2005-05-16

5.男友達と映画デート

テーマ:彼女じゃない恋愛

先日、男友達と約束していた映画。

これはデートなんだろうか・・・。

友達同士のと言った手前、デート気分ではなかったけれど、少しやっぱりドキドキした。


車で家まで迎えに来てくれた男友達が、私を少し意識しているのが解かった。

好印象?そんなものはない。

気のない女性から行為を寄せられて少し迷惑している、そんな感じ。

私は一体どんな目でこの男友達を見ているんだろう。

自分では解からずに、周りはそれを受け取ってる。

周りの人間が作り上げた恋という枠組みにはめられ、少し腹立たしさも感じた。


こいつ、何うぬぼれてんだろう・・・。


不思議と話す事はなかった。

友達でさえなくなってしまったのかもしれない。

興味が全くない。

でも、少し頑張っちゃったんだ。

もし、この男が私を好きになったら、私も好きになれそうな気がした。

ねぇ、私の事好きにならない?

でも、無理だって解かってた。

この男に好きな人が居るからとかそんなんじゃない。

彼女の居ない男とは私を好きにはならない。

そんな、私の中の勝手な定義からの判断。

友達・・・ね・・・。


映画を見終えて、何処にも寄らずにまっすぐ家に送ってくれた。

昔は結構遊んだのにね。

今じゃ全く遊べなくなってしまったんだね。

この時、コイツ嫌いっていう意識が生まれた。

恋?

そんなもの論外だと思った。

関係性とか2の次じゃない。

この男は私を私として見てくれなくなったわけ。

そりゃ、その人の勝手さ。

行為を寄せられたら友情は成り立たない、そう考えてるのかもしれないけれど、心閉ざされたら私は無理だ。

そう、私の勝手さ。

でも、好きになれたら良かったのにな・・・。


「楽しかったな」

男友達が車のエンジンを止めそう言った。

本当に思ってんだろうか。

「こうやって、二人で遊びに行くのもいいもんやな」

「そうか?」

「あ・・・うん・・・そうそう、このブレスかっこよくない?」

「え?あぁ、いいかもね」

「女の子がつけてもかわいいと思うねんな」

「ちょっと付けさせてよ」

「あ、ちょっと長すぎるかな・・・」

「頂戴よ」

「無理無理、めっちゃ気にいってるもん」

「じゃ、その指輪頂戴よ」

「えー、これも無理。グッチやで」

「グッチがあんたに何の価値があるんさ」

「ほら、思い出とか・・・」

「好きな人からでも貰ったん!?」

「いや、自分で買ったよ」

「ふ~ん」

「じゃ、これやるわ」

「・・・安っぽい」


男友達から貰ったスヌーピーのキーホルダーは、沢山ある中の1体で男友達が集めた中の一つだった。

このスヌーピーは捨てられたんだな。

少しスヌーピーに同情した。

こんなの貰わなければよかったかもしれない。

貰った代わりに、心を置いてきてしまった。

私の欠けた心を見つけ出そうとすると、いつも男友達にたどりつく。

恋してるんじゃないかと勘違いする。


私は誰も好きじゃない。




← 4 ]  [ 目次 ]  [ 6 →
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

senoriさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■> pipi-from2003さん

この頃は本当に感情を表に出さない頃で、感情的に怒ってることをアピールする事ってなかったので、一人で勝手に帰ることとか出来なかったですよね・・・。
それも徐々に変わってゆくんですけどね。

構われる事の安心感って、私は弱さというよりも強がりという方が近いと感じてます。
弱さだと認められたらきっと求めるのだろうと思うし。

本当痛い言葉です。
この言葉に慣れると、心はもうボロボロです。

shantiは去年開始なのですが、当時のホームページの日記を読めばもっと雰囲気が違うと思います。
もうweb上にはないのですけどね。

1 ■今日はここまで(笑)

今の(現在進行形の)ブログの雰囲気とは違うものを感じました。

バーに一緒に行く友達が、男友達の車の助手席に座るシーンに疑問を感じているのが印象的でした。
私もきっと嫌だな。
我慢できずに帰ってしまうと思うけれど。。。
構われていることにたいしての安心感は今でも大きくて、男女問わず気になってしまいます。
自分では弱いからなのかなぁと思ってますが。

「私は誰も好きじゃない。」
悲しくて、辛い言葉です。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。