左側カラム内の”ブログテーマ一覧”に、全身像・半身像・胸像・半面・レリーフ・トルソ・幾何形体・・・・・などの分類がされています。お探しの石膏像がある場合はそちらからどうぞ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月07日(日) 21時16分18秒

「石膏デッサンの100年」の出版記念イベントに参加させていただきます。

テーマ:”石膏像ドットコム”店長日記

 

 

 

 

石膏像に関するイベントのお知らせです。

 

日程が迫っているのですが、5月20日(土)に根津の「ギャラリーマルヒ」にて、美術教育史研究者の荒木慎也氏の著作「石膏デッサンの100年」(三重大学出版会刊 2016年12月末)の出版記念イベントが開催されます。

 

著者の荒木慎也氏が登壇し、石膏像とは何者なのか?、日本の美術教育で常に重要な位置を占め続ける石膏デッサンとは?というテーマで講演を行います。この講演は二部構成なのですが、16時からの第一部に私もゲストとして参加させていただくことになりました。

 

石膏像製造業者からの視点で、微力ながらお話に彩りを添えさせていただければと思っています。

 

会場の最寄駅は千代田線の根津駅、または千駄木駅です。大正6年に建てられた元質屋をリノベーションした素敵なギャラリーです。こじんまりとした会場ですのですぐに満席になってしまうかもしれません。ご興味のある方はどうぞお早目にギャラリーの方へご予約をお願いいたします。

 

 

以下、イベントの告知情報です。
情報のシェアも大歓迎ですので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

ギャラリーマルヒ

トークイベント 【石膏デッサンの100年】

 

 開催日:2017年5月20日(土) 

〈第一部〉開演:16:00  登壇者:荒木慎也・脇本壮二 

〈第二部〉開演:19:00  登壇者:荒木慎也・筒井宏樹 

定員各部:25名 料金:各部 1,000円 当日現金払い 

 

会場:ギャラリー・マルヒ 

住所:文京区根津2-33-1 

アクセス:東京メトロ千代田線根津駅 

根津交差点方面改札口より徒歩5分 

電話:03-5832-9911 

メール:maruhi@konoike.org 

HP:http://konoike.org/maruhi/ 

 

【お申し込みについて】 各部25名様限定となります。 

お申し込みは先着順となります。 

定員に達した場合は、お断りする場合もございますが、 ご希望により、キャンセル待ちもお受けいたします。 

 

【申込受付期間】 2017年5月日20(土)16:00まで 

【キャンセル受付期限】 2017年5月日20(土)16:00まで 

 

【詳細】 

〈第一部〉 開場:15:30 開演:16:00  登壇者:荒木慎也・脇本壮二 

〈第二部〉 開場:18:30 開演:19:00 登壇者:荒木慎也・筒井宏樹 

 

・登壇者プロフィール 

 

荒木慎也(あらき・しんや) 美術史家。多摩美術大学絵画学科中退、東京芸術大学芸術学科卒業。2013年に東京大学で博士(学術)。多摩美術大学他で非常勤講師。専門は美術史・美術教育史。2017年に『石膏デッサンの100年』(三重大学出版会)を出版。 

 

筒井宏樹(つつい・ひろき) ライター。編集、展覧会企画。愛知県立芸術大学で博士(美術)。専門は美術批評研究。鳥取大学准教授。編著に『コンテンポラリーアートセオリー』(イオスアートブックス)。 

 

脇本壮二(わきもと・そうじ) 堀石膏制作代表、「石膏像ドットコム」主宰。彫刻史、石膏史に造詣が深く、2015年に自身の研究をまとめた『石膏像図鑑』(堀石膏制作)を出版。2017年には「タモリ倶楽部」にも出演。 

 

【お申し込み方法】 下記をご明記の上。メールにてお送りください。 2日営業以内にご返信いたします。 

メール:maruhi@konoike.org 

・メールの件名は「トークイベント申し込み」でお願いします。 

・本文に以下の情報をご明記ください。 

①お名前 ②ご連絡の取れるお電話番号 ③第一部 又は 第二部をお選び下さい。 

両方ご希望の際は、お申し付けください。 

④ご質問等ございましたら、お申し付けください。 

 

---------------------------------------------------- 

 

ギャラリー・マルヒ 

〒113−0031 文京区根津2-33-1(月曜定休/祝日除) 

03-5832-9911(12:00〜20:00) 

maruhi@konoike.org http://konoike.org/maruhi/ 

http://www.facebook.com/maruhi.nezu https://twitter.com/maruhi_nezu

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月16日(木) 09時15分39秒

同じような写真ばかり…と思うでしょ? 数が増えてます((( ;゚Д゚)))

テーマ:石膏像 N-全身像 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017年02月11日(土) 17時17分33秒

二月末まで予定がびっちり…。 気がついたら春なんだろうなぁ

テーマ:石膏像 N-全身像 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月03日(火) 16時42分27秒

「タモリ倶楽部」で取材していただきました。

テーマ:”石膏像ドットコム”店長日記

お久しぶりです。

完全完結かと思いきや、戻ってまいりました(笑)

 

うれしいお知らせなんです。

 

昨年の11月末、テレビ朝日系列で毎週金曜日24:20~24:50放送の番組「タモリ倶楽部」が、私の工房「堀石膏制作」に取材に来てくれました!

 

 

タモリさんと何人かのタレントさんが、一風変わったテーマについてユルユルのトークを繰り広げるあの番組です。空耳アワーなんかも懐かしいですね~。最近はTV自体をほとんど見る時間が無いような生活ですけど、学生時代は毎週のように爆笑しながら観ていたものです。

 

最初の連絡が来たのが、ほんの10日前。翌日にはリサーチの方がいらして実現可能かどうかの判断をして、そこからは怒涛のように話が進んで行きました。あれこれ質問を受けたり、工房での撮影シュミレーションをしたり。工房のスペースがあまりに狭いことが一番のネックになりましたが、私の方でも鋳型を移動して撮影のためのスペースを確保したり、様々な対応をして取材が実現しました。

 

 

なぜ僕の工房を番組で取り上げてくださることになったのか?すごく気になったのでディレクターさんに質問してみたことろ、「放送作家が、脇本さんのブログのコピーを会議に持ってきて、こんな面白いことやってる人がいるよ・・・」と紹介したのがきっかけだと言うじゃないですか。。このアメーバブログが?まさかそんなことになるなんて!!!
 「パン焼いたり、音楽のこと書いてますよね?フフフ」って突っ込まれて、メチャクチャ赤面してしまいました。
 

今回放送分のテーマは、ずばり「石膏像工房」ということで、堀石膏制作を完全フィーチャーで収録していただきました。豊島区雑司ヶ谷の本当に猫の額のように小さな作業場に、総勢30名以上のスタッフの方々がやって来て、文字通りの「すし詰め」状態で撮影が行われました。事前準備は朝から随分時間をかけていましたが、実際にタモリさんなどの出演者の方がいらしてからは、わずか3時間ほど。あっという間に撮影が進み、嵐のように撤収して去っていきました。番組ロケは2週間に一度、2回の放送分を一日で収録するというスケジュールだということでした。フリートークの番組とはいえ、あんなに短い時間で撮影してしまうんですね~。驚きました。実際にカメラが回った時間は、合計で1時間程度かと思いますが、放送ではそれを20分に編集するということでした。僕の拙いトークがあんまり目立たないようになるといいんだけど・・。撮影後のディレクターさん曰く、「すごく面白い放送になるから大丈夫!」と言っていただけましたので、あとはプロフェッショナルの皆さんを信じて放送の日を待ちたいと思います。

 


 

じつは過去にも雑誌、TVなどからの取材依頼というのはポツポツあったのですが、基本的に全部お断わりしていました。飲食店とか、一般的な商品を作る工場とかでしたら、マスコミから取材してもらうというのは宣伝効果が大きいわけですが、石膏像というのは本当に必要とする人だけが買い求める品物です。マスコミへ露出しても、石膏像の売れ行きにはほとんど影響が無いのでは?というのがその理由です。それから工房の内部を公開するというのは、鋳型の様子を他の工房に知られてしまうことにもなるので、工房同士の競争が激しかった時代は、そういった面への警戒もありました。

でも今はネット上に、様々な造形工房、造形作家の型取りの様子や、複製品を作る様子がアップされており、誰でも様々な情報に触れるとこが可能です。そして、かつては警戒していた他の石膏像工房は、後継者難・高齢化によって次々と消滅しており、もはや技術の流出云々を問題にすることは無意味な状況になりました。競争の激しい時代を戦ってきた父は、いまだに他人が工房内に入ることをあまり好みませんが、私はまったく問題無いと思っています。

ということで、今回は堀石膏制作の内部に初めてカメラが入りましたので、本邦初公開!!(笑)。しかもあのタモリさんがいらしてくださったということで、本当に感激しました。こんな華やかな出来事は、おそらく最初で最後でしょうね・・。TVどころか、めったに人前でおしゃべりなんかしないわけで、僕が挙動不審なのはどうか多めに見てやってください。オンエアは怖くて観れないかも・・。

 


 

※この写真は、番組公式Twitterからお借りしました。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

地上波5ch テレビ朝日系列

1月20日(金)24時20分~24時50分 の放送

 

「受験生(美大志望)必見!試験に出る石膏像」 (仮タイトル)

 

出演は、タモリさん、竹山さん(カンニング)、澤部さん(ハライチ)です。


※ この記事のシェアは大歓迎ですので、皆様ぜひ。超拡散希望でよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年11月24日(木) 23時18分58秒

アリアス(アリアドネ)×2 クレタの王ミノスの娘。敵対関係だったアテネの王子テセウスと恋に...

テーマ:石膏像 N-全身像 
2016年11月19日(土) 09時30分16秒

先日ランニングで行った東京芸術大学校内の「青銅時代」。こちらもロダンの初期の名作。ですが、...

テーマ:石膏像 N-全身像 
2016年11月19日(土) 09時13分06秒

若き日のロダンがサロンに出品するも、「あまりにもモデルに似すぎている」という理由で落選(な...

テーマ:石膏像 N-全身像 
2016年10月22日(土) 22時49分52秒

あとこれも今週作った。(この写真は2ヶ月くらい前に作った時のものだけど…。) ヴィレンドル...

テーマ:石膏像 N-全身像 
2016年10月22日(土) 22時20分13秒

こちらは、年間で3個くらい作るかな…。まあ石膏像なんてそんなものなのです(笑) 18世紀フ...

テーマ:石膏像 N-全身像 
2016年10月22日(土) 22時16分47秒

これも真正な古代ギリシャ・クラッシック期の有名彫刻のレプリカなんだけど、めったに売れない(笑)

テーマ:石膏像 N-全身像 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。