世界ウォーカー

7大陸150ヶ国、2186日間の旅の記録


テーマ:
 
今後の日記予定です。
 
再ペルー(次回はカハマルカ)→再コロンビア→パナマ→コスタリカ→ニカラグア→エルサルバドル→ホンジュラス→再グアテマラ→再メキシコ→キューバ→ハイチ→ドミニカ共和国→プエルトリコ→クルーズ船(米バージン諸島・バルバドス・セントルシア・セントキッツ&ネービス・セントマーチン)→再プエルトリコ→アンティグア&バブーダ→ドミニカ国→セントビンセント&グレナディーン→グレナダ→トリニダードドバゴ→ジャマイカ→再カナダ→再アメリカ→再NZ→再AUS→再タイ→再ミャンマー→台湾→再タイ→再トルコ→マルタ→チュニジア→再中国→再韓国→日本
です。
 
 

一応ブログランキングに参加しています。
下の世界一周バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


バナーが表示されない方はここをクリックしてね

 

 

2014年09月29日~2014年10月07日(1778日目~1786日目)

ワラス(チャビン遺跡)

 

 

今日は日帰りでチャビン遺跡へ行ったお話です。
 
コレクティーボでチャビン村まで、約3時間ほどだったかな。
 
 
 
 
 

村の外れに博物館があるのでまずはそちらから。
 
 
 
 
 

日本の協力で建てられたみたいですね。
 
こういうのを見るとちょっと誇りに思うけど日本人だからかな?
 
一般的には誰もこんな看板に気を止めないんでしょうね苦笑
 
ただ、日本語の解説が付いていたので理解しやすく有難かったです。
 
館内は撮影禁止なので写真が無いのが残念ですが・・・・。
 
そして今となっては記憶も・・・。
 
 
 
 
 

そして遺跡へ。
 
何故だか博物館と反対側の村はずれにあるので2kmほど歩きます。
 
村も縦断してお金を落としてね!という意味なのかな?
 
でも逆に、遺跡には観光客がいたけど博物館は閑古鳥が鳴いていたような・・・。
 
 
 
 
 
チャビン遺跡はプレインカ時代の紀元前1200年から200年頃に栄えたチャビン文化の代表的な遺跡だそうです。
 
ボリビアで行ったティワナク遺跡と時代が被るな。
 
後で紹介するけど確かに石の加工技術も近いような気がするけど繋がりがあるのかな?
 
 
 
 
 

まぁ2000年ほど前の遺跡なので多くの遺跡同様あまり原型をとどめていないので最初にジオラマをで把握しましょう。
 
奥の神殿(建物)は丘と一体になっていて、神殿の天井部分が丘の上になります。
 
なので、神殿内に通路や小部屋があるんですけど、地下回廊と呼ばれていました。
 
そこが一番のハイライトなんだけどね。
 
 
 
 
 

これば手前の広場です。

 
たぶん左手に神殿があるのかな?この写真だおと広場意外は普通の山だねf(^^;
 
 
 
 
 

ティワナク遺跡の半地下方式広場と似てますね。
 
石積みもけっこう精密です。
 
 
 
 
 

これが広場奥にある神殿です。
 
けっこう大きいでしょ!
 
 
 
 
 

別の角度からも。
 
 
 
 
 

水路なんかも整備されていたんですね。

 
 
 
 
 

神殿の入り口?入れませんけど精巧な円形の柱があって、
 
 
 
 
 

レリーフが彫られていました。
 
 
 
 
 

円形の広場、祭祀が行われていたのかな?
 
 
 
 
 

かなり精巧な石積みが残っていました。

 
 
 
 
 

神殿の裏側の壁なんですが
 
 
 
 
 

唯一残っているカベッサ・クラバと呼ばれる石の杭。


本来はもとたくさんあったみたいですが残念ながら1つしか残っていません。
 
これもティワナク遺跡の半地下方式広場のに似てますね。
 
文化は違えどなんらかのつながりがあったに違いないですね。
 
 
 
 
 
さて、いよいよ地下回廊のご紹介です。
 
 
 
 
 

こんな感じで階段があって
 
 
 
 
 

 
 

 
 

通路と小部屋がけっこうあり外観と違ってわりと原型をとどめていていい感じでした。
 
 
 
 
 

そして、メインのランソン回廊へ。
 
ランソンとは、スペイン語で大きな槍という意味だそうです。
 
蛇の髪と猫科の動物の顔を持つ神が描かれているそうです。
 
 
 
 
 

狭い十字型の部屋に鎮座してるので近づけないのでこの隙間か覗く感じ。
 
それが神聖さを感じさせますね。
 
なんと高さは4.5mあるそうです。
 
 
 
 
 

たしかに奇抜で格好いいですね。
 
近づくと祟りがありそう!
 
 
 
 
 
ローマやギリシャの遺跡を見たとき、その技術の高さに感銘を受けましたが、南米の遺跡も負けていませんね。
 
 
 
 
 
まぁ2000年ほど前の遺跡なので全体的に見応えはありませんでしたが地価回廊とランソンは良かったです。
 
 
 
 
 
次回は久しぶりに移動してカハマルカでのお話です。
 
 
最後までお付き合いありがとう!!

 


役にたった良かったよという人は
最後に↓世界一周バナーをクリックしてもらえると嬉しいです。


バナーが表示されない方はここをクリックしてね

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。