先日、とある雑誌の取材を受けました。
ネコパブリッシングさんの「ワークスタイルブック」というムック本です。

思いっきりパソコンのムック本的な装丁を想像していたら、まさかのスタイリッシュな本でビックリ!糸井重里さんのオフィスなんかも紹介されています。

ワークスタイルブック (NEKO MOOK)/ネコ・パブリッシング

¥1,296
Amazon.co.jp


ラベンダーサシェの井代さん、そしてJimdo カントリーマネージャーの駒井さん、ありがとうございました!


▼オシャレ!

AD
ちょうど我が子も中1な訳ですが。
本人がまだ「欲しい」と言わないので、協議にも上っていません。(今のところ)
友達の所持率にもよるかも知れませんね。

という訳で、この夏休み、お子さんにスマホを購入するかどうか悩んでいるママさん、必見です。ポケモンGOの問題もあるし、デジタル機器をどこまで許可するか、悩ましいですよね。


佐藤さん、ブログ記事のタイトルうまいな~。

7月18日(月・祝)に西船橋で「百円商店街」ですって。
初耳のイベント!前からやっていたのかな?

アティナカルチャースクールさんでは、500円割引チケット、お菓子のつかみ取り、ハンドメイド品を出品されるそう。個人的にはお菓子のつかみ取りに、心をつかまれております!(笑)
アティナさんは、20番の位置「福太郎調剤前」だそうです。12時~18時!(と、自分の備忘録代わりに)


※OGP対策用画像
お財布ショルダーバッグでお馴染みのイシロヨウコさんの記事に掲載されているフクロウのバッグ。(記事一番下の写真)

すっごくかわいくて、色も好み♪
何より「フクロウ」は、私が応援している「コンサドーレ札幌」というサッカーチームのオフィシャルマスコットにもなっているので、思い入れがあります。

最後の一個、すべりこみ!で購入しました。




先日出店されていたクリエイターズマーケット(名古屋)も盛況だったということで、良かった・・・!お客様のご活躍、とっても嬉しい!
首都圏は梅雨で、ムシムシした日が続きます。
そろそろ浴衣が気になる季節ですよね。

以前、サイト制作をお手伝いさせていただいた、愛知県の呉服屋「かわちや」さんでも、浴衣の記事がアップされていました。

明治から続くこちらのお店のゆかたは、由緒ある呉服屋さんらしく、ゆかたの値段もお安くはありません。1万円を切る廉価版もたくさん出回っている中、「なぜ、この値段なんだろう?」と疑問に思い、ある日デパートに視察に行くことにしました。

まず廉価版が売っているところを見てから、別階にある呉服屋さんの浴衣コーナーへ。





見て、触って、一目瞭然でした。

手触りが違う!
生地の厚みが違う!
質が違う!

高いものには、やはりちゃんと理由がありますね。かわちやさんが紹介している「竺仙」もそんな浴衣の一つ。そして、とっても人気のある浴衣メーカーです。長く大切に着たい人、大人の浴衣が欲しい人におすすめ。半幅帯と合わせて、大人っぽく着ちゃってください。

着物にまつわるアレコレを、たくさーーーーーーーん教えていただいたかわちやさんには感謝!私の黒留袖デビューの折には、紋変更をやっていただこうと思っています。(実家の紋のままなので)

ウェブのお仕事は、こうしていろいろな業種の方のお話がじっくり聞けるのも醍醐味の一つだなぁとしみじみ思う2016年夏至。