2008年11月02日(日)

オルタナティブミュージックとは?

テーマ:ザツガク!
音楽にはパープリンの松尾君、「オルタナティブミュージック」という言葉と出会ってつまずいた。「オルタナティブ」とは「代わりの」といった意味だったかと思いますが、何の代わりだと言うのか。どんな音楽なのか。

 オルタナティブ・ミュージック (alternative music)
 とは、現在の商業的な音楽や流行音楽とは一線を引き、時代の
 流れに捕われない普遍的なものを追い求める精神や、前衛的で
 アンダーグラウンドな精神を持つ音楽シーンのことである。
 しばしばロックの一ジャンルとして思われがちであるが、
 厳密にはジャンルではない。

 オルタナティブ・ミュージックとは、ポップ・ミュージックの
 対義語として使用できるが、時代の流れやある種のメディア
 などによって過剰に取り沙汰され、メインストリーム、
 いわゆる、ポップ・ミュージックになってしまうこともある。
 その場合、オルタナティブ・ミュージックではないと言える。
 このどちらか一方が上がっているとき、どちらかは下がって
 いて、それらが常に入れ替わりながら続いていく関係という
 のは、美術の概念でいう「現代美術」と「前衛美術」の関係に
 非常に類似している点がある。

ちょっと最後のあたりの表現が拙くて、「この記事には『独自研究』に基づいた記述が含まれているおそれがあります」なんていう注記も付いていましたが……はてさて。
ともかく「本流に対するアンチテーゼを提出する」という方向性を持った音楽の事で、どんな形でアンチテーゼを提出するか、どんな音にするか、そのへんは、それこそ既存の概念に囚われる必要はないんでしょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

sekigakuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■>K様

知らないジャンルは他にもあったんですが、中でも一番意味不明なものを調べたというわけであります。
日常の中で「?」と思った事柄を、調べとります。

3 ■なるほど

なるほど~。
パソコンに元々入っていたキーワードだったんですね!

2 ■>K様

K様とは、K.H.氏でしょうか??
まあ、それはそれとして。
何の事はありません。パソコンに買い溜めたCDを食べさせていたのですが、音楽ジャンルを選べと言われて、でもジャンルがサッパリ分からんのです(苦笑)
それで、ちょっと調べてみた次第です。

1 ■へぇ

へぇー。
そんな言葉があるんですね。
音楽に疎いはずの松尾さんが
なんでそんな言葉に出会ったかのほうが
私には不思議ですが(笑)

聞かないでおいてあげましょう。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。