皆さんこんにちはJoeです。


プエルトリコ旅行記もいよいよその5まで来ました。ようやくここに来てブログのメインテーマにたどり着きました!! (^^)



サン・フアンでプエルトリケーニャ(プエルトリコ娘)に本当に出逢えるのか疑問に思っている方。


Joeがお答えします。



A;出逢えます。



(^^)



とは言っても、Joeが旅に出る前に気にしていたのは人がどれくらいいるかどうかだったのですが。



素敵なプエルトリコのお姉さま方たくさんいらっしゃいます。



昼でも夜でも人がいるところをチェックしてきましたので、今回はそれについて書いていきたいと思います。



前回までの旅行記を読んで頂けた方は、サン・フアンの地理がだいたい飲みこめましたでしょうか。




気になるところはやっぱりホテルの滞在地域ですね。



①オールド・サン・フアン







そして



②アッシュフォード通り







共に出逢いの場所として問題ないです~。


オールド・サン・フアンは本当に人が多いです。ほとんどが観光客ですが。ヨーロッパ風の街並みを歩きながら素敵な女性に出逢うのはロマンチックですね。


アッシュフォード通りもそれなりに人が歩いています。写真の高級ブティックが並んでいるブロックもありますぞ。そんなお店をチェックする女性は素敵に違いありませんね。この通りは朝方はなんとジョギングをしている人の多いこと。コンダード地区は健康ブームでジョギングが流行っているそうです。(未確認情報。。)




さてここでもう一つとっておきの場所を紹介します!!



この場所は必ずしも観光名所とは言えないので、うっかり見逃してしまうかもしれませんね。



その場所とは、




③ラ・プラサ・アメリカス


です。






ここは要はショッピングモールなのですが。アメリカのショッピングモールと全く同じで、大きな建物の中に色々なお店やレストランが入っているという感じです。


しかしこのモールとにかくでかい!!!


超巨大と形容するのがふさわしい大きさ。


それゆえもちろん人もたーくさんいます。


こちらも観光客はいますが、間違いなくローカルの人の割合は多いです!! 



因みに、アシュフォード通りからタクシーで10分ほど。片道$15で行けます。



もちろん、出逢いはいつでもどこでも基本ですが、上記の3つの場所は昼間に人がかなり多くいる場所だと思うのでおススメです。



次回はナイトライフについて書いていきますよ。


Hasta la proxima!!




AD