保育園落ちた日本死ね

 

ユーキャンの新語・流行語大賞らしいですね。

 

Blogの文章を読んでいくと「日本」となっているけど。

 

日本の政治又は政治家に文句を言ってるみたいです。

 

ならはっきりそう書けばよいのですが。

 

(日本死ねと書いちゃうと日本人皆死んでしまえ。

 

と捉えかねないです。)

 

イラツイてダッダダッダとタイピングしたのじゃないかな?。

 

 

 

これ、日本人の今の風潮をさらけだしているように感じます。

 

そりゃ保育園に落ちたらショックでしょう。

 

(お友達にこんな感じに毒を吐くのだと。

 

ゆるされる範囲ですね。)

 

それを「保育園落ちた日本死ね!!!」と

 

Blogに書くことはいかに匿名だと言え

 

恥ずかしいことだし。

 

こんな若者が母になっていると考えるとゾッとします。

 

 

いくら女性国会議員がこのBlogを取り上げたとしても

 

身勝手をさらけ出しているから(文章として)

 

こんな問題はほっときゃ良い。

 

と国民はなってしまいます。

 

 

これでは、言葉のテロ攻撃みたい。

 

 

結局なにか解決にすこしでも近づけるように

 

行動をおこすのが正当なやりかたです。

 

 

若者よ選挙にいきましょう。

 

そして、自分たちの代表者にそれを託して

 

民主主義を成長させて

 

暮らしやすい世の中にしていきましょう。

 

 

愛媛県行政書士会

登録10392738号

行政書士 秋山信二

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD