☆All is IRIE here☆

のんびりマイペースでやってます。

いくつになっても新しいことにTRYし続けること、
人生を楽しむこと、そんな生き方を続けていきたいと思っています。

TAPをしたり、歌ったり、そしてピラティス。

「私がいる」場所が、HAPPYで最高な場所になるように・・・。


テーマ:
{10F5FA7C-4305-431D-B774-2EE232421656}

Bossからの贈り物、「自分の磨き方」。
読みながら「昔は心にピピッ!と来た明言をノートにとっていたなぁ。。。」と思い出し、久しぶりにそれをしてみました。


ここんところ、頭の中で様々な思考が駆け巡り、頭の中が騒がしいことになっておりました。
「大脳の暴走期間です。」と言ったらBossに「そんなの期間にしないでくれ。」と笑われました。

11月って、調子が悪いんです。
35年前の弟が生まれる時に、母がなんの説明なく私の前からいなくなった(入院)と言うことが原因だと勝手に思ってます。
中学2年のイジメにあったことも原因かもしれません。

でも、実は、今の私は知っています。
そんなの、原因でもなんでも無い。
勝手に私の脳が「そうだ」と決めているだけ。
35年前に起こったのは、母が弟を出産するために1週間病院に入院したと言う事実。
中学2年の時、とある先生がいるところでHなビデオを見ていた「数名」が、それを先生にチクったのは私だと決めつけて、悪口、無視をしていたと言う事実。
クラス全員が敵に見えましたが、そうではないですね。
数名ですよね。
(ま、今の私ならそんな状況下ハッキリ喧嘩も売れるんですがね。笑)

それはさておき。

11月、私は縛られてる。

それは「過去」にではなく、35年も経っていながら、20年も経っていながら、「過去を考える自分の脳に」 !」ですね。

「自由になる」ってなんでしょうね。
それは「過去の出来事を考え続けること。」「未来の心配をし続けること。」からの解放だなって、思いました。
それがない限り、きっと「自由」になんてなれない。
そこから解放されない限り、本来の身体的な自由も手に入れられない…んじゃないかな、と勝手に思いました。

だけど私の中では大発見★


さてさて、今日は「心のゆとりDAY」です。

「土曜日も働いてYattoを保育園に預けたい!」と夫に言ったら、その原因は私が心から休める時間がないからであることに行き着き、11月より月に1回「私が私でいられる日」を作ってもらいました。

これから、プライベートレッスンを受け、グループレッスンを受け、ゆっくりとご飯を食べ、海外講師を迎える準備をし…。
やりたいこと沢山ですね。

めいっぱいEnjoyします。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
誰かに届けている言葉は、多くの場合きっと自分自身へのものなんだと思います。


小学6年生の時から、紙に筆で言葉を書き出し、それがだんだんイラストも描くようになり、高校、予備校時代、大学生、20代後半と続きました。

言葉だけではなくて、歌を作ったり、芝居を書いたり…。
しかしながら、28歳の時手術をした以降、全くと言っていいほど言葉は書けなくなりました。

手術の前日私は自分と約束しました。
「この手術で悪いところと一緒に、悪い人間関係も、悪い仕事も全て切る。」
自分でそう決めました。

ひょっとしたら、かかなくても私自身がやっていけるようになったのかもしれません。
小学生からそれまでの間は、自分の中のものを吐き出す事で自分自身を保っていたように思います。
吐き出さないと本当に消えてしまいそうだった。
本当に。


今は言葉にして吐き出さなくても、私は立っていられる。
それだけ強くなったから。


最近、また言葉を書きたくなりました。
だけど、短いものではなくて、お手紙です。

私は若い頃、自分自身を大切に出来なかったから。
自分の心も体も自分の人生も大切に出来なかったから。
今となればそれも糧だけど、出来ることならそんな事しない方がいい。
だから、みんなには、自分を大切にしてもらいたいんですね。


だけど、過去の起こった事も全てが今の自分を作ってます。
良いことも悪いことも。
良し悪しでみたら、悪いことかもしれないけれど、自分の成長に繋がれば、全て良しですよね。
と言うよりも、今の自分の生き方次第で過去に起こったものは、良しとして捉えられます。


そう考えると、最近本で読んだんですが、物事には初めから「良し悪し」なんてなくて、ただの出来事しかなくて、それを自分の心がどう捉えるかなんですね。
出来事は何も変わってない。
自分自身の捉え方が変わっただけ。

過去も世界も変わらないけれど、自分が変われば過去も世界も違って見えるんだろうなって思います。

私自身が実際にそうだから。
そうじゃなきゃ、人間って生きていけないですね。
人生、色んな出来事が起こるんだから。


なーんて、こんなに大真面目に書いて、きっと今自分自身に「こうだぞ!」って、伝えたかったんだろうな。


今日も素敵な1日を。

{2CDE57FB-DAC0-4571-BC77-F2B827BC4F10}

(写真は鹿児島)

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
何かを諦める人に伝えたい言葉があります。

「迷惑かけてごめんなさい。」じゃなくて、あなたが謝るべき人はきっとあなた自身なんだと思う。

チャンスというものは、人から与えてもらうものじゃなくて、自分が自分にあげるものだと思うからです。

今の自分が無理だからって、きっと未来の自分も無理だろうなんて諦めて欲しくないんです。
決めつけて欲しくないんです。

昨日の自分に、「今日の自分はあなたより成長したよ!」って言ってあげられる自分でいられたらいいよね。

未来の自分が、今の自分に「あの時、がんばってくれてありがとう!あなたのお陰で今、私ここまで進んだよ。」って言ってあげられるといいよね。


私はそんな自分でいたいと思います。
{BF3D3016-9418-460A-BFAD-710A4E7B2C16}

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
9/27より三日間、社員旅行で霧島へ行って来ました。

1日目、朝はお天気だったのですが、飛行機で鹿児島へ向かう途中から、黒い雲。
到着した頃には完全に雨。
そして!雨の中16キロのトレイルランに挑んだのでした。
写真は小川に見えますが、これ、本来は小道。
大雨で途中から小川状態。
3つの山を越えて来ました。
パワー不足になりかけると、ポッケから塩タブレットを取り出し、アーモンドチョコを取り出し…ととにかくエネルギー不足にならない様に努めました。
リュックは最小限の荷物だけ。
1.5Lの水のタンクを背負って走りました。
足元はトレイルラン用のシューズ。
準備をすることが、達成するために大切!
普段もそうですね、普段の目標に対しても、もっと具体的に準備できたらいいのに。
{5EA42810-AEDA-49CE-85E0-F180A5945200}
〈photo by Haruさん〉

ゴールした後、息子と夫が待っててくれました。
{5256B452-FE4A-41F4-9CB4-D500CA059EE4}
がんばってよかったですね。
負けそうな時は息子を産んだ時のことを思い出し、こんなの陣痛と比べたら!と思い走りました。
産後10ヶ月で16キロ、完走した自分を褒めてあげたい。
自然と弱音は吐かず、「私走れる!」と言う根拠のない自信だけはありました。

それにしても、走りきった感、達成感がとても大きい!

{6F0D9857-0EAC-4994-8E7C-AEE3679F7A36}

翌日のみんなでヨガが体を癒してくれました。

 |  リブログ(0)

テーマ:
{5B83E720-3BF2-4758-A4C9-3E10AC76C0B3}

ただいま、Kyoto!
朝8:30の新幹線に乗り、とんぼ返りで東京へ。
「乳癌治癒のためのピラティス指導者養成講座」に参加してきました。

{9CFA6F1C-E9EB-4487-9157-8DBF3FA764D4}

私は24歳の時に子宮頸部異形成が見つかり、そこから定期的に検査、しかし28歳の時にボーダーラインのところに行ったため、頸部切除の手術。
癌になる前の状態でしたが、その頃は色んな気持ちが湧いてきました。
毎回毎回の検査がしんどかった。
その後は異形成が残っていたので、検査のたびにその部分をつまんで取ってもらってました。

不思議なのはFujiへ行っていた期間だけは、心身に良かったのか、直後の検査では一度良い結果だったんですけどね、生活が戻ったら残念ながら元に戻りました。

そんなこともあり、どうしても参加したくて、夫に息子を見ててもらっての参加。
参加して良かった。

どう言う流れで治療が進むのか?
どんな手術の種類があるのか?
術後どう回復して行ったらいいのか?

やっぱり身体は繋がっているから、一部じゃないんですね。
ピラティスがとても有効になると思いました。

いつか誰かの「安心できる場所」になれるように。

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。