宝石の「神秘」!「作り」の極意!

宝石輸入、卸&販売、貴金属製品一貫制作を生業とするSERAPHCOのブログ。
2011年、ひょんな事から有る宝石の現象を発見。詳しくはブログ内検索で「Fuchsia」で検索してみて下さい。
フェイスブック
https://www.facebook.com/akira.kono1


$宝石の「神秘」!「作り」の極意!

注文創作身飾品 企画 制作 販売

【SERAPH&Co.】

有限会社セラフアンドシーオー

http://www.seraph-co.com


                      

 
宝石を扱っています。

http://www.seforce.jp/


本職は貴金属製品の企画、制作、販売。

どのようなご要望にも出来る限りお答え致しますので、何なりとご質問下さい^^。

メールは

seraph@seraph-co.com

です☆


フェイスブック
https://www.facebook.com/akira.kono1


テーマ:

こんばんは。Muです。

 

あ!あけましておめでとうございます!

本年もどうぞよろしくお願い致します!(遅)

 

今年は…いろんな宝石の、ジュエリーの写真をきちんと撮影して

一つひとつの魅力を、一人でも多くの人に伝えていきます^^

 

年明けからも、これ、きれいやなぁ、ええなぁ、と思う子たちを撮影して居るのですが

今日はちょっとびっくりしました。

 

パパラ(ピンクサファイア)を撮影していたのですが、

その撮影した1枚を師匠にみてもらったところ…

師匠、なんと、現物は手元にないのに、補正をしはったんですよ・・!

写真には、みたままの色を映すのが原則ですが…無理なんですよね。

なので、画像編集を施します。そのままの美しさをお伝えするために。

 

その作業…私は、手元に置いて、太陽の光にかざしたり、ペンライトを当ててみたりしながら

微妙に調整しているのです…けれど…!

 

師匠 「こんなもんか?」

 

Mu 「えっ・・・?!」

 

師匠 「や、MuのんCannonD60やから、青強いやろ。」

 

Mu 「え・・・・(きょとん)」」

 

 

なんかもう、なんなんでしょう、セラフさん。

ほんともう、よくわかりません。

 

 

ちなみに師匠のん。↓

 

 

わたしのん。↓

 

まだまだ、きれいなパパラ(ピンクサファイア)たくさんあるので、撮影していきます!

 

***------------------***

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002212

 

最近撮影したもの。スフェーン。

トリリアントって、色が集まるから、カットが悪いと暗くなってしまうんです。

でも、その「色が集まる」という特性を生かして、丁寧にカットしてあげると、

その宝石の持つ色合いが集まるので、美しく輝いてくれます。

 

その子の持つ美しさを、最大限に生かす。

 

宝石研磨を施す段階から、それはスタートしているんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

お仕事も始まり、本格的に2017年が始動致しましたね。月曜日です。

 

お陰様でむー発案の「ジュエリーメイキングチケット」非常に多くのアクセスを頂き、好評でございます。

 

http://www.seforce.jp/shopbrand/ct132/

 

セラフとして「@これは外せんだろう」的な石から出して行っていますが、その他の石で

 

「これコミコミでこの値段で作れませんか?」的なご相談もちらほら頂いておりましてはなはだ感謝です。

 

今日はその中でも最安値で作れるピンクスピネルの大粒を出しました。

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002211/ct132/page1/order/

 

ぶっちゃけこの企画自体、よそのお店では不可能なのですが、このスピネルは

 

「不可能中の不可能」

 

でしょう(笑)www

 

 

どうぞご検討くださいませ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます^^

 

いやー、明けましたね~~(謎。

物質が存在する限り時間は流れるとは誰が言ったか知りませんが、とりあえず2017年。始まりました。

 

弊社では通年、新春セールとか初売りなどはしていませんでした。そんなの在庫整理じゃん、って考えからです。福袋なんか好きに買えるもんじゃ無いですしね。テレビ見ないのにDVDもらっても何も嬉しく無いですしw。

 

 

でも本年度はちょっと思考を変えてみました。デザイナーMuの発案です。

 

 

「コレクターな男性はいざしらず、殆どの宝石好きはジュエリーに仕立てたいもの。じゃあそれコンプリートですればいいじゃないですかボス」

 

あー、なるほどな。つかボスとか言うなwww

 

 

そういう訳で生まれたプランが新春「ジュエリーメイキングチケット」です。

 

 

第一弾はこれ。

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002204/ct132/page1/order/

 

 

概要を説明します。

 

ジュエリーってのはそもそも「心豊か」を媒介するものです。それならば日本で出来うる普通に最高のものを持ってしてお客様に訴求するのがごく普通。

 

それを極力安価にご提供するのがこのプランです。

 

第一弾は100万円のコースですが、30万から150万までのプランをご用意します。もちろんページに無い石を使ってのプランもアレンジ致します。

 

日本では一変通りの「お仕着せ」なジュエリーがほとんどです。そんな中でお話を交えながらお客様とともに作っていくジュエリーにこそ価値があります。

 

ぜひ日本のジュエリー文化の進展に一助ください。我々がその一端を担えれば幸いです。

 

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002204/ct132/page1/order/

 

第一弾は

 

 

「天使の羽のサファイア」

 

です。

 

写真が見当たらないのでシギリア山頂の写真でも貼っときますwww

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はいどうもこんばんわ。

 

とうとう今年もあと20時間ほど。歳を食う毎に一年過ぎるのが早くなる気がするのは、例えば10歳の子なら分母が10なので人生の1/10、50歳ならば1/50・・・こう考えると1年の密度と言いますか、人生での割合ですね。

 

それが比例して小さくなるから、とか。これ聞いた時「なるほど」と思いました。

 

翻って自分に照らし合わせると、毎年「あー今年もなんもして無いなあ」と感じる訳ですw。正直お金儲けだけで宝石屋なんかしてるのでは無いので、「売る」事以外の様々な情報ってのは常々アンテナを張って居るのですが、今年はそのアプローチが少し違いました。

 

一番の違いは弊社デザイナー「Mu」の参入でしょう。

 

すでに一昨年、参入直後にムチャクチャデカい案件を軽々こなしたむーさんですが、今年は地道にデザインを熟す中で彼女の本当の実力が見えたと思います。それと同時に僕自身の

 

「使いこなしてない感」

 

が増長wwwwwww。

まだまだ彼女の実力を引き出せていないなあ・・・と自己反省です。

 

それと。。。

 

9月のスリランカツアーにて、いかに僕自身が「人に恵まれている」かを痛感致しました。初めてにもかかわらず総勢11名のツアーで、それも1週間という割合長い旅程。

 

現地の同業者やその他皆様に助けられ、「完璧」なツアーとなりました。もうホント、誰ひとりとして嫌な思いが無い。正にニルヴァーナ・ツアー。

 

そして人脈も着々と出来つつあります。

 

来年末にはスリランカに弊社【SERAPH】の名を冠した・・・・・・・

 

【SERAPH GARDEN MUSIAM】

これは懇意の取引先ディーラのボスが企画した、宿泊、レストランも兼ねたミュージアム。名前を使わせてくれ、との事で上記の様なネーミングになります。敷地は数エーカーほどもあります。その中で宝石だけに留まらずジュエリー工房やハーブガーデン、アーユルヴェータのサロンなども展開予定。

 

【SERAPH PALACE】

こちらは首都近郊、コロンボにて展開する宿泊別荘。パレスなんて宮殿みたいなネーミングですが(笑)、向こうがそう言うんだから仕方ないですw。ただし案を聞く限りそうとう凝った建物になりそうで楽しみです。

 

 

・・・・・ただの和泉市のおっさんの仕事をこれだけ認めてくれて信頼頂き、なんだかくすぐったい気もしますが。。。それでも上記の様に言って下さるってのは、仕事冥利に尽きるってもんです。

 

セラフとしてはアジア全域に、このようなスポットを作って行くのも目標です。宝石の産出地というのは世界的に見てほとんどがアジアとアフリカ。

 

実は弊社にはアフリカ担当要員もすでに居ますので(笑)、取っ掛かりがあればポンポンっと話は進むでしょう。僕の理想は・・・・・

 

「肌で感じてこそ、宝石の真の美しさが分かる」

 

これです。

 

日本で見ている色や美しさは、その産地で見る美しさの半値八掛け・・・とまでは言いませんが、、、現地の太陽で見てこそ、その石のロマンが分かろうというものです。

 

今年の総括は、今まで感じていた事が確信になったのかも知れません。そしてそれらをお伝えするアプローチも進化(ちょこっと)したのかも知れません。

 

来年は少し「走ろう」と思います。いい意味で。

 

それでは、来たる2017年も、セラフアンドシーオーをどうぞ宜しくお願い致します。

 

皆様良いお年を!!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はいどうもこんばんわ。

 

早いもので今年もあと2日。

昨日お仕事収めで本日はご自宅でのんびり・・・なんて方もいらっしゃるでしょう。

かくいう我々自営業者は休みなど有って無い様なものw。

 

でもそれはそれでミもフタも無いですから(笑)、年末に少しロマンを感じて頂こうと出しました。いやいや、宝石はどれもロマンと物語が有ります。

 

しかしこのような事が出来る宝石屋は、日本では他になかなか居ないのでは、、、と。

 

 

スリランカ産「ピット・グラス」

 

http://www.seforce.jp/shopdetail/000000002203/ct131/page1/order/

 

以前から出品していますから説明は簡素にしますが、こちらは天然起源のピットグラスです。

 

それに今回

 

「甲州貴石切子」を施しました。

 

宝石に切子を刻める職人さんは、甲府でも確か3人くらいしか居ません。(そのうちお一人の方が先日、黄綬褒章を受けられました。無論現代の名工です。)

 

スリランカの大地のロマンと日本のマイスターの技のコラボ。

 

こういうのは日本の宝石界では非常に難しいのだろうな、と感じます。なぜなら宝石の仕入れ方から手配まで、日本では本当に一遍通りな業者がほとんどなので、原石の手配からカッティング手配まで、、、となると普通は

 

「どうしていいかすらわからない」

 

訳です。

 

恐らくこのピット・グラスにしても原石の手配すら困難でしょう・・・

 

 

 

これが今回のカットルースの原石。

白っぽい部分はテスト・カットした部分です。しかし巨大www巨大モルダバイト的な感じですねwww

 

セラフは「一つひとつの宝石を大切に売る」のがモットーです。それと同時にこのようなユニークで

 

「世界にひとつ」

 

なものもご提供して参っております。

 

推定ですが、この原石などは大陸大移動前のもので更に隕石起源かと思われます。こういう部分、まさにロマンですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。