shima-tの 中学校道徳研究

テレビ番組を活用した中学校の道徳授業を提案しています。

道徳の授業に使える番組は?そのワークシートは?

道徳の授業に悩む中学校の先生ぜひご覧ください。

中学・道徳・資料・指導案。


テーマ:
29日放映。元AKB総監督、高橋みなみさんがゲスト。総勢300人以上のメンバーをまとめ上げてきた絶対的リーダーたかみなが、リーダーの悩みに対し、極意をズバッと解決、という内容。もとは引っ込み思案だった、というたかみなさん。中高生のリーダーも6割がやらされリーダーで、悩みが多いとのこと。女同士の内戦、みんなにきらわれ、責任が重い、といった大いにありうるリーダーのお悩みに、説得力ある極意を授けておりました。中学生のみなさんにも心に響くリーダー論か、とありがたく視聴しました。
・番組評価~☆☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「部活動」に関する話題です。
------------------------------------------------
  青春そのもの つらさと達成感  中学生 (愛知県 14歳)

 部活=青春。今しかないつらさと、達成感のうれしさ。
 私はバレー部のキャプテン。「大変だね」と言われることも多いが、やっていることはみんなと変わらない。ただ、練習でも試合でも、みんなより少しだけ先に動く。重責もあり、逃げたくなることもしょっちゅう。時に仲間に八つ当たりして傷つけてしまう。それでもみんなは私のことを理解してくれる。だからこそ、がんばれる。
 私たちは、なかなか結果が出なかった。でも最近、小さな大会で優勝した。いつも負けて涙を流したが、その日は違った。このうれしさのために耐えてきたと思えた。間もなく引退。最後の7月の大会でも「勝利」という形で親や先生、私を助けてくれる仲間に感謝を伝えたい。
-------------------------------------------------------
3年生のみなさんは、最後の夏の大会に向けて、
悔いを残さないようがんばって欲しいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
17日放映。2013、14年に続き、16年も「世界一清潔な空港」に輝いた羽田空港。そこで清掃員を束ねるカリスマ清掃員・新津春子さんを特集。新津さんを紹介した番組というと昨年2月2日放送、NHK仕事の流儀。清掃で大切なのはやさしさ、という中国で生まれた新津さんのこれまでの歩みが印象的でした。この番組もまずは新津さんの清掃術に迫り、波乱の人生を伝えておりました。仕事の流儀同様、道徳素材として意義のある内容でした。
・番組評価~☆☆☆☆
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「部活動」に関する話題です。
------------------------------------------------
  下手でも本気で立ち向かう場所  中学生 (大阪府 12歳)

 僕は何もできていない。小6で野球を始めて1年余りになるが、技術は先輩よりはるかに下。それどころか、同学年の仲間より下手だと一目で分かる。
 そんな僕だが、仲間に絶対に負けない、負けたくないことがある。「本気」で取り組むことだ。練習や試合で声を張り上げ、ダッシュで移動するなど、常に本気を心がけている。
 「疲れるだけ」という人も、中にはいるだろう。でも本気でやれば、できたときの達成感がある。失敗したときは悔しくて、「明日も頑張ろう」という気持ちが得られる。本気ならば、すべてが次につながる。
 いくら才能があっても、本気でなければ才能は開花しない。下手でも本気の者は、月日を重ねるごとに上手になると思う。部活とは、何事かに本気で立ち向かえる場所だ。
-----------------------------------------------------
本気ならば、すべてが次につながる。
そうだな、と12歳中学生に教えられた思いです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
9日放映。ありそうな10代のお悩みをドラマで再現し、スタジオゲストとともに解決法を考える、という番組内企画。今回は、父の日を前にしての、お父さん問題。お父さんにイライラしている女子高生のドラマでした。ダサい、だらしない、それでいて口うるさいお父さんにイライラが爆発、ケンカ状態に。友だちの温かなアドバイスもあり、父の日に関係を修復する、というお話でした。できすぎ、の感じもありましたが、父の日前に視聴し、親子関係を考えるに良い素材かな、と視聴しました。
・番組評価~☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学活や学級・学年便りのネタになりそうな話題を・・・。
「社会生活」に関する話題です。
------------------------------------------------
  ヘイトスピーチを根絶したい   中学生 (神奈川県 14歳)

 ヘイトスピーチ解消の取り組みを推進する法案が衆院で可決、成立しました。ヘイトスピーチをあまり知らなかった私は、法律を作らねばならないほど深刻なのだと知りました。
 ニュースで、私の住む県でもヘイトスピーチがあることを知り、びっくりしました。激しいヘイトスピーチを受ける在日韓国・朝鮮人の方たちは、とても悲しそうでした。もし、私が同じようなことをされたらと思うと、心が苦しくなりました。ヘイトスピーチに抗議したために、殴られてけがをした市民もいて、怖さを感じました。
 なぜ差別的なことを言うのか、とても疑問です。みんな同じ人間なのです。みんなが安心して暮らせる社会にするためにも、ヘイトスピーチは、何としても根絶しなければならないと思います。
---------------------------------------------------
対策法が先月に成立、昨日から施行されております。
ヘイトスピーチに対する女子中学生の素直な思いでしょう、道徳で取り上げることはできないか、と思いました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
4日放映。熊本地震で被災したサッカーJ2・ロアッソ熊本の選手たち。元日本代表の巻誠一郎選手を中心に、支援活動を続け、十分に練習ができないまま挑んだ試合への道のりを伝える。地震で家に住めなくなった選手も多く、練習グランドは支援活動の物資置き場となり、十分な練習ができなくなった選手たち。熊本出身の巻選手を中心に避難場所を訪問し、地道に支援活動に取り組む姿が印象的でした。熊本県民に勝利を届けたい、と臨んだJ2の試合で勝つことができず、悔し涙の巻選手。相手チーム応援席が一体となってエールを送る様子が心に響きました。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2日放映。歴史を動かした決断を検証するこの番組、この回特集したのは、日本初の女子メダリストとなった人見絹枝さんの決断。オリンピック陸上競技に女子選手が始めて参加した1928年第9回アムステルダム大会。たった一人の女性が陸上選手の人見絹枝さんで800mで見事銀メダルを獲得。しかし、その道のりは決して容易ではなかった、という歴史を検証しておりました。もうすぐリオ五輪。オリンピックに関連し、人見さんの銀メダル物語を学んでも良いのでは、と思います。
・番組評価~☆☆☆☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。