しげおか秀満のオバケの時間

妖怪好きの漫画家、しげおか秀満の徒然日記


テーマ:
日々、いろんなことに追われていますが、生きております。しげおかです。

先週はコミケでしたね。しげおかは3日目、14日(日)に参加しておりました。

他のイベントは個人サークル「妖重屋(あやしげや)」として参加しているわけですが、コミケは式水下流さん、九十九屋さんたさんとのユニット「鳴釜堂」として参加しております。
当日はこんな感じでございました。

{385BC30E-22CD-4554-BCF7-065BB2F7BEB4}

思い返せば鳴釜堂としての活動も5年を過ぎたようです。早いもんですな。

そんな長い活動期間もあってか、鳴釜堂も大分、多くの方が来ていただけるようになりました(正直、一番はじめは商業誌に漫画描いてたのに、こうも来ないものかと軽く落ち込んでましたが(笑))

いやあ、継続は力なり。

さて、今回、コミケの新刊はコレ!

{751B2433-2EDE-4394-9F10-31827E1BB0C4}

…なんか見覚えが。
そう、これ実は先だっての「妖怪卸河岸」のために作った本。
なので今回のコミケのために作った純然たる新刊はできませんでした…。すいません。

その代りと言っちゃなんですがこんなものを作ってみましたよ。
{59FBDB64-B9D3-4BD6-BE3F-E61D4BB7CDA9}

{8C65D885-CB02-4F30-B9B0-BF897EF10061}


「妖怪しーる」と「びろーんシール」

1回こういうシール作ってみたかったんですよね。今回やっと作れてウキウキしながら持っていきました。

ただ、不思議なもんでコミケの場で本とグッズが並べてある場合は本にしか目がいかないようで。
何度か「シールありますよ」っていうと「あ、ホントだ」って言われました。
不思議、不思議。

とはいえ、シールも本もホント多くの方に御購入いただけました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。

さてさて、鳴釜堂の活動はつぎは冬コミ(受かっていれば)になる訳ですが、妖重屋の方は間近にございます。

「深川お化け縁日」
(場所)深川江戸資料館通り路上
※対面販売

「妖店通り商店街」
(場所)谷中 夜店通り商店街路上
※対面販売

対面販売2連続!
本、扇子、今回作ったシールなどを持っていきますが、その他にも私がデザイン、弟製作の「河童面」と「びろーん面」なんかも持っていきますよ!

{BFB6D9B8-958C-4EDF-97F5-23C36982B2C0}

さらに、
深川お化け縁日では「妖怪似顔絵」
妖店通り商店街では「リクエスト妖怪扇子」などもやる予定。

どうか一つよろしくお願いしますー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
もう一週間以上経ってしまいましたが、先週の7月23日は深川江戸資料館で「妖怪絵馬わぁくしょっぷ」でございました。

「妖怪絵馬わぁくしょっぷ」とは江戸時代、また、それ以前にある絵巻や本に載ってる「形」はあれど名前も性質もない妖怪の「性質」を考えながら、その妖怪に「名前」をつけて絵馬に描いちゃおうというワークショップ。
講師は妖怪絵師の東雲騎人さん、氷厘亭氷泉さん、そして不肖、ワタクシが勤めさせていただきました。

去年やって好評でしたので第二回も。という訳で春辺りから打ち合わせやら、お題となる妖怪の絵の選定やらをやってきておった訳なんですが、今回も無事に、そして盛況で終わることができました。

このワークショップ、特に年齢制限をもうけているわけではないのですが、やはり参加者は小学生を中心とした お子様が大多数。
やっぱりね、お子さんの描く絵は変な既成概念に縛られてないので、ホントに面白い!
「この妖怪をこんな風に描くのか!」
「この妖怪をこの色で塗るのか!」
「この妖怪をそんな性質の妖怪だと考えたのか!」
「この妖怪をこう名づけたか!」
ってことが山ほどあって、こちらが逆に刺激を受けることが多くて。
中にはホントに妖怪大好きで名前をつける際にそれらしい名前をつける為にわざわざ四字熟語の辞典を持ち込んだ強者も。素晴らしい!
また、付き添いできたお父さん、お母さんも童心にかえって楽しそうに絵を描いている姿もみてとれて嬉しかったですねー。
また、今回は新たな試みとして第三部を設けました。第一部、第二部は「絵」から発想して妖怪を描いてもらいましたが、第三部は「話(伝承)」から発想して妖怪を描いてもらおうと。

絵を見て描くより難度が高いということと時間が深いということで大人限定でやりましたが、こちらは何分初めてだったので、ちょっと準備不足だったかなぁ。ちょっと反省点もみえましたね。
もし、次回やるようであれば、しっかり改善したいと思います。
とはいえ、できた作品はどれも素晴らしく、普通に自分が考えたんじゃなかなか出ないだろうという発想もあってこちらも大いに刺激をうけました。ありがとうございました。

さて、そんなわけで皆さんで描いた妖怪絵馬ですが、ただいま「深川江戸資料館」に「妖怪絵馬展」として展示しております。

ちなみにワタクシ、東雲さん、氷泉さんの絵馬も展示しておりますよ。一人、10枚描きましたので、観てやってくださいまし。
{B2BCBB18-B68F-400E-9079-F523D363455A}

{0ECCA578-5A8C-41D9-BCD0-D9C71E186268}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日が変わりまして7月2日。
本日、誕生日。
43歳になりました。
やっと厄年が終了しました(後厄とか知らん)
まあ、厄年だからって悪いことあったのかと聞かれれば、確かに無くはなかったんですが、ことさら厄年だから特別に悪いことが続いたって訳でもなく。まあ、普通ですよ。
ただ、段々ともうごまかしの効かない年齢になってしまって、そっちのプレッシャーに思わず考えこむことは増えたかなと。
もしかしたら厄年とはそんな時期のことを指すのかもしれないなあなどと考えたり、考えなかったり。
まあ、いずれにせよ、せっかく終わったんだから、これからは良いことが起きるぞと思いこんで伸び伸びとやらせていただきますよ。

まずは妖怪の夏を乗り切りましょう。
もちろん楽しみながら。
{233B16D0-89CB-44F0-8A79-8181342023C2}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。