2005-05-31

32.ちょっとそこのインドまで

テーマ:彼女じゃない恋愛

自転車を走らせ、近くのホームセンターへ向かった。

こういう時の行動力のすごさに、やっぱり自分でも驚く。


買うものは決まっていた。

決まっていたと言っても、2時間近くホームセンターをうろつき回ったのだけど。

まずは耐久性の強いリュックを選んだ。

それから、使い捨てではない長持ちしそうなお泊りセットと日焼け止め、それから蚊取り線香に薄手の毛布に懐中電灯、それから本屋に行って地球の歩き方を買った。

帰りにインド行きのビザを申請しに行く。


気が変わらない内に、そんな事私は思っていたのかな。


インド行き荷物 ビザが通るまでに、私は荷物をリュックに詰めた。

旅行気分じゃなかった。

だから、ワクワクとアレコレ詰める物はなかった。

着替えもいれていない。

洗えば済むし、たりなければ向こうで買おうなんて投げやりな気分。

ホテルの予約もしていない。

生まれ変わりたかったから。

そこへポッと降り立つのだ。

そこからスタートさせる。

リュックを背負ってみたらとても軽かった。

これくらい軽い気持ちで生きたい。


ビザ発行の届けが来る。

直ぐに飛行機のチケットを購入した。

シーズンオフで直ぐに手に入れる事が出来る。

私は旅立つ。


朝早く、リュックを背負って私は玄関に座り込む。

心臓が慌しかった。

此処までスムーズに準備をしてきたけれど、ここでつまずくとは。

靴を履く動作がやけに難しく感じた。


「どこか行くの?」

祖母が声を掛ける。

「うん、ちょっとインドまで」

「あんた!何考えてんの?」

「うーん、何も考えてないかも」

「どれくらいで帰ってくるの?」

「解からない。帰りのチケットも持ってるし、お金がなくなったら帰ってくる」


私はそう言って、出かけた。

コンビニへ行く感覚で出かけた。

空港で貯金全てを下ろして、トラベラーズチェックに替えた。

心臓はまだ早い。

だけど、何も考えず飛行機の搭乗時間をまった。


携帯がなる。

親友からだった。


「あんた、ホンマに行くんやね」

「うん、また帰ったら連絡するよ」

「うん」

「とりあえず、連絡あってよかったかも」

「ん?」

「うち、メモリー全て削除してん」

「そうなんや・・・」

「これで、あんたには帰ったら連絡できそう」

「気をつけてな」

「うん」

「いってらっしゃい」


飛行機に乗り込むと、もうそこは日本ではかった。

言葉がまったく通じない。

自慢ではないが私は英語で自分の名前くらいしか言えない。

そこから始めよう。

私の名前はせのりです。


インド人の客室乗務員にお茶が欲しいと訴える。

「烏龍茶ください」

「烏龍茶ください」

「烏龍茶ください」

私は日本語で訴えた。

私のテーブルの上に置かれたウォッカ。

空の旅 烏龍茶、うーろんちゃ、うぉーろんちゃ、ウォッロンチャ、ウォッカドンチャ、ウォッカドリンク・・・厳しい。

何故だ・・・。

でもいい、これでいい。

いつか、通ずる時がくるだろう。


10時間の空のたび、中国上空、烏龍茶を飲めたことに感動する。



← 31 ]  [ 33 →
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

6 ■> ammoniteさん

行った気だなんて、是非足を運んでください。インドはいいですよね。インドへ行きたいと思う人っていうのは、インドに呼ばれたのだと聞きます。別に私は神の声を聞いたわけではありませんが、行ってよかったなと思えました。日本に帰ってきて何が変わったってわけでもありませんが、そうですね、視える人なら変わったことに気づくのではなかろうかという変化を見出すことが出来ると思います。
今だけの心の軽さはきっと心に残るものだと私は思っています。軽くなる心に気づけることが何より大切だと言い聞かせています。そんな今だけだったかも知れぬインドの価値観が今ではちょっとした私の心の支えかもしれません。

5 ■ありがとうございます

あたしも今から準備して行ってしまおうかと思える記事でした。いや、旅立った気にさせてくれたかな。インドはあたしの3大目的地のひとつだしw 死ぬまでに絶対オールドゴアに行くんだぁ!
今、とても気持ちが軽くて心地いいです。今だけと分かっているけれど、ありがとうございます。

4 ■> ヒナタさん

はじめまして、せのりです。
私も、無意味な行動力にいつも驚いてます。
普段じゃまったく、地蔵並に動きませんからね・・・。
「逃げ出した~い」って気持ちが大きすぎて、インドがかなり近くに思えましたよ。
不思議な感覚だった。
ふら~っと、迷子にならないでください!!
「テレビのチカラ」とかで、ヒナタさん捜索とかやってたら激しく驚きますからね(笑
でも、本当に行ってみるのもいいですよ★
是非、遊びに来てね。
ありがとうございます。
嬉しいです。

3 ■すごい!!!

はじめまして☆ヒナタといいます(・∀・)
で、ほんとすごいですね!!
その行動力尊敬します!!
インドってちょっとそこまでの距離じゃないし(笑)

でも、どこかにふら~っと行ってみたいっていう衝動には
いつも駆られています(;´Д`)

また遊びにきます~☆☆

2 ■> uraprdさん

そうなんですよ。
どうしたら解かりやすいかなとCSS弄って日付を消したりしてみたんですが、まっいっかという結論に達しちゃいました。
はい、2002年なんです。
インドへ行ったのは11月でした。
やっと2003年か~と、自分でも「ふぅ~」と一息って感じです。
そんな風に思ってもらえるなんて本当嬉しいです。
奥深いというか、無茶というか・・・ですよね。
今は・・・私もどうなってるのか誰かに聞きたい。

1 ■せのりさんの人生

今2002年か、いまさら記述を見ました 笑
せのりさんの人生
深くておもしろいね
はやく現在を知りたい
でもじっくりそこにたどり着きたい
今どうなってるんかな。。。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。