;">kannaotosyusyou091702.jpg
当初、東電側は「存在していない」と述べていた福島原発事故直後の首相との会話記録ですが、それが今頃になって出てきたようです。その会話記録によると、菅直人元首相は東電に対して、「60(歳)になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ。俺も行く」と述べていました。

また、東電が菅直人元首相に「福島第一原発から撤退したい」と言うと、管元首相は「このままでは日本国滅亡だ」「プラントを放棄した際は、原子炉や使用済み燃料が崩壊して放射能を発する物質が飛び散る。チェルノブイリの2倍3倍にもなり、どういうことになるのか皆さんもよく知っているはず」と強い危機感を語り、東電に対して「撤退したら東電は百パーセントつぶれる。逃げてみたって逃げ切れないぞ」と強く迫っています。


☆【死んだっていい 俺も行く】原発危機的状況に前首相 東電が発言詳細記録
URL http://www.47news.jp/47topics/e/226717.php

引用:
 水素爆発が相次ぎ福島第1原発事故が危機的状況に陥っていた昨年3月15日未明、菅直人首相(当時)が東京電力本店に乗り込んだ際の「60(歳)になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ。俺も行く」などとの発言を、東電が詳細に記録していたことが15日、分かった。

 菅氏の東電訪問は政府の事故調査・検証委員会の中間報告などでも触れられているが、記録からは、東電が第1原発から全面撤退すると考えた菅氏が、かなり強い口調でできる限りの取り組みと覚悟を迫っていたことがうかがえる。

 記録によると、本店2階の緊急時対策本部に入った首相は、政府・東電の事故対策統合本部の設置を宣言。「このままでは日本国滅亡だ」「プラントを放棄した際は、原子炉や使用済み燃料が崩壊して放射能を発する物質が飛び散る。チェルノブイリの2倍3倍にもなり、どういうことになるのか皆さんもよく知っているはず」と強い危機感を示した。

 さらに「撤退したら東電は百パーセントつぶれる。逃げてみたって逃げ切れないぞ」と迫った。

 東電の事故対応について「目の前のことだけでなく、その先を見据えて当面の手を打て」「無駄になってもいい。金がいくらかかってもいい。必要なら自衛隊でも警察でも動かす」と、改善を求めた。

 15日未明の段階では、2号機も水素爆発の恐れがあった。状況説明に対し、菅氏が「何気圧と聞いたって分からないじゃないか」といら立つ場面もあった。

 菅氏は対策本部に大勢の東電社員がいるのを見て「大事なことは5、6人で決めるものだ。ふざけてるんじゃない。小部屋を用意しろ」と指示、勝俣恒久(かつまた・つねひさ)会長ら東電トップと対応を協議した。

 菅氏が撤退を踏みとどまるよう求めた発言と、対策統合本部の設置について、福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)は「(危機対応として)一定の効果があった」と評価している。

 今月14日の国会の事故調査委員会では、菅氏の東電訪問時の映像(音声なし)が残っていることが明らかになった。


▽菅氏の主な発言

 東京電力が記録していた昨年3月15日未明の菅直人首相(当時)の主な発言は以下の通り。

・被害が甚大だ。このままでは日本国滅亡だ
・撤退などあり得ない。命懸けでやれ
・情報が遅い、不正確、誤っている
・撤退したら東電は百パーセントつぶれる。逃げてみたって逃げ切れないぞ
・60になる幹部連中は現地に行って死んだっていいんだ。俺も行く
・社長、会長も覚悟を決めてやれ
・なんでこんなに大勢いるんだ。大事なことは5、6人で決めるものだ。ふざけてるんじゃない
・原子炉のことを本当に分かっているのは誰だ。何でこんなことになるんだ。本当に分かっているのか
 (共同通信)
:引用終了

☆菅直人前総理を直撃 原発事故 総理として考えた本音と舞台裏



やはり、あの時は何だかんだで、菅直人さんが首相で良かったです。事後の避難対応などは酷かったですが、政府は元々福島県民の全避難を打診しており、それを拒否したのは福島県側なので、私は必ずしも菅直人元首相だけが悪いとは思えません。

そもそも、東電が福島第一原発から撤退しようとしたのを止められる総理なんて、菅直人氏以外には居ないでしょう。安倍首相なんか、「分かりました。東電は安全な場所へ」とか言い出しそうです(苦笑)。
少なくとも、菅直人元首相が4号機などの共用プールに入っている核燃料が暴走する事態を防いだのは間違いありません。

そして、彼がここまでの行動をしていたからこそ、菅直人元首相へのバッシングはマスコミとネットをフル動員して行われました。それは今も続いており、福島の裁判で原告団が菅直人氏の名前を入れていないのに、マスコミは「菅直人元首相が提訴される」とか報道しているのです。

もちろん、私は菅直人首相が増税を決めようとしたり、小沢一郎氏を除け者扱いにしたことに関しては怒っていますが、福島第一原発の対応に関してはちゃんと評価しています。

批判するだけではなく、良い所があれば、しっかりと評価をしてあげる。これは当たり前の事なのですが、どうにも、日本人はちょっとでも嫌なところがある人が良いことをすると、「評価しない」という行動をする方が多いように感じられます。
感情や思い込みだけで判断しないで、しっかりと実際の行動や発言をみてください。

ちなみに、あの時に安倍首相がしていたことは「菅直人が海水注入を止めた」とデマを流したくらいです(苦笑)。


関連記事

☆【速報】菅元首相が安倍首相を提訴!原発事故直後に安倍首相が「菅が海水注入を中断した」というデマを流したことが原因!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-530.html


☆【福島避難計画】福島原発事故直後、政府は福島県に40万人の避難を打診していたが、福島県側が拒絶していた!!福島県知事らは東電と同類だ!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-433.html


東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと (幻冬舎新書)


武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる (SUKUPARA SELECTION)


食品の放射能汚染 完全対策マニュアル (別冊宝島) (別冊宝島 1807 スタディー)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


エアカウンターS


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応

AD