黒猫母さんと一緒に保護され、預りさんのお宅で

すくすくと育った 4兄妹。

 

向かって右から かー君、ぼーちゃん、くーちゃん、ひなた君。

 

 

ひなた君にお声がかかり、私の家のご近所だったので

我が家に一泊して、お届けとなりました。

 

 

横ちょにずれた微妙なハチワレは、なんと!

先住猫さんと左右対称 びっくり ! これもご縁かな~。

 

めでたく正式譲渡となり、ずっとの名前は「ビョル君」に。

白黒横っちょハチワレ兄弟どうし、仲良く暮らしてね!

 

ウン、まかしといてにゃ!

かー、くー、ぼー、の兄妹たちは、はちねこ!カフェで

ずっとのおうちを探し中でつ。弟、妹もよろしくにゃ~。

 


 

 

そして「ミラクル」と言われた、みい子とふう子のトライアルは・・・

 

優しく穏やかなご夫婦のもとで、ビビリながらも着実に馴れて

晴れて正式譲渡契約となりました!笑い泣き

 

 

ヤダヤダ! 知らないオバちゃん来た!

 

お届けから3週間、いつものようにすっかり忘れられたおばばに

ビビリまくりの2ニャン。

 

みい子 は、 テトちゃん

(表情が柔らかくなりましたね~)

 

 

 

ふう子 は、 モモちゃん になりました。

(新しいおうちでは、こんなひどいイカ耳初めて!だそうです。)

 

 

もう、普段はケージから出ておもちゃで遊んだり、

追いかけっこしたりしているそうです。素晴らしい!

 

テトちゃんは抱っこしても緊張していないし、

「爪も切らせてくれるんですよ~。」とのこと。

 

モモちゃんは「とにかくよく食べます」とのことで、

妹のぶんまで食べようとするので「ダメよ!」と躾けてくださり

テトが食べ残すのをじっと見つめて待つようになったそうです。

えらい!・・・のか、えらくないのか・・・ww。

 

最初は夜鳴きもあり、シャーと言ったり大変だったようですが

愛情をかけてならしていただいて、本当にありがたいです。

 

 

そして、はちねこ!カフェ参加1回で、すぐにご縁があった

みい子、ふう子の兄妹にゃんこ 「とら吉」

 

 

先住猫さんがシャーって言ってもめげずにスリスリし続けて

お姉ちゃん猫さんもついに諦め受け入れてくれたようです。

 

ニンゲンの美人姉妹やお母さんには、ベタベタの甘えっ子で

帰るとすっ飛んで迎えに来てくれて、ずっと後をついて回ります。

もう、とっても可愛いです!! と言っていただきました。

 

ずっとの名前は、そのまま とら吉くん。

「とらちゃん、って響きが可愛いくて、そう呼んでます」照れ

 

 

 

幸せ掴んだ3兄妹にゃん。 ホントによかった。

 

保護主さんは、店舗の一角で子猫を保護してくださって、

最初は馴れてないし、大変だったと思います。

医療費などもご負担いただいて、こちらのアドバイス通り、

頑張ってナデナデして可愛がって、馴らしてくださいました。

 

もしリリースになったら、今いる外猫(お母さん猫や叔母さん猫)

に、受け入れられない可能性もあり、保護主さんは心配していて

今回、兄妹3にゃんの正式譲渡をとても喜んでくださいました。

手術済みのお母さんと叔母さん猫を、よろしくお願いしますね。
 

 

さてさて、シルバーウィークも働く はちねこ!のオバちゃん達。

まだまだ続く子猫祭りに終わりはあるのか・・・!

 

あー、もう出かけなきゃ~~。はちねこ!カフェにレッツゴー!

 

AD