SHIFT TO THE NEXT

バス釣りという「道」を極めようと日々研究する人のブログです。


テーマ:
しばらく忙しい日が続き、間が空きましたがようやく釣りに行けました。

今日は午前中だけクリークへのクランキングへ。

極寒期の後、数日間の暖かい日が続き、水温もひところよりは上昇したみたいですが、そんなに簡単に魚が浮いて口を使うというとそうでもないタイミング。

天気が良い分、朝の放射冷却もキツく、魚は上がったり下がったり。

こんな時は、型狙いパターンはGフラットの各年代。
とりあえず1匹パターンでは、タイト系のバルサクランク。

この二系統で攻略してみましたが、10時30分まで浅いレンジをやるも反応ナシ。

頑張ってもGフラット18に鯉が一発
{BD1B7685-5036-4790-A24A-0DB52E6D6F56}

食ってもいいけどクランク壊さないでね^^;

ここで休憩して状況を整理すると、陽射しは良い感じで浅いレンジを暖めてくれているけどちょっと晴れ過ぎている感じ。

魚が口を使うには少し風が欲しいところですが、なかなか吹ききれず、これを待っても仕方ない。

ならばと、流れのある筋を見つけて、足元のリップラップをタイト系の神、Dベイトで流していくと、40くらいのがギラッ、ハフッ!とフックを触りましたがフッキングには持ち込めませんでした。

これからチャンスか⁉︎という感じでしたがここでタイムアップ(T_T)

何となく読みが当たった感じはあったので
ヨシとします。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日、今日は最強の寒波だったので、またも釣りはお休み。

家族サービスや車の整備など今のうちにやっておきました。

車の整備中の待ち時間では、shukenさんとの週末定例ミーティング(もはやお見舞いではなく…)。
{65F499BA-07C6-4778-B768-0CEFBED59528}

今日は巻物リールについての座談でした。

今年の冬は寒すぎて厳しそうだし、お互いに週末も忙しいので、こんなにゆっくり話こめる機会も少なく、ある意味良い作戦会議となっています。

帰宅してからは、今度はクランクイジり。
{8459640D-EE5A-44C3-AB44-F02B48B90420}

このカラーだからこそアクション分けの意味があります。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
近頃寒すぎて、釣りに行くことを身体が拒否する今日この頃。

歳ですね^^;

皆さまのブログを拝見しながら、もう少し寒さが和らぐのを待つとします。

さて、今年は巻物リールのトライアウトを考えております。

{88EFE607-AF2A-429F-8E54-D28E3963A6A9}

冬のクランキングには、今までもいろいろ使いました。

ジリオンCRAZY CRANKER、TD-X 103P(新)、メタニウム、103Piに103PVなどなど。

結局やはり103Piに落ち着いているのですが、やはりこのリールも昨今人気でもはや手に入りにくくなりました。

ここでいったんこのリールからは離れて、新たな巻き巻きリールを発掘しております。

その中でもちょっと前に手に入れたリョービのバリウスM300。
確か10年以上前のリールです。

{FDBB7DA4-E369-4812-9D98-ACDB6141F663}

とりあえず全分解OHが終わりましたが、開けてみたら、かなりのコダワリ?の構造。
当時から一流のダイワやシマノと一線を画そうと奮闘した形跡が…。

コダワリ過ぎたのか?Eリングは無駄に多いし、シャフトにベアリングが二連結とか不可思議な構造もありました。

しかし電動工具メーカーの雄「リョービ」さんの心意気をこれから感じてみたいと思います。

でもいつになるかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 先週末釣りには行けなかったので、今日は道具ネタです。

先ほどGBブログをみると何やらグラスのスピニングが検討されているとか。

そしてレジットデザインからも出るらしいですね。

{B865D670-8DF0-42F5-807B-60360C260BE1}

{3677E9B9-0716-49AA-A58C-2D7048DDC55C}

このブログにもまれに登場するグラスのスピニング(上の写真)は、MOVE S- conceptといいまして、8年前にクランク修行用に製作してもらったものです。

チューブラーで長さは6.4ft、PEラインでの使用を想定して下からKガイド仕様としました。

このロッドを作ってもらったのは、スモールクランクをメインではなく、軽く薄いフラットサイドクランクを投げたりしたいこと。

そしてソリッドティップ仕様のグラスクランキングロッドがなかった当時、グラスのベイトでも弾いてしまう極寒期のショートバイトを、ドラグを緩めたスピニングタックルにキンキンに研いだフック(たぶん一匹掛けたら針先が舐めてしまうくらい細く鋭く)で絡め取るために作ってもらいました。

{3575AB99-4B72-4935-96DE-CD81E0721D8B}
この狙いがハマったのが2015年1月のこの時
この時もラウールだったと思います。

もちろん他のスモールクランクにも対応。

昨年の3月にもスコブルキッズで釣れました。

スモールクランクにも、これまたたくさんの種類がありますが、私の中ではそれほど出番は多くないです。

なんというか、スモールクランクはオールシーズン使えば釣れますし、春以外でも確実に期待以上の成果を引っ張り出してくれるタイミング?時期?時合?があるのは、間違いないと思います。

ただ、なかなかその状況を見極めきれず、バドだったり、羽根モノだったり他のクランクなど、その時期の旬のルアー達にお株を奪われている。

そんなジャンルのような気がします。

グラススピニングは、あるクランクをベイトタックルで使っていて、それをさらに潜らせたい時も使います。

細いラインのスピニングタックルを使うことで、1つのクランクベイトで異なる泳層を探ることも可能です。(少しアクションは変わりますが)

デメリットは、アキュラシーです。

慣れれば大丈夫ですがよく護岸にぶつけて塗装を割ってしまいます。

何かギリギリに入れないといけない時は、注意が必要です。

未だに使用頻度は少ないですが、そういう状況を見極めて使いまくれるようにならないといけませんね。

以上、少し長くなりましたが、グラススピニングのお話でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は朝から一日クランキング。

昨日は初バスをキャッチできましたが、今季のクランキングでは、まだ捕獲0匹。

三連敗中です。


そして暖かい雨が降る今日は、









四連敗目でした^_^;

ノーバイトで玉砕…。


10年近くやっていてもこんなもんですT^T

{8A1281DD-F8E7-4864-99F3-B6E11969C121}

魚が触れなきゃ、良い道具も意味ナシ…。

また頑張ります!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。

釣行も少なく、とりとめないブログですが今年もよろしくお願いいたします。

さて、近年の初釣りはクリークで修行スタートでしたが、今年は休みが長いのに何かしら予定が入り遠出できません。

1月5日に近場で朝練しましたが、特に異常なし。

そして今日も同じフィールドで朝練にいってきました。

最初は沖目をシャッド→フルメタルソニックとローテーションして反応なし。

8:00を回ったところで少し視点を変えて、別のタックルとルアーに変えた最初の1投でカッ!
{6441A49E-C82E-4B0E-8F09-80DA158CDC9A}

無事に2018年の初バス46cmいただきました!

{7D02E786-B28D-4EF2-9364-A0F2AE643B31}

ルアーは、DUELのバイブブレード10g

この後は反応ありませんでしたが、うまく時合いに合わせられたようです。


帰宅してからは、家族が思ったより早くに出かけてしまったので、また釣りに…とも思いましたが、こういう時こそ整備をやっときました。

{EAA710A2-1271-4F39-A05A-0C98A8687E6E}

トレーラーのタイヤ空気充填、エンジンのトリム調整とスペーサーの木を交換。

あとは、来たる車検に備えて自宅でボートを吊り上げる櫓(やぐら)を準備。

いろいろ家の事もやれたので、マイルは貯まった。

明日はクランク修行にGO!

(タックル)
ROD:FBI サイトスイーパー
REEL:BRADIA 2506R
LINE:アヴァニ エギングPE 1号 +8lbフロロリーダー
LURE:DUEL バイブブレード 10g (アウトバーブフック使用)

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年の私の釣りは、近年稀に見る好調だったと思います。

よく考えがハマり、勝負どころでは大胆に一発当てられ、守るべきタイミングでも落ち着いて粘り、絞り出すことが出来たと思います。

いろんな良い思い出ができた一年でした。

特に自作のジグは大事な場面で魚を連れてきてくれました。
この場をお借りしてちょっとご紹介させてください。

①shokunin jig creek
{B8C959B9-856B-4B9C-84F7-D9A230E201ED}

 クリークの名を率いている理由は、もともとクリーク用に作ったためです。
リアクションにも、スイミングにも、カバー撃ちにもこれ1つでこなせるジグ。
コイルキーパーでオフセットできるため、フック剥き出しでは攻められないスポットに入れ、かつその中でフットボールの着底リアクション&スタンドアップ姿勢で食わせる。
そして、少しだけ前方に位置するアイでリップラップにも強い。
そんなオールマイティさが売りです。

それがクリークではなく、狙っていない遠賀川で花開き
WJBT 第1戦遠賀川ガイド釣行WJBT WINTERCUPでは厳しい中、貴重な一本を絞り出してくれました。

{260F15C5-52F3-4FEC-90F0-88CEAC65F7A5}
↑亜種のスイミング特化型(一番上がオリジナル)は、大型シャッドテール用。5〜7gライトヘッドにタントラム4/0の大きく太いフックで重心を後方&下方にしてロールアクションを妨げず、根掛かりしやすいシャローのリップラップをゆっくり水平姿勢で引くことを狙ったものです。

②shokunin シャンクフットボール
{97E24030-F4CD-476B-82DE-3C8EA29A5372}

 名前は適当ですが、WJBT WINTER CUPの前プラで50cmを仕留めたのは、このシャンクフットボールに旧型UVSCでした。

shokunin jig creekでも攻略できなかったストラクチャー「玉葱袋」を効率よく攻めるために作ったモノです。

普通フットボールジグが着底時にヘッドが「点」でボトムに接触するのに対し、コイツはワームボディを含めて「面」でボトムに接し、網にも入り込みにくいようにしています。

作りはただのウェイテッドフックですが、市販のモノとの違いはフックのゲイブ。

市販のモノの多くがワイドゲイブが多く、ナローゲイブがあってもウェイトが軽い。

ナローゲイブでかつ底を這わせられる重たいウェイトのフックが欲しい、そんな欲望をカタチにしたのがシャンクフットボールでした。

思わぬ副産物として、フォールから着底直前にまるでエビが逃げるように急に水平スライド。

また、ウェイトが下方にある分スキッピングが非常にしやすい。
ノンストレスでカバーの奥の奥までバシバシ入ります。

WINTER CUP本戦でもメインにしようと考えていましたが、時合いに合わず上流のリップラップがメインとなったため、お蔵入りとなりました。

③秘伝わくわくフットボール
{896C798E-9AD3-48D9-B585-1DA344086367}
(名前の由来はここでは憚られることです)

コイツは特に意図したものはなく、遠賀川でテナガエビをイミテートしたカラーとして巻いたものです。
しかし、なぜかまた狙っていない関東の豊英ダム釣行で炸裂!
反応の悪かった午前中の後、夕方ラスト1時間で私に三発。
これは何かある!と直感して、同行したkiku氏にそのまま渡すと、今度はkiku氏が二連発。うち一本は最大魚という怒涛のラッシュを演出。
別の自作ジグに変えた私は途端に無反応。

使い方は、「わくわくスイミング」だけ。
たぶんこの時だけ偶発的にバスに好まれたのだと思います。
しかし、ここまで偏食されると何かを感じますが、それが何なのかは製作した本人にもわかりません^^;

そして、来年に向けてのモノは、先週掃除をしていて発見。
製作途中で止まっていたブランク達
{CA0BEE32-6D3D-430B-ACBD-200BD5B5D41B}

10年くらい前リザーバーをメインにやっていた時代に考えていた時のヤツでした。

2018年はこれでお立ち台なるか⁉︎


最後にバス釣り及びブログを通じて知り合った皆さま、今年も一年間ありがとうございました。
また2018年も皆さまにとって良い年になりますように。

そして、もう悲しい災害や戦争が起こらないことを祈ります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は昼からですが、クランクを巻きに出撃してきました。

今年の冬は巷で言われる通り水温低下が早いようで、1月中旬くらいの感覚でしたね。

気温変化の傾向をみると、12月の気温下がり方は例年とそこまで変わらない感じなのですが、下がっていく過程で3〜5日に1度あるはずの暖かい日がほとんどないのが今年の特徴のような気がします。

それで水温低下が早いのでしょうね。

ところで先週から我が家は溶連菌に蹂躙され全滅…。
熱が下がり、動けるようになってもまだ喉と鼻が腫れてる感じです。
皆さまもお気をつけください。

さて、釣りのほうは、こういう状況なので新しい場所の開拓はいったん置いといて、勝手知ったるエリアに入りました。

ここなら…と思ったのですが、一ヶ所でGフラット14'シトラスにプンッ⇨乗らず。

二投目もプッ⇨乗らず。

三度目の正直⇨何も起こらす…。

今日は、ソリッドでもダメでした。

その後も風と太陽の変化に時合いを見出して集中してやりきりましたが反応なしでした。

今日は載せる写真がないので、ローテーションの順番でも。
{89111893-9CC4-4441-AA84-BEE0E8867CB7}

上から
①NCバタフライ:ハイピッチタイトロール レンジ深め
②Gフラット16:ピッチまあまあウォブルロール レンジ浅め
③Tベイトjr :ピッチまあまあタイトめなウォブルロール レンジ浅い
④Gフラット14:ピッチ若干遅めのウォブルロール個体 フックでレンジ深めに設定
⑤Gフラット09:ピッチまあまあワイドめなウォブルロール レンジ浅い。

最初の筋では、こんなローテーションになりました。

細かくデータを使うとか、理論的に考えるとかではなく、それらがベースとして頭の中にあって、その上でフィールドで巻きながら、感じたことを感じたままに次のクランクを選んでいます。

以上ご参考になれば…。(ならないか^^;)

年内にもう一回行けるかな?
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の釣行です。

朝7時過ぎにスタート。

今回の布陣は二本体制でした。
{D92272B4-9304-46A0-B28D-9956020D0D8D}

Cフラットカスタムに発泡系で点狙い。

ビッグベイトカスタムにBDS6でサーチ。

今年は今までとエリアを変えてまして、新たな一つの筋をやり込もうと思っています。

そこで先週の魚探掛け、今日から実釣でしたが、まだまだ釣り込みが足らず、ノーバイトでした。

細かくレンジを刻んで、変化をつけてみましたが、手がかりすら得られなかったですね。

まあ、目指せ年内に一本という目標で頑張りたいと思います。

{074BEBBF-0BAA-4CB7-BAED-82A1ECC6D71B}

BDS6のタックルでは新たなセッティングと試しています。

今年羽根モノで良い感じであった、硬めのグラスに太いナイロンの組み合わせ。

重たい巻物ルアーをよくコントロールできるHパワーのグラスですが、バイトを弾きやすいのがデメリット。
それを補うために、敢えて伸びるナイロンを組み合わせたのですが、16lbくらいだと今度は巻きの感度が犠牲になります。

そこでラインのポンドを20lbまで上げることで、伸びを抑えて感度を補えないか?という考え方です。

また、普通に巻くと2mは楽に潜ってしまうBDS6の潜行力を太い径のラインで殺し、1〜1.5mのクリークでボトムを叩きにくいようにする効果も狙ってあります。

昨日使ってみた感じでは、まだまだナイロンの伸びが勝ってしまい、感度はちょっと…という感じでした。

一度は魚を掛けてみてから判断できれば良いのですがね…。

また次回検討です。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝は夜明けから2時間ばかりクリークへ出勤。

目的はこれ↓

{6CBF57C1-A702-44EC-BD68-77A82A9048CB}

お散歩の人達からコイツ何やってんだ?
という目で見られる変なことです。

まあ、いろんな水深があることに目からウロコでした。

{A026E0FD-4BB1-4518-AA3D-D0171B97B7DB}

1時間で調査は終了。

残り1時間はクランクを巻いてみましたがノーバイトでしたー。

まあ、ちょっとウォーミングアップにはなったかな?


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。