時々、うっかり存在を忘れそうになってしまって恐縮ですが「コピペ枠わく」というサイトを運営しております。ブログやホームページの記事の一部を「枠」で囲んで目立たせたいときってありますよね?

 

なぜか世の中のホームページやブログのエディターには、この機能がなくて、ならば作っちゃえ~!と、2010年09月21日(火)からスタートしたのが「コピペ枠わく」というサイト。

http://copipe-de-waku.jimdo.com/

 

 

色やスタイルが異なる枠を280種類ご用意しています。


使い方は、ページに掲載されているHTMLタグをコピーして、ご自分の記事に貼りつけるだけ。(ただし、HTMLを編集できる画面にしてから貼り付けてくださいね!)

 

とっても簡単なので、ぜひご利用ください。
セミナーやイベントの告知文などにピッタリです。

 

実は運営している複数のサイトの中で、一番PV(ページビュー)が多いんですよね・・・。お役に立つサイトを作れば、ちゃんと人が来る!の典型です。今度、この辺りの解説記事も書いてみよう。

 

皆様のブログ&ウェブライフがより充実したものになりますように!
 

AD

豊橋の看板屋さんと言えば、この方!ですが、なんとアメブロを再開するというではありませんか。ななななな何が起こったのですが、市橋さん!せっかくなのでリブログしちゃいます。

 

私も頻度が落ちているとは言え、WordPressのブログ、このアメブロと細々と続けていますが、よく聞かれるのが


どうやったらブログを継続できるのか?

 

ということ。

で、これ残念ながら発想が逆です。ブログを続けるために、まずやることは「ブログを継続すると決める」こと。市橋さんのブログのように「○曜日に更新する」と決める、あるいは「100記事までは毎日更新する」と決める等、ルールはひとそれぞれですが、まずは何かしらを決めてください。その上で「決めたことを達成するには、どうするか?」を考えます。

無理なくできそうな更新頻度で良いと思いますよ!週1回、月2回など、まずは自分ができそうな頻度を設定してみてください。

 

余談ですが、豊橋市は愛知県ですよ~。「のぞみ」は止まらないのでお気を付けください♪光栄なことに、11月に豊橋市に呼んでいただき、Webライティングの講師を務めます。ご興味がある方は、ぜひいらしてくださいね!

 

⇒ Webライティングセミナーの詳細はこちら

 

 

アメブロのヘッダー画像をデザインしていただきました!
 

見ての通りですが、アメブロのヘッダー画像が新しくなりました。こちらをデザインしてくださったのは、札幌でウェブ制作をされている「WEBデザイン研究所BEE」さん。Jimdo Expert仲間でもあります。

 


えへへ、すんごい素敵でしょう。
 

実は一番最初のヒアリングの際に、ノープランで臨んでしまった私。いろいろ質問をしていただいたり、引き出していただいたりして、非常にありがたかったです。たまには逆の立場というのも、勉強になりますよね。制作者さんによって、形にするまでのアプローチって違うはずなので、「なるほどな〜」と思いながら、頭の中の整理におつきあいいただきました。ありがとうございます!

 

女性向けの柔らかいデザインが、とっても得意な制作会社さんです。遠隔地でも、Skypeをつかってハートフルに対応してくれます。特にJimdo+アメブロを連動させて運用したい方には超おすすめ!

 

WEBデザイン研究所BEE
http://www.bee-custom.com/

 

現在、うちのお仕事はデザインや制作だけじゃないので、あえて抽象的なキャッチコピーにしています。(アメブロで集客する場合は、もっと「わかりやすい」キャッチの方が好ましい)

 

それにしても、ちゃんとしたヘッダー画像って何年ぶりだろう・・・!せっかく作っていただいたので、アメブロも不定期にはなりますが、更新して行く予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

先日、とある雑誌の取材を受けました。
ネコパブリッシングさんの「ワークスタイルブック」というムック本です。

思いっきりパソコンのムック本的な装丁を想像していたら、まさかのスタイリッシュな本でビックリ!糸井重里さんのオフィスなんかも紹介されています。

ワークスタイルブック (NEKO MOOK)/ネコ・パブリッシング

¥1,296
Amazon.co.jp


ラベンダーサシェの井代さん、そしてJimdo カントリーマネージャーの駒井さん、ありがとうございました!


▼オシャレ!

ちょうど我が子も中1な訳ですが。
本人がまだ「欲しい」と言わないので、協議にも上っていません。(今のところ)
友達の所持率にもよるかも知れませんね。

という訳で、この夏休み、お子さんにスマホを購入するかどうか悩んでいるママさん、必見です。ポケモンGOの問題もあるし、デジタル機器をどこまで許可するか、悩ましいですよね。


佐藤さん、ブログ記事のタイトルうまいな~。