渡部史絵(鉄道ジャーナリスト)オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba

鉄道ジャーナリスト渡部史絵オフィシャルブログ「史絵.の鉄道旅」Powered by Ameba

※お仕事に関するご依頼やお問い合わせはこちらでございます。※お気軽にお問合せ下さい。


shie@shie-rail.com


渡部史絵(わたなべしえ) (鉄道ジャーナリスト)(略歴)


2006年より公式に鉄道関係の活動を開始。鉄道の有用性や魅力を発信するため、鉄道に関する書籍の執筆や監修に日々励む。月刊誌や新聞等の連載や寄稿など執筆活動を主体に、国土交通省をはじめ、行政や大学、鉄道事業者にて、講演活動等も多く行っている。


著書に、『電車の進歩細見』DJ鉄ぶらブックス(交通新聞社)、『首都東京 地下鉄の秘密を探る』 (交通新聞社新書)、『鉄道なぜなにブック』(交通新聞社児童書)、 『譲渡された鉄道車両』、『路面電車の謎と不思議』(東京堂出版)、『鉄道のナゾ謎100』、『鉄道のナゾ謎99』(ネコ・パブリッシング )、『進化する路面電車』(交通新聞社) など、多数。



最近の掲載誌(寄稿や撮影、コメント、デザイン)等


〇「サンデー毎日」(毎日新聞出版)10月3日発売 路面電車に関するインタビュー掲載 136から139ページ


〇「ゆうゆう」(主婦の友社) 9月30日発売

車窓からの紅葉を楽しむ鉄道旅、厳選した5路線をご紹介 53~55ページ


〇「都営交通の世界」(交通新聞社)9月7日発売 インタビュー記事を寄稿、54~57ページ


〇「男の隠れ家」(三栄書房)6月27日発売  ビジネスシーンでの「青春18きっぷ」の活用法 36ページ


〇『鉄道ファン』(交友社)2017年8月号 寄稿 6月21日発売 72~75ページ

「役目を終えた 東京急行電鉄5000系6扉車」


〇『毎日新聞』夕刊(全国版)、「特集ワイド」 5月22日発売 お勧めの絶景鉄道路線を紹介


〇「日刊ゲンダイ」(夕刊)GW特集号 5月2~4日発売 観光列車ベスト10の紹介

〇「サンデー毎日」(毎日新聞出版)5月7~14日のGW合併号 4月25日 現在、国内で定期運転されている蒸気機関車を紹介


〇「ゆうゆう」(主婦の友社) 4月1日発売 お薦めの観光列車を紹介


〇「2030年 日本の鉄道未来予想図」(洋泉社)寄稿(2017年2月16日発売)日本のLRT事情について



2016年の寄稿などは以下をご覧ください。↓↓

https://ameblo.jp/shie-rail/entry-12318323758.html


最近の新聞連載情報


〇『毎日新聞』紙面にて長期連載中
鉄道×毎日新聞「線路はつづくよ」の企画特集内【渡部史絵の乗ってみなくちゃ!】毎日新聞社・大阪本社(2015年より二年三カ月連載中) 主に観光列車を紹介



最近の月刊誌連載情報


〇『鉄道ファン』(交友社)2016年9月号~2017年6月号現在、連載中



著書(9冊) 全国の書店で発売中


電車の進歩細見 ようこそ。電車の発達史へ/渡部史絵




鉄道なぜなにブック ぷち鉄ブックス / 渡部史絵 【単行本】


首都東京地下鉄の秘密を探る 歴史・車両・駅から見た地下路線網/渡部史絵




譲渡された鉄道車両/東京堂出版



路面電車の謎と不思議/東京堂出版







『鉄道のナゾ謎100 』
鉄道のナゾ謎99 』 
(ネコ・パブリッシング ) コンビニや書店で発売され完売しました。 現在は、一部書店のみ発売中




『思い出の昭和50年代 国鉄特急』
(ネコ・パブリッシング )発売中



進化する路面電車―超低床電車はいかにして国産化されたのか (交通新聞社新書 18)/交通新聞社        発売中




最新のテレビ出演情報(全国放送)


〇テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演8月10日㈭(木曜企画 観光列車の案内役)


〇日本テレビ「ヒルナンデス!」に出演7月18日(祝)観光列車伊豆クレイルについて

〇テレビ朝日「スーパーJチャンネル」に出演6月23日㈭(木曜企画 観光列車の案内役)


〇テレビ東京「なないろ日和」に出演2016年6月2日放送(東京地下鉄の案内役)


〇毎日放送(MBS)制作・TBS系列の「サタデープラス」に出演2016年5月7日放送(観光列車の案内役) 

フリーペーパー連載情報


〇『SUBWAY NEWS LETTER7』コラム「鉄道古今物語」 2013年から2017年現在 連載中

2015年の掲載誌の一部↓↓

http://ameblo.jp/shie-rail/entry-12173120256.html

2014年の掲載誌の一部↓↓
http://ameblo.jp/shie-rail/entry-11894719281.html

講演会・経歴の一部

〇国土交通省 中部運輸局 主催「第21回鉄道の日・記念講演」 【乗って楽しむ鉄道旅】2014年10月12日(日)  講演

〇国土交通省・霞ヶ関の中央合同庁舎にて「鉄道と観光」に関する講演 【ある鉄道事業者による観光客の誘致について】2012年9月  講演

〇愛知県 福井県 さいたま市 静岡市 新座市 などの行政にて、多くの講演を行う

〇豊昭学園 東京交通短期大学 2012年から2017年現在、特別教養講座の講師として講演   他、多数

鉄道イベントの一部

〇東武鉄道の大イベント「東武ファンフェスタ」に2011年より7年連続出演など

以下の情報をご覧頂く際は、文字部分をクリックしてください。 ↓↓

テレビ・ラジオ出演☆経歴

雑誌 新聞  最近の寄稿・コメント経歴

講演会情報☆経歴

鉄道イベント☆出演経歴(トークや司会など)

DVD企画、監修、執筆、出演

主な鉄経歴☆

テーマ:

 

みなさまこんばんは。

 

 

先日は、「東海道山陽新幹線における重大インシデント」についての

ブログを書かせていただきました。色々な反響を頂き、誠にありがとうございます。

 


さて、本日はお知らせがございます。


15日より発売されている交通新聞社さまの月刊誌「鉄道ダイヤ情報」2018年1月号にて、「2018年 会いに行ける食堂車」について記事を書かせていただきました。

 

 

 
 
 

今回の鉄道ダイヤ情報の特集は、「ビュフェ&食堂車 今昔」ということで、私は引退した食堂車が保存されている状況をレポートさせていただきました。

 

 

www.kotsu.co.jp/magazine/dj/

 


掲載は、20〜23ページです。

 

 

ご参考に一部分だけですが、以下に写真を貼りますのでご覧ください。

 

 

 

食堂車といえば、100系新幹線の二階建て食堂車で、カレーライスを食べたのが初めてでした。それ以降、北斗星の「グランシャリオ」やトワイライトエクスプレスの「ダイナープレヤデス」、カシオペアの食堂車などなど。

 

 

また、近年では観光列車と、実にさまざまな思い出がありますが、列車内で食べる食事は本当に美味しく、移り変わる車窓はある意味最高のアピタイザーです。私にとって食堂車は特別な思い出が多いです。

 

 

 

その他、食堂車にまつわる色々な内容が掲載されています。

おみかけしましたら、ぜひご購入くださいませ。

 

 

 

 

交通新聞社「DJ鉄道ダイヤ情報(2018年1月号)」990円 全国の書店などで販売中

 

 

 
読者登録してね
 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日は、新幹線ではじめて重大インシデントとなる、事故が発生してしまいました。

 

走行中に脱線の可能性もあった重大な事象です。
 
現在まで様々な報道がされていますが、
博多発の「のぞみ34号東京行き」(16両編成N700A)の一部台車から重大な損傷が発見され、急遽、名古屋駅にて運転を中止したという内容です。
 
14日深夜~15日未明にかけて、名古屋駅に停車中の車両のうち、14号車~16号車を切り離し車両所へ移動させる作業が行われ、ニュースなどで切り離された車体が確認できました。

新幹線では事故が無い、という様な安全神話がありましたが、幸いと人的被害の無かった今回の事故を、私は良い教訓として欲しいな、と思いました。
 
安全神話なんてお話しは、驕り以外の何ものでも無いからです。
 
そして、ひとつ検証しなくてはならないことは、
 
西日本管内では、2時間28分も掛けて得た答えが『運転に支障無し』、
 
片や東海管内では、僅か50分で『運転中止』。
 
この違いは何だったのか?
 
勿論 、時間の経過による状況の悪化が、発見されやすい方向に走ったことも認められますがそれだけではないと思います。
 
また、直接、事象の対応に当った係員を批判している訳でもありません。
 
その係員を育てるべき事業者に問うているのです。
 
ラストマンを育てていますか?
 
ラストマンは、いくら機械やコンピュータが発達しても、最終的な判断は、経験や多彩な知識が蓄積された人間が行うというものです。
(ラストマンの詳細にあっては、元・日立製作所取締役会長川村隆著「ラストマン・・・・」2015(平成27)年角川書店をご覧ください)」
 
西日本会社は、過去に大きな事故を起こしてしまい、それ以来、安全に関しては非常に多くの改革や改善を並々ならぬ努力を経て、こと細かくおこなって来ました。
 
ある従業員によると、始業時の点呼では事前に暗記させられた「安全憲章」なるものを唱和して安全を誓うそうです。
 
しかし、精神論的な「安全憲章」の唱和など、私たちユーザーは求めていません。
 
求めているのは、「安全」です。

安全憲章の4番目には、「判断に迷った時は最も安全と認められる行動をとらなければならない」と記されています。
 
今回の場合は、「まず止める」ことだったように思われます。
 
鉄道の職場で係員さまとお話しすると、会社の大小問わず、必ず出て来るのが
「いつもと違ったら、まず止める」「最後は人間」と言う言葉。
 
事業者は、その最後の人間がちゃんと「判断」する力を持てるように育て、更に「権限」をちゃんと与えておかなければなりません。
 
今回は、その辺りの違いが出てしまったのではないでしょうか?
 
 
今回の事例に対して、国土交通省運輸安全委員会は、新幹線で初めて重大インシデントと認定し調査を進めています。
 
今回は大きな事故が起こらずに済みましたが、場合によっては脱線転覆事故に繋がり多くの犠牲者が出ていたと考えられます。
(・・これほど大きな事案に対して、報道があまり大きくならないのが気になります・・・。)
 
しかし、重要なのは同じようなトラブルを2度と発生させない取り組みです。
 
日本の鉄道は、三河島・鶴見事故以降、列車の運行に対する保安システムが改良され、また、桜木町事故や北陸トンネル火災以降、車両の防火対策が強化されています。
 
実は新幹線も、1964(昭和39)年開業以降の長い歴史の中で、重大事故に繋がりかねないトラブルが多く発生しています。
 
しかしながら、いつも重大事故一歩手前で止まり、改善、教育し、今の新幹線があります。
 
今回の件も、しっかりとした研究や実験を重ね、今回の事例に至らない安全向上に向けた取り組みがなされていくと信じています。

最後に、
本件に関して、直接当該機関には取材をしておりません。この時期に、個人ベースの取材は先方に対して無用な手間を取らせるものであり、それは当方の意図するものでは無いからです。
また、新聞やニュース、個人的に親交のあるJR関係者の方からのお話しなどをソースとして記させて頂きました。
よって、事実との若干の相違があれば、深くお詫び申し上げます。
当方はあくまでも、利用者目線での論評を心掛けていますので、これらも一般の方々からの目線の一つであるようにお考え頂ければ幸いでございます。
 
※調査中の事故でございますので、わたくしの拙い個人的な考えを記させて頂きました。皆さまの色々なご見解もあると思いますが、現時点でのコメント欄は設けておりません。何卒ご理解くださいませ。
 
 
 
2017年12月15日現在  渡部史絵
いいね!した人  |  リブログ(3)

テーマ:

 

みなさまこんばんは。

しばらくブログの更新が途絶えてしまい、
ご心配をおかけしました。

仕事以外にも多忙な日々を過ごしておりまして、ブログもたまにしか更新出来ずでストレスですが、

これからもずっと続けていきたいので、引き続きよろしくお願いいたします。

いきなりですが、
本日12月6日は誕生日。

すでにツイッターやブログなどでお祝いのメッセージを沢山頂き、とても嬉しく思っています。
いつも本当にありがとうございます。

今日も朝からバタバタでしたが、
大好きなイチゴがたっぷりのっている甘ーいチョコレートケーキを食べられたので、かなり幸せモードです!温かいコーヒーも美味しかったあ。

さて、そろそろ本題に、、、

 

10月下旬から開始している内容なので、更新するのが大分遅くなってしまいましたが、

 

JR東日本と東京メトロ。

まさに、東京をメインとした旅客鉄道輸送を運営する両者が協力し、「TOKYO SPORTS STATION」と銘打ったプロジェクトを立ち上げています。

 

 

このプロジェクトは、東京2020大会まで1000日を切ったということで開催機運を盛り上げていくために行われている共同プロジェクトです。

 

具体的には、JR東日本と東京メトロの電車内にあるトレインビジョンで各競技の見どころや観戦情報を放送したり、安全対策(ホームドア)
などの設置について強くアピールするキャンペーンのことです。

 

 

 

また列車関係以外でも、無料動画サイトなどに特設チャンネルを設置したり、東京の二大鉄道会社がお送りする、気になる情報を発信しています。

 

このプロジェクトの始動によって、東京メトロとJR東日本の車両たちが交互に連結して一つの編成になったポスターがありますが、みなさまもご覧になりましたか?

駅構内やパンフレットなどに掲示されています。

 

 

 

 

 

 

こんな夢のような編成が実際に走ったら・・・・素晴らしいです。キャンペーン中に、山手線にラッピングしてみるのも面白いと思います。

http://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20171026_g45.pdf#search=%27東京メトロ+JR東日本%27

 

ところで、ポスターなどに描かれている東京メトロ銀座線の1000系ですが、先日とても嬉しいことがあったので記していきます。

 

銀座線のラスト二編成は特別仕様なんですが、偶然にも乗車することが出来ました! 物凄くテンション上がりました!!

 

ちなみに下の写真は、「室内予備灯(補助用の照明)」です。通常は点灯しませんが、イベントなどで運転されたときなどに演出する事もあるそうです。

 

 

 

神田駅地下通路の街路灯。 銀座線・旧型車両の非常灯をイメージしているのがわかります。 こういうアクセントのセンス、素敵です。

 

 

 

街路灯の写真アップです。 実際のものよりも少し大きく作られている気がします。

 

 

 

銀座線・特別仕様車両のつり革は、かつての「リコ式つり手」をイメージしています。 最近復元された丸ノ内線車両も、同じつり革が使われている箇所があります。

 

 

 

 

それでは、本日はこの辺で☆

 

まだまだお知らせなども含め、更新したいことがたくさん溜まっています。また色々と更新していきますのでご乗車よろしくお願いします!

 

 

 

読者登録してねペタしてね

 

いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(1)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース