマ3日間を追体験する、というドキュメンタリー。原爆の記録を市民の手で伝え残そうと昭和49年から始まった“原爆の絵”収集。現在、広島市の平和記念資料館におよそ4200枚が保管されているとのこと。原爆投下からの3日間に何が起こっていたのか。原爆の絵を手がかりに、時系列に沿って再構成した内容に衝撃を受けました。原爆の恐ろしさを今に伝える大変に貴重・重要な映像で、学校教育でも活用すべき、と視聴しました。

・番組評価~☆☆☆☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9日放映。愛媛県立とべ動物園。国内で唯一という、家族で過ごすアフリカゾウと飼育員の28年間を伝えるドキュメンタリー。とくれば、昨年9月7日にNHK午後の情報バラエティ番組内で放送された愛媛・松山放送局制作の番組。今回放送の番組もその時の映像を用い、今年になっての映像を付け加えたものでした。改めまして28年間飼育に取り組んできた飼育員・椎名修さんの地道な仕事ぶりに感銘を受けるとともに、父ゾウを亡くした母子3頭の姿が心を打ちました。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6日放映。しくじり偉人伝、という今回のしくじり先生。オリラジ中田敦彦先生が熱く語るのは、しくじり偉人伝初の日本人、という伊能忠敬。日本地図を作った男の生き方に隠された“しくじり”から人生訓を紐解く、ということで、伊能忠敬の偉大な人生を伝えておりました。商人、村長といったそれまでの功績をなげうって、55歳で始めた天体観測、地図づくり。天文の先生は19歳も年下だったとのこと。夢を追うことのすばらしさが伝わる、「日本の子ども全員に聞かせたい」とスタジオゲストの草野仁さん、そんな授業でした。

・番組評価~☆☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

31日放映。障害があるスポーツ選手の知られざる超人的な能力を為末さんが探る番組。この回特集したのは、日本パラ水泳界の若きエース・木村敬一選手(26歳)。2歳で全盲となるも、普通のことを体験させてやりたい、という家族の支援があり、木村選手の身体能力、積極的な性格あっての現在、ということがわかりました。世界1位の実力を持って臨んだリオパラリンピックでは、ゴール直前で隣選手と接触し、惜しくも銀メダル。3年後の東京では目標を実現させて欲しいものです。

・番組評価~☆☆☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月22日放映のこの番組、バリアフリー研究者の東大教授・福島智さんと、生命科学者の柳澤桂子さんの興味深い対談でした。9歳で視力を、18歳で聴力を失った福島教授。困難を克服し活躍する姿は生徒みなさんの心に響くことと番組のワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月2日放映のこの番組、16歳で単身来日したタレント春香クリスティーンさんの8年ぶりとなるスイス帰郷の様子を伝えるものでした。内向きな自分を変えたい、と来日し、チャレンジしてきた春香クリスティーンさん。その生き方から学ぼう、と番組のワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月12日放映のこの番組、泥臭くはい上がってきた、というサッカー日本代表・岡崎慎司選手の奮闘する姿を伝えるものでした。ワールドカップに向けて最終予選も2試合を残すのみ。2学期が始まって9月5日が最終試合。出場が決定することを期待し、この番組が活用できれば、とワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4月29日放映のこの番組、中学生のころひどいいじめを受けていた元ボクシング世界王者の内藤大助さんがゲストでした。中学生のみなさんに内藤さんからのメッセージが届くことを願い、番組のワークシートです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。