”危険なドッグフードの添加物”

テーマ:

以前から気になっていたブログ…

我が子が、てんかんやPRA(進行性網膜萎縮)になり、遺伝性の病気と分かった時に手作り食を始めて、もう10年以上…



その時は、何故市販のフードより手作り食が良いか、熱心に教えて下さった獣医師に出会ったのがきっかけ。

そして更に、保護犬だったりんりんを迎え入れ、フードやサプリメントの事をボンバーさんから教えてもらい、我が子だけでなく預かりしている保護犬にもとっても良かったこと。



お友達や会社の人からも相談され始めて、更にボンバーさんに教えてもらいお勧めしたフードで良くなっていることが勉強になっていること。

人も犬も衣食住はとっても大切カナヘイきらきら

皆様に少しでも参考になれば良いですつながるうさぎ

AD

飼育放棄が後を絶たない…

テーマ:

謡は、高齢者の飼育放棄により保護された子です。



飼育放棄により捨てられる犬猫は少なくありません…

実際に多いのは、高齢者による放棄かもしれません。

いっくん(樹)も、そうでした…



・飼い主入院

・飼い主死亡

・病気による世話(手入れ)が出来ない

・病気になっても治療費が払えない

身寄りもなく、一緒にいる動物に癒されていたのだと思いますが、警官立ち会いで死亡しているのが発見され、そこにいた犬と猫は愛護センターに引き取られたと言うケース。

家族はいるけれど、引き取りを拒み愛護センターに持ち込まれるケース。


先日、都民センターでの講習会。
「高齢犬の飼育について」

その講師の獣医師さんが最後に言われた事

「高齢者が犬猫の飼育に規制をかけるような話があるけど、私は逆に高齢者の方こそ、犬猫をどんどん飼うべきだと思う。
一緒に過ごす犬猫のおかげで元気に過ごせる方は多いはず。」

この言葉に質問しようとした代表。
しかし時間がなく省かれてしまいました無気力ピスケ

確かに一利はあります。

でもそれって人間の都合だけ!

捨てられた、残された犬猫だって生きていて気持ちもある。
きっと、ストレスや寂しさ、不安は計り知れないものがある。

ペットロスがあるように、飼い主ロスだってあるんです。


レオンくん(弦月)も、迷子犬として愛護センター収容されたけど、飼い主の名乗りなく…実質飼育放棄。
センターにいるときは、3日間も何も食べず下痢に血便が出ていて、早急に引き出ししてそのまま協力病院へ直行。


あとから「てんかん」持ちだったことが分かったけど、甘えん坊のレオン君にとっては不安でいっぱいだったね…大泣きうさぎ


このように高齢者だけでなく、一般飼い主の飼育放棄も身勝手なものが多く…

同じ理由もありますが。

・高額な治療費は払えない

・病気の世話、介護なんて出来ない

・引っ越し先はペット不可

・子供が生まれて犬猫どころではない。


ペットショップで買う時は、可愛いからと衝動買い。
大きくなったら言うこと聞かないし、吠えてうるさい!

動物だって命あるもの。
病気にだってなるし、躾は必要。

衝動買いしても多くの飼い主さんは最後まで愛情もって家族の一員にするけれど、簡単に放棄している人達がいるのが問題…。


そして、放棄の仕方が身勝手で考えられない。

センターに相談しても引き取ってもらえない…
自分で里親探しをしている人はまだいいです。

「面倒くさい…」

外飼いになってしまったり、近所だと分かってしまうかもしれないので、遠く(他県)に行って捨ててくる…


首都圏や都市部では少ない野犬が、地方に多いのはそれなりの理由もあるのでしょう。

人間不信に陥った犬猫の捕獲は容易ではありません。

攻撃的になっていたり、逆にシャイや怖がりで近づけなかったり…

不妊手術をしていなければ、簡単に身ごもり何頭も出産します。

地方の愛護センターに仔犬が多いのは、そんな状況からでしょうか。

ある収容センターの犬達


仔犬ばかり…



そして多頭飼育による崩壊。

管理することなく増え続け、畜犬登録どころかワクチンや狂犬病等の医療処置も全くしていない状況のなか飼育困難となり、行政や保護団体がレスキューに入る時には悪質ブリーダーとかわらない状況になっている。

不妊手術さえしていれば…
でも飼い主は、手術にはお金がかかると…


「ペットを飼うということ」

責任と心構えをもって受け入れて欲しいと願います。

無責任な言葉ですすめるペットショップや、講習会で講師をしていた獣医師さん!

ペットを飼うことが出来るライフスタイルかどうか、きちんと説明することが一番重要なのではないでしょうか?

・ペット可住宅であること

・飼育環境(室内・外飼い)

・お留守番の時間

・散歩の時間

・トリーミング等のケア

・医療費(病気になったときの治療費)

・いざという時のペットの後見人


「絶対に大丈夫」などという事は現実的にはあり得ないと思います。


「そんなこと言ったら、飼えないじゃない!」
という人もいるでしょう。

あなたは、その人になんて言いますか?


謡くん、我が家に来て数日、血便と下痢に悩まされました…
検査では異常はなく。
急激な変化によるストレスでしょう。



今はすっかり良くなり食欲旺盛カナヘイうさぎ

ワンコは苦手だけど、人は大好きカナヘイハート
とっても聞き分けの良い子ですつながるうさぎ

二度と同じ思いをさせたくありません。

謡の全てを受け入れてくれる里親様を待ってますつながるうさぎ



団体メールアドレス
lovedoned@yahoo.co.jp

☆団体のブログ~Loved one d 

☆BomberDogさんのブログ~ ボンバードッグ 

☆アミさんのブログ~ 家族になろうよ

☆じゃすみんさんのブログ~ じゃすみん家のゲスト犬 

☆りりこさんのブログ~りりこの家族~やっぱり犬が好き 

☆はっこさんのブログ~LiveLoveLaugh~生よう、愛そう、笑おう

☆はなさんのブログ~はなまるLife☆

☆さえさんのブログ~今よりもっと幸せになれる♡

☆ミペノママさんのブログ➡~あなたに逢えてよかった~
AD

謡(うた)☆元気( ≧∀≦)ノ

テーマ:

無事に医療処置の全て終わりカナヘイうさぎ

仮宿に着いた早々、ウロウロして~

放尿中カナヘイびっくり



恥ずかしいから撮らないでカナヘイ!?



失礼しましたてへぺろうさぎ

気を取り直してつながるピスケ







敷地内をチョコッと散策してカナヘイピスケ



術後とは思えないほど元気ですつながるうさぎ

家に入って洋服着させたけど…



腹あららっ、腹巻きになっちゃったねあんぐりうさぎ



食欲もあるしカナヘイハート



早速、明日からお散歩もしようね気合いピスケ

「散歩は好きです…無気力ピスケ


「頑張ります…ショックなうさぎ


「よろしくお願いしますつながるピスケ


とても素直な謡くんですとびだすうさぎ1サッ



団体メールアドレス
lovedoned@yahoo.co.jp

☆団体のブログ~Loved one d 

☆BomberDogさんのブログ~ ボンバードッグ 

☆アミさんのブログ~ 家族になろうよ

☆じゃすみんさんのブログ~ じゃすみん家のゲスト犬 

☆りりこさんのブログ~りりこの家族~やっぱり犬が好き 

☆はっこさんのブログ~LiveLoveLaugh~生よう、愛そう、笑おう

☆はなさんのブログ~はなまるLife☆

☆さえさんのブログ~今よりもっと幸せになれる♡

☆ミペノママさんのブログ➡~あなたに逢えてよかった~
AD