しげおか秀満のオバケの時間

妖怪好きの漫画家、しげおか秀満の徒然日記


テーマ:
11月になりました。
でも、相変わらずバタバタしてます。しげおかです。
そして、相変わらず告知でございます。
まずは…

「宵闇商店街 参」
(日時)11月6日(日)〜27日(日)※水曜日定休
(会場)江古田 ふたばねこ
{7369DB6F-3380-4316-8A28-6499D4F56B0E}

{DA2E9D93-2A5D-4326-8B53-9CFF0B914BDC}



もう、すでに始まっております(^◇^;)
幻妖商会様企画の架空の商店街がテーマの「宵闇商店街」も3回目になりました。 
しれっと初回から参加しているしげおかですが、今回のお店(設定)は前回に引き続き霊獣 白澤(人間体)が経営する書店「書肆 白澤堂」。
店員は本好きの姫様の幽霊「本姫」(実際にこういう話があるのです)と経理担当の妖怪「算盤坊主」。
世界中のあらゆる本、奇書、珍書がある「書肆 白澤堂」には、それをもとめて神仙、悪魔、妖怪、幽霊といった人ならぬものが多数訪れるのです…といった設定。
今回はその店内を克明に描いてみようと描いてみた訳ですが、どうですかねえ。
{383D8FF2-1D67-4F90-AAFA-F8FF96BD2956}

まあ、頑張りましたので、見ていただきたいと思いますよ。

そして、もう1点。

「びろーん祭2016」
(日時)11月14日(月)〜20日(日)※水曜日定休
(会場)阿佐ヶ谷 大怪店
{0908A200-8155-4CC6-9F51-6448A69B9135}

{BDB61B39-9B20-45E2-8953-7C5F9D14E0FA}


あの奇祭を今年はやらないと見せかけて、やるという(笑)
ただ、作家様方に忙しい時期に声かけてしまったので、泣く泣く不参加表明をいただいたりしてしまいまして…申し訳ない。
ただ、結果的にはすごいメンバーが集まりましたよ!
こんなマニアックな展示なのに!(笑)
これは期待大ですぞ!

…私も元締として頑張ります。

では、よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏のイベントデスロードが終わり、しばらくのんびりしようと思ってたはずが、気がつけば10月後半から、イベント続きのスケジュールになっている不思議。

ま、単に無計画なだけなんですが。

そんな訳で今週の日曜日もイベントです。

「妖怪卸河岸 7」
(日時)10月30日(日)
(場所)浅草橋 東京文具共和会館

いわゆる妖怪オンリー。妖怪をテーマにした本だけの同人誌即売会であります。
しげおかは「妖重屋」として出展いたします。
残念ながら新刊はないのですが、せめてもの賑やかしに最近はイベントに持っていかなかった「妖怪替え歌 怪謡曲歌詞集」1と2をもっていきます。妖怪好きにしかわからない替え歌の歌詞集。妖怪好きは大喜び、そうでない方はポカーンという誠にマニアックな一冊です。よろしければ手にとって笑ってやってください。
あとは前回の新刊だった「戦国武将と妖怪」がありがたいことに品切れだったのでそれも再販します。

そして既刊
「妖怪漫画談」
「妖怪漫画談拾遺」
「びろ・びろ・びろーん①」
「本朝河童紳士録 水虎伝」
をもっていきます。
ちなみに妖怪漫画談、妖怪漫画談拾遺は残り僅か。再販の予定はありませんので、この機会にお手にとっていただければと思います。

さて、今回の妖怪卸河岸。イベント内の企画として「妖怪研究発表会」が行われるんですが、そこで私もちょっと話させていただくことになりました。

テーマは「びろーんとは。そして、その周辺」

「びろーん」って妖怪はひたすらくだらない成立過程を経て出来上がってる妖怪なんですが、これを事情を知らない人にキチンと説明しようとするとなかなか骨が折れる作業。
なので今回は「びろーん」という妖怪がいかな妖怪なのかを改めて分かりやすく説明してみようと思うのがまず一点。

さらにそんな「びろーん」のような妖怪が多く出来上がってしまったその時代背景まで説明できればなと。
「妖怪」というものを正しく理解するにはこの辺の時代背景、事情みたいなものは個人的には結構、大事なんじゃないかなと考えているんですが、全くもって学問的な話じゃないもんで、取り上げられることは少ないような気がするのですね。
なので、ちょっとその辺の話をしてみようかと思います。

ま、いずれにしても、さほど頭は使わない発表になると思いますんで、気軽に観ていただければと思いますよ。

では、30日お待ちしております。

PS.前回ブログで書いた 高円寺「ギャラリーめばちこ(みじんこ洞)」の「深層海展Ⅱ」も29日、30日やっております。こちらもよろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
という訳で引き続き告知です。

「日本橋と深川 水都復活まつり」
日時)10月22日、23日、29日、30日

というイベントがございます。どんなイベントかというと
東京都商店街組合連合会の「広域支援型商店街事業」の一環。
日本橋川・隅田川・小名木川と江戸期、人や物資が行き交い隆盛した「水の道」を現代に復活させるのが目的。10月23日と29日の2日間、日本橋〜深川間を一日4回往来する「御府内水上ライン」をはじめ、両エリアで様々な企画を展開する。

深川エリアでは22日夕方から、前夜祭として「妖怪はしわたし」を行い。日本橋船着場(中央区)から「妖怪」が船に乗り込み、深川の高橋乗船場(江東区高橋3)に到着後は深川江戸資料館(白河1)まで練り歩く。その後、同館で浪曲「深川七不思議」を披露する
(後略)
(江東経済新聞)

冒頭の記事にもあるように4日間、日本橋、深川の両エリアで様々な催し物がある訳ですが、しげおかが参加するのは22日の前夜祭「妖怪はしわたし」。
記事にはありませんが日本橋からやってくる妖怪達を迎えて、一緒に練り歩くのが深川の「河童」たちでありまして、その多くは地元のちびっこ達が扮する河童くん達な訳ですが、その先導役?として大人の河童が二匹が一緒に練り歩きます。
一匹はおなじみ、隅田川河童 益次郎さん。そして、もう一匹が…私という訳です。

まあ、私の真の姿は河童ですからねえ。

しかし、まあ「真の姿」にオファーがあると思わなかった(笑)
ありがたい話でございますので、頑張って楽しんできますよ。

このイベントの詳細は以下のサイトから見られます。楽しそうな催し物たくさんですので、是非、チェックしてみてください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。