全国書店にて大好評発売中!
「つよく賢く生きるための女性の教科書」




 
結婚、出産、育児、家族の病気や死、そして起業と波乱万丈の経験をして人生を切り開いてきた
柴山先生が「女性の悩み」に対しズバッと解決!
先生流の「強く生きるヒント」満載です!

価格:¥1,200(税別)



「儲かる社長の神事のルール」



 
「日本人なら読むべき1冊!!」
日光東照宮や寒川神社の宮司も大絶賛!
各神社でも販売中の異例の新刊

価格:¥1,400(税別)

テーマ:

こんにちは、柴山壽子事務所 事務局です。

2011年より毎月無料で配信しておりました
「大開運・方位学のカリスマ 柴山壽子の開運メルマガ」が
2015年9月末日をもちましてしばらくの期間、配信休止が決定いたしました。

長らく登録いただいておりました読者の皆様、
誠にありがとうございました。

先生のこれからの活動は
引き続きブログやHP、FBで公開いたします。

今後も楽しいイベントを控えております。
現在のところ不定期ではございますが、
セミナー等もこれから徐々に増えていきますのでご興味のある方はぜひ
fecebookの登録をお願い致します。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、柴山壽子事務所です。
10月3日のトークイベント、大盛況のなか無事に終了いたしました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
皆様より感想をいただきましたので一部ご紹介いたします。


楽しいお話をありがとうございました。
とてもわかりやすかったです。テーマも生きていれば関係してくるもので全て良かったです。
ありがとうございました。

30代・女性


心を素直にし話をきいていると
今の悩みがつまらないことだとふっきれました。
今日からまた頑張れそうです!

40代・男性

とても感銘をうけ、参加してよかったと思っております。
シングルマザーの結婚、子育て、お金、相続、私の身近で起こっていることに当てはまり、驚きながら聞き入りました。
最後、先生に「笑」という字を書いて頂いた事も温かい気持になりました。

50代・女性

今回のテーマは
●恋愛、結婚
●仕事、人間関係
●お金
●相続、家族問題

事前に皆様よりいただいたお悩みをご紹介しながら、
問題にまつわる先生の実体験や物事の考え方など
内容の濃い1時間半でした。

先生のずばっと本音トークも炸裂、生の声、お話が聞ける
楽しいイベントとなりました。

年内もイベント開催を予定しております!
告知はHP、ブログでおこないますのでお見逃しなく!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、柴山壽子です。

先日、鑑定に来られた方が
「結婚相手はどうしてもお金持ちでなきゃ嫌なんです」
とおっしゃっていましたが
『どうして?』と伺うと
これというハッキリした答えが出てこないんです。

実はそういう方多いんです。

仕事を辞めて専業主婦になりたいから、
お金の心配をしないで暮らしたいから、
楽したいから、
安心、安定を得たいから・・・

気持ちはわからなくはありませんが、
医者だから、
弁護士だから、
社長だから、
一流企業に勤めているから・・・
では彼がもし医者を辞めたら?
経営している会社が倒産したら?

と聞いてしまいます。

「彼じゃなきゃダメなんです!」という方にも
じゃあ彼が今の職業じゃなかったらそこまで追いかけるの??
と聞くと黙ってしまって何も答えられないんですよね。

たしかに生活するにはお金は必要です。
でもね、結婚生活ってお金ではどうしようも出来ない問題や
乗り越えなければいけない事って沢山あるんです。

お金はあっても冷たい旦那さんだったらどうですか?
生活の面倒は見てくれていてもあなたを愛してくれない旦那さんだったらどうですか?

支えあって楽しい時間を笑って過ごせて、
何か合ったときは助け合う、
お互いが思いやれて尊重し合える、
そんな相手と結婚するのが一番です。

一生懸命追いかけて尽くして、
それでも一向に事が進まないのであれば
そんな男はさっさと切り捨てて次にいきなさい!

しがみ付いているのはみっともないですよ。
そんな無駄な時間を使うならば
自分をもっと魅力的する時間に使うべきです。

「もう歳だし・・・」
「彼以外は考えられない・・・」
「これが最後の恋かも・・・」
「お金持ちの人と結婚しないと幸せになれない・・・」
なーんて考えているなら今すぐにその考えを捨てない限り
あなたは幸せを逃してしまうでしょう。

一日でも早くその執着から離れて
楽しい人生を過ごしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、柴山壽子です。
本日は朝から茨城事務所に来ております。

私の事務所があるのは土浦市で雨の影響はなかったのですが
常総市の被害は本当にすごいですね、
1日も早い復旧を願います。

今回の水害で、
鬼怒川と並行して流れる小貝川の決壊が昭和61年にあったと
報道されていましたが、
実はこの昭和61年の水害では私も被害を受けています。

当時住んでいた地域が床上浸水になり、
タンスやテレビや車等など全てを失った経験があります。

水害にあう前の晩の
あの雨の異常な降り方を今でも鮮明に覚えています。

夜中トイレに起きた時にあまりにも雨が強いため
当時、健在だった夫に
「パパ、雨の降り方が異常よ」と言ったのですが
能天気なパパは
「ママ、空から降ってくるものは止められないよ」と・・・
確かにそうだわ、と思ってまた寝たのですが
起きた時には床下まで浸水していました。

あっという間に床上まで浸水、我が家は平屋だったため、
着の身着のまま急いで逃げましたが
近所の2階建ての方は屋根で救助を待っていました。

水が引くのも結構時間がかかったと記憶しています。
しばらく空き家だった私の実家で避難し
水が引けてから荷物を取りに家に戻ったのですが
家の中はグチャグチャ、もうどっから手をつけていいのかわからないような
状態でした。

この時に気がついたのは頭より高い位置、
特に天袋等に入れている物って、普段用がない、
無くても困らない物なんですよね。

大事な物は全部手が届く範囲に置いているんです・・・
通帳や印鑑、大切にしていた宝石、
すべて無くなってしまいました。

ちなみに皆さんはご存知かもしれませんが
水没した車のエンジンをかけてしまうと
最悪、廃車になる可能性があります。
我が家はそれで車が廃車になりました・・・

今となっては懐かしい出来事ですが
何もかも無くなって、赤十字や地元のライオンズクラブから
毛布や食糧、衣類や見舞い金を支給されて生き延びました。

それにしても、私もすごい人生を歩んできたわ・・・と
自分でも感心しますが
だからこそ、いまこうしてこの仕事ができるのだと思います。

その水害の後も、避難していた実家で泥棒に入られ
なけなしの現金を盗まれたりしましたが
それでも今、こうして明るく元気に過ごしています。

被害に合われた皆様は本当に大変だと思いますが
どうか気力を落とさず、しっかりとご飯を食べて、しっかりと寝て
新しい1日を迎えて下さい。

1日も早い復旧を願います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)