火の用心!

テーマ:

金曜日の朝、旦那さんが起きてくる前に

お弁当を作ろうと早起きした。

まだ眠たい頭で何を入れようか考えながら台所に立つ。


コンロでは、前の晩のチキンカツをメインに、

炒め物と塩鯖を3つ同時に調理していた。


しばらくしたその時・・・・!!!!!


魚焼きグリルの換気口?からが!メラメラ

へ?

と思って、魚の窓のとこを覗いてみると

ゴウゴウと燃えている・・・!!!?

どうしよう。なんだか呆然と思ったと同時に

旦那さんが起きてきた。


T「おはよー」

S「・・・・おはよ」

T「どうしたん?」

S「火事みたい・・・どうしよう」


旦那さんもその事態を見て

え、どうしようって!どうやって消すの?なんで?ガーン

・・・しばらく二人で呆然・・・傍観・・・

壁がススでどんどん黒くなっていく。

どうやらグリルの下にたまった油と、

焼いたまま忘れられかけてた鯖に引火した様子。


「ちょっとインターネットで調べてみる!」


その間にもゴウゴウ・・・

これいつか消えるんやろうか。

旦那さんは仕事があるからシャワー浴びてくると言って

お風呂へ。

コンロの説明書にも魚の焼きすぎは

出火の原因になりますとしか書いてない!


そんなことをしてるうちに

どんどん火は小さくなり、パチパチと音をたてて消えていったのです。


あー良かった。


↑焼け跡。


その後、早起きした意地でお弁当を作って(鯖抜き)

旦那さんを送り出し、

壁と換気扇とコンロの掃除に午前中いっぱい費やした。


以前の家でも母と二人の時に

火の消し忘れから出火し、天井にまで火がのぼるという

恐怖を体験済みなだけに、また同じことが起こりうる・・・二度あることはなんとやら。

ということで、黒く焦げたアルミは、今後こんなことがないよう、

いつも気をつけるようにこのままにしておこうということになった。


ほんと、大事にならんくてよかったな。

ホーッぶーぶーDASH!

AD

コメント(3)