ジャンクエレガンス アンダーワールド♪

イカツ過ぎないかっこよさ。エレガント過ぎない美しさ。
「ジャンク」と「エレガント」。真逆のテイストの中間を行きます。

           ジャンクなだけじゃ色気がない。

           エレガンスだけじゃつまらない。

    上品なのは好きだけど、たまには やんちゃ になりたくなる。

            少しの毒ならそれは魅力♪

 

   “ジャンクエレガンス アンダーワールド”


                                      ~ Since 2012.6.9 ~

NEW !
テーマ:

非日常の写真記事が続いていたので、(笑) 


生活に根差した写真を。 



Japanese lunch box Bento  


の中でも特に、仕出し弁当。 




幕の内弁当  






和弁当  




お弁当に入っていると嬉しいおさかな、紅鮭。  




仕出し弁当ならでは、煮物をひと品ずつの盛り付け。  





こちらは鯛の尾頭付きや、ローストビーフが入った、豪華な祝いべんとう。  







こちらはぐっとカジュアルに、仕出し弁当。 


エビフライやだし巻き卵が嬉しい。 


カジュアルでも、ちゃんとお刺身が入っています!  







手の込んだ細工がされている和食は美しいです。  










季節や色どりも考えられていますね。  









次回は、Oh~定食!! に行くのだろうか。  


(*^ ^*)   



…………………………………………………………………………………………

ランキングに参加しています。

1クリック応援よろしくお願いします♪








にほんブログ村






AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

フェイスブックでの企画、 


「5デイズ アート チャレンジ」の2日目は、ガゼット(the GazettE) です。 



2010年の3月。 フォトスタイリングの初めての課題にガゼットのCDを撮ってから、 


今に至るまで撮り続けています。 




みんなが悩む課題。 


・大好きなものを撮るといいよ。 


・半径3m以内の身近なものを考えればいいよ。 


・自分が伝えたいものを撮るといいよ。 


・無理せず、あなたの得意分野を専門にすればいいよ。 




これらのアドバイスを素直に考えたらば、 


答えはみな、ガゼットだったんです。 




・○○のためなら多少の無理が苦にならない。 


・○○をしていると時間を忘れるほど没頭できる。 


・何かをひらめくと、○○にどう生かせるか考えている自分が居る。 




これらの、 ○○ に当てはまるのもみな、ガゼット関連なのです。 




これはもう、「あなたの専門分野は何ですか?」 


と聞かれた時に、 


「the GazettE です。」 


と答えるのがまっとうなレベルではないでしょうか。  




ただ、そういう専門分野が無いだけの話です。  




“BEAUTIFUL DEFORMITY” のジャケット。  



メンバー5人の融合体であるこの“美しき異形”には、 


付け足すものは何もない。 余計な色もいらない。 と思いました。  







DVD “CODA”  



ライブで見た“CODA” の曲と映像からイメージしました。 


廃墟。 崩れ去る。 植物の生命力と復活の力。 


そして、続いてゆく……  


というイメージです。  







CDジャケットを使わずに、曲を聴いただけで絵が浮かび上がってくることもあります。  



ダークで猟奇的な曲。 (大丈夫。英語だからエグくない)  


そして、私が撮ると、「ジャンクエレガンス」だから、怖くない。  



“DEVOURING ONE ANOTHER” という曲。 





互いをむさぼる という意味。  


赤いのはラズベリーのゼリーだからご安心を。 



まぁ、USJで “ゾンビの血” として売られてたものだというのが何だけど。 笑  







さぁこちらは、ロックバンドが持つ色気を最高に盛り込んだ“FADELESS”というCDです。  





セクシーできらびやかなミュージッククリップのイメージに沿いましたが、 


「ジャンクエレガンス」の私に色気が足りないため、どこか黄昏ている気がしてなりません。  







そしてこちらは、アルバム “TOXIC” です。  


真っ赤な付け爪で、精一杯妖しさを出してみました。  









ジャンクエレガンステイストで、毒の生成をしております。  






大丈夫。 ほんとは古い染料だから。 


細胞を顕微鏡で見るときに使う染料のようです。   





アートチャレンジの3日目は、さらに枯れた感じで行きたいと思います。 笑  




…………………………………………………………………………………………

ランキングに参加しています。

1クリック応援よろしくお願いします♪








にほんブログ村






AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

時計の中身が見えているのが好きです。 


歯車やゼンマイが、コチコチと動いているのを見ていると飽きません。 




こんなにステキな指輪を見つけました。 


時計のパーツらしきものが詰まったドーム型の指輪。 


光に透かすと、ハグルマやネジがキラキラ光って見えます。  






ダイヤの指輪よりも、私はこれがいい♪  





職場に着けていくと、珍しがられました。 


スチームパンクはまだ知られていないようです。  




でも、私らしいって。 (*^ ^*)   







こちら、大ぶりの歯車がついたヘアクリップ。  


 







さきほど時計の中身を調べてみたら、


「歯車」とは言わないようですね。 


ガンギ車 escape wheel 、角穴車(かくあなぐるま) ratchet wheel 、 


丸穴車 crown wheel 、日ノ裏車 minute wheel 、筒車 scoop wheel 、……  


と言うらしいです。 



あとは、地板、アンクル受、香箱、ゼンマイ……  




専門用語です。   




…………………………………………………………………………………………

ランキングに参加しています。

1クリック応援よろしくお願いします♪








にほんブログ村






AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード